キヤノンプリンタのカートリッジの交換

インクとトナーの量が一定数のページを印刷するように設計されていることは秘密ではありません. 同時に、キヤノンプリンタのすべての所有者は必然的にカートリッジまたはその給油を置き換える必要性に直面しています。. 一方では、この手順は非常に簡単です. ただし、特定の知識を保つことをお勧めします。これは深刻なエラーを回避するのに役立ちます。.

キヤノンプリンタのカートリッジの交換

交換の特徴

当然, 最も簡単な選択肢はサービスセンターへの魅力的であり、その専門家は任意のモデルのキヤノンのPIXMAカートリッジを迅速に変更します. ただし、多くのユーザーは、お金と時間を節約するために独立して行使するためのそのような操作を好む。. 原則として、私たちは最も単純な操作について話しています. さらに、ネットワークでは、十分な数の詳細な説明を見つけることができます。.

同時に、オフィス機器の特定のモデルの設計機能に関する基本的な知識の存在の世話をする価値があるでしょう.

キヤノンプリンタのカートリッジの交換

間違いが許可されていることを覚えておくことは重要です。塗料タンクと周辺機器自体の両方が損傷する可能性があります。.

これに基づいて、対応するものに近づくように各ステップに続く 注意 注意. それ以外の場合は、高価な修理の必要性に直面することができます.

重要な点はありません 安全技術. このトピックは、レーザープリンタや多機能デバイスに特に関連しています。. 不注意な循環を伴うトナーと呼ばれるカートリッジの給油材料は、健康に害を与える可能性があることを覚えておく必要があります。.

キヤノンプリンタのカートリッジの交換

キヤノンプリンタのカートリッジの交換

カートリッジを正しく変更する方法?

ジェットおよびレーザー周辺機器の両方でのカートリッジの変更ユーザーがよくあることに留意された 自分の人に. 片側に 圧倒的多数の行動のアルゴリズムは同じになります (標準). しかし、特定の存在について忘れないでください 一般的なルール.

プリンタまたはMFPの特定のモデルから、一連のステップは依存しません. 定義係数は 機器の種類. 当然のことながら、インクジェットおよびレーザー印刷装置は独自の設計機能を有し、消耗品を交換するための適切なアプローチを必要とする。.

キヤノンプリンタのカートリッジの交換

キヤノンプリンタのカートリッジの交換

老人の抽出

初期段階では、空または故障したカートリッジを抽出する必要があります. この手順はいくつかのそのような複雑な操作を含む。.

  1. 備わる. 同時に、それをPCまたはラップトップに接続することは絶対にオプションで.
  2. モデル、サイドリッド、およびその後ろにある紙皿に応じて、開いたり取り外したりします。.
  3. パレットカバーを開くことでカートリッジの動きの自動モードで運転. 動いている要素に触れないように、それらを止めようとしないことが重要です.
  4. ホルダーを押してペイントタンクを入手するには、それを特徴的なクリックに下します.
  5. カートリッジをコンパートメントから引き抜きます. インクがこの容器に残ることができることを覚えておくべきです.

キヤノンプリンタのカートリッジの交換

キヤノンプリンタのカートリッジの交換

レーザープリンタのトナー容器を抽出する手順はさらに簡単に見えます. しかし、粉末の有害性を覚えることが必要です. 周辺機器の種類やモデルに関係なく、カートリッジなしで機器を長期間放置することなく、消費者の交換を最大にすることを強くお勧めします。.

キヤノンプリンタのカートリッジの交換

新品の準備

経験豊富なユーザーと専門家は、インクとトナーのコンテナの開梱タンクをインストールする直前に助言します。. これはレーザープリンタやMFPに最も関連があります。その要素は光の影響に敏感です. インクジェットモデルの状況では、異物や作業面とカートリッジノズルを使って、異物と手の接触の可能性を最小限に抑える必要があります。.

タンクを設置する前に、小さな「尾」を引っ張って保護テープを取り外します。.

キヤノンプリンタのカートリッジの交換

消耗品がレーザープリンタに交換された場合は、注意が払われます。 交換する要素はかなり壊れやすいです.

同様の状況でのスピーチは、次の重要なポイントについて行くでしょう。.

  1. あなたはカートリッジ自体の緑(青)部分と同様に写真ブラッグに触れることはできません.
  2. これらの要素は直射光線から紙または純粋な布地を備えている必要があります。.
  3. あなたはその背中のトナーでコンテナを回すことができません.

