木材製の燭台:品種、選択のための推奨事項

火災は同時に怖く、賞賛、清掃、清潔な現象です。. そのような神秘的な効果は現代の照明器具を作成することができません、それはローソク足に挿入されたろうそくを達成するのに役立ちます. 特別な喜びは木材で作られた燭台によって区別されています – 彼らは神秘的な雰囲気で部屋を埋めて古代時代に浸されています.

特有の

木製の燭台は、実用的で装飾的な機能を同時に実行する内部のオブジェクトです。. 彼の直接的な目的地に関しては、ここでは毎日の使用について、またはランダムな電気の電気の間に話す価値がない. 早く, そのような珍しい主題は、祝日、特に教会の間に適用され、たとえば、特別な家族の訴訟のためにロマンチックな雰囲気を作り出すために適用されます。. 木製のキャンドルホルダーの装飾的な構成要素はそれほど価値がある.

中世には、高価な石で飾られ、名誉顧客に売却された貴重な森の中古品. 彼らは重要な儀式に使われました.

徐々に、このニッチは磁器、クリスタル、ガラスの燭台によって撮影されましたが、木製の製品は人気を失いませんでした. それで、復活の時代には、コピーが高く評価され、自然な装飾品で装飾され、ロココ時代、天使たち、素朴な風景が特徴付けられました.

時間が経つにつれて、デザインだけが変わっただけでなく、木製の燭台の形も. 古典的な足の代わりに、洗練された彫刻、彫刻の詳細と厳粛な画像を持つ本当の芸術作品がありました。.

今日、特別なトレイジドを持つデザイナーは木の燭台に属します. これらのアイテムは、快適さ、家族の暖かさ、柔らかく、大胆な部屋のデザインを柔らかくして部屋を埋めることができます。したがって、木製品はまだ人気があり、エリートハウスを含む.

貴重な木の種からのローソク足はユニークなプレゼンテーションになることができ、それはその新しい所有者の高い地位を強調します。.

今絶妙な彫刻された製品は一般的なスタイルのための一般的な統一された標準です。. 正確な木製の燭台は、天然素材が特別な価値を持っていたときに、私たちの先祖の時代に戻る象徴として働いています。.

ビュー

ローソク足は、1台のキャンドルが挿入されている伝統的なモデルに分けられ、キャンドラバにはいくつかのキャンドルに収容されており、最大50のろうそくを取り付けるように設計されています。.

また、製品はマウントによって分類できます.

  • 屋外. このサンプルは、謎と秘密のある部屋を埋めることになり、最後の世紀の世界に「取る」.

  • デスクトップ. 最も人気のあるオプションは、その意図された目的に従って適用されることがよくあります. ロマンチックな夕食の間にテーブルに入れることができます. 非常に美しいそのような製品はレトロなスタイルまたはピアノのかさばるテーブルを見てください.

  • 壁に取り付けられています. もう1つの求人モデル. シングルとペアのオプションがあります. 例えば両側に鏡を設計するための装飾目的でより頻繁に使用される. 壁被覆に近接しているため、安全上の理由から、その直接の目的に従って壁のローソク足を適用することはお勧めできません。.

デザインオプション

発掘時に、考古学者は、ピラミッドやアロマランプのように見える形で古代の木造山脈を見つけることがよくあります。. このデザインは多くの骨董品愛好主義を引き付けます.

現代美術の恋人のために、ローデュスティックは、例えば装飾された潮吹きの形で、民族モデルの形で作られています.

あるいは、そのような木製のスナッグは素朴なスタイルの部屋をデコレーションするのに適しています。. 手工芸品が落ち着いたデザインをしている場合は、それを使用して国のスタイルで使用できます。.

スカンジナビアのミニマリズムのスタイルの部屋を飾るためにろくでなしを拾う人のために、珍しい組成はヘビの形で適しています. キャンドルが挿入されている多様な木製ボールでさえ、ロマンチックなごちそうに調和のとれた添加.

クリップからの大まかな望ましくない製品は衝撃的な効果を生み出します, しかし、彼らのカラフルな色はアパートメントに軽薄で可動の雰囲気を作ります. 通常、このオプションは凹部の形でかなり簡単な添付ファイルを持っています.

木材からの異常な装飾要素は彼ら自身の手で行うことができます、たとえばそれは木の根を使うことが許されています.

上記のSnag – オプションの1つ. これを行うには、選択したインスタンスを樹皮から解放し、サンドペーパーを取り扱ってろうそくを取り付けるためのホールツールを実行する必要があります。. 工芸品や木の樹皮に適しています. 同じ長さの数多くの分岐の構成を作ることができます。たとえば、それらを接続して軽蔑の木製スタンドに取り付けることができます。.

普通のランプでさえ、ローソク足の製造に適しています. 例えば、10~15cmサイズの従来のバーを工芸品に適用することができる. ドリルはキャンドルタブレット用の穴によって行われ、エッジはサンドペーパーによって維持されます.

独立した労働者の創造的な愛意は、設計を実験し、丸太から排他的な丸太を作り、半分に折りたたまれた.

選択方法?

木製の燭台を買うとき 以下の推奨事項を聴きます.

  • イースターやクリスマスのために製品が選択されている場合, それからろうそくの添付ファイルの特徴に注意を払う. 開口部の大きさは小さくなければならず、教会のろうそくが問題なく収まり、「たぶん切る」ことはできません。.

  • 収入のためには、適切なサンプルを選ぶことは非常に簡単です, 特にインドやタイから特に持ち込まれた標本さえも小さな価格で提供されているので. 一般的に、興味深い組成物は、糸または竹製の編みで装飾されたマンゴーの木、黒またはピンクの木から製品を製造することを可能にするでしょう.

  • 骨董品の愛好家 選ぶのはそれほど簡単ではありません. 現在のレトロは非常に困難です。. そのようなことが見つけることが不可能であるならば、あなたはビンテージ製品を制限することができます – それは15~25年前に行われます、そしてそれはそれを発見するのははるかに簡単です。.

  • アパートがプロヴァンスのスタイルで作られている場合、シェブビシック、Ar-Nouveau、バロック様式、さらには古典的な, その勝利版 – 装飾ライト – 屋外種屋外種. ほとんどの場合、それらは特定のスタイルで作られた絶妙な形の長方形または正方形のランプですが、通常のランプは中、すなわちろうそくの中に挿入されていません.

  • プロヴァンススタイルのための木製の燭台を選ぶ最も簡単な方法. それは動物、バルクの鳥、異常に湾曲した茎や枝、花のボウルの数字である可能性があります. そのようなエレガントなモデルは、キャンドルを燃やすための機能的なスタンドよりも装飾的なアートオブジェクトです。.

次のビデオでは、あなた自身の手で木で作られた珍しい燭台を作る方法を学ぶでしょう.

記事を評価する
( 評価はまだありません )
コメントを追加する

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: