インテリアの和風

インテリアの和風

日本は、世界中のすべてに従ろうとしている独特でマウントされた文化を持ついくつかの国の1つです。. 近年、日本文化はアニメのおかげで知られていますが、実際には、それを参加させることが可能であり、あなた自身の家の適切なインテリアデザインによって.

インテリアの和風

特有の

日本の住居スタイルは最後に設立されたものと見なされ、変更されることはありません – すべてのオリジナリティでは 今日の日本のインテリアデザインなどの古典的なアプローチを強調します。. 違いは明らかです – 古典的なものは現代の材料とハイテクのすべての症状の拒絶を必要としますが、それどころか、近代性は骨董品の下でのマスキングの目標を追求しません. ただし、違いよりもずっと多くのスタイルの両方向には、日本のインテリアの特徴を歩きますので.

インテリアの和風

インテリアの和風

インテリアの和風

  • より多くのスペース. 日本人は私たちの家具を自由なミリメートルに強制する権利を考える人々ではありません。. それどころか、彼らは実用性に焦点を当てており、敷地内に空き容量が残っている場合 – それをさせて、彼は何も得点する必要はありません. 同様に、彼らは豊かさの豊富な装飾に対して議論します – 多くのアイテムは家のエネルギーを過負荷にしか過負荷で、それは悪いです.

インテリアの和風

インテリアの和風

インテリアの和風

  • 機能に焦点を当てる. どのサイズでも、日本の家では、それは正方に圧力をかけないように十分な空き容量であるべきです. このアプローチでは、多くのハウジングでは、できるだけ多くの機能を実行するように、文字通り家具を選択する必要があります。. 現代の方向には、さまざまな変圧器の使用は標準さえありませんが、パターンです。.

インテリアの和風

インテリアの和風

インテリアの和風

  • エコロジー. 私たちの時間でも、日本人は天然素材に牽引力を失いませんでした、そして昔は彼らは特に同じ金属やガラスを積極的に買うために他の国々との貿易を提供していませんでした。. したがって、古典的な日本のインテリアは積極的にセミペドールを踏み出す. 現代の形式では、日本人は高速を好むが、彼は顔がない、特定の国への拘束力はありません、そして何世紀にかわしい伝統に敬意を表したい人は単に天然素材の人工模倣を選ぶ.

インテリアの和風

インテリアの和風

インテリアの和風

  • 部屋関数の変更. 日本の過大評価の問題はすべてを知っていて、この問題は昨日起こりませんでした. この国のために、よく知られている特徴は非常に小さいハウジングでの宿泊施設です。ここで、単に別々の機能的な部屋を割り当てることはできません. タスクは簡単に解決されます:部屋がリビングルームであるべき日、そして夜に – 寝室.

このため、もちろん、それに応じて状況を選択する必要があります。.

インテリアの和風

インテリアの和風

インテリアの和風

仕上げと色

ストレッチ天井は古典的な和風の視点とかなり一致していますが、同時にそれは太陽の石のスタイルの光沢がなければなりませんでした. この場合、表面はモノラルでなければなりません. 何らかの理由で代替案が必要な場合は、同じ艶消しガラスプレートを使用できます。 – バックライトがあるかもしれませんが、厳密に穏やかに.

インテリアの和風

インテリアの和風

インテリアの和風

木製のフレーム上の白いライスペーパーの形の仕切りは、武士についての映画のおかげで世界中でよく認識されています, しかし、アパートの文脈では、もちろん、そのような決定を支持していた全壁を拒否する人はほとんどいません。. これはオプションです – あなたはかなり自然に見える壁紙を見つけることができます. あるいは、日本人はヨーロッパの古典主義で慣習的なように、布地で壁を排出したが、必然的に空気である.

彼らの色は床と調和するために選択されます.

インテリアの和風

インテリアの和風

インテリアの和風

日本風のすべての規則のために、床は明るい色合いの自然な木で引き出されます。, しかし、私たちの互換の多くは完全に正確なコピーの代わりに雰囲気のみを転送しようとしています. 竹製ラミネートは、より予算上の決定になり、視点からそれが悪くないでしょう.

インテリアの和風

インテリアの和風

インテリアの和風

家具を選ぶ

日本の文化はヨーロッパ人ととても異なり、家具でさえ家具の理解に強くよく知られていない多くの特性があります。. あなたはこれをいくつかの単純な論文で説明することができます:

  • すべての行と輪郭は直接 – 不適切なカール、波、曲がりません。
  • 機能的な家具の表面の装飾は必要ありません – それは家を崇拝しませんが、明確に定義された機能を実行します。
  • 高い状況は歓迎されていません – 自然の性質日本の選択された家具.

インテリアの和風

インテリアの和風

インテリアの和風

現代の愛好家のための和風のための大きな利点は美しいですが、それが大幅に急速であること、そしてそれはあなたが同じ家具の買収を大幅に節約することを可能にすることです。. 実際、あなたは家具全体の根本的な交換なしに日本の風味のメモを作ることができ、ドアの窓と有名な茶儀のための特別な低テーブルのための日本の伝統的な滑りキャビネットとしてのそのような特徴的なアクセントを追加することができます.

インテリアの和風

インテリアの和風

インテリアの和風

最も面倒なアイテムから、巨大なキャビネットとドレッサー、大規模なトランペックス、困惑された椅子は極東のスタイリズムには適していません。. 私たちがベッドサイドの家具について話しているならば、それには2つの要件が2つしかありません – 過剰なしのデザインの控えめなサイズと単純さ. 広々としたキャビネットの欠如の問題は、単に販売されているので、壁のベッドまたは右側のベッドのボールに隠されているボックスと、特に注文されなければならない特定の日本の箱の両方で解決されています。.

インテリアの和風

インテリアの和風

インテリアの和風

布張りの家具は自然素材だけが失礼なものです – 綿から革. 室内装飾品を選ぶときは、耐久性として特徴的な特徴を無視することは不可能です。実用的な侍は、すべてのものが長い間奉仕し、確実に奉仕しなければならないと信じています。.

インテリアの和風

インテリアの和風

インテリアの和風

多くのものもあり、その多くは特定の予約で家具と呼ばれることができます。. 部屋の中の彼らの存在は間違いなく日本の滞在感を強化するでしょう. まず第一に、これらはタタミ特有のリードマット、綿布団マットレスです. 木製のフレーム上のライスペーパーからの有名な日本のスコールは「Boebu」と呼ばれています – 彼女の模倣さえすぐにゲストの考えを正しい方向に送るでしょう. 最後に、いわゆるTANCEを補う – 指名箱を持つ引き出しの特別な箱.

インテリアの和風

インテリアの和風

インテリアの和風

テキスタイルとアクセサリー

一見すると、日本人は織物を訴えず、米紙を好みますが、実際には内部の布地、もちろん、彼らは色ごとに区別されていないため、衝撃ではありません。それどころか、彼らは部屋の完全な穏やかな範囲のトーンで選択されています. 他のすべてのケースのように、天然起源の材料に重点が置かれています – 通常それは綿と亜麻、そしてより高価なものの中で – シルクです。. 織物は特徴的な東洋の図面や象形文字で描くことができるが、明るい色だけでなくパターンもパターン.

インテリアの和風

インテリアの和風

インテリアの和風

織物の主な使用場所は予測可能です – これは睡眠のためのゾーンですが、他の場所の布地を満たすことができます. ライスペーパーの仕切りは織られ、部屋の分割が急速に取り除かれることができる軽いシャツによって行われることがあり、緊急に住むことができます.

インテリアの和風

インテリアの和風

インテリアの和風

Windowsは呼ばれる製品で閉じられます – 「日本のカーテン」, ところで、過去10年間で、彼らは広く延長され、私たちは持っています. これはまったく言葉の古典的な意味でカーテンを振っているだけでなく、布の大きなスライスを持つ巨大な垂直ブラインドのようなもの、確実に特定の位置に固定されています。.

