テレビでの音に関する問題:原因とそれらを解決する方法

そして少なくとも今でさえも、「私はテレビを見ていない」ということでさえ、多くの場合、洞が沈むこと以外には何もない. 主にモニターとして使用されていても、インターネット上で映画やビデオを見ている手段 – これはすべて同じテレビです。. 彼が失敗したときに不快. それはおなじみのレジャーのための計画を麻痺させる. 一般的な故障の1つ – テレビでの音に関する問題. それらを解決するためのより多くの原因と方法を考えてください。.

テレビでの音に関する問題:原因とそれらを解決する方法

テレビでの音に関する問題:原因とそれらを解決する方法

音の欠如の考えられる原因

音声開口部の中断では、迅速に反応する必要があり、それ以外の場合は「飛行」と音響システム. 音響伝送の内訳の原因を特定するためには、テレビ装置内の機器がそれに対処することを理解している人でも. 以下の状況は、サウンドの問題に関連することが頻繁に関連付けられています。

  • サウンドテクニックをオンにした後、すぐにはありません。
  • チャンネルを切り替えるときは、音声は長期または短期間で観測されます。
  • ボリュームはリモートまたはデバイス自体で調整できません。
  • 通常のボリュームインジケータで音が静かになりました.

テレビでの音に関する問題:原因とそれらを解決する方法

テレビでの音に関する問題:原因とそれらを解決する方法

これが起こる理由も典型的です. サウンドの淵は、次の原因である可能性があります。

  • リモコンの「音声なし」ボタンをオンにして、膨大な数の人々がこれに気付かない、そしてそのようなボタンがあると仮定しないでください、彼らは些細な状況にマスターを引き起こします。
  • コンソールの妨害 – 電池が終わった、燃え尽きた接点は、耐用年数の満了により単純に失敗しました。
  • スピーカーシステム自体の故障、これはより深刻です。
  • ワイヤの損傷による増幅器の欠陥(例えば、焼けたコンタクト)。
  • プロセッサの変形。
  • 壊れた柱または音響ヘッドセット。
  • ドロップコントロールボード.

テレビでの音に関する問題:原因とそれらを解決する方法

テレビでの音に関する問題:原因とそれらを解決する方法

テレビでの音に関する問題:原因とそれらを解決する方法

デバイスがオンになっていて、スピーカーからの音が行かない場合は、さらに悪いことをするリスクが低いように機能できます。. たとえば、ただデバイスを静かに再起動するだけで、通常モードで獲得できます。. うまくいかなかった場合は、コンソールを分解するのは理にかなっています. 電池が機能するかどうかを確認し、ほぼ命名が必要です.

これではない場合は、テレビでチップとコネクタを調べることができます。.

テレビでの音に関する問題:原因とそれらを解決する方法

テレビでの音に関する問題:原因とそれらを解決する方法

一般的な断層

他の要素が壊れることができるので、すぐに音響に罪を犯さない. 音が急激に消えた場合、視聴中は、おそらくマイクロ回路で閉鎖が起こった. 継続は弱い接続のために燃焼させることができ、またはそれは電圧ジャンプのためにもっと頻繁に発生する可能性があります. しかし、マイクロ回路が順不同または吹き付けの接点のとき、それは通常Garyの特徴的な匂いが起こります. 時には煙に行くことがあります. これが起こった場合、コードはネットワークから引き出され、ホームマスターを招待する必要があります. 修理が必要なプロです.

テレビでの音に関する問題:原因とそれらを解決する方法

テレビでの音に関する問題:原因とそれらを解決する方法

歪み

従来の音の代わりに視聴中に、テレビスクロールと「備えて」、「浮動小」のような音声が「浮き込む」の場合は、この状況も早く解決する必要があります。. 音が弱くなったら、背景のガラガラやビープ音の中に何か、最初の確認、またはテレビに正確に. ノートパソコンやその他の手法をデバイスに接続することができます。. チャンネルを見ながらテレビが賑やかな場合、この手順はスキップされます.

音の周期的な悪化やテレビで絶えず確立された音の劣化の理由は可能です。

  • ラジオチャンネルに関する問題 – この場合は、修理のために専門家を招待する必要があります。
  • プロセッサの誤動作 – サービスセンターに連絡する必要があります。
  • メモリカードの障害 – およびプロフェッショナルヘルプなしのこの問題は解決されていません.

すべてがそれ自体で開催されることを願っています. もちろん、あなたがテレビの電源を入れる/切って問題が消えた場合は、もう一度検索する必要はありません.

しかし、歪んだサウンドがそれとケースが自分自身を思い出させる場合は、マスターを呼び出す時が来ました.

テレビでの音に関する問題:原因とそれらを解決する方法

テレビでの音に関する問題:原因とそれらを解決する方法

遅い外観

音がビデオの後ろに落ちるか、それと一致しないように、それと一致しないように、深刻な減速で表示されます – これはかなり一般的な破損の種類です。. 専門家は次のように言います。

  • デバイスがオンになっている場合は、音がない場合がありますが、10秒から数分後に表示されます。テレビのコネクタの破損になる可能性があります。この問題をサービスセンターで修正することができます。
  • 音が後ろに遅れている場合、ダイナミクスの内訳は除外されませんが、マスターのみを診断できます。
  • 最後に、それはコンタクトを脱落させることができ、これはサービスセンターでも排除されます。.

危険な物語 – この部分での自分の経験に自信がない場合は、故障自体を排除しようとします。. 音が停止し、すべての安全な自己診断と修理の方法が役立ちませんでしたが、サービスセンターを通じて質問を解決する必要があります。.

テレビでの音に関する問題:原因とそれらを解決する方法

テレビでの音に関する問題:原因とそれらを解決する方法

視聴中に消えて

視聴中に音が急激に消えた場合、部屋の中で場所に配置された場合、シグナルアンプは燃焼することができ、マイクロ回路の音を燃やし、責任がある. テレビはすぐにオフにする必要があり、コンセントからコードを取り除く.

時々視聴中に音が消えるが、それから彼はそれ自体によって回復されます、それはおそらくいくつかの電子部品の過熱の場合です。. それは過熱、冷たい、そしてそれから再びオンにする. しかし、このコンポーネントが燃えていて、完全な修理はまだあることに帰るものは何もありません。.

テレビの音とビデオが同時に消えている場合は、デバイスがテレビに接続されていないことを確認してください。. つまり、通常のチャンネルに切り替えます. チャンネルの上に問題がある場合、ケースはケーブル内で最も可能性が高い. そのようなケーブルは完全に失敗することができます:それから写真は消え、音が消えます. しかし、彼らは部分的に壊れることがよくあります、それからサウンドは明るいランニングスクリーンで消えます. 放送中の音の再生では、問題はありません.

重要! 音声は1つ以上のチャンネルで消えます. 1つだけでは、ほとんどの場合、その理由はテレビにはありませんが、特定のチャンネルの放送に違反しています.

テレビでの音に関する問題:原因とそれらを解決する方法

テレビでの音に関する問題:原因とそれらを解決する方法

電源を入れると音がありません

テレビをサービスに運ぶ前に、音量ボタンがゼロではないことを確認する必要があります。. 奇妙なほど十分ですが、人々は最初の経済的な原因となった故障の原因となっている. 繰り返しますが、リモートの「サウンドの電源を切る」ボタンを忘れないでください。. 彼女はリモコンでの常に使用されていないかもしれませんが、ある日、誰かがランダムに彼女を押してくれるでしょう(たとえば、子供)、それだけでテレビが壊れた方法だけを推測する.

それが正確にリモコンではないが失敗することができる場合は、テレビをオフにする必要があります. コンセントからコードを入手し、数分待ってください. リモコンから実行して再度デバイスをオンにします。. 音が表示されなかった場合は、「並べ替え」スピーカーや連絡先の内訳でもっと可能性があります。.

破損の可能な原因を確認することはテレビヘッドフォンに接続することができます. 音がヘッドフォンに入るならば、彼らはテレビで話者を壊した. 電話を取ってマスターを呼び出す必要があるため、ヘッドフォンをオフにすることができます。. または単に車の中に機器を出荷してサービスセンターに運転する.

テレビでの音に関する問題:原因とそれらを解決する方法

テレビでの音に関する問題:原因とそれらを解決する方法

ボリュームが足りない

テレビがリモコンの同じインジケーターで静かに静かに守られている場合は、おそらくリモコンの上にある、誰かが知覚している人が夜の機能をオンにしました. またはそれをオンにして忘れた. おそらくコンソール自体が機能しませんが、これはこの状況ではまれな場合です。.

