ガレージの天井:どうやってやるべきことと避難所

ほとんどの人は車を守るためにガレージを最もよいと考えています. しかし同時にいくつかの車の所有者はコーティングを適切に完成させる方法を知らない、この材料を使用する必要があるのか​​。. 今日私たちはそのような施設で天井を作る方法について話します.

特有の

今日まで、ガレージに天井塗装仕上げの巨大な多様なものがあります. まず第一に、必要な修理作業を行う前に、Sunmoreの方法を決める. これに最も人気があり手頃な価格の素材は通常の合板です.

そのような材料はバイヤーにとって非常に需要があります, それはいくつかの重要な利点を持っているので:安らぎ、環境の親しみやすさ、高い耐湿性、低価格、簡単なインスタレーション.

かなり頻繁に、修理専門家は特別な樹脂でそのような天井を網羅することを勧めます。. 彼らは表面に追加の強さと硬さを与えることができるでしょう.

多くの場合、多くの人が他の材料(金属、プラスチック)によって天井をガレージに矯正しようとしています. しかし同時に、これらの選択肢は木質コーティングに劣っていると主張しています。. 結局のところ、彼らは同じ特性を自慢することはできません. そのような材料からのカバーは安いものではないことに注意することも重要です。.

私たちは、森の要素が美しく、有益であることをほとんどすべての報道を見ていることを忘れてはいけません. 彼女の自然な美しいパターンはあなたのガレージを美しい景色に与えるでしょう. デザイナーは、優雅さを作るためにそれらの中に金属またはプラスチックの挿入物を添加するように、さまざまな色合いを組み合わせることをお勧めします。.

身長は何でなければなりません?

一般的に受け入れられている標準によると、ガレージのポリッシュの高さは少なくとも2 mでなければなりません. しかし、部屋を閉鎖してロードしたくしたくない場合は、小さな天井を上げる必要があります(2まで.5 m). そのような解決策は、天井の合板またはシンプルなボードを分離することを決定した人に関連しています.

ガレージの天井の十分な高さを選択するには、以下のことに注意を払う必要があります。

  • 自動ゲート機構の寸法.
  • 車のサイズ.
  • 光源の配置に必要なスペースの存在.
  • 高さの追加マージン(150~250 mm).
  • 個々の必要項目の場所のゾーン.

上場されている瞬間はすべて天井を正しく縫うために注意を払う必要があります。. それ以外の場合は、ガレージルームに深刻な問題がある可能性があります。. あなたはデザインを閉じることができず、あなたはコーティングをやり直す必要があるでしょう.

材料

今日、建設資材市場はガレージの天井の設計に適した多種多様なオプションを提示しています. それらの中で:木製の裏地、石膏ボード、矯正、ポリフォーム、プラスチックパネル、DVPおよびPVC、およびOSPシートの板.

木製のライニング

あなたがこの材料の助けを借りてあなたのガレージルームで天井を手配することにしたならば、あなたは特別な解決策と物質での必須の表面処理を必要とするでしょう. 彼らは火と抗真菌の作用を持っています. そのような表面は消毒薬で最もよく覆われています. これらの手順の後、塗料とワニスが完成した天井に適用されます.

石膏ボード

石膏ボードの天井カバーは、強度と時間が多すぎません。. このタイプの材料は、その環境への優しさ、安全性、そして手頃な価格のコストによって特徴付けられることに注意することが重要です。.

そのような利点にもかかわらず、登録の種類と同様の利点もまた大きな欠点を有する。

  • 部屋の高さを視覚的に減らす。
  • きれいにするのは難しいです。
  • 急速に色を失います。
  • 割れが高い可能性が高いです。
  • 異なる機械的損傷と衝撃に対する低抵抗.

prof prof

天井をメッキするためのこの材料は非常に耐湿、簡単で耐久性です。. しかし同時にそれは高い熱伝導率を持っています. このため、プロファイリングシートを予備断熱材にかける必要があります。.

