ベース用フィルム:選択と設置の採点

特に湿気との接触からの否定的な環境への影響から構造を保護するのに役立つ多くの方法や構造があります. あらゆる建物の基盤は、大型マニホールドで市場に出ている歌の設置と共に保護するための慣習です.

ベース用フィルム:選択と設置の採点

ベース用フィルム:選択と設置の採点

特有の

それに大きな負荷があるという事実のために家の家の建設は、構造の基礎よりも大きな厚さによって区別されます. 水や雪を含むその突出部に大気降水量が蓄積することができるためです。. そのようなネオプラスは、材料の結果として、コンクリート表面の濡れに寄与しているので、いくつかの成分は材料から洗い流される。. しばらくした後、温度降下の期間中のそのような接触の結果はひび割れになるでしょう.

状況のリスクを減らすために、構造の運用寿命が減少する結果として、専門家は地下室の地下室を保護するために特別な流れを使用することを勧めます.

製品は大規模な品揃えで市場に提示されており、さまざまな原材料で作ることができます。.

ベース用フィルム:選択と設置の採点

ベース用フィルム:選択と設置の採点

タンプのベースは金属またはプラスチックの傾斜バーである、その設置は湿気から塩基を保護するのに役立ちます。. 建物の壁とベースが接続されている領域に固定されています。.

命ディングの主な機能は、屋根、窓、上部床から流れを流す降水量から基礎を保護することです。.

建物の建設に使用される材料の種類にかかわらず、それは水分の影響からの保護を必要とし、それぞれの個々のケースにおいて壊滅的な影響を与える – 亀裂の形成、真菌または型の発達につながる。断熱品質材料の損失として. そしてこれらの欠陥は集約中の欠陥または別途建物全体の時期尚早の老化につながり、その運用期間を短縮する.

ベース用フィルム:選択と設置の採点

ベース用フィルム:選択と設置の採点

さらに、最適な微気候の保護と創造に加えて、基地に供給された基盤に供給された建物に審美的な魅力を提供します, 外部完了とLaconicデザインを作成できる要素として話す.

製品を設置する前に、本製品の提示された品揃え、設置機能を把握するために、基本潮汐の装置を研究する価値があります。.

要素の選択に対する有能でしっかりとしたアプローチは、解散に関連して新しい保護製品を獲得した解体に関連する追加費用を避けるために将来的に役立ちます。.

ベース用フィルム:選択と設置の採点

ベース用フィルム:選択と設置の採点

ビュー

この製品は、原材料の大きさや種類に関係なく、それが作られている、棚に似た板の形をしています. 原則として、フローは50から400 mmの幅である可能性があります.

その場所は、その位置が小さな斜面で作られ、建物とは反対方向に向けられた約5~10度で作られることを考えると、地下室を固定する必要があります。.

そのような位置技術は、妨げられていない水流を確実にしますが、構造に基づいてだけでなく、それからの除去には. 場合によっては、住宅所有者は独立して撥水性の原料からそのような製品を作ります。. 建設スーパーマーケットの棚には、以下の材料に記載されています。

  • プラスチック製品
  • その表面はポリマーコーティングで処理されるか塗装されたそのような製品の亜鉛めっき鋼および亜種からの塩基を塩基。
  • 銅板;
  • アルミニウムの子馬。
  • クリンカー製品.

ベース用フィルム:選択と設置の採点

ベース用フィルム:選択と設置の採点

ベース用フィルム:選択と設置の採点

兄弟の製造に使用される原料の種類に基づいて、それらの分類が生産されています。. 製品の選択を間違えないようにするためには、各タイプの地下室の特性を慎重に検討する必要があります。.

ポリビニル塩化ビニル製品は、ビニールサイディングで裏打ちされた建物のファサードに取り付けることをお勧めします。. そのような製品は基本的な仕上げ材に近いので、一般的な外部にもっと調和的に収まります.

カラーソリューションの大規模な選択のおかげで、あなたはサイディングの色でできるだけ近い製品を選択できます。. ポリ塩化ビニルからの塩基は個々の秩序によって生産されているので、サイズおよび形態に適した要素を購入することは不可能である.

ベース用フィルム:選択と設置の採点

ベース用フィルム:選択と設置の採点

ベース用フィルム:選択と設置の採点

PVC製品は長い耐用年数によって区別されており、天気現象だけでなく、機械的負荷も含む、外部環境要因に対する抵抗が区別されています。. 同様の特徴が大きな人気への製品を提供します。. なお、ポリ塩化ビニルは低コストで注目すべきである.

記載されている商品のマイナスは、材料の脆弱性と製品の無制限を含める必要があります.

金属のふるいには異なる価格帯があります – 平均価格カテゴリの製品、ならびに高コストが異なる製品の製品に起因する鋼鉄製の板があります。.

消費者の要求には、排他的外観を持つベースリフトがあります.

ベース用フィルム:選択と設置の採点

ベース用フィルム:選択と設置の採点

ベース用フィルム:選択と設置の採点

金属製品は端に曲がって棚に似ています. それは家の壁に製品を保護することを意図しています。. 第二曲げ曲げ. スラットの長さは通常5~30 cmの幅が約2メートルです。. 鋼板の厚さは通常約1mmです. 塩基は任意の色で塗装することも、標準的な外観を保存することもできます。.

金属製品の主な利点は設置の単純さ、ならびに機械的効果に対する抵抗です。. 最も人気のあるものはアルミニウムフローで、銅製品は高い価格と出発に関連する多くの特定の特徴のために人気が少なくなります。.

そのような関係の締め付けは、自己サンプルまたはダボの助けを借りて行われます. 主なことは、板を他のブランドの上に1つずつ適用する必要があることを考慮に入れることです。.

ベース用フィルム:選択と設置の採点

ベース用フィルム:選択と設置の採点

コンクリート製品は、自然または人工石やレンガで作られている建物のために購入する必要があります. セメントM450は、負の温度に対する高い耐性を有するそのような地下室を製造するために使用される. フォームの形を与えるために、シリコーン容器が使用され、これは最も異なる構成を有する可能性がある.

標準サイズのフィルムは、長さが3.9 mから6 mの製品で表され、幅はベースのサイズを考慮して選択されます。. コンクリートからの製品の色範囲はかなり多種多様であり、設置された板は任意の任意の色で塗装することができます。. しかしながら、低い重みが高いため、建物の建設中に製品の設置を事前に提供する必要があります。. 具体的な地下室の固定は、溶液ごとに行われます.

ベース用フィルム:選択と設置の採点

ベース用フィルム:選択と設置の採点

建物はクリンカータイルによって行われる、その仕上げは、同じ原料からなる命名の存在を必要とする。. 同様の製品が利用可能であり、対面材料としてのスーパーマーケットの同じ建築部門に実装されています。.

製品を設置する際に特別なプロ意識が必要です。.

ベース用フィルム:選択と設置の採点

ベース用フィルム:選択と設置の採点

取り付け

ベースのためのヒントのインストールを入力する前に、それは多くの準備作業を行う価値があります。. まず、壁の整合性を確実にするために、ベースの深さと幅を決定する必要があります。.

マイナーな欠陥でさえシーラントを密封する必要があります。. これらの修復作業の後、完全な組成の乾燥を開始して歌詞を設置することができます.

SISCEの取り付けは、溶液、括弧または固定用の他の要素で行われ、ベースの仕上げクラッドの後にのみ行われます。. インストールする前に、基礎線の水平線はレベルを使ってチェックされます.

ベース用フィルム:選択と設置の採点

作業を実行するには、次のツールが必要になります。

  • 金属製作のためのはさみ。
  • ハンマー;
  • ドライバーと通路。
  • 穿孔とドライバー。
  • 留め具.

    ベース用フィルム:選択と設置の採点

    ベース用フィルム:選択と設置の採点

    それがたくさんの食品や住宅の構造であろうと、建物の指定にかかわらず、命ディングの正しいインストールは、湿気の浸透からの根拠を保護するのに役立ちます。.

    ベースに添付されている製品を高価にするためには、する必要があります. それらは次のスキームに従って実行されます。

    • RADIUSレースが角に取り付けられており、これは別の角に引っ張られてレベルで整列します。
    • わずかに行われるセメント組成を構築し、斜面の傾斜角を少なくとも15度監視する必要がある。.

    その後の作業は、最後に凍結するために適用された解決策を与えるために数日間延期されなければならない.

    束の締め付けは、家の壁に直接行うことができますか、または外側の外側が記録される特別なガイド.

    ベース用フィルム:選択と設置の採点

    ベース用フィルム:選択と設置の採点

    製品の能力を基礎から分散させる能力を高めるために、それらは約5センチメートルの突出部に固定されている。. モンタージュガイドは、ダボの助けを借りて、壁への自己描画によって行われます。.

    互いを持つ要素の要素の位置は霜の耐性のあるシーラントによって逃さなければなりません. 最小限の舞台裏板は約3センチメートルのことをする価値があります. 板の残骸から切断された道具との内部と外角.

    広いベースラインは括弧で固定する必要があり、他の取り付け方法は製品をしっかりと固定することができなくなり、風から移動するようになるでしょう。.

    ベース用フィルム:選択と設置の採点

    ベース用フィルム:選択と設置の採点

    ベース用フィルム:選択と設置の採点

    チップ

    • 製品のコストはいくつかのニュアンスを考慮に入れられます. まず第一に、原料の種類が考慮され、そこから潮流が生産される. 高価な保護板は短時間で彼らの費用を払うことになるので、製品の価格に焦点を当てるのではなく、低価格で異なる製品も効果的に機能タスクを実行することができます。.
    • 実践的な経験に基づいて、施設の修理を大幅に節約することができるようにすることは、競争的にそして専門的に完成した課題を著しく救うことを可能にすることは安全です。.

    ベース用フィルム:選択と設置の採点

    ベース用フィルム:選択と設置の採点

    • 1つまたは別の種類の低潮汐の獲得を決定することは、主に材料の利点に基づく必要がある。. 霜の耐性のアルミニウム原子は、高レベルの湿度を完全に運びます. 銅製品は機械的摩耗に対する抵抗によって区別されています. 鋼鉄亜鉛メッキ板は、外部の魅力と実用性のために人気があります. 地下室の品揃えでは、コンクリート自体が大きな負荷に簡単に対応できるため、具体的な製品は生成されている設計の信頼性の高い信頼性に注目に値します。. しかし、疑わしい利点を持つことで、具体的な細胞は製品の設置のための専門労働者の関与を必要とするでしょう。.
    • カラー製品の選択は、住宅所有者の個々の好み、ならびに建物の全体的なスタイルから直面している. 木製の構造は常に外観を引き付けていますが、金属製品は家の全様式の設計の飾りと強調を強調しています。. 失望を避けるために、それは確かにマウント結果を視覚的に見るためにいくつかのスケッチのオプションを実行します。.

    ベース用フィルム:選択と設置の採点

    ベース用フィルム:選択と設置の採点

    ソケットの角を作る方法については、次のビデオを調べます。.

    料金の記事
    ( 評価はまだありません )
    友人に共有する
    Tatemono.info -建設と修理、ダチャプロット、アパートやカントリーハウス、便利なヒントや写真
    コメントを追加する