インテリアの和風

インテリアの和風

インテリアの和風

繊維の残りの部分の場合と同様に, 日本人はモノラルカーテンを好むが、今日モデルはモデルの人気を獲得している、古典的な美学をやや違反しています, しかし典型的なオリエンタルプリントのおかげで色の触れをもたらす. そのようなカーテンの代わりに、現代のデザイナーはまだロシアのローマのカーテンや布ブラインドを使用しています.

インテリアの和風

インテリアの和風

インテリアの和風

装飾は並べ替えないことは非常に重要ですが、和風がまったく彼を受け入れないと考えるのは間違っているでしょう – あまりにも多くなければならない、意味はそれにはありません. 多くの場合、非常に実用的なアイテムが装飾として使用されています。.

インテリアの和風

インテリアの和風

インテリアの和風

自然は日本のインテリアにあり、したがってIquebanaと盆栽は歓迎されています、そして世界の他のすべての花の千時代の花瓶村の開花桜の小枝. あなたのゲストが理論的に日本語を理解することができるので、あなたは象形文字で任意のアイテムを飾ることができます。.

インテリアを完成させる可能性がある「ブランド」日本人.

インテリアの和風

インテリアの和風

インテリアの和風

照明オプション

実用的な日本人はあまりにも芸術的な装飾を拒否することができますが、暗闇の中で座ることは意味がありません. さらに、照明システムは通常マルチレベルで選択されます。これにより、窓の外側の日中に光の数と明るさを非常に正確に分配することができます。. 日本の宿泊施設デザインは複数の光を好み、ランプスラだけが必要なので、任意の1点に向けられていない. 彼らは民族審美性を強調するために、民族審美性を強調して、イネの紙や竹の模造品でさえもよく、さらに良い材料の同じ材料を強調することができます。. 同時に、彼らは塗装されるべきではありません – 彼らが自然な外観を保護しているならば、少なくとも彼らは穏やかで平和なインテリアの背景に対して明るい場所ではないでしょう。.

インテリアの和風

インテリアの和風

インテリアの和風

インテリアの和風

インテリアの和風

インテリアの和風

指向性光に焦点を当てることなく、家の住民は確かに施設のいくつかを明るく軽くすることができ、夕暮れの場所の残りのスペースを残してほしい. これは、それが必要な光を与えるだけでなく、あなたが部屋の認識を変えることを可能にする燭台の使用のために可能です。. 上記のように、1つの時間と同じ部屋は日の時点に応じて完全に異なる機能を実行することができますので、そのようなトリックは非常に適切です.

インテリアの和風

インテリアの和風

インテリアの和風

インテリアの和風

インテリアの和風

インテリアの和風

部屋を手配する方法?

スタイルの詳細により、Apartment-Studio Apartmentは日本のデザインに最適です。. 変換された空間の積極的な使用のために、小さなアパートでさえ額装でスタイリッシュで実用的な. しかし、大きな家のために、この決定は少なくとも和風が装飾や過剰を好きではないので、少なくとも適切ではないかもしれません – 建物は単に空になるでしょう.

他の人気スタイルが創造的なデザイナーベールを必要としている場合、 日本のデザインの敷地内のプロジェクトは、実際にはデザイナーなので、特にサイドへのステップを明確に処方することができないので、自分の手で構築することができます。. ここでの図面はかなり条件付きです – 彼らは1つまたは別の位置に木の仕切りの位置を示していますが、家具の部品の位置を明確にします.

レシピはあなたに引き出されます – あなたは何も追加していない、そして個々の成分の他の望ましくないものへの置き換えでさえも指示に従ってください。.

インテリアの和風

インテリアの和風

インテリアの和風

インテリアの和風

インテリアの和風

インテリアの和風

children children

古典的な和風は彼らにとってはかなりではないので、子供たちはめったに真の満足を見つけることはめったにありません – 彼らはそのような部屋で退屈になることができます. デザイナーは通常、スタイリックな処方箋に違反して問題を解決するのを見つけました。.

ノルムからの後退は主に装飾の投与量の増加に関連していますが、もちろん彼は東の色に直接の拘束力を持つべきです. たとえば、女の子のために色を見るのが楽しいでしょう. 文化や歴史に興味があるティーンエイジャーのために、素晴らしいお土産はカタナになります.

