ストレッチシートの選択と折りたたみ方法?

現代の繊維市場は豊富なベッドリネンを提供しています. 彼は、市場のどの製品のように、設計と運用特性の一定の更新に固有のものです。. それは新しいアイデアの検索の結果、そしてテキスタイルデザイナーの新しい融合が登場しました – 引っ張りシート. 最近出現しましたが、すぐに人気がありました. この記事では、選択方法、折りたたみ、使用して使用しています。.

なんて利点とは何か?

このようなシートには弾性バンドが縫い付けられ、このシートが上からマットレスを覆っているため、そのエッジに従事しているガムがマットレスの下にあるガムは、指定された張力をサポートします。. したがって、シートはマットレスの表面に固定され、人間の動きの間にシフトしない.

ストレッチシートの選択と折りたたみ方法?

ストレッチシートの選択と折りたたみ方法?

その利点は明白で数値です.

  1. 上記のように – それはマットレスにしっかりと固定されています. この特性は、自分で確認することによってのみ利点によって評価できます。.
  2. そのようなシートは脳卒中することはできません. その固定と緊張のおかげで、それは洗った後、そして朝にもアイロンを必要としません.
  3. シートだけでなくマットレスカバーとしても使用.
  4. 子供のマットレスで使用してください.
  5. ラバーバンドを持つ落ち着きのない睡眠の赤ちゃんシート – 最良の選択肢.

ストレッチシートの選択と折りたたみ方法?

ストレッチシートの選択と折りたたみ方法?

ストレッチシートの選択と折りたたみ方法?

選択方法

テンションシート付きベッドリネン 次の基本基準に従って選択する必要があります.

  1. 繊維. ベッドリネンのための最も許容される材料は常に綿織物タイプのBOSIでしたが、今や絹、亜麻、さらにはマーラを含むどんな天然布地にも優先されます。. 冬と夏には、夏の夏の中で、体の温度の下で「適応」します。. 明らかな利点にもかかわらず、人工生地は相対人気があります – ビスコースと竹. 高品質の生産では、そのような材料は自然なニットよりも劣りませんが、より手頃な価格を持っています。. ほとんどの合成組織は美しい景色によって区別され、洗濯するときに区別されますが、長いまたは絶え間ない接触で皮膚に悪影響を及ぼす可能性があります。.
  2. サイズ. 寝具のようなシートは、標準的なモデルを持っています。最大 – Euromax – ロイヤルキットは、200×200 cmのサイズで製造されています。ダブルセット – ユーロ – 180×200 cm。もう一つのダブルベッド – 小さい – 160 x 200 cm。および寸法140×200および90x200cmの1回のセット. シートのサイズはマットレスのサイズで選択されます。したがって、標準的なサイズに加えて、他の寸法を持つモデルが生成され始めました。. マットレスの上にシートを緊張するときには、空き容量がたくさんある場合は、それを変更するのが良いです。.
  3. ベッドはあなたが好きな写真によって選択されます。 買い手の個人的な裁量について. しかし、どんな寝具は時間の経過とともにその色を失う傾向があることを覚えておく必要があります。.

ストレッチシートの選択と折りたたみ方法?

ストレッチシートの選択と折りたたみ方法?

折り畳まれたように

この質問は特にシートについて話している場合は、少し奇妙に聞こえるかもしれません. 通常よりも簡単な折りたたみ式のシートは、そのパラチュルムにもかかわらず、ゴムを持つシート、それを加えすぎる.

これを行うには、次へ

  1. 両手でシートを取って、半分に折りたたみ、「着用」角度.
  2. 同時に一緒に接続して、シートをもう半分に折りたたんだ.
  3. シートを幅の3つの部分に折ります.
  4. シートを半分の長さの半分に再折り、もう一度繰り返します.

ストレッチシートの選択と折りたたみ方法?

ストレッチシートの選択と折りたたみ方法?

ストレッチシートの選択と折りたたみ方法?

ストレッチシートの選択と折りたたみ方法?

ラバーバンドでシートを折りたたむもう1つの方法があります.

  1. テーブルやベッドの大型表面タイプのランジェリー.
  2. 下角が上隅に挿入されます。.
  3. 弾力性のある滑らかなエッジ.
  4. シートの上半分はポケットのように敷設されています.
  5. 下半分は上部の下に置かれています.
  6. 次に、シートはあなたが必要とするサイズに対して数回で構成されています.

最初の折りたたみオプションは、160×80または80×160 cmのゴムバンドを備えた小型シートに適しています。. 同じ数にもかかわらず、彼らの違いは、それらのそれぞれがさまざまなサイズのマットレスを対象としているということです。.

2番目の形の折り畳みは、次の寸法の寝具に適しています.80×200 cm、90×200 cm、120×200 cm、90×190 cm. 彼らははるかに大きく、そして彼らが最初より適切である2番目の方法で異なります.

ストレッチシートの選択と折りたたみ方法?

そのようなシートの折りたたみに慣れるために初めてから、時間がかかる時間がかかる.

縫製方法

あなたが適切なシートを見つけなかった店であれば、それを縫うのはとても簡単です.

ストレッチシートの選択と折りたたみ方法?

ストレッチシートの選択と折りたたみ方法?

必要な材料:布地、糸、ミシン、ゴムバンド、布のチョーク.

  1. プロセスは布の選択から始まります. 優先順位のベッドリネンは、常に綿(または他の天然の)布地でも.
  2. 次のマットレス寸法が作られています. 測定値は、マットレスの側面を容易にする布のために30から50cmまで添加されます。. パターンはミリメートル紙の上で、そして直接布の誤った側に直接行うことができます.
  3. 次に、パターンを半分に2回切断して折り返す.
  4. 測定された正方形サイズの端から25×25 cmで、ハサミで切り取ります.
  5. 縫い目は曲げられて内側の端に沿って機械線によってステッチされた距離で継ぎ目を作られます.
  6. ピンの助けを借りて縫い目では、ゴムバンドがあります.
  7. 準備完了.

ストレッチシートの選択と折りたたみ方法?

縫製ベッドリネンを見ることができるように、とても簡単です. 同じ手順については、楕円形のマットレスのために製品を縫うことが可能です、あなたはただ楕円形のパターンを作る必要があります. それ以外の場合 – すべて同じです.

レビュー

ほとんどの顧客は、もちろん、この種の製品をかなり取得します. 彼らが言うように、ガソリンスタンドプロセスがはるかに簡単になったという事実に加えて、そのようなシートは慎重な注意を必要としない。. 消費者は、アイロンシートの前に走った解放された時間の質量を指摘した.

重要なマイナスのうち、都合のよい形態で常に下着を貯蔵することはできません。. シートを正しく折りたたむ前に手を埋める必要があります.

ゴムバンドの上のシートを持つベッドリネンが最近登場し、罪はそれを使うのを望んでいません.

テンションシートを正しく折りたたむ方法については、次のビデオを見てください.

料金の記事
( 評価はまだありません )
友人に共有する
Tatemono.info -建設と修理、ダチャプロット、アパートやカントリーハウス、便利なヒントや写真
コメントを追加する