プロの葉から天井を取り付ける前に、フレームの固定を作る必要があります.

発泡スチレン

そのような材料からのプレートは、鉄製構造物を特別な接着手段で取り付けられています. 詳細の別々の部分は互いに近いように置くために表面を滑らかにするでしょう. そのような天井の美しい景色を与えるためにそれは塗るのが良いです. また、この種のコーティングを図形にすることができ、いくつかの層を構築することができる.

そのようなレセプションはあなたのガレージのオリジナルで美しい景色を眺めるでしょう.

プラスチックパネル

このオプションには多くの利点があります。.

これらは以下のとおりです。

  • 低価格;
  • 美学;
  • 取り付けの容易さ;
  • 腐朽に対する抵抗。
  • 清掃と介護の緩和.

この素材のメリットのかなりのリストにもかかわらず、いくつかのスペシャリストは、1つの重要な欠如をマークします。. そのようなプラスチック製品はさまざまな機械的損傷に対する高い抵抗を持たない. この材料からのコーティングを損傷するためには、かなりの影響があることが可能です。.

DVPとPVCのボード

そのような材料からのパネルは天井のセーターに最適です. 彼らは十分に簡単です. 彼らはしばしばメインフレームデザインに接着しています. そのようなボードがガレージで握る前に数日間であるべきだと忘れないでください. これは材料の順応性に必要です。.

板を敷設する前に、それらは樹脂と混合物で治療されるべきであり、それはそれらに耐湿性と強さを大きくするでしょう. また、そのような手順は腐食を防止することを可能にする。. 同様の物質を導電性の材料は、より良い効果を達成するために数回が好ましい。.

OSPシート

そのような材料は、一次木加工の後に残った廃棄物から得られる. 同様のパネルの製造では異なる種類の木を使用する. この資料はバイヤーが大きすぎる財務コストを必要としません。. 仕上げが簡単で、建設接着剤で糊付けすることができます. そのため、多くの消費者がOSPのシートを好みます.

別のオプション

現在、多くの車の所有者は彼らのガレージにストレッチ天井を設置することを好む. この種のコーティングは、正の特性の広い一覧(耐久性、環境の嗜好、設置の容易さ、安全性、美学)を持っています. また、一部の修理専門家は別途このタイプのカバーを掃除しやすくする. 天井からの汚れは、アルコールに基づいて作られたほとんどすべてのモダンな洗剤によって簡単に取り外すことができます。.

今日の建築店では、ガレージのための最も一般的な種類のストレッチ天井を満たすことができます。 組織とポリ塩化ビニル. ほとんどの専門家と普通のお客様は、このような施設で光沢のあるコーティングを備えた便利でシンプルなPVCフィルムを使用することをお勧めします。. そのような材料は、その所有者にサービスを提供するのに長い間続くことができるでしょう。.

別のタイプのガレージ天井がサスペンションです. この天井とストレッチの間に違いがないと人々はかなり多くの人が考えていますが、それは遠くあります. 結局のところ、取り付け型の種類を敷設すると、加熱装置の助けがあるとは対照的に、緊張の種類とは対照的に、製品は特別な耐久性のあるフレーム上の接着剤ミックスで固定されます。.

多くのデザイナーや修理専門家によると、中断された天井のコーティングはかなりの利点を持っています(それは絶対に滑らかな表面を作成するのに役立ちます(設置の容易さ、不規則性やワイヤを隠すことができ、スペースを視覚的に隠すことができます)。. このタイプのコーティングは、マット、光沢、鏡、さらにはガラスであり得る。. しかし、ガレージのために最も頻繁にマットの基礎を使う.

かなり頻繁に、ガレージの敷地の所有者は天井を具体的に具体的にすることにしました. このオプションは最も安いものでシンプルです. しかし、今日、デザイナーは巨大なさまざまなテクニック、コンクリートコーティングを飾る方法、そしてそれを現代のアートオブジェクトに変えることができます. したがって、このような設計の種類が退屈になりすぎると考える必要はありません。.

