お土産プレートのスタンド:あなたは何を選び、作るか?

装飾的なプレートのための立場 – これはそれを半眼の位置に保持することを可能にする装置です. このようなスタンドに設置されたプレートはデザイナーサプリメントであり、内装として使用されています。.

プレートの大きさに応じて、それらが作られている材料、および設計が対応するスタンドを選択する. それらは形、大きさ、材料、および外部スタイリストが異なる場合があります.

ほとんどの装飾プレート(工場生産)は、スタンド付きの構成で提供されています. この場合、統一規格に従って両方の項目が実行されます。.

プレートが手動で作られた場合は、適切なスタンドを選択する必要があります。. どのコースターが何であるかを知ることで、あなたはブランドの素材とアクセス可能なツールを使って、あなた自身の手でそれを合わせるか、それを作ることを選ぶことができます.

特有の

装飾的なプレートのためのスタンドは基準を満たしていて、実用的で信頼性があり、適切なデザインを持っている必要があります.

人間工学は、最も効率的な方法でスタンドを使用することを可能にします。. このホルダーは簡単でコンパクトになり、それはそれが設置されている表面を機械的なダメージから保護すること、そして自由な内部空間を節約することを可能にします.

スタンドデザインは、視覚的知覚のパラメータだけでなく、お土産板の控除の信頼性を確保する特性の利用可能性を提供しなければならない.

そのデザインには剛性と十分な支持点が装備されています。. これらの設計機能は、スタンドの全体的なデザインに有機的に収まり、製品のスタイリスティクスティスティックを妨げることなくそれらの機能を実行することができます。.

いくつかのホルダーモデルは、特別な溝と突起を通してそれら自身を接続する一定数の個々の部品の組み合わせです。.

他の修飾は、それらがそれらを数回加えることを可能にするヒンジ化合物を有することができる。.

プレートホルダーの大部分は同様の設計を持ち、単一の建設的原理に従って作られています。. 構造全体の持続可能性は依存するので、この量の支持量は最小限です。.

サポート要素は独立した詳細として機能することができ、垂直停止の不可分部分になることができます. 中央参照部分は折りたたみ可能であり得る. この場合、サイドブランチは彼女の半分の部分に取り付けられたグループに分けられます.

お土産板のためのスタンドを選ぶか独立して作るとき、それは彼らの寸法マッチング、様式的な互換性、そしてそれが作られた材料に注意を払う価値があります。.

材料

金属

鉄、青銅または銅製のホルダーは、他の材料から作られた支持体の背景にそれらを割り当てる個々の機能を持っています.

鉄または青銅色のスタンドがしばしば錬金されています. 固体金属元素から行われ、それは温度と機械的負荷の影響下で、1つまたは別の形態が付与された. 時々彼らの個々の部分は溶接または装飾的な金属のねじれによって互いに接続されています。.

まれに、金属ホルダーはスタンピング技術を使用して製造され、さらにはレーザーカットによって.

そのような場合、製品の詳細は適切な装飾的なスタイルで行われた切り欠きがあるフラット構成があります。.

銅スタンド – 非常にまれな標本. それらのほとんどでは、彼らは過去に産生されたまれな製品または前年の世紀までに生産されています.

彼らの独特の特徴は酸化プロセスの銅の曝露です. 時間が経つにつれて、そのような製品の表面はダンプにフィットし、緑がかった色合いで暗くなる. この事実はそのような標準に特別な地位を添付し、古い製品のコレクターの注目を集めます。.

銅ホルダーは実用性の点では効果がありません. 彼らは絶え間ないケアを必要とします:洗浄と磨く. そのような製品の表面がしばしば曲がっているという事実を考慮して、予防的維持は問題があります.

プラスチック

プラスチック、肺、実用的なスタンド. 材料の特性は、複雑な製造技術を使用せずにそれらに必要な形を与えることを可能にします。. それらは体積、平らでさえ透明であることができます. プラスチック製品はサービス標準には不明です.

簡単ではない自宅でプラスチックスタンドを作る. 複雑さは、適切な材料の探索に関連する困難さによるものである。. 日常の人生では、満足のいく特性を持つプラスチックブランクに遭遇したことはめったにありません.

プレキシグラスの使用は許可されていますが、そのコストは予算ではありません.

この材料は、主に固定寸法パラメータを有するシートの形で実施され、その値はスタンドの製造に適したワークピースのパラメータを大幅に超える。.

したがって、プレキシグラスからホルダーを作るために、あなたはオーバー飛ばさなければなりません.

木製

木材材料は、土産板のためのスタンドの製造に最適です。. 工場生産の木の譜表の修正がありますが、そのような製品の自宅での製造は大きな資源費を必要としません.

この材料の特徴はその実用性と低コストを決定します. 木材の空白機械的および手動の処理を簡単に操作しやすい. 木材の特性の汎用性のおかげで、スタンドを製造するために、必要な概要と形状を簡単にあげます。.

上述の説明された特徴を考えると、ほとんどの人は木から作られた支持を選択します。. この適応の独立した製造を計画するとき、選択はまた木材材料に落ちる.

児童ニュアンス

完成したホルダーを選択するか、手動生産に適した材料を拾い上げます。, 次のことを考慮する価値があります。

  • 寸法プレート:直径と厚さ。
  • 重量特性
  • 製造材料。
  • スタイリックなデザイン.

寸法プレートのパラメータから、ホルダのサイズとその部分のパラメータによって異なります:装飾と参照要素が設置されている「ロッジ」. サイズの矛盾は、ホルダーと土産装飾の組み合わせに関する問題につながる可能性があります.

重要な役割はプレートの重さと参照据え付け具によって演奏されます. プレートが密な材料で作られている場合(セラミックス、磁器、およびT. NS。.)、その平面の厚さは10~15mm、直径150 mmを超えると、支持体は大量で、適切な重量を持たなければなりません. そうでなければ、重量の不均衡の結果として、重心が発生し、その部品を損傷するげっぷの構造が発生する。.

プレート材料 – 他の最適な選択パラメータと密接に関連している基準. それは製品の体重とそのスタンドを含む、内部の他の要素とのその様式的な互換性によって異なります.

プレートの版の色、形状、スタイルは、サポートフィクスチャの色、形状、およびサポートパラメータと組み合わせる必要があります。. これにより、複合統一と最良の視覚認識があります。.

あなた自身の手でプレートのための立場を作ることを計画している、それは適切な材料の選択に注意を払う価値があります。. 実用的なプロパティの最大数を有する材料は木です. しかしながら、木材材料の種のリストは、その製造技術の特徴に関して異なる名前のリストを含む。. ここにそれらのいくつかがあります:

  • ソリッドウッドアレイ – ボード、バー。
  • チップボード – チップボード
  • ウォーファーザープレート – ファイバーボード。
  • 合板.

選択された材料に応じて、スタンドのスタンドを製造するプロセスのニュアンスは異なります. この場合、一般的な性質の生産原則は変わりません.

ツール

自家製スタンドの製造に進む前に、このプロジェクトを完了することが不可能な基本的なツールのセットを準備する必要があります。.

リクルートリストには、次の名前が注意できます。

  • ウッドハッサー;
  • 離婚のない切断キャンバスを備えたElectrovka。
  • チゼル;
  • ドリル付き電極。
  • ドリルに粉砕ノズル。
  • 測定機器(ルーレットまたは定規)。
  • その他の付随ツール.

    追加の消耗品:

    • サンドペーパー浅い穀物。
    • ペイントやワニス;
    • 木に入れる(工作物にチップや雌犬がある場合)。
    • 接着手段。
    • 滑り止めの「底」の配置に適した材料(ゴム、フェルト、T). NS。.).

    自分を作る方法?

    作業を開始する前に、パマールとして使用できる図面を作成する必要があります。. 紙に適用された輪郭描画ははさみで切断され、ワー​​クに転写されます。.

    最も一般的なスタンド構成は、2つ以上の要素のスロット接続を提供するものです。. このタイプのホルダーの製造は合板またはフィブレボール(繊維板)からよりよくできています.

    ビレットはそれに転送された図面の輪郭線に沿って切断されます. これらの目的のために、薄い切断キャンバスを持つ電気丸太が使用されています。. そのようなキャンバラーゼの存在は曲線状の鋸引きを可能にする. すでに布があるのは、より多くの曲線が発生する可能性があります.

    この段階では、複合要素がコンパイルされる溝である領域の排出に特に注意が払われます。.

    この手順の正確さは添付ファイルの効率によって異なります.

    溝の幅がワークピースの厚さを超えると、2つの半分を整列させた後、許容されないバックラッシュがあります。.

    バックアップの存在下では、スタンド抵抗が低減され、そしてプレートへの損傷が増加する可能性が高まります。.

    この問題を回避するためには、工作物の厚さを考慮してポンプ領域を製造する必要がある。. 同時に、溝は既に厚さよりも2~3mmでなければならず、それはゲーム空間の給料を確実にするでしょう。.

    この在庫の存在により、SAWブレードがワークピースを通過したときに発生する誤差を補償することができ、その幅が重要な値になる可能性なしに溝の内面の研削を可能にします。.

    スタンドの半分の半分が切り取られた後、研磨材を使用してカットラインを処理する必要があります。.

    特殊精度は、主な素材としてDVPを使用するときに表示する価値があります. このスラブの特性は、ソーイングラインに沿った繊維杭の発生を示唆している. その外観は切断の精度を低下させる可能性があり、互換性の適合性の質に影響を与え、そして限られた特性を悪化させることができます。.

    ファイバーボードからビレットの端面をエンボス加工することは効果的な解決策ではありません. 繊維プレートを備えた接触研磨材料はそれを持ち上げる. 杭のスライスに代わるものとして、あなたは鋭いブレードを使うことができます. WHPパイルを除去する最適な方法は、はんだ鉄を使用したそのマイグレーションです。. 燃焼後、ワークの端部ファセットは特別な外観を与える特徴的な暗い色合いを獲得します.

    合板からのビレットは簡単に傾斜した研削を簡単にします. 端面を処理するために、ドリルで特別な研削ノズルを使用することができます. 届く硬い場所は適切な穀物のエースを使って手で処理されます. 粉砕は終わりまたは半円形のプロファイルブランクを購入する前に行われます.

    ペイントやワニスで処理する前に、ワークピースはほこりと無関係のエンクロージャの清掃されています. 着色やニスは、フォームスポンジ、小型​​ローラーまたはシリンダーを使用して行われます。.

    コーティングとその色は、このスタンドに設置されるプレートの様式的特性に応じて選択されます。. 最適な手段は透明な光沢のあるワニスです。.

    お土産板の下の自家製供給の最終脳卒中は、滑り止めの「底」の配置です。. それらの接着点は、それが設置されている表面を持つ表面との接触点と一致しなければなりません.

    概要プレートのスタンド詳細.

    記事を評価する
    ( 評価はまだありません )
    コメントを追加する

    ;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: