キッチンリビングルームの修理ステージ

アパートの中で最も技術的な部分であるキッチンを修理することは困難であり、そしてそれがリビングルームと組み合わされても、状況は特別なアプローチを必要とします。. この場合、エラーの価格は上がります. 正しいアルゴリズムを明確に理解するために急いで行動することはできません.

キッチンリビングルームの修理ステージ

キッチンリビングルームの修理ステージ

キッチンリビングルームの修理ステージ

キッチンリビングルームの修理ステージ

キッチンリビングルームの修理ステージ

キッチンリビングルームの修理ステージ

特有の

キッチンリビングルームを組み合わせて全体的なアンサンブルを見るべき. そのような大きなスペースの小さな部分の豊富さは、実用性と既存の現実を忘れる多くのために誤りをもたらすことが多い。. その結果、それは贅沢なものであるが、ホールに接続されたキッチンの実用的な修理.

最も頻繁なエラー:

  • ソケットは技術には小さすぎる。
  • 技術のための場所を割り当てないでください。
  • 材料は組み合わせた異なるゾーンで互いに合いません.

キッチンリビングルームの修理ステージ

キッチンリビングルームの修理ステージ

修理の最初の段階は詳細な計画でなければなりません. 実際の写真を見て、レイアウトであなたのアイデアを表示し、新しい考えを求めて慣れ親しんでください。. 考えられている、そしてまったく、そしてまったく、驚くべきことを急いではない、プロのデザイナーを入手して、誰が欠陥を見て、特定の瞬間を実装することができ、それらを修正することができます。.

すべてを考慮してください。スキーム上のゾーンのレイアウトと分離をマークします。目的のテクニックが部屋に収まるかどうかを確認してください。. 非標準サイズの狭い部屋がある場合は、特性に応じてあなたに合ったモデルを選択し、次元のプロジェクトに収まります。. すべてのコストを検討し、必要な資金の存在下でのみ修理を開始します。.

キッチンリビングルームの修理ステージ

キッチンリビングルームの修理ステージ

キッチンリビングルームの修理ステージ

場合によっては、下水と給水、窓、配線でも交換する必要があります。. この場合、部屋は「ゼロ」種を見つけるべきです.

ウィンドウの交換があなたの計画を入れるならば、あなたはそれから始める必要があります:ほこりがたくさんあるでしょう、そして壁は変形します. さらなる作業のために新しいガラス窓を保護することは、単純なポリエチレンフィルムであり得る.

キッチンリビングルームの修理ステージ

キッチンリビングルームの修理ステージ

2番目の重要な点は配線とソケットです。. 計画が正しく描かれて詳細に引き込まれた場合、所有者は事前に知っていなければならず、そのテクニックがどの数量としているか、そしてそれはリビングルームでそれがたくさんあるでしょう:冷蔵庫とフード付きの電子レンジ、典型的なリビングルームテレビ、音楽センターまたはトルサー. 時々それは忘れられたブレンダーのためにあなたが部屋の外観を台無しにする延長を買わなければならないことが起こります.

ちなみに、古い配線はすべて新しいものを交換しています。修理中に新しい、より強力な手法で購入し、蒸留線を交換するのは壁を壊す必要があります。.

キッチンリビングルームの修理ステージ

キッチンリビングルームの修理ステージ

類推により、下水と給水に囲む:可能な漏れや高価な修理の悪化を避けるために交換することもまた優れています。. 上からのパイプに特に注意を払うべきである:新しいパイプと古いパイプの接合部があなたのアパートに残るならば、ブレークスルーの危険はまだ残っています.

ちなみに、パイプの交換は小さな再開発のための小さなスペースを与える:たとえば、シンクは通常元の場所から半メートル以内に移動することができます.

キッチンリビングルームの修理ステージ

キッチンリビングルームの修理ステージ

床の整列は、しっかりとした交換が長い間乾燥する新しいセメントスクリードを埋めることを含みます。最後に、この段階は少なくとも1週間かかります。. さらに、今日、ますます一般的な解決策は「暖かい床」(セラミックタイルの下を含む)の設置ですが、修理は間違いなく数週間遅れるでしょう.

キッチンリビングルームの修理ステージ

キッチンリビングルームの修理ステージ

仕上げを開始する前に、壁面も整列されなければなりません. 設置の種類によって天井の準備の作業が依存する.

その結果、この段階では、仕上げの準備が整った、コミュニケーションや窓付きのキッチンリビングルームをお持ちです。.

キッチンリビングルームの修理ステージ

キッチンリビングルームの修理ステージ

天井と壁

キッチンリビングルームを終える過程で、それは重要な規則によって覚えておくべきです:すべての仕上げ作品は上から下へのスキームに従って行われます。. それは通常天井から始まりますが、ストレッチモデルのために例外を作ることができます:壁は前に分離することができます.

しかし、それが角の幾何学的形状に懸念される場合には、ストレッチ天井でさえ可視曲率を完全に排除しないので、ほぼ常にレベリング面から始める価値があります。.

キッチンリビングルームの修理ステージ

キッチンリビングルームの修理ステージ

上記のオプションに加えて天井として、壁紙、さらには塗料にも適しています。, 他のいくつかの材料だけでなく、彼らが不燃性であるべきであることを覚えておくことは重要です。.

ちなみに、キッチンリビングルームのゾーニングは、多層天井を犠牲にして正確に行われることがよくありますが、そのような設計者の移動は事前に考えられるべきです.

キッチンリビングルームの修理ステージ

キッチンリビングルームの修理ステージ

キッチンリビングルームの修理ステージ

壁では、状況は似ています. キッチンとリビングルームは時々乾式壁の仕切りまたは巻き毛の壁によってゾーンされています。. 仕上げのオプションの中で、選択は非常に広いです:壁紙は人気があり、様々な材料からの壁パネルとセラミックタイル.

キッチンリビングルームの修理ステージ

キッチンリビングルームの修理ステージ

困難は、天井がそれでも同じである可能性がある場合、壁の装飾は異なるはずです。. その理由は単純です:台所域の一部は火災の影響だけでなく水分との相互作用にも安定性を必要とします. そのような材料は通常いくらかより高価であり、ゲストや家族の休日の受信には適していません。.

キッチンセットがエプロンとして特別なパネルなしで購入されている場合、作業地域の近くの壁の一部は特別な耐熱材料、たとえばタイルで分離する必要があります。.

この場合のデザイナーの仕事は、外国人のように見えないような(またはその他の)挿入された異物を挿入することですが、おそらく、快適な邪魔なアクセントであることがわかった.

キッチンリビングルームの修理ステージ

キッチンリビングルームの修理ステージ

床材

Paul Reperial – 壁の装飾がそれにつながる可能性があるので、仕上げの最後の段階. リビングルームとキッチン部品のフローリングの要件は完全に異なりますが、1つの複合室に2つの異なるコーティングがあるためです。.

一部では、唯一の要件は条件付き居心地のよい材料です, しかし、台所領域では、不燃性および耐湿性の材料、中性に中立性および耐性耐摩耗性を使用することが望ましいです. ほとんどの場合、リノリウム、セラミックタイル、磁器の石器または特別な耐湿性の積層体を選択します。各材料にはその利点と不利益があります。.

キッチンリビングルームの修理ステージ

キッチンリビングルームの修理ステージ

フロアカバーを敷設する終了後、PLINTHはドアを取り付けた後にのみ設置されます。. ドアを損傷しないようにするために、設置は完成物全体が生産された後にのみ行われます. 隣接する床と壁への小さな損傷は、通常、広い範囲としきい値設計で覆われています。. 台座を取り付けた後、家具や機器の修理の配置は完成したと見なすことができます.

キッチンリビングルームの修理ステージ

キッチンリビングルームの修理ステージ

キッチンリビングルームのレビューは、次のビデオを参照してください。.

料金の記事
( 評価はまだありません )
友人に共有する
Tatemono.info -建設と修理、ダチャプロット、アパートやカントリーハウス、便利なヒントや写真
コメントを追加する