食器洗い機45 cm幅のファサード

食器洗い機45 cm幅のファサード

年から年までの組み込みの家電製品はますます人気が高くなっています. そのような装置は各第2の台所で見つけることができる。. モダンな製造業者は、幅45cmの小さな45 cmの素晴らしい組み込み食器洗い機を製造しています. そのような装置を買ったことは、それは完全に適したファサードのために拾うためだけに残されるでしょう。.

食器洗い機45 cm幅のファサード

賛否

食器洗い機のファサードは、そのコーパスコンポーネントを獲得した装飾的なパネルです。. この部分は装飾的なだけでなく実用的な機能も実行します.

食器洗い機45 cm幅のファサード

幅45cmの狭い埋め込み皿の検討中の要素は、いくつかの大きな利点を有する。.

  • キッチン家電のための慎重に選択されたファサードはそれを簡単に偽装して隠すことができます. これは、皿を洗う機械が部屋の内部に収まらないハウジングを装備している場合に特に重要です。.

  • 狭い食器洗い機のファサードは、優れた保護的役割を果たすことができます。. 同様の構成要素の存在のおかげで、装置本体は負の外部の影響からしっかりと保護されます。. 私たちは高温値、彼らの滴、湿度レベルの上昇、脂肪斑点について話しています。.

  • ファサード要素は食器洗い機コントロールパネルを効果的に閉じます, したがって、家に住んでいる小さな子供たちはそれに到達することができないでしょう。. ファサードのおかげで子供の好奇心からのボタンを押すと除外されます.

  • 狭い食器洗い機のためのファサードを通して、あなたはキッチン家電の追加のノイズ絶縁を達成することができます. これは特に静かではない場合に特に当てはまります.

食器洗い機45 cm幅のファサード

食器洗い機45 cm幅のファサード

狭い料理のためのファサードを示すことができるのは何ですか?.

  • 多くの場合、そのようなコンポーネントは複雑なインスタレーションによって区別されています。これは時間がかかります。. 例えば、マウント型のファサードはそのような問題に苦しんでいる.

  • ファサード部品のいくつかのモデルは非常に高価です.

  • 多くの種類のファサードは、それらが強く受け入れているので、すべての汚染物質からの通常の洗浄を必要としています.

  • 特別な塗料で覆われているそのようなファサードがあります。. 彼らは美しくてスタイリッシュに見えますが、機械的な損傷の対象となります。. 彼らは他の方法で傷や損傷を受けやすいです.

食器洗い機45 cm幅のファサード

食器洗い機45 cm幅のファサード

パネルサイズ

狭い食器洗い機のファサードの寸法はさまざまです. すべての場合におけるこの要素の寸法は、閉じる家電製品のパラメータに基づいて選択されます。.

ファサードパネルの標準品種は45~60 cmの幅、高さは約82 cmです。.

もちろん、狭い食器洗い機のために、同じ狭いファサードを取得することをお勧めします.

食器洗い機45 cm幅のファサード

食器洗い機45 cm幅のファサード

食器洗い機45 cm幅のファサード

あなたはよりコンパクトなファサード要素のコピーを見つけることができます. 高さのこれらの製品はわずか50または60 cmに達することができます. 製造業者が技術の幅の値を「丸める」ことができるという事実を考慮に入れる必要があります。. このため、適切なファサードを購入する前に、食器洗い機を独立して測定することをお勧めします。.

誤った寸法でファサード項目を購入すると、その他の可能な方法を修正、削減、調整することはできません。. あなたがそのような行動をとろうとするならば、あなたはフロントパネルの装飾コーティングの完全性を中断することができます.

検討中の成分の高さは食器洗い機の扉の高さよりわずかに大きくなければなりません. あなたはそれを忘れることはできません.

食器洗い機45 cm幅のファサード

食器洗い機45 cm幅のファサード

材料とデザイン

45 cmの幅の近代的な狭い食器洗い機のために、あなたは異なる材料から作られた魅力的なファサードを拾うことができます. さらに、これらの要素は、さまざまなスタイルの内部に適した異なる設計を示しています。.

