自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

ガレージドアは侵入者からあなたの車を守るだけでなく、一種の顔の家です. ゲートは「スマート」、人間工学的、信頼できるだけでなく、建物の外観と組み合わされた魅力的な外観も持っていなければなりません.

所有者が車から出る必要がない、雨の下で濡れているかダミー風に濡れているように、ガレージのための「スマート」の自動ゲートが必要です。. 車の中に座り、リモコンの2回ボタンを押すのに十分です:ゲートを開けて休暇をとり、2回目を閉じる.

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

特有の

自動ガレージのドアには特別な特徴があります。

  • 自動化は電力によって異なります. 家の中に代替電源(発電機)がない場合は、ガレージを開く必要があります。したがって、ねじり春を持つモデルを購入することをお勧めします。これにより、手でフラップを開くことができます。
  • ガレージにスペースを節約します。
  • 音、熱、防水を増やしました。

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

  • 錆びにくい。
  • 仕事に便利です。
  • ハック抵抗力がある。
  • ゲートの製造と設定の高コストは設計段階で意図的なアプローチを必要とします. ガレージは機械の可能な変化のために予備的なもので建設されなければならず、ゲートの山と車体の屋根の間の50 cmの距離を考慮に入れる必要があります。

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

  • 長い耐用年数. 例えば、区分ゲートは少なくとも20年間働きながら、機構の動き要素のみが堆積される。
  • キーチェーンにぶら下がっているリモコンを通してガレージの壁に取り付けられている静止ボタンから開く可能性。
  • 自分で高さメカニズムを確立し調整できない. インストーラに経験が必要です.

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

トラブルシューティングの場合は、サービスに連絡する必要があります.

models models

自動ガレージドアはいくつかの種類です。

  • リフティングスイベル
  • 断面図。
  • ロールタイプ(ローラーシャッター).

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

スイングゲートは自動制御システムが装備されていない可能性が低く、レンタルオプションはスペースが多すぎる. スペースをインストールすることができるため、それらは機械修理ボックスでのみ使用されます。. スイング自動ゲートはガレージ自体に設置されていないが、世帯の領土へのエントリーゲートとして使用されている.

このようなモデルをガレージにインストールしたい場合は、外部に開くデザインを選択してください。.

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

最初のタイプのモデルは同じ平面内で回転するドアの葉です – 水平. 折りたたみ機構はゲートサッシを持ち上げて90度の角度で開いたままにします.

そのようなモデルは、サッシとライディング機の間に去る必要があるので、高い天井を持つガレージに適していますが、少なくとも50 cmの距離. この設計の費用は十分に高いです.

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

その他の利点 – ハッキングに対する高抵抗、ほぼ完全な気密性および別の入り​​口のためのウィケットを設置する能力.

区間ゲートは、ヒンジによって相互接続されたいくつかの金属ストリップである. 基本的に、これらのモデルはサンドイッチパネルから作られていますが、自家製のフラップは分散されています。. ゲートサッシがガイドに沿って移動して天井に移動することを可能にするデザイン. ドアはブラインドのように開発されず、単に移動して並行して固定されています. このタイプのゲートを取り付けるときは、設計がガレージの全体的な高さを減らすことを考慮する価値があります。.

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

ローラーシャッターは、互いに確実に接続された絶縁されたアルミニウム板でできています。. 開くとき、個々のプレートはハーモニカに折り畳まれているか、戸口の上に固定されています. 高い天井のガレージを持っていない人のための優れたオプション.

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

マイナスはウィケットをロールドア、低い防水および強さに設定することができない.

スライドゲートはドアのクーペの種類によって開いています, したがって、サッシの動きのためには、20 cmのマージンのサッシの幅に等しい壁に沿った場所になるべきです。. これは、ワークショップやその他のユーティリティルームがガレージに装備されている場合にのみ便利です。. ガレージゲートの寸法は通常標準ですが、すべての大手企業は顧客の戸口の下で個別にサッシを作る.

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

ドライブの種類

通常のスイングゲートがすでにガレージに取り付けられている場合は、次のタイプの自動ドライブを使用してそれらを開くことができます。

  • 地下. 自己設置のために折り畳まれた:下部が地面に取り付けられており、上部はゲートの基部のヒンジにあります. 上部は定期的に潤滑される必要があります。

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

  • 線形. ハッキングからの高い信頼性. デザインは内側から3 T以下のドアに取り付けられています. 時々潤滑が必要です. 作業はコンソールまたは静止スイッチを使用して与えられます。

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

  • レバー. 外側と内側の両方に取り付けられています. 開口部は、ストレートプッシャーが湾曲したレバーの力を伝達するという事実のために起こる.

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

これらの開口機構の利点は、完成したゲートに設置できることです。. 短所ガレージの前の空き容量、高い野蛮な節約(したがって自発的に破断することができる)の必要性にあり、地下機構の設置はピットの準備、そのコンクリートおよび防水を必要とするでしょう。.