問題がそれ自体が消えない場合、スイッチングオン/オフが役立つことがない場合は、マスターに向ける必要があります。. スピーカーシステムを配布し、スピーカー、チップ、アンプをチェックします。.

テレビでの音に関する問題:原因とそれらを解決する方法

規則はありません

自動的にSoundが切り替わらない場合は、つまり追加されずに削減されず、小切手から始める必要があります。. リモコンのないサウンドが規制されている場合は、リモコンを変更する時が来ました. 手動でテレビで調整が不可能である場合は、工場に設定をリセットする必要があるかもしれません. テレビを更新することは絶えず、特定のケースでは、ここから音の問題から合格しなかった. たとえば、更新が始まり、テレビの所有者がプロセスの直接OFFをオフにしましたが、新しいファームウェアをインストールするという主な要件は満たされません。. ここから音の問題から.

以前のバージョンのファームウェアのロールバックとしての他の “療法”. 更新自体が起動していないテレビが起動していない場合は、再起動を手動で手配する必要があります。. そして、所有者は、更新が正常に確立された画面上の通知を見るべきです.

テレビでの音に関する問題:原因とそれらを解決する方法

テレビでの音に関する問題:原因とそれらを解決する方法

有用なアドバイス

快適なテレビ音を立てて、装置自体を外部スピーカーシステムに接続することができるというような意見があります。. 今日4種のそのようなシステムは積極的に使用されています:シンプルな音響ステレオシステム、サラウンドサウンドのマルチチャンネルコンパクトシステム、「ホームシアター」タイプ、サンバーの本格的なシステム. シンプルな音響システムは、次の場合に便利です。

  • 不要な体積音のために過大​​評価したくない。
  • 音楽の背景は映画の対話ほど重要ではありません。
  • テレビが価値がある部屋は、本当にクールなシックなサウンドでそれを提供することがそれほど素晴らしいことではありません。
  • 大きな部屋になるが、私はそれを列でクラッチしたくない.

コンパクトなマルチチャンネルサウンドシステムは、大きな投資なしにテレビの音響特性を向上させたい人に合っています. しかし、大規模なシステムは、大規模な部屋で本物のホームシアターを手配することを意図している人に適しています. この場合、サウンドウィルパッハは非常に高品質になります.

理想的なサウンドトラックで映画を見るの愛好家はこの買収に満足しています.

テレビでの音に関する問題:原因とそれらを解決する方法

テレビでの音に関する問題:原因とそれらを解決する方法

そしてテレビの適切な操作に関する重要な専門家評議会.

  • テレビが窓から離れている場合は完全に. また、加熱装置の隣に置かないでください. Windowsの間 – 別の不適切なテレビエリア. これはすべて、サウンドを含む、より速い故障につながるでしょう。.
  • テレビの周囲の静電場のため、多くの塵が蓄積します. そしてそれが時間通りに除去されない場合、それは故障の原因になるでしょう. 掃除機でほこりを除去する必要がある年に少なくとも1回. 当然のことながら、テレビは電源から切り離されている必要があります。.
  • それが液晶テレビに来たら、あなたは6段以上の仕事に働くべきではありません. 電球を時間経過するために、手法を衝撃から保護する必要があります. デバイスを別の部屋に転送するときは、できるだけ行う必要があります.
  • プラズマテレビは単独で冷却され、特別なファンが内蔵されています。. そして、ファン(音)でいくつかの変更が発生した場合、診断のためにマスターを呼び出すのは理にかなっています.
  • LCDモニターとプラズマテレビは、電気店で販売されている特別なナプキンで拭いています.
  • 頻繁なスイッチングのオン/オフのような応力を調整することはできません。.

テレビでの音に関する問題:原因とそれらを解決する方法

テレビでの音に関する問題:原因とそれらを解決する方法

テレビでの音に関する問題:原因とそれらを解決する方法

    あなたがこれらの通常のヒントに従うならば、音や写真がテレビで落とされたリスク. テクニックは長い間役立ち、毎日申し分のない仕事を喜ばせます.

    テレビに音がない場合はどうすればよいかについて、次へ.

    料金の記事
    ( 評価はまだありません )
    友人に共有する
    Tatemono.info -建設と修理、ダチャプロット、アパートやカントリーハウス、便利なヒントや写真
    コメントを追加する