ミネラルワット:種と適用

敷地の断熱材のために、寒さの影響から建物を保護することを可能にする特別な材料が使用されています. 積極的な品質と利点が多くあるミネラルウールは非常に需要があります。. この商品は、さまざまな形で製造されたいくつかの種類に分けられているため、さらに作業のための材料を適切に選択するためのそれらの特徴に精通しているべきです.

主な特徴

いかなる構造はさまざまな段階で構成されており、それが住宅施設に関しては断熱材は重要な手順の1つです。. これを行うには、ほとんどの場合、ミネラルウールを使用し、その割合は密度と異なる特性に依存します。. 断熱材はあらゆる建設店で購入することができますが、それは低価格で提供されていますが、他の多くの運用機能を持っています。.

Minvataは、熱絶縁物質だけでなく、遮音性、それは耐火性、信頼性があり、十分に濃いものになるように、それはGOST規格を満たさなければなりません。.

耐用年数に関しては、それはすべて材料がどのくらいうまくあるかによって異なります.

製品の主な利点はいくつかの要因を含む。. だから、Minvatiの一部として 有機元素はありません, したがって、耐用年数は、かなり長い間修理を心配することはできません。. 多くの多くは材料の燃焼温度に興味があり、ここではその可燃性は最小限であり、ミネラルウールは発火できず、これは重要なプラスです。. 繊維状構造を有するこの通気性絶縁性、過度の水分がスキップされ、空気が循環するように.

したがって、材料 成形して分解することはありません, 長い耐用年数を確認します. マウスがMinvatに住んでいるかどうかを心配している場合、これは誤った意見です – げっ歯類や昆虫はこの絶縁性を引き付けないので、あなたが好きなだけ保管することができます. 攻撃的な環境の影響として温度変動はひどくない.

ミネラルウールは熱伝導率の低いインジケータを持っています。絶縁体10cmは30 cmのブルースに等しい、厚さ117cmの煉瓦作用. この資料の玄武岩の種類が最も耐久性であることは注目に値します – それは運用特性を心配することなく50年間使用することができます. Slotovatこの期間はやや少ないですが、倉庫やユーティリティルームの絶縁のために購入することができます.

素材は敷地を終えるためによく使われます。 スニップによると. サービス省の高い蒸気透過性が絶縁だけでなく、過剰なノイズから保護する機能を果たすため、木製および石の構造で使用することができます。.

したがって、消費者によってこの資料を選択するための主な要因は、その高品質、優れた性能および手頃な価格である。.

健康に有害です

これは考慮すべき重要な側面です。. 繊維のバルクは断熱材の不利な点であり、呼吸器、メガネ、手袋、スーツを含む保護装置を使用せずに設置する場合は、粘膜を損傷し、皮膚に刺激を与えることができる。. ほとんどの危険な種類のMinvatiはスラグとガラスで、幼年期からの多くの人は住宅建物や地下室の近くに見られる可能性があるためです。. 今日まで、多くの人が自分の健康を守るためにこのタイプの断熱材の使用を放棄することにしました。.

それは注目に値する価値があります この組成物はホルムアルデヒド物質を有するので、外部作業のためにMinvatuを使用することをお勧めします. しかし、通常の温度が観察された場合、心配する必要はありません。この場合、材料は危険ではありません. 設置作業中には、特定の規則と技術を遵守することが重要です。絶縁体を設置した後、繊維の粒子が部屋を貫通しないように蒸気絶縁層の層を作ることをお勧めします。.

組成の種類

上記のように, ミンスヴァータはいくつかの品種に分けられます。それらのうちのいくつかはより耐火性であり、他のものは合成バインダーで作られ、箔材料があります. したがって、最適なオプションを見つけるために各クラスの機能をよく理解することが重要です。.

ガラスウォーター

この材料の製造のために、ガラスの約80%が使用され、残りは砂、ソーダ、石灰岩を含む異なる成分です. 成分を混合し、溶融し、次いで遠心分離機で5cmの長さの繊維を得る。. 素材には優れた業績指標があります. 唯一の欠点はそれを扱う必要があるということです. ガラス水は多くの理由で大きな需要があります. まず第一に、高い化学的安定性を有し、凹凸のある表面上に敷設するのに適しており、よく音を吸収し、振動の対応、そして熱伝導率が低い。.

資料は着火されず、手頃な価格で提供されています。. しかし、スタッキング中に、蒸しの世話をする必要があります、あなたは製