子供の床に関係なく、他の色合いの関わりが重要であると典型的な日本の典型的な黒と白のデザインを厳密に観察する必要がなくなりました – それはより多くの解放を許可する必要があります. 白い壁の上の同じ大きな赤い丸は、雰囲気を邪魔することなく装飾の要素であり得るので、これは日本の国旗です。.

同様に、カラフルなプリントで飾ることができるカーテンを試すことができます。.

インテリアの和風

インテリアの和風

インテリアの和風

インテリアの和風

インテリアの和風

インテリアの和風

寝室

ベッドルームの装飾は厳密に自然になるべきです – 木、典型的な東洋の竹と米の紙、天然の布だけ. 総ガンマは通常光によって選択されており、かなり穏やかで、床のみをコントラスト、著しく暗くすることができます。. バックライトは中断された天井に隠されていますが、強調はそれにはありませんが、自然な照明ではそれほど少しないはずです.

日本の寝室は、特にそれに特に不適切なバルクキャビネットの中で多数の家具を認識しません。したがって、それは壁に内蔵されているキャビネットをつくる価値があります. あるいは、引き出しの胸部のみを使用することができますが、それは決して大きすぎるべきではありません。.

厳格な結果を伴う、伝統は、表彰台に落ち着いたマットレスを使用してベッドなしで行うことをお勧めします。.

インテリアの和風

インテリアの和風

インテリアの和風

インテリアの和風

インテリアの和風

インテリアの和風

リビングルーム

典型的なヨーロッパのリビングルームは常に一種の展示ホールです、そしてそれが和風でデザインしているとき、あなたは間違いなく独創性に欠けていないでしょう。. 私たちの仲間の多くの多くの懐疑論とは反対に、このアプローチは汗であること、注目を集めて覚えている未生まれた解決策であるという方法で非常に高く評価されています.

強迫室のシンプルさは、強調された装飾が完全に通信することをプッシュしているので良い. 不必要な協会がないので、すべての部外者からのあなたの考えをクリアすることも便利です、そしてあなたは単にリラックスすることができます. ソファ、床の上に直接散らばってお茶を飲むための紅茶のための低いテーブル、特別なニッチでのVazまたは置物 – それだけが必要です.

私たちの現実では、長い間床に座っていないという事実によって引き起こされることができます。.

インテリアの和風

インテリアの和風

インテリアの和風

インテリアの和風

インテリアの和風

インテリアの和風

インテリアデザインの例

最初の写真では、リビングルームがどのように見えるかは明確に示されています. 実際、ここでの装飾と一緒に物事はとても小さいので、指の上にほとんど数えられないが、絶対に十分ではないと感じていない. このようなミニマリズムはさえ楽しいです、そして日本の雰囲気は詳細を訪問しています – 特徴的な最低のテーブル、ウィンドウ “正方形”、花瓶、壁のパターン.

インテリアの和風

ここではあなたが誰かを受け入れず、それに反しても大騒ぎからの気をそらすので、寝室はさらに最小限です。. ベッド、それが非常に低く、フレーム内のキャビネットは見えない. 内部の自然さは壁の竹のトリムを強調していますが、一般的には純粋に日本の装飾がたくさんあります – そしてガラスパネルと燃料と燃料の天井の上の象形文字があります. 同時に、ガンマは非常に拘束されていて、緑の全茶色のパレットからノックアウトされていますが、それは自然で非常に適切です.

インテリアの和風

台所は日本のための重要な赤を追加しながら、伝統的な黒と白のガンマで装飾されています. 全体のテクニックは機能的なニッチに隠されています – それはデポジットを設定するのは慣習ではありません、これは装飾ではありません. 伝統的なオリエンタルパターンで装飾されたテーブルの上の壁.

インテリアの和風

Vabi Sabiのインテリアが何であるかについて、下のビデオから学ぶことができます.

料金の記事
( 評価はまだありません )
友人に共有する
Tatemono.info -建設と修理、ダチャプロット、アパートやカントリーハウス、便利なヒントや写真
コメントを追加する