インターコースドア用磁気ロックの設置の装置と特徴

インターコースドア用磁気ロックの設置の装置と特徴

玄関扉だけでなく、便秘が必要ですが、インター室にも使用できます. 第1の実施形態では、主な強調は、そのメカニズムの安全性と信頼性、そして2回目の使いやすさ、仕事や利便性の信頼性を高める. そして後者の場合も、城の寸法は重要です. そのようなすべてのニーズは磁気ロックに対応するので、それらは部屋間のサッシュに搭載されます.

インターコースドア用磁気ロックの設置の装置と特徴

動作原理

室内ドアの磁気ロックは、磁石が使用されている特殊なメカニズムで箱に取り付けられているときにハンドルの助けを借りてそれらを開くことが可能になります。. 運用原則は、キャビネットのドアで使用されているものと比較できます。. デザインは2つの磁石で構成されており、そのうちの1つは戸口のバーに固定されており、2番目のキャンバス. ドアが閉じると、磁石間の距離が減少し、それらはビーグルまたはキャンバスを固定することによって引き付けられます。これにより、ロック自体のロックを解除する前に希望の位置にドアを保持できます。.

メカニズムを開くには、キャンバスを押すと、ハンドルを回したり努力したりする必要があります。. ドアを開くとき、磁石間の距離が増加すると、それらの間の相互作用はゼロになります. これらの装置とキャビネット内のロックに使用されているこれらの装置の違いは、クランプがないことからなる. これらの装置のこのような単純なデザインのおかげで、それらは使いやすさだけでなく長い耐用年数によって異なります。.

インターコースドア用磁気ロックの設置の装置と特徴

adv adv

これらのドアロックは、いくつかの露出した利点があります。. その中には次のように注意できます。

  • シンプルなデザインは、他のすべての種類のロックに存在する主な問題を取り除くことを可能にします – これが支持ばねの欠如であり、それはしばしば失敗します。
  • 突起部が存在しない、他のすべての種類のロックにある、いわゆる犬は、磁気デバイスの使用を簡素化します。
  • ドアはほぼ静かに開いています.

インターコースドア用磁気ロックの設置の装置と特徴

このタイプのメカニズムにおいても、互いに部品がないので、潤滑剤を必要とせず、室内キャンバスだけでなく、低温が影響を受けるテラスやバルコニーにアクセスすることもできます。. デバイス自体は独立して取り付けることができます. これらのデバイスのほとんどは、すべての種類のドアに適している標準的な寸法を持っています。.

城がすでにキャンバスの上に立っているならば、それから99%の確率で溝の中で磁気ロックを入れることが可能になるでしょう. これを行うには、古いメカニズムを取り外して新しいメカニズムを取り付けるだけで新しいメカニズムを取り付け、新しいドア板を持つ箱を取り付けてください。.

インターコースドア用磁気ロックの設置の装置と特徴

欠陥

その単純な修正および改善された設計にもかかわらず、これらの装置は大部分は機械的装置のままであるので、戸口にそれらを設置するときに戸口に様々な接着剤混合物を使用する必要はない。. 有名なブランドからの最も高価なロックでさえも仕事の永遠ではありません.

解体して修復する機能なしにロックがキャンバスに取り付けられている場合, そのような必要性が発生すると、単に装置を破壊する必要があります。. また、ロック装置が故障した場合には、場合によってはドアが損傷する可能性があることにも注意してください。. 磁気ロックを使用するときは、このデバイスではすぐに2つがあるため、マグネット自体の特性について知っておく必要があります。. これらの要素は人のベルトのレベルにあり、時計の周りを回避する. したがって、このようなロックの操作中にドアキャンバセーズでは、任意の金属材料が収集されます。.

インターコースドア用磁気ロックの設置の装置と特徴

磁気ロックの主要部分は、磁石がすでに10~15 cmの距離にある財産を持っています。これにより、それらが近づくように機能することができる. このようなロックの有用な特性は、ドアを開く必要があるため、ドラフト時にスレーブスレーブを引き起こす可能性があるため、キーを開く必要がある場合にのみ重要です。.

低コストのモデルでは、ウェブの位置を調整できる装置はなく、磁石を引っ張るときに、ドアの閉じ時にリガルがロックを出ることができ、磁石を打つことができる。. そのような影響は否定的な結果を与え、そして衝撃からの磁石が分割することができる.