キヤノンプリンタのカートリッジの交換

カートリッジを開梱するときは、鋭利なオブジェクトを使用することを禁じられています. 対応するものを事前に探索することをお勧めします 手順 メーカー. レーザーMFPとプリンターのためのトナーコンテナボックスから抽出した後、それは一度振ってかかります. これにより、塊を排除し、均一に粉砕を分配することができます. そのような操作は、紙の上で行われ、職場に注目する価値があるオイルボックスの上に行われる。.

キヤノンプリンタのカートリッジの交換

キヤノンプリンタのカートリッジの交換

キヤノンプリンタのカートリッジの交換

インストール

交換する必要がある古い消費量がデバイスから削除され、パッケージからの新しいものはできるだけ早く実行する必要があります。. この場合のアルゴリズムは次のようになります.

  1. すべての保護膜を完全に排除します.
  2. プリンタに新規またはサービス(補充)カートリッジを挿入する. 適切なカートリッジコンパートメントに停止するまでタンクを挿入する必要があります。.
  3. リテーナを最上位に上げます特性クリック.
  4. 紙のための受け取りトレイカバーを閉じるか置く.

キヤノンプリンタのカートリッジの交換

キヤノンプリンタのカートリッジの交換

すべての操作を完了した後、カートリッジ付きの可動モジュールは自動的に作業位置に移動されます。. 原則として、周辺機器は既にさらに操作するために準備されます。. しかし、場合によっては必要になるかもしれません 追加の操作. そして私達は塗料で交換されたタンクの選択について話しています. これにより、プレインストールされているソフトウェアを使用し、目的のカートリッジを選択する必要があります。.

  1. [スタート]メニューの[コントロールパネル]タブを開きます。.
  2. 「デバイスとプリンタ」に移動する.
  3. 現在のデバイスのリストは、キャノンブランドのプリンタまたは複合機器を見つける.
  4. 対応する右クリックアイコンをクリックして「印刷設定」セクションに進みます。.
  5. 「メンテナンス」タブを開き、カートリッジパラメータ項目を選択します。.
  6. 目的のタンクをインクでマークし、OKボタンをクリックして行動を確認します。.

キヤノンプリンタのカートリッジの交換

キヤノンプリンタのカートリッジの交換

プリンタまたはMFPを検索するプロセスで、目的のモデルがリスト内にあることが判明していない場合は、ドライバを再インストールする必要があります。.

完了ステップは装置を再起動します, その後、テキスト文書や画像を印刷するために安全に行くことができます.

キヤノンプリンタのカートリッジの交換

勧告

カートリッジの交換が最も頻繁に標準的なスキームに従って行われるという事実にもかかわらず, 多くのモデルには考慮されるべき独自の設計機能があります. これに基づいて、その技術自体と消耗品の両方の製造業者の指示を研究することを強くお勧めします。. 多くの場合、規則に準拠しなかったことを覚えておくことが重要です。.

後者のリストには以下の重要な点が含まれています。.

  1. 少なくとも1つのカートリッジが存在しない場合に周辺機器を操作することは非常に望ましくない. ちなみに、圧倒的多数の場合、機器の遮断により作ることは不可能になるでしょう.
  2. プリンタの外部の消耗品では、最も慎重に連絡する必要があります. これは主に連絡先、マイクロプレート、プリントヘッド、チップ、ノズル、またはフォトバラフにも当てはまります.
  3. 消耗品の運用期間の拡張を最大化するために、それらは交換のためだけに推奨され、それ自体が接触表面乾燥を妨げる.
  4. 上記のすべての操作はゴム手袋で実施する必要があります。.

キヤノンプリンタのカートリッジの交換

    とりわけ、それは価値がある キヤノンインクジェットとレーザー装置のカートリッジの交換の主な違いに注意を払う.

    次の主なポイントについて話しています。.

    • カートリッジ自体は、その寸法や形式で異なります。.
    • ジェットプリンタおよびMFPは、紙に吸収されたインクを印刷するとき、およびレーザーに、それらの機能がビームの作用下でその特性および構造を変える粉末を実行する。.
    • 「Junks」のための多くのインクウェルは使い捨てです.

    よく, カートリッジを取り外すには、引っ張るだけで十分です. 為替 固定機 塗料でタンクを解放しなさい. 問題がこの段階で起こった場合、それは非常に望ましくない力です. いくつかのモデルでは存在するかもしれません 追加の固定要素, マニュアルデタッチ.

    キヤノンプリンタのカートリッジの交換

    MFP Canon MP250のカートリッジを交換する方法.

    料金の記事
    ( 評価はまだありません )
    友人に共有する
    Tatemono.info -建設と修理、ダチャプロット、アパートやカントリーハウス、便利なヒントや写真
    コメントを追加する