調理インテリアデザインオプション

キッチンとリビングルームの再開発では、積極的な特徴の質量があります. お祭りを組織し、宇宙の拡大を開催する人がよく見える. ゲストの数は同時に数回増やすことができ、食べ物や飲み物は「手元」になり、毎回キッチンに遭遇する必要はありません。. 同様の変換においても他の利点があり、そして欠陥よりもはるかに多くの利点がある。.

10

写真

複合室の利点

小さなキッチンはソビエト連邦の間に建てられたさまざまな家にあります. 新年のごちそうを手配するには、通常大部屋に集まりました. 台所と大きな部屋の間に区画を破壊すると、それほど有用な領域が著しく役立ちます。. 組み合わせた部屋の利点は明らかです。

  • ゾーニングには多くの面積が必要なとき。
  • 民間住宅では、台所と小さなリビングルームの間に仕切りを取り除くと、部屋を拡大することが可能になります。.

アパートメントとプライベートコテージの台所との計画の人気最後の10年間は​​著しく増加しました. ファッションはヨーロッパ諸国から来ました、最後の世紀の80年代のアパートメントが登場した場所、一般的には仕切りはありませんでした.

この傾向には、米国の台所やダイニングルームとホールがより多くの空き容量を提供しています。. あなたは本当に快適で洗練された宿泊施設を高品質で装備することができます。.

欠陥

部屋間の壁がキャリアの場合、すべてのプロジェクトはロングボックスに延期する必要があります。. ベアリングの壁はアクセスできないタブーで、それらを触れて厳しい議論、巨大な罰金の恐れの下で分類されます. 所有者が違法な願望に持続している場合(これも起こる)、彼はただアパートを失うことができます.

キッチンとリビングルームの間に仕切りがないことは、料理中のすべての臭いが部屋に入ることを意味します. この問題を解決することは、優れた換気装置の装置によってのみ可能です。. しかし、台所家電製品の作品、すなわちミキサー、コーヒーグラインダー、ブレンダーは、リビングルームテレビを見たり、コース作業のデザインに従事している人たちと邪魔になり干渉することができます。.

スタイルを選ぶ

キッチンアレンジメントやリビングルームのためのデザインソリューションは大量になる可能性があります.

現代の素材では、最高レベルでリビングスペースの内部を作成できます。. この用途のために最も頻繁に:

  • 美しい壁紙。
  • 石膏ボード
  • タイル.

それは大量に白い色があるパレットによってよく使われています、これは簡単、軽さ、そして恵みの部屋を作るための勝利です.

しかし、白い色の過度の使用も「形の喪失」、住宅街の運転または歯科医の支店への変換に含まれています。.

    時には部屋の境界は床の上の黒または濃い茶色のタイルと指定されている、キッチンエプロンは対照的になり、天井にそれを延ばします. 淡黄色の黄色の白い背景と様々な木の要素. カラーアクセントは次のものを使用して行われます。

    • ランプ
    • カウンタートップ
    • バーラック.

      コントラストの組み合わせは抜け出していない、それらの需要は常に存在します. その理由は非常に単純です – 彼らは与えます:

      • 動力学と意味のある構成
      • 元の画像を生成します.

      私たちの時間の中で最も人気のあるスタイルの1つはハイテクです、ファッションは過去20年間でそれを通過しません。. そのような人気の秘訣は、次の特徴です。

      • シンプルさと動的。
      • 民主主義。
      • デザインソリューションの創造性
      • 低コストの仕事.

      40歳までの若者にとって、このようなスタイルは非常に感銘を受けています。. 「ブレークスルー」のアイデアが最も頻繁に発生するのは、業界の動的発展です。.

      ハイテクは装飾のシンプルさ、フォームのダイナミクス、過剰および署名されていない. 積極的に石膏ボードと金属製のクラッドを積極的に使用しました. 壁は追加の仕上げを持っていないことさえできません. ほとんどの場合、最も頻繁に「詰め込む」最も異なるコンピュータと家電製品.

      ハイテックの積極的な発展にもかかわらず、古典的なスタイルは数世紀にかけてファッションから外れません. 彼は別のテーマ別スタイリストで話していて、さまざまな「顔」を獲得することができます.

      今日のトレンドではルネッサンスの時代、キャサリンメディチとレオナルドダヴィンチの時代です. スタイルの過剰は豊富な自然な照明を作成することによって過剰な快適さを創造します.

      クラシックスタイルの魅力と活力は、それが常に新しいアイデアに焦点を当てていて、彼の「一般的な」機能を維持しながら動的に修正することができることです。.

      バロック様式やアンペアのスタイルのインテリアを作成することは、かなりの現金投資を必要とする企業です。. 35平方メートルから、クラシックのアイデアの実施形態のための部屋もかなり大きく、. この事実は、古典的な田舎の家が大規模な田舎の中で最も頻繁に出会う理由を説明することができます。.