品種

すべての磁気ロックはいくつかのタイプに分けられます。.

受け身

このメカニズムは単純なデザインによって特徴付けられ、家具のドアで使用されているものに似ていますが、より強力な. 作業の原則は、鋼の板がドアの扉に設置され、ドア自体は磁石です。. これらの要素が互いに接近しているとき、それらの間の磁場が走行しており、ドアがその位置でしっかりと固定されている。. サッシを開くには、皿が開くとわずかな努力をする必要があります。. 通常、これらのメカニズムはドアアコーディオンに取り付けられており、必要に応じてフラップを振ることになりますが、これにはより強力なモデルを選択する必要があります。.

インターコースドア用磁気ロックの設置の装置と特徴

インターコースドア用磁気ロックの設置の装置と特徴

リリーエルで

これらの装置は複雑な設計によって区別され、磁石以外、および機械的構成要素がある。. 外部的には、このようなロックは通常と変わりませんが、圧力スプリングがないことは特徴です。. 剛毛自体は磁化金属製であり、サッシを閉じるときはバーの溝の中に. ドアを開くには、ハンドルをクリックする必要があります。その後、磁石が開いています. そのようなロックはより信頼性があり、現時点で非常に人気があります。.

インターコースドア用磁気ロックの設置の装置と特徴

インターコースドア用磁気ロックの設置の装置と特徴

電磁

これらのメカニズムは通常入口キャンバスに取り付けられていますが、必要に応じて、取り外してインターネームに取り付けることができます. 城はキー、リモコン、カード、その他のデバイスで開きます. このロックの機能は、外部電源への接続がある場合にのみ機能できることです。. 電源グリッドに接続できない場合は、ロックは機能しなくなり、常に開いています.

インターコースドア用磁気ロックの設置の装置と特徴

インターコースドア用磁気ロックの設置の装置と特徴

選択方法?

現在、室内キャンバスへの設置を目的とした店舗には店舗に多数の磁気ロックがあります。.

選択すると、これらのパラメータに注意を払うことをお勧めします。

  • 形;
  • 見る;
  • ある体重を保持する能力。
  • ガバビット。.

インターコースドア用磁気ロックの設置の装置と特徴

さらに、売り手は購入したロックにどの負荷が耐えるかを知る必要があります. ライトデザインやPVCサッシに設置される予定の場合は、150 kgで計算されたものを購入できます。. 木や金属の大規模な扉であれば、350 kgまで耐えるメカニズムを購入する必要があります。. この装置の長寿命を確保するためには、城のケースのカバーに注意を払う必要があります。. 通常、製造業者は亜鉛またはニッケルでそれを覆っています. 金属板がより長く仕上げられ、それらはさらに特別なフィルムで覆われています。.

同時に、その機能が低下するにつれて、磁石自体が塗装されていないことを確認する必要があります。.

インターコースドア用磁気ロックの設置の装置と特徴

インストール

結合ツールを搭載した小学校作業スキルがある場合は、磁気ロックを自分で木製のドアに取り付けることができます. インサートはそのようなツールを使用して行われます。

  • ドライバー;

インターコースドア用磁気ロックの設置の装置と特徴

  • ドリル;

インターコースドア用磁気ロックの設置の装置と特徴

  • 鉛筆;

インターコースドア用磁気ロックの設置の装置と特徴

  • 工場;

インターコースドア用磁気ロックの設置の装置と特徴

  • ドライバー;

インターコースドア用磁気ロックの設置の装置と特徴

  • ハンマー;

インターコースドア用磁気ロックの設置の装置と特徴

  • ルーラー.

インターコースドア用磁気ロックの設置の装置と特徴

作業順にはいくつかのステップが含まれています.

  • 最初は、マークアップをする必要があります. 穴あき鍵は、床面から平均110 cmに設置されています. キャンバスの最後には、ニッチが設置のために配置される場所を示します. そのようなハンドルを持つデバイスの場合、前面にある場所にもその場所をマークする必要があります。.
  • ハンドルの穴は電気ドリルによって作られています. それを穿孔することをお勧めしますので、追加の穴をする必要はありません。.
  • 最初は、顔の固定具を取り付けるためのサンプルが作られています. その後、メカニズムがあるところにニッチをする. ニッチは城自体の大きさに従って. フライスミルでそれを作り、そのような道具がない場合は、チゼルとハンマーを使用する必要があります.
  • キャンバス内のデバイスを固定する場所を割り当てます. このためには、城自体をニッチに入れる必要があり、穴を開けて穴を開けます。.
  • 次に、ロックは、自己タッピングねじを使用してニッチとその固定を行う。. その後、ハンドルが置かれ、それはまた自己引き込みでキャンバスに固定されています.
  • それからあなたは応答をインストールする必要があります. ロックが磁化金属からの旅団を持っていない場合は、ロック自体の反対側の箱の中にバーを入れるのに必要です。. ロックがボルトを持っている場合は、箱の中で箱の中で掘削場所を掘削する必要があります。. これらのイベントの場合もドリルを使用します. これらすべてのイベントの後、システムのパフォーマンスを確認する必要があります。.

インターコースドア用磁気ロックの設置の装置と特徴

インターコースドア用磁気ロックの設置の装置と特徴

インターコースドア用磁気ロックの設置の装置と特徴

インターコースドア用磁気ロックの設置の装置と特徴

メカニズムを調整する方法?

使用期間中にロックがひどく仕事を始めたり、ドアを握っていない場合は、それがうまくいかない理由を見つける必要があります。. そのような装置は高い信頼性によって区別されており、長時間働くことができるが、そのようなメカニズムを交換または修理することが必要であるときに状況がある場合がある。. そのような行動を実行する必要性を示す標識の中には、以下の注意が得られます。

  • ゆるい固定
  • 変形した固定
  • サッシを開くときはノイズがありました。
  • 磁石の間に魅力はありません.

    インターコースドア用磁気ロックの設置の装置と特徴

    磁気ロックの大きな誤動作は、誤って取り付けられているという事実のために、または質の悪い城の購入のためにしばしば起こるかもしれません. 質の悪い製品が購入された場合、その修復は望ましい結果をもたらさないので、問題はしばらくのみ排除されます. より良い城がすぐに信頼できるものを取得し、そしてそれはまた元の品質の製品を選ぶ必要があります. ロックに関する問題が誤解されているために発生した場合は、そのような状況を固定することができます. これを行うには、そのような操作を実行する必要があります。

    • ロックノブを緩めます。
    • ドアからメカニズムを取り除き、その体を開きます。
    • 失敗した詳細を調べて、それらを新しいものに置き換えます。
    • 修理が不可能な場合は、新しい城を購入する必要があります.

      インターコースドア用磁気ロックの設置の装置と特徴

      城を交換する必要がある場合は、複雑なものは何もありません. それは、以前に確立されたサイズと同様の類似のメカニズムを購入することだけが必要です。. これを行うために、より信頼性の高いデバイスを長くするように選択することをお勧めします。. インテリアキャンバスに取り付けられている磁気ロックの使用を高めるため、信頼性が高く途切れない操作を確実にするために、これらの機器を適切に利用することをお勧めします。. ここで複雑なものは何もありません. 次の規則を満たすことだけが必要です。

      • 金属製ダストとゴミからバーと磁石を清掃してください。
      • 磁石の締め付け力を高めるためには、これらの要素間の所望の距離が望ましいようにロックを正しく取り付ける必要がある。
      • 水が城にぶつかったら、その要素が酸化されないように配線されなければなりません。
      • 定期的に、セルフタッピングネジに参加することをお勧めします.

      インターコースドア用磁気ロックの設置の装置と特徴

      レビュー

      分かるように、磁気ロックはかなり信頼性が高く耐久性のある構造であるため、ユーザーと専門家の間でも十分な正のフィードバックがあります。. その理由は、デバイスの小さなコスト、簡単なインストール、長い耐用年数です。. 磁気ロックは閉鎖状態にある閉鎖状態にある閉鎖状態を保持するための優れた解決策であり、これらのメカニズムは国内市場でますます人気があります。. とりわけ、静かで興味深いデザイン、様々な色などがあります.

      インターコースドア用磁気ロックの設置の装置と特徴

      インターコースドア用磁気ロックの設置の装置と特徴

      磁気ロックを取り付ける方法、ビデオを見る.

      料金の記事
      ( 評価はまだありません )
      友人に共有する
      Tatemono.info -建設と修理、ダチャプロット、アパートやカントリーハウス、便利なヒントや写真
      コメントを追加する