断熱材

断熱材を取り付けるプロセスは、ガレージに天井を作るときに重要な役割を果たします. これまでに、この手順を実装する方法は多数あります。. あなたはそれほど多くの時間と労力を必要としないので、あなた自身の手でそのような仕事を満たすことができるでしょう。.

断熱材はほとんどどのガレージにも必要です. 結局のところ、凝縮液がある結果として、オーバーラップが一定量の水分を強調し始めます。. そしてこれは全体のデザインの破壊を引き起こすかもしれません。. 修理作業を正しく修理することで、このような深刻な問題を回避することができます。.

今日の建築業者は、断熱シーリングのためのいくつかの種類の材料を消費者に提供することができます. これらにはガラスガンブラー、フォーム、ミネラルウールが含まれます. あなたの部屋の金属コーティングがある場合は、フォイル製品を最大限に利用できます。. あなたはそれらを建設接地を使って添付することができます. プロのフローリングから作られたフレーム構造上のすべてに最も有利なものを取り付ける.

ポリフォームとミネラルウール、原則として、コーティングの木か金属部分の間の挿入. しかし、それは断熱材が主な枠組みの下に最もよく置くことを念頭に置いているべきです. これらの種類の材料は取り付けフォームを取り扱うことがほとんど不可能であるため必要です。.

現在、専門家はガレージ施設の蒸気障壁天井のためのさまざまなオプションを開発しました. 防水と断熱材の設置に蒸気障壁を取り付けるのが最善です. それからあなたは真に効果的な結果を得ることができます。. 必要な手続きの開始前に、表面を慎重に扱う必要があることを忘れないでください。.

ヒントと推奨事項

  • ほとんどの車の所有者には小規模のガレージ構造があります. この場合、デザイナーは敷地内の光沢のあるモノラルストレッチ天井を施すことを所有者に助言する. この種のデザインは宇宙の視覚的増加に貢献します. 製品の色は明るくなるのが良い(白、灰色、ベージュ、イエロー).

  • スペースの視覚拡大のために、天井の明るいLEDランプに配置することができます. しかし、そのようなランプはある程度だけ使用されるべきである、そうでなければ部屋は醜く見えるでしょう.

  • ガレージに暖かい天井を設置するために、所有者は高品質の断熱を行うべきです. これを行うためには、コーティングを内側または外側から分離する必要があります。. それ以外の場合、設計はすぐにその主な外観を失います。. しかし、働くとき、多くの人々が失礼な間違いをします.

大天井を慎重に部屋の屋根を準備するとき、ほとんどのビルダーは強くお勧めします. 重大な損傷やひび割れのために屋根の状態を確認してください. あなたが強い点を見つけたならば、特別な道具を使ってそれらを排除する. その結果、このような準備を行わない人もいますが、設置時に深刻な問題があります.

  • ガレージの天井を仕上げるためのさまざまな種類の材料の巨大な選択は、複雑な選択の前に消費者を採用しています. 特定の材料を購入するときは、それがどのような条件であるかを検討してください。. この種の設計は十分に高い耐湿性を持つので、高湿度の高い湿度を備えた客室で.

  • そのような施設では、あなたは取り付けることができ、そして木のコーティングを取り付けることができます. しかし同時に、それらは特別な樹脂と解決策で扱われなければなりません。. そのような混合物は広まっており、あなたはそれらをほとんどすべての建物店で見つけることができます. 物質をより数回最適に適用します.

  • 今日まで、インテリアは、ロフトのスタイルに風化している、ますます人気があります. そのようなスタイリストでは、住宅施設だけでなくガレージの建物も描かれています. そのような設計を作成するために、所有者は高価な材料で天井を取り付ける必要はありません. あなたは単にコーティングを決定することができます. さまざまな不規則性と粗さの天井にも適用することも許容される.

次のビデオから、ガレージの天井を自分の手で断熱する方法を学びます。.

記事を評価する
( 評価はまだありません )
コメントを追加する

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: