HPプリンタの清掃方法と方法?

今日まで、HPプリンタは事務所だけでなく、ほとんどすべての家にも見つけることができます. このテクニックは何年もの間だけ役立ちますが、遅かれ早かれ、掃除が必要です. この手順は、プリンタを分解せずにいくつかの方法で実行できます。.

あなたが掃除することができるよりも?

レーザープリンタはインクジェットと行列とは異なります. これは、設計の特性、操作の原理だけでなく、それらの清掃も適用されます。. デバイスが紙の上で質の低い画像を転送し始めると、清掃の時間があることを示唆しています。. このためには、この技術をネットワークから切り離す必要があり、クールになるまで待ってから、カートリッジを取り外し、ナプキンやタッセルで慎重に清掃してください。. ドラムに関しては、掃除時に破損する可能性がある多くの脆弱な部分が含まれています. したがって、専門家は、サービスセンターで掃除するためにデバイスのこのコンポーネントを勧めます。.

厳しい頭部汚染では、HPプリンタには特別なフラッシング液が使用されています。. 彼女はインクと同じブランドでなければなりません. 水溶性インクを除去するために、蒸留水または淡水化水がしばしば使用される. 自宅では、アンモニアアルコール(5%)および蒸留水からなる混合物を洗浄するためにも調製することができ、その割合はそれぞれ1:10である。. 顔料染料から洗浄を行う必要がある場合は、イソプロピルアルコールを含む製品を選択するのが最善です。.

メソッド

HPプリンタの主なコンポーネントはプリントヘッドです. それは多くの異なるボード、カメラ、ノズルで構成されています、どのインクが紙にスプレーされています。. 装置の動作中に、プリントヘッドは詰まった領域から定期的にブラッシングされなければならず、そうでなければレーザまたはインクジェットプリンタは品質の低い印刷を開始し始める。. これを行うには、サービスセンターのスペシャリストに連絡することができます、そして、あなた自身の手でノズルを掃除して洗い流すことができます、その他の部品. 今日まで、HPプリンタの清掃は特別なプログラムを使用して機械的に行うことができます.

ソフトウェア

このタイプのクリーニングは、HP Decision Centerプログラムをインストールした後に実行でき、多くの製造元がディスク上のプリンタに接続されています。. インストールプログラムがない場合は、公式Webサイトからダウンロードできます。. 洗浄プロセス自体は迅速かつ簡単に行われます。これはプログラムを実行するのに十分です。印刷された装置を事前に入れます。. メニューはプリンタコントロールパネルを選択し、カートリッジのクリーニングがあります. デバイスが長時間アイドル状態になっている場合は、プリンタが欠陥を出すのに停止するまで、手順を数回繰り返すことをお勧めします。.

そのほか, Windowsを含む特別なユーティリティのクリーニングにも申し込むことができます。 – 印刷装置のコントロールパネルには、「プリンタ設定」メニューにあります。. このユーティリティのおかげで、分解せずにHPプリンタのモデルをすばやくクリアできます。. この清掃が時々十分ではないことがわかるのは、ノズルはきれいにすることができないため. そのような場合は、汚染マニュアル、すなわち機械的に除去する必要があります。.

機械的な

プリンタの手動慣行で進む前に、まず装置の一般的な診断を実行して目視検査にする必要があります。. これは次の作業の量を評価するのに役立ちます。. 時にはこの技術は紙の粒子、汚れやほこりからの掃除のみを必要とし、場合によってはプリントヘッドの洗浄を含む「一般清掃」が必要です。. さらに、それはまたショラの伸縮性をチェックし、カートリッジとゲートウェイの気密性を確かめてください。. ゲートウェイが確実に接続されている場合、空気はそれに浸透する可能性があり、それは印刷の質に悪影響を及ぼす.

インクタンクに注意を払う必要があります。. 周期的にそのような容器は特別な流体ですすぐことが推奨されています。. その後、カートリッジが詰め替えられ、テストページの確認.

プリントヘッドの掃除機に関しては、特別なフラッシング製品のみを使用する必要があります。. このプリンタのこのコンポーネントは急速に印刷能力を失い、クリーニングによってのみ回復することが可能です。. プリンタHPのプリントヘッドのメカニカルクリーナは、2つの方法で行われる。. 顔料インクが使用されるプリンターの洗浄は、カートリッジが着色されていない装置の洗浄とは大きく異なることに留意されたい。. 洗浄処理自体はいくつかのステップを含む。.

  • まず第一に、カートリッジの底部にあるすべてのインクにスポンジが含まれていることを確認する必要があります。. そうでない場合、カートリッジは将来印刷されません.
  • その後、メンテナンスは実行され、その終わりがノズルで手動で汚染物質を削除します。. このプロセスは複雑なので、経験がない場合は、サービスセンターの専門家に連絡するのが良いです。.

印刷を行った後に印刷を行った後、あなたはお湯でカートリッジを洗い流すことができます, しかし、完全ではない(数秒間、カートリッジを湯でクレーンに持ってくるのに十分な). 同時に、ノズルが配置されている側のみ(シールが行われる場所)のみを水にすることが可能です。. その後、カートリッジはヘアドライヤーでよく乾燥されるべきです、空気は暑いはずです. 特別なプログラムの起動を交換し、数回行うことができます。. プリンタの所有者の中には、空のニードルシリンジが適用されていない圧力でノズルを清掃することを好む(これを除くすべての穴の中に最初に閉じる必要があります)。.

勧告

HPプリンタをインストールすることで、定期的なメンテナンスと定期的な清掃を覚えておく必要があります。. 汚染から取り除き、ほこりが手動で自宅で手動である可能性がありますが、清掃ヘッドクリーニングに関する専門家を委託するのが良いです。. ヘッドが必要なデバイスディスプレイにメッセージが表示された場合は、サービスセンターに緊急に取る必要があります。.

PrinterでTiezを清掃する前に、デバイスに接続されている命令に知り合いになる必要があります。. 汚染物質の除去中に、これらの要素を使って布地に接触させる必要があります。そうしないと、布からの汚れがそれらに建設されます。. 洗浄プロセスをスピードアップするために、布を特別な液体にすることをお勧めします。. 財政状態がHPプリンタを対象とした洗浄剤を購入することを許可しない場合、それらはMuskul Grapes氏の単純なクリーナーに置き換えることができます。.

技術の強い汚染を防ぐためには、特に頭とカートリッジに関するものであることが毎日ブラッシングする必要があります。. 週に1回、プリンタからほこりを取り除くことをお勧めします。それ以外の場合は蓄積して内部に入る. 前面カバーを掃除するには、杭なしでのみ乾いた布を使用することができます.

HPインクジェットカートリッジの清掃と復元の作り方、ビデオを見る.

記事を評価する
( 評価はまだありません )
コメントを追加する

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: