MDFのためのKLEIMERSの特徴と選択

現在、敷地内で仕上げ作業を行うとき、MDFパネルはしばしば使用します. ほとんどの場合、そのようなシートは天井塗料を仕上げるために採用されています. 彼らはあなたが高価な木を模倣することを可能にしますが、コストははるかに低いです、あなたは簡単にそれらをインストールすることができます. 今日私たちはMDFのための特別なキレイマーについて話します.

特有の

KLEIMERSは特別な高強度の締め具で、さまざまな木製パネルを取り付けるために使用されます。. それらは材料の下に設置されています. そのようなフレーム部分は自己タッピングと釘を使って固定されています.

外部的に、キレイマーは従来の金属製の括弧またはクランプに似ています. 彼らは舌が少しスポークしたような方法で固定されている表面にはかなりプラスチックです、その後彼らは少し掃除しています.

そのような要素は、爪および自己引き込みと比較してより有利で信頼できる選択肢と見なされる。. 結局のところ、後者はしばしば錆び始め、デザイン全体の全体的な見方をだめにします。. キレイマーは通常高品質のステンレス鋼から作られていますので、時間の経過とともに彼らは錆びずに彼らの種類を失います. 時々これらの項目はアルミニウムから作られています.

視覚的には、そのようなファスナーは2つの別々のカテゴリに分けられます。フラットメタルプラチナと「フック」. 最初の多様性はいくつかの小さな穴で作成されます。. それらの感謝のおかげで、表面へのアクセス. 2番目の選択肢は「舌」と呼ばれ、それは裏地溝の下部にしっかりと挿入されている小さなホルダーの外観を持っています。.

すべてのキレイマーは必然的に数字をラベル付けする(1から8). これらの値は、そのような構造のフックの高さをミリメートル単位で示しています. さらに、製品自体の力を反映することができます. 任意のキレイマーのサイズは常に仕上げのための溝材料の厚さで釣り合っています.

KLEIMERSは、MDFパネルを固定するときに発生するさまざまな欠陥を回避することを可能にします。それらは表面の完全性に違反しません。.

さらに、このフレームでは、将来のカバレッジの特別な信頼性を確保することができます。. 運転中の木製シートは変形しません、彼らは木材が「呼吸」することを可能にするでしょう.

キレイマーはコーティングに取り付けられてとても簡単です. 彼らは木材を取り付けるプロセスを大幅に加速しますが、彼らは比較的小さなコストを持っています、誰でもそれらを取得することができます. 部屋の1平方メートルは約20キロメートルが必要です。.

多くの場合、彼らはバスルームで固定されており、そのような要素は低温の体制と高い湿度に耐性があります(それらはそれらをさびやその他の効果から保護する特別な組成で覆われています).

軽い木製仕上げシートにのみ使用されるデータ固定. 彼らはあまりにも大きな負荷に耐えることができないでしょう. クランプは以下の材料に適しています。

  • 粘膜;
  • ユーロで
  • MDFパネル
  • チップボードパネル
  • ブロックハウス;
  • 百科.

そのような締結具は、MDFパネルを設置した後に枠を見えないようにすることを可能にします.

詳細はまったく目に見えないような方法でマウントできますが、これはそれらの寸法が正しく選択された場合にのみ達成されます.

長所と短所

KLEIMERにはいくつかの重要な利点があります。その中では、次のことを強調する価値があります。

  • 仕事の質の増加
  • 速度の増加
  • 設計後の設計のストラットを除外しました。
  • 低価格;
  • 湿度レベルの高い施設に使用できます。
  • シンプルさ、使いやすさ。
  • 高レベルの信頼性と強度(防食物質の製造における)。
  • ファスナーと材料のサイズを選択する能力.

さらに、そのような締結具は木の上に痕跡や穴を残さない、外観を台無しにしないでください. 解体の場合、シートは同じ状態と形式のままです.

キレイマーの欠点の中で、それらが重いコーティングに耐えることができないだけでは区別できます. 彼らはわずかな体重を持つ材料に独占的に設計されています. それ以外の場合、Kleimersは単にパネルを保持しません.

寸法

そのようなフレームワークは異なる寸法であり得る。. 1つのクレイマーの高さは1~8 mmであり、高さ3のモデルもあります.5 mm.

シートの厚さも変えることができ、それは0に達する.tw.穏健.4 mm.

ピックアップ方法?

MDFのためにキレイマーを買う前にそれはいくつかの側面に特別な注意を払う価値があります. だから、シートのサイズを見てください. それらのすべてがそれらの寸法に応じていくつかのグループに分けられます。. 総カテゴリ6(パッケージで最も頻繁に利用可能なカテゴリの指示).

それらのそれぞれは特定の材料に対してのみ意図されています。.

  • 第1のタイプのモデルは、ビニールのクローポネットまたは壁パネルを備えたコーティングの仕上げに適している可能性があります。.
  • 2番目の製品グループは、ビニールの拍手とMDFパネルで仕上げるのに最適な選択肢となります。.
  • 3番目と4番目のグループは、チップボードとユーロでの使用に適しています.
  • AspenとRimeの素材を含む重い木製の岩と協力するために、5番目のオプションが購入されています。. このグループの固定機関は、最も信頼性が軽量の材料を対象とした他のモデルとは異なり、大量の負荷に耐えることができることです。.
  • ブロックハウスを仕上げるために6番目のカテゴリが購入されています.

キレイマーの高さと強さを決定するためにラベルを見る必要があります. 製品の種類も検討してください. 彼らは普通であるか始動することができます. 最初の選択肢は、2つの別々の木製パネルの簡単なドッキングに使用されます。. 2番目の選択肢は2つの小さな言語で作成されていますが、上下の側面のスラットの固体固定を目的としています。.

時々開始する代わりに、以前に半分に切断されている普通のサンプルが使用されます(このようにして4つの軽いトングが得られる).

kpの方法?

作業を開始する前に、ボードがどのように固定されるかを正確に決定する必要があります。水平または垂直位置で.

いずれにせよ、あなたは最初に製品の配置の測定を測定する必要があります. その後、彼らはすぐに概説された指示の上に木を切って取り付けのために必要な道具を準備する.

クリアマーから信頼性が高く耐久性のあるフレームデザインをするために、それらは表面上で正しく固定されるべきです. あなたは詳細を添付することができ、または平らな洗浄壁、または準備された箱の上に添付することができます.

あなたがKleimersをネイルで修正する予定の場合は、建設レベルとハンマーを使うべきです. ネジに固定している場合は、ドライバーとドライバーを服用する必要があります。.

固定具と木製パネル自体の固定は交互に作られています. 仕事の過程では、ファスナーの位置を計算するときの精度を観察する必要があります. 同時に、それがさらなる細部に特別な注意を払うべきである、それは彼女がさらなる板の位置を決定するので.

KLEIMERSを固定するための釘は、ランプが事前に設置されている場合にのみ使用できることを忘れないでください。. それはダボまたはネジを使用して取り付けることができます.

箱を作るために、小さな木の棒を使ってください. 彼らは少なくとも5センチメートルのギャップを提供するべきです. キレイマー自体が設置されたその後にのみ。.

各リテーナは、ボードができるだけ横に横たわることができるように取り付けられています。. セルフタッピングネジを使用した場合は、バーから事前に枠を作ることもお勧めです. 彼女は固定を大幅に単純化することができます.

その後 小さな開口部を用意する必要があります(それらの直径は自己プレスの直径よりも小さくなければなりません)、輪郭を輪郭に沿って徐々にねじ込むこともできます。. 最初の部分が取り付けられると、最初の基板を取り付け始める価値があり、残りのブラケットを固定する必要があります。.

最初のシートは常にリテーナフックに取り付けられており、後続の要素はスパイクの溝として設置されます. コーティングに入った後、あなたは慎重に見える必要があります. それは壁をしっかりと押している、表面からずれていないはずです。. 複数のボードを固定すると、ノードが形成されます. それらは従来の爪を使用して固定することができます.

すべてのキレイマーは彼らがしっかりと持つことができるように固定されていますが、それらはあまりにも引っ張ることはできません.

必要に応じて、インストール中に、装飾コーナーを使用できます。. 彼らは、設置作業後のすべての欠点を隠し、完成したコーティングの美しくきれいな外観を与えることを可能にします。.

KLEIMERの使用方法については、下のビデオを見てください.

記事を評価する
( 評価はまだありません )
コメントを追加する

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: