キッチン用MDFの図面を持つエプロン

今日のSkinaliは台所の重要なデザイン要素の1つです. 同時に、今日のキッチンエプロンのオプションの1つは、図面を備えたMDFの品種です。. 彼らの運用特性がセラミックおよびガラスの類似体を下回るという事実にもかかわらず、そのようなエプロンはより頻繁に買う.

彼らが注目を集めていること、そして読者はこの記事の資料をどのように導入するかについて.

材料の特徴、長所および短所

MDFの重要な構成要素は砕いた木のチップであり、そのリグニンはリグニン(木材接着剤)で、木の加熱中に放出されました. 平面自体は中密度の圧縮性によって特徴付けられる。. 技術の独特の特徴は、生産がフェノールとエポキシ樹脂を使用しないという事実であり、人体の有害物質. 今日、商標はMDFプレートを湿気や真菌に抵抗させることを学びました.

MDF自体は魅力的ではありません. それが装飾コーティングがその顔面に適用される理由です. 天然素材からのキッチンエプロンは、予算値、および最適な強度によって特徴付けられています. 注意を厳しくするが、それらは取り付けが簡単です。.

そのようなエプロンは、カラーソリューションの最も広いパレットによって区別されます。. 彼らの助けを借りて、あなたは台所スペースで特別な雰囲気を作ることができます.

台所内のMDFパネルの利点は、パイプラインを含む通信をマスクする能力です。. そして彼らがそうでない場合、それは壁を平らにする必要さえないので、インストールは単純になります. このプロセスは最低限の時間と人件費を残します。.

MDFからのアプローネの世話は、1つのパネルでそれが簡単です. 個々の要素が一緒にドッキングされている場合、それは製品の寿命を軽減するだけでなく、それは洗浄を複雑にするかもしれません.

そしてそのような皮には他の欠陥があります. その中で、操作中の材料の変形をマークすることが可能です. ストーブは壁から離れるように移動して曲がっていることさえあります. 壁への右側の取り付けでも変形することが多い.

もう一つのニュアンスは、試薬の積極的な影響に対するMDFの感受性です。. 例えば、それが塗料を切断したとしても、これに窒素を使用することは分類されない。.

描画パターンの方法

キッチンアプローネの製造現代ブランドはラミネートパネルを使用しています. MDFの写真印刷はさまざまな方法で適用されています. 技術の1つによると、それらは特別なインクによって適用されます. 第2の方法は、所望の画像を用いてフィルムを接着することによって絵を適用することに関与する。.

最も高価な方法は、写真印刷がアクリル表面に適用される製造です。, これはMDFに接着しました. そのようなパネルの定性的特徴は他の類似体よりも高い。. ここでの耐熱性と耐湿性の割合は、透析として高くなります.

PVCフィルムの使用は異なる材料をシミュレートすることを可能にし、それによって内部組成の状態を増大させる.

例えば、そのようなエプロンは木の質感を伝えることができます、石. 同時に、より信頼性の向上のために写真印刷の選択されたテクスチャは、マット、光沢、埋め込まれたものであり得る。. 写真印刷のテクスチャは、壁のクラッディングのテクスチャを作成するか、台所のヘッドセットに対して際立っていることができます。.

印刷

写真の種類に関しては、製造元の会社の範囲に適している場合は、MDFに異なる印刷を適用できます。. しかし、その望みをインテリアスタイリストと特定のキッチンの寸法と相関させる必要があります。.

たとえば、キッチンの領域が数平方メートルに制限されている場合は、大きな絵を選択しないでください。.

キッチンデザインの購入者によって選択されている最も一般的な画像はあらゆる種類の果物や果実です。. 多くの場合、組成物にカップ、水滴、さらにはワイングラスが付いています.

しかしながら、常にそのような画像が内部構成の状態を与えるわけではない. たとえば、巨大なオレンジのイメージを使ったオプションではなく、レンガーワークの写真印刷を備えたキッチンインテリアパネルで魅力的に見えます。.

タイル石石積みの質感を描いたキッチンのエプロンを探していません。. 同時にそれがテクスチャの選択に近づく責任がある場合は、効果の精度を強化することができます.

同じ, 小さなキッチンを持っている人は、小さなタイルに分割された画像を選択しないでください, 視覚的な粉砕は台所の割合における不均衡の導入に貢献するので. この場合、それどころか、単一のパネルが必要ですが、小さな印刷物だけが必要です。.

カラーソリューション

カラーエプロン色域の選択は、内部の主な範囲に基づいています。. エプロンがキッチンの内部に調和して見えるようにするべきであることを考慮すると、既存の家具の色合いまたは微量の付属品の色合いでエコーを促進することを考慮に入れて、画像トーンが選択されます。.

しかし、図面が台所の背景デザインと合併したことは非常に望ましくありません. その色合いは関連することがありますが、部屋の内部は同じトーンに非常に望ましくありません.

明るさの選択は、利用可能な家具の詳細から進むことが好ましい。. 例えば、主な家具、光とモノラルのようなキッチンが設定されている場合は、鮮やかな色を使ってキッチンエプロンを飾ることができます. だから表現力豊かなアクセントは部屋に登録され、それはスタイリズムの全体的な概念を中断しない.

家具自体が明るいなら、あなたは柔らかくミュートされたトーンの画像によって部屋の認識を柔らかくする必要があります. さもなければ、台所は彼らのホームコートの雰囲気を失うでしょう.

内部に

パネルの設計解決策に関しては、すべての施設全体の設計に依存します。. 例えば、蝶番式キャビネットを持っていない場合、エプロンのパンテルは天井まで伸びることができる.

あなたが適切に画像に近づくならば、壁の集束部分は非常に印象的に見えるでしょう. オプションが魅力的で、叫んでいないがテクスチャに賭けをすることを理解することは重要です. したがって、ウッドの質感でさえも、ジュースやワインのボトルが付いている光沢のあるパネルよりも高価に見えることがあります。.

部品の数で複製されている明るい画像を選択するには、図形の中にあるものがあることを考慮する必要があります。.

原則として、台所に必要な項目がたくさんあります。. また、ファッションの最小度と機能性への追求を忘れないでください。. このアプローチでは、台所の内部、宇宙と空気の感覚、ならびに明るさを入力することができます. 図面が複雑すぎる場合、一般的な背景には、それは障害の錯覚を生み出すでしょう.

写真印刷付きMDFからのキッチン用エプロンは異なる場合があります. たとえば、製品の特定の部分にある複合計画のイメージを注文できます。. このようにして、あなたは調理ゾーンの台所の特定の領域の焦点を打つことができます.

例えば、それは洗濯ゾーン内のタイル様式石積みの模倣であり得る野菜の動機付近で洗濯することができる. そのようなトリックは製品の実用性を高めることを可能にします。これらの場所はもっと頻繁に拭く必要があるでしょう。.

色は大きなように、彼らは台所のインテリアには必ずしも適切ではありません、彼らは台所から人形の家の錯覚を作り出すので.

ダークの背景にブロンズの下のベンゼルキッチンを点検する. あなたは境界線で印刷を拾うことができ、パネルの主要部分を1つのトーンで描いたままにします. パッチワークタイルの下でパターンを持つパネルは、モノラルと目立たない色のキッチンに適しています.

MDFからのキッチンエプロンの強さに関するさまざまな実験.

記事を評価する
( 評価はまだありません )
コメントを追加する

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: