マイクロフォン用ホルダー

マイクネオンなしで音楽産業を想像するのは難しいです. 公演中やその他のイベント中に快適な使用のために、ホルダーが使用されています. ユニバーサルファスナーはどこでも見つけることができます。会議室、放送、スタジオ、シーンやその他のサイト. レコーディングスタジオでより一般的な特別なラックもあります。. それらと他者について話してください.

特有の

各タイプのマイクロフォンホルダーには、特定のタスクを対象としているため、独自の特性があります。. 他の人、他の人 – を解放するために呼ばれる人もいます – 振動とノイズを消す. それほど目立つものではなく、マイクを設置するように設計された留め具を食べる.

たとえば、いわゆる “Perekkka” 特別な洗濯控除を服に締めます. そのような単純な装置を使用すると、音響伝送に損傷を与えることなく、それが見えないようにマイクを衣服に取り付けることができます。. マイクを楽器に貼り付けることもできます。.

注意を払う必要があります。洗濯はさみはツールを傷つけることができるクローブが装備されています. また、Petrogenマイクロフォンは、洗濯はさみのより簡単なバージョンの服に取り付けることができます – クリップ.

マイクロフォン用ホルダー

マイクロフォン用ホルダー

ヘッドホルダー ケーブルとマイクがフレキシブルワイヤーに取り付けられているブラケットを表します。. このオプションを使用すると、先頭のテレビ番組やコンサートの髪型を台無しにすることなく、頭の上の機器を固定することができます。. フリーハンドは多くの利点を与えます:タブレットやジェスチャーを保持しているコンピュータで働く.

ユニバーサルデスクトップホルダー マイクロフォンをいかなる種類の動かしてもらうことを許可し、振動を正常に清掃し、ユーザーの手を離します。. プロの球では、そのような締結具はテレビスタジオや放送スタジオで使用されています. インターネット上の主要なブログや運河もそのような支援を積極的に使用し、すべての利点を高く評価しています。. 通常、スタジオコンデンサーマイクロフォンがそのような留め具に設置されている。 タイプ「クモ」のホルダーに.

後者は別のものにある2フレームです. 内フレームは弾性バンドに吊り下げられています. これにより、スタジオマイクロフォンを外国の振動から分離することができ、効果的に消火させることができます。. POPフィルターを使った集約では、エステルや声の演技にできる美しい音が見えます.

マイクロフォン用ホルダー

マイクロフォン用ホルダー

マイクロフォン用ホルダー

デスクトップホルダーの種類を考慮することができます ファスナー. そのような会議室やレセプションで見ることができます. フレキシブルワイヤーは彼の手を解放するだけでなく、それを簡単かつ迅速に調整することもできます. 音の品質は変わりません.

ラックはその汎用性と低価格のために非常に人気があります。. それらは様々な構成の管状設計である。. 2つの主な種類があります:屋外およびデスクトップモデル.

マイクロフォン用ホルダー

マイクロフォン用ホルダー

デスクトップサンプルについてはすでに上記で言っています. そのようなラックは放送およびレコーディングスタジオだけでなく、インタビュー中にジャーナリストからそれらを見ることができます.

屋外用ラック 2つのメインタイプがあります。 垂直方向と「Zhuravl」. これらのものとその他は、カラオケのために、マスイベントやパフォーマンスが開催されているサイトで、主にシーンやスタンドに使用されています。. 「Zhuravl」は、回転部とマイクファスナーヘッドを備えた垂直ラックです。.

このオプションは、単純な垂直ラックよりユニバーサルです。ソリストやスピーカーの高さを設定しやすく、様々なポジションの音楽家と楽器の便利な音楽団と楽器を備えています。. マイクケーブルは特別なクリップを備えたラックに固定されています。.

マイクロフォン用ホルダー

マイクロフォン用ホルダー

カメラの取り付けは、2つの主型の留め具を使用して行われます。 ブラケットまたは形状. ブラケットは三脚のジャックで固定できるブラケットです. 形状 – 追加の機器(マイクまたはライト)を取り付けることができるロック解除フレーム. また、普遍的な留め具をたくさん見つけることができます。.

マイクロフォン用ホルダー

マイクロフォン用ホルダー

選択方法?

マウントの選択は多くの状況によって異なります:マイクの種類から仕事の性質上、価格と品質. 各ファスナーはそのタスク用に設計されており、予約によってそれらを使用します。.

初めに それはマイクロフォンの種類に注意を払う必要があり、それのために設計されているすべての留め具をよく理解しています。. 例えば、通常のボーカルマイクロホンの場合、衝撃吸収固定. それからあなたは仕事の性質を決定する必要があります:マイクが主にテーブルのスタジオで使用されている場合、衝撃吸収ホルダーのあるデスクトップスタンドはあなたが必要とするものです.

最後の役割ではなく、価格と品質遊びなどのパラメータ. ラック「名前」が同じ機能を完全に実行できる場合は、ブランドのためにオーバーペイを過ぎることは意味がありません。. ある場合は、プラスチックと移動接続の品質に注意を払うことが重要です。. 特にプラスチックの品質が望まれるのに脆弱な接続は脆弱です。.

マイクロフォン用ホルダー

マイクロフォン用ホルダー

マイク用の概要と開梱ラックもっと見る.

料金の記事
( 評価はまだありません )
友人に共有する
Tatemono.info -建設と修理、ダチャプロット、アパートやカントリーハウス、便利なヒントや写真
コメントを追加する