スライドゲートの場合、ガレージのファサードに固定されたガイド、ゲートに取り付けられたレール、およびモーター上に配置されたギアとのガイドが使用されています。. ギアはブロックのドアを動かします. ラックの代わりに、チェーンを使用できますが、このメカニズムは非常に騒々しいです.

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

回転機構にはローラー、ガイド、レバー、スプリングが装備されています. ガイドは天井に平行なキャンバスに沿って垂直に配置されています. 電気駆動のタイヤに沿って. このシステムはアマチュアの設置に最も複雑です。. セクションメカニズムには電気駆動と必須のスプリングがあります。マニュアルチェーンドライブは、電気に接続せずにゲートを開くことができます.

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

選択するもの?

ガレージドアの選択と取り付けは、まず第一に、ガレージのデザイン、その身長、そして彼の前の自由な場所です。.

ロータリーとセクションサッシホルモンとドアハンは、高客室にのみ設置できます。スイングや格納式のモデルのためにガレージの前にもっと多くのスペースが必要です。.

あなたが暖かい気候に住んでいるか、あなたのガレージがうまく加熱されているならば、優れたオプションはオーストリアの回転構造またはプロモーション3システムになります. 目標の指示は、過酷な気候では、製品の高価な修理を受ける可能性があるように、それらを使用することは不可能であると言います。.

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

製造業者とレビュー

ガレージの自動ゲートの市場では、リーダーは3社のメーカー会社です。. 最初の場所の違いは製品のコストです。. ドイツのサンプルは、800、ベラルーシ – 700年、ロシア語 – 600ユーロで購入者がコストされます。. 実際には、特に製品が品質で互いに非常に異なると考える場合、その違いはそれほど重要ではありません。.

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

ドイツとベラルーシの製造業者は彼らの製品に2年生の保証を与え、国内ブランドはわずか12ヶ月です. サッシの開口部と閉鎖の基本数は25,000倍ですが、ドアハンは10,000の開口部のリソースを持つモデルを発表しました. ベラルーシのドアは、産業施設に最適です。盛り合わせは10万倍の流通資源を持つ門があります.

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

ロシアの最も深刻な冬が北朝鮮の雑談(及びAlutech)と同じレベルのガレージドアの断熱を提供していないという事実にもかかわらず. ロシアの製造業者のコレクションは、標準は厚さ45 mmの厚さの南部地域のドアを示しています。.

ユーザーレビューで判断、最も人気のあるゲート – Alutech. 買い手は、設置の単純さ、高品質の材料、優れた耐湿性、騒音および断熱材の増加、メカニズムを独立して設置することができます.

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

国内戸主ほとんどのユーザーは有利ではありません. ほとんどすべてのクレームは、保証期間の満了前に停止し、転がり折れ、そして2ヶ月後に交換が行われなければならないという事実に短縮されます。.

インストーラはまたロシアの製造業者の製品についてもよく評価していません。ループは独立してカットしなければならない、スプリングリング、ローラーが飛ぶ、プラスチック部品の破損、ガイドは互いに一致しない.

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

ドイツのホーマンは5のうち4.5の評価を持っています. 消費者は高品質の製品、個々のサイズの下でサッシを注文する能力を祝います. 関数制限関数に特に注意が払われています。. それは車が開口部の中にあるならばサッシが止まるという事実にあります. だから、それは車の安全性のための追加の利点です。. ゲートの作品は絶対に静かです、スプリングはストレッチの影響を受けやすく、システムは非常に少ない電子メールを消費します.

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

成功した例とオプション

ファンタジーの最大の範囲は複合自動ゲートを開きます. 彼らの前部は任意のスタイルで分離することができます:標準的な「ボード」から古典的なスタイルの街の扉まで.

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

ガレージフラップと建物のファサードの優れた組み合わせ. どちらも1色で行われ、戸口の白仕上げは壁の白い縞と完全に調和しています。.

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

素朴なレンガと木の門と組み合わされた木、そしてガレージの壁は1つの配色で実行されなければなりません. 独創性はさまざまなテクスチャを使うことです.

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

ガレージドアは和風の中庭の風景デザインに完全にフィットします. 彼らが古典的な日本の家のドアや壁をシミュレートするようにドアを分離するのに十分です.

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

本物のデザインの接着性は、中世の城の捨て扉の様子にゲートを分離することができ、「錬鉄製」パネルと「金属」仕上げを飾る.

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

膨れの入口ゲートは、例えばリニアドライブによって静かで滑らかに動力を供給されている本当の偽造されたサッシをシンミングする任意のスタイルに収容できます。.

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

優れた解決策は窓を装備したフラップです. 彼らは追加のガレージ照明を提供します. さらに、設計者は対照的な色の組み合わせ – ブルゴーニュとマーシュを選びました. 彼らは互いの明るさを完全に強調しています。.

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

自動ガレージドア:選択の特徴と微妙な

ガレージの自動ゲートを選ぶ方法は、以下の専門家の助言を見てください.

料金の記事
( 評価はまだありません )
友人に共有する
Tatemono.info -建設と修理、ダチャプロット、アパートやカントリーハウス、便利なヒントや写真
コメントを追加する