      ルールゾーニング

      部屋の適切なゾーニングのためにいくつかの実証的な方法があります. まず第一に、床は異なる材料で覆われています. たとえば、台所では、床は磁器の石器から出ることができ、リビングルーム – リノリウムや寄木細工で覆われています. また、台所が8時に半ばたく持ち上げられ、小さい唇を作る. 両面天井は部屋で作ることができますが、ゾーニングの要素もあります.

      この方法では、リビングルームのサイズを可能な限りプッシュすることもできます。. ゾーニング効果的に、それは本当に助けます. 漆喰と壁の絵、壁紙のインストール – それはすべて効果的なゾーニングツールであり得る. 部屋の中や台所の中に、壁と天井にはミラーが並んでいます.

      この方法は、専門的なアプローチで「空間を押す」スペースを「プッシュする」ために、効果が効果的である可能性があります。.

      ゾーニングの考えの重要な場所はLEDランプによって与えられます. 天井が3メートル以上の場合、あなたはいくつかのレベルで天井を作ることができます. LEDからの光の助けを借りて、あなたは異なる照明、「狭め」または「拡大」スペースを作ることができます. 場合によっては、台所とリビングルームを正しい瞬間に隔離するための正しい瞬間にあることができる滑りブラインド(またはカーテン)があります。. そのような装置は、垂直面と水平面の両方で「作業する」ことができます.

      家具の選択と配置

      台所とリビングルームの間の壁を技術的に取り除くことは簡単です、2部屋が装備されるべきときに困難が始まります. 仕事を始める前に、実際には理解されるべきです。. 既成のプロジェクトの上に焦点を当てる:あなたが努力するべき「ポイント」があるとき、それははるかに簡単になるでしょう. 建設を理解している人々はしばしば彼ら自身のプロジェクトを彼ら自身で実装します. このアプローチは存在する権利があります。

      • 自然光と電気光の有機の組み合わせに固執するのは部屋の中で重要です。
      • 家具は壁紙や床の色と組み合わされている必要があります。
      • どの材料が壁や床になるかを決めるのは、彼らが色合いになるのかを決めるのは非常に重要です。.

      これらすべてのパラメータを知っている、あなたは家具、家電、そして他のすべてのすべての組み合わせを選ぶことができます.

      あなたは単一の色の範囲で新しい領域を手配することができます。. いずれにせよ、プロジェクトを実装するための単一の手順があります. 最初にコンピュータプランに描かれています. すぐに配置されるべきです、そこで他の家具があるでしょう.

      壁を取り除くことなく、キッチンとリビングルームを共有するために、たくさんのトリックがあります. ほとんどの場合:

      • バーラック。
      • ドライウォールの様々な巻き毛開き。

      • 植物でバンを入れる。
      • 台所のポールは標高で作ります.

      ゾーニングケースの目的の「機器」も異なるカラーパレットの使用です. ここで「ゴールデンミッド」の原則への準拠は非常に適切です.

      再開発が新しい家で発生した場合、そのような作業は実行がはるかに簡単です. それらのコストは著しく低くなります。.

      コンピュータプログラムは、「生きているように」画面にバルクプロジェクトを作成することを可能にし、必要な色合いを拾い上げて仮想空間に家具を拾う. 視覚的な絵は、近似の大部分の共有で達成することができます。. 古い家では、あなたは事前に高価な解体をしなければなりません、それでここでプロジェクトを作成する費用は著しく高いかもしれません。.

      しかし、次のような特定の規則があることを念頭に置いて行われるべきです。

      • 家具は壁に沿って配置されています。
      • キッチン家電は、スペースを「雑然とする」ことではないだけでしかできない。
      • キッチンとリビングルームはしばしば1つのトーンで作られており、部屋の面積が増えます。
      • 台所内のキャビネットの突出部は、リビングルームの一般的な調子の色と一致しています。.

        gypsumkeartonが重要です。これにより、敷地の再開発において多くの質問を解決できます。

        • 2レベルの天井を作る。
        • 通信を隠す。
        • それを使って、あなたはニッチを作ることができます.

        冷蔵庫、洗濯、窓の近くのプレートの適切な配置は、同じ時に皿を調理するのが簡単になります。. あなたは小さなお金のために比較的仕事をすることができ、予算オプションを実装することができます。.

        成功した例

        • ベージュ色のアイデアを解く. ベージュ色の様々な色合いは常にお祝い楽観的な雰囲気を作り、部屋をより多くの体積化させる.
        • パリスタイル:リビングルームとキッチンアレンジティ屋根裏部屋. フランスの首都では、「屋根の下」にある多数の部屋があります。. ドライウォールの助けを借りて、あなたはコンピテントゾーニングを過ごしながら空間を装備することができます.

        • Aquariumを用いた適切なゾーニングの例. 追加の付属品の積極的な使用、床と壁の材料は、キッチンとリビングルームを適切に積み重ねることを可能にします. この部屋では、台所は2平方メートル以下のスペースの最小スペース.

        台所居間のための5つのヒント、次のビデオを参照してください.

        記事を評価する
        ( 評価はまだありません )
        コメントを追加する

        ;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: