Svenラジオ受信機:機能と人気モデル

無線受信機は電波を受信し、それらを変換し、その後音楽の形で再生するために使用される。. 今日は、任意の店舗で購入することができ、目的の電波に立ち、あなたのお気に入りの歯車を楽しむことができる公的に利用可能な装置です。.

この装置の多くの製造業者があります。. Svenラジオ受信機が最も人気があります. それはこのブランドの装置についてのものであり、この記事で説明されます。.

特有の

1887年後半のドイツの物理学者Heinrich Herzには、最初のラジオがかなり長い間作成されました。. それ以来、多くの時間が経過したので、デバイスが変更された、多機能化して技術的に完璧になっています.

現代のラジオ受信機が彼らの前任者とは異なるという事実にもかかわらず、彼らは以前と同じように、次のように特徴付けられる。

  • 感度;
  • 選択性
  • 特定のレベルの自身のノイズの存在。
  • ダイナミックレンジ;
  • ノイズイミュニティ。
  • 安定.

同じ特性はSven Radio受信機の特徴です. このロシアのブランドは1991年に設立されました. 存在の初めから、会社は音響システムとコンピュータ周辺機器を制作しました. 1993年に、最初のラジオはこの取引記号のロゴの下に作成されました。.

今日、そのような製品Svenは最大の需要を楽しんでいます。. これは、デバイスに固有の数の機能によるものです。

  • コンパクトさ
  • 長い耐用年生
  • 無線信号の優れた受信。
  • 操作の簡単
  • 製造元からの保証.

本物の製品を購入したい場合は、商品の保証を受け、公式販売時に購入を行います。.

人気のモデル

基礎以来、Svenはラジオ受信機の多くの異なるモデルを作成しました. 今日、消費者に最も人気のあるものはいくつかのデバイスです.

Sven PS-25

このモデルには幅広い機能があり、可能性が高いため、最も人気のあるものの1つです。. そのようなパラメータを所有しています:

  • 電源3 W。
  • 120~20000 Hzの範囲。
  • 内蔵アンテナ。
  • チューナーの範囲87.5-108 Hz。
  • ラジオ局の時間、頻度、現時点で聞こえるトラックに関するすべての情報を表示する内蔵LCDディスプレイ。
  • MicroSDおよびSDカード、フラッシュドライブで音楽を再生できます.

ヘッドフォンはラジオに接続できます. デバイスハウジング上にあるすべてのボタンが強調表示されています. デバイスの内側にリチウムイオン電池を取り付けます.

Sven SRP-355

このデバイスは多機能であると考えられています、それはFM、AM、およびSWの周波数範囲のラジオ局に耳を傾けることができます. デバイスの大きな利点だけでなく、USBフラッシュ、microSD、SDカードから音楽を再生できるということです。. 内蔵の懐中電灯の存在を特徴とする. そのような機能を持っています:

  • 内蔵ラジオFM / AM / SW1-6。
  • パワー – 3 W。
  • 信号は強力な伸縮式内蔵アンテナをキャッチします。
  • 電力タイプ – 電気ネットワークまたはバッテリー.

Sven SRP-450

あなたがamとFMバンドの伝送を聴くことができる優秀なラジオ. ユニークなデザインの機能、ハードウェア、ソフトウェアのおかげで、デバイスは都市とそれ以上の両方で完全に信号を捕まえます. ラジオは次のことを特徴としています。

  • ネットワークからの2種類の食品の存在 – 電池から
  • 内蔵FM / AM / SWラジオ。
  • 伸縮性の内蔵アンテナの存在
  • 3 W;
  • 有線接続を実行する能力。
  • 重量650g.

Svr SRP-555

簡単、コンパクトさ、操作の容易さを特徴とする非常に人気のあるモデル。. このラジオは携帯可能で、それは旅行で自然に留まることができます. 特徴:

  • 内蔵FM / AM / SWラジオ。
  • 伸縮性の内蔵アンテナの存在
  • 電源3 W。
  • 内蔵バッテリーの存在
  • 携帯電話に充電してヘッドフォンを楽しむ能力.

Sven SRP-525

旅行であなたと一緒に連れて行くことができるポータブルポータブルラジオ. 装置は軽量、コンパクト、便利な、多機能です。. 装置はFM、AMおよびSWラジオ局をキャッチし、ロータリーポータブルアンテナがあります. USB-Flash、MicroSD、SDカードを使用して音楽を再生できます. レシーバー内蔵バッテリー.

これはSvenによって生産されたすべてのモデルではありません. 他のラジオ受信機では、ブランドは製造元の公式ウェブサイトまたは企業店で見つけることができます。.

選択と営業のためのヒント

      適切なラジオ受信機を選択するのが難しいようです。. しかし、この装置は他の技術と同様に、いくつかの機能を持っています。. Sven Radio Receiverを選択すると、一部の瞬間を考慮に入れる必要があります.

      • 装置の感度係数. 受信機が良い場合、このパラメータは1μVを超えません.
      • 選択性関数の存在. これは、装置が隣接する無線局の信号を分割することができることを意味する。. この機能が欠落している場合、最も可能性が高いと、2つのステーションの音楽は同時に鳴ります.
      • 力. デバイスパラメータが高いほど、音楽が演奏されます。.
      • 周波数範囲. インジケータが100 Hz以上であることが望ましいです.
      • アンテナの眺め – それは内蔵されていることがあります. 外部アンテナは、信号の最良の受信によって特徴付けられる。.

      追加の機能を備えているラジオ受信機があります – 懐中電灯、目覚まし時計、または温度計が埋め込まれています。.

      運用規則に関しては、それらは各モデルの個人です。. 製造元がデバイスの使用方法を記載している指示を慎重に調べることをお勧めします。.

      さらに楽しみにしています.

      記事を評価する
      ( 評価はまだありません )
      コメントを追加する

      ;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: