撮影のためのヘッドフォンを選ぶ方法?

銃器ショットは衝撃波の鋭い広がりから強い音を伴っています. 大きな音の影響からの聴覚障害、残念ながら、不可逆的なプロセス. 耳鼻咽喉科医は、聴覚の健全な病変を100%であっても聴覚障害者と聴覚助剤を聴くことができないと述べています。. 狩猟や訓練監視者に聴覚聴聞会を守るために、保護的なアクセサリーが使用されています – ヘッドフォン. 撮影のためのヘッドフォンを選択する方法をより詳細に検討する.

撮影のためのヘッドフォンを選ぶ方法?

特有の

ヘッドフォンには2つの主要な種類があります.

  • パッシブヘッドフォン 強さに関係なく、絶対に絶対にすべての音を鳴らす. 彼らは耳運河を通る音波のアクセスを聴聞会に遮断し、その人はまったく何も聞こえない. 彼らはたくさん撮影した日に不可欠で、部屋の壁からの音波の反射のために、音響荷重が強化されています. 製造技術は簡単であるため、受動ヘッドフォンのコストが低い.
  • アクティブ(戦術) 現代のヘッドフォンのモデルには、サウンドオーサリングを内蔵しており、優れたサウンド絶縁があります。サウンドを「ソート」する方法を知っています。音は臓器聴聞による知覚のために安全なレベルに整列しています. 多くのモデルには、ヘッドフォンでの処理後に音声パラメータを設定するためのボリュームコントロールが装備されています。. コストの面では、それらはより複雑なデバイスであるため、それらは受動モデルよりはるかに高価です。.

積極的なモデルはしばしば狩猟装置に含まれています.

撮影のためのヘッドフォンを選ぶ方法?

撮影のためのヘッドフォンを選ぶ方法?

選択した場合のヘッドフォンのモデルは、次の基準に準拠している必要があります。

  • 声を歪めることなく高品質の音。
  • 高速で、ほとんど瞬間的なオーディオ伝送。
  • 最大効果を達成するためのヘッドフォンの狭いフィット感。
  • 脚の下の薄いスティックとライトクランチ枝を捕獲するための高感度。
  • 信頼性と耐久性
  • 利便性と快適さ、幸福に関する問題なくヘッドフォンで長時間費やす能力(疲労、頭痛).

撮影のためのヘッドフォンを選ぶ方法?

モデルを確認します

近代的な市場では、非常に高価からかなり民主的な価格の狩猟やスポーツの撮影のための保護的なアクセサリーの多くのモデルがあります。.

特定のモデルの選択は、それを使用する人、運動選手、または銃器の使用に関連するサービス内の人(MIA、軍隊、セキュリティなど)に依存します。.

撮影のためのヘッドフォンを選ぶ方法?

撮影のためのヘッドフォンを選ぶ方法?

人気のヘッドフォンのモデルの例を示します.

ロシアのブランドのRMHからのTactikal ProのアクティブヘッドフォンRMHは、次の機能を持っています。

  • インパルス音の量は、同時に弱い音を知覚する(静かな声、ステップの音、root)。
  • 各ヘッドフォンに別々のボリュームコントロールを装備しているため、耳の視力が異なる場合は最適レベルを設定できます。
  • 26~85デシベルの音の範囲で動作します。
  • 4電池から最大1000時間かかるように設計されています。
  • あらゆる種類のバットに適しています。
  • ヘルメット、ヘルメット、キャップで適用できます。
  • レービーやその他のガジェットを接続するためのコネクタがあります。
  • ケースに取り除くのは簡単です(キットに入ってください).

撮影のためのヘッドフォンを選ぶ方法?

HSSH-01戦士(ロシア)には以下の特徴があります。

  • 陸軍の状況での使用のために設計されています。
  • 力で音を115 dBに消火することができます。
  • 許容温度レジームは-30~ + 55℃です。
  • 特別なデザインの耳牛革があり、それは凝縮液の形成を減少させる。
  • AAAバッテリーパックは72時間の操作を交換することなく提供されます。
  • 拒絶の平均寿命は7000時間です。
  • 頭飾りに着用することができます.

撮影のためのヘッドフォンを選ぶ方法?

Howard Leight Impact Sport Olive(USA)には、次のような機能があります。

  • 折りたたみ設計
  • 快適なヘッドバンド。
  • 弱い音を22 dBのレベルまで高め、82 dBを超えるとわかります。
  • 明確な向きの2つのステレオダイナミクスがあり、高品質の現実的な音があります。
  • 最大の簡単な制御
  • 外部ガジェットを接続するためのコネクタがあります。
  • 電源素子AAA電池は約200時間設計されています。
  • 2時間のダウンタイムの後の自動シャットダウン。
  • 雨や雪からの湿気保護を備えています.

撮影のためのヘッドフォンを選ぶ方法?

Peltor Sport Tactical 100には、次の機能があります。

  • オープンエリアや屋内で使用されます。
  • グループ作業における交渉のための音声の明瞭さを最適化するためのモードがあります。
  • AAA電源電池、外部区画からの500時間の操作、外出先に置き換えることが可能です。
  • 湿気保護
  • 外部機器の接続.

撮影のためのヘッドフォンを選ぶ方法?

MSA Sordin Supreme Pro-Xには、次のような機能があります。

  • 狩猟や訓練の撮影に適しています。
  • システムは、最大27 dBまでの音をキャプチャし、82 dBからシャッフルされます。
  • バッテリー区画の防水。
  • イヤーライニングの抗凝縮物の設計
  • 支配的な手に関係なく便利なコントロール(左ハンドルまたは右利き)。
  • 音声信号の高速処理。これにより、環境を実現できます。
  • 折りたたみ設計
  • 電池を交換することなく営業時間 – 600時間。
  • 外部ガジェットを接続する方法があります.

撮影のためのヘッドフォンを選ぶ方法?

製造業者

ロシアの市場では、聴聞器の保護のための機器の製造のための最も人気のあるブランドが以下のとおりです。

  • MSA Sordin(スウェーデン) – 聴覚保護具の製造業者。それは活発な軍事的ヘッドフォンを製造しています。
  • Peltor(アメリカ) – 実証済みのブランド、50年以上にわたり市場での製品。最も求められたタクティカルライン。当社は、専門軍のためのヘッドフォン、狩猟、スポーツ射撃、建設工事、国内およびヨーロッパの州へのサプライ品のためのヘッドフォンを生産しています。
  • ハワード(米国)。
  • ロシアのブランドRMH;
  • 中国会社Ztactical 手頃な価格で質の悪いレプリカを生み出すことはできません。.

撮影のためのヘッドフォンを選ぶ方法?

撮影のためのヘッドフォンを選ぶ方法?

撮影のためのヘッドフォンを選ぶ方法?

撮影のためのヘッドフォンを選ぶ方法?

これらの製造業者の製品 – 価値のある選択. しかし、モデルの適切な選択は撮影の種類によって異なります。これは、それがアクセサリを使用することが計画されています。.

アクティブヘッドフォンの概要MSA Sordin Supreme Pro X以下のビデオ.

料金の記事
( 評価はまだありません )
友人に共有する
Tatemono.info -建設と修理、ダチャプロット、アパートやカントリーハウス、便利なヒントや写真
コメントを追加する