食器洗い機45 cm幅のファサード

ほとんどの場合、そのような材料からの不利益がなされています。.

  • MDF. この資料からの製品は最も頻繁に発売されています. MDFは湿度レベルの上昇の影響に耐えることができ、それは台所用品の機能の中で起こる. 検討中の材料の構成では、人間の健康に危険な化学成分はありません。.

  • 木の天然起源. ファサード部品の製造では、この天然素材はまれな場合に使用されます. そのことは、天然木が非常に高価であり、また最高かつ信頼性の高い上部コーティングを必要とし、それは不必要なトラブルと支出を多く作成します。.

  • チップボード. 安くのような前部を購入したい場合は、木材チップ製品を見ることをお勧めします。. 同様の標本も広い範囲で提示されています. しかし、そのような要素に保護層の完全性を損傷したとき、彼らは短時間で彼らの以前の形を失うことを考慮に入れる必要がある。. さらに、加熱の影響下では、この材料の組成物中のホルムアルデヒド樹脂の存在により、チップボードは有害物質を区別し始める。.

食器洗い機45 cm幅のファサード

食器洗い機45 cm幅のファサード

食器洗い機45 cm幅のファサード

検討中のデザインがより美しくてスタイリッシュな外観を取得したように、それは様々な装飾コーティングによって補完されます。. 最新の設計の実施形態のおかげで、皿洗いのためのコンパクトな機械は隠されていますので、それが直ちに家電製品がファサードの後ろにあるのか、そして単純なキャビネットではないことを判断することがほとんど非現実的です。.

45cmの幅45cmの実用的な組み込み機器用のファサードをそのような材料で装飾することができます。

  • 特別なエナメルコーティング

  • プラスチック;

  • ガラス;

  • 金属;

  • 細い木製プラスト(ベニヤ).

食器洗い機45 cm幅のファサード

食器洗い機45 cm幅のファサード

完成した設備のファサード要素の色合いが最も違います. 製品は黒、灰色、白、または自然な色合いを真似することができます、例えばクルミ、オークなどです。.

どのキッチンインテリアにも最適なオプションを選択できます。.

食器洗い機45 cm幅のファサード

食器洗い機45 cm幅のファサード

食器洗い機45 cm幅のファサード

kpの方法?

寸法食器洗い機に対応する魅力的なファサードを選択するのに十分ではありません. デザインが濡れて強いように、定性的かつ確実に統合することは依然として必要です。.

埋め込まれた狭い料理のためのファサード要素を設置する方法はいくつかあります. 選択された留め具方法に基づいて、ファサードは異なる方法で取り付けることができる。.

  • 完全な設定. ファサード要素の完全な設置が選択された場合、それらは食器洗い機のハウジングを完全に閉じる必要があります。. 後者の詳細はどれも開いて顕著ではありません。.

  • 部分的な埋め込み. このオプションはキッチン家電のファサードをインストールすることができます。. 同時に、ドアの方法は皿を洗うための機械の主要部分を例外的に隠すことになるでしょう. デバイスのコントロールパネルは見えます.

食器洗い機45 cm幅のファサード

食器洗い機45 cm幅のファサード

ドアはそのような方法で設置することができます。

  • マウントされている。

  • パンタグラフ.

ファサードマウントされた要素は、キッチン家具のドアと電化製品の間で伝送される負荷の最適な分布を提供します. 考慮中の解決策の主な欠点は、その装置の複雑さが高い。. ドアの間には必然的に余分なままです.

パンタグラフシステムが選択されている場合、前面成分は45 cmの幅で食器洗い機自体のドアに直接取り付ける必要があります。. この方法の主な利点は、それが実装されているとき、余分なギャップはなく、ドアの間の脱却がないということです。. 彼らは湿気や汚染を蓄積しません. さらに、パンタグラフシステムは比較的単純な同期設計によって区別され、それは複雑な付属のインスタンスでは観察されない。.

食器洗い機45 cm幅のファサード

食器洗い機45 cm幅のファサード

料金の記事
( 評価はまだありません )
友人に共有する
Tatemono.info -建設と修理、ダチャプロット、アパートやカントリーハウス、便利なヒントや写真
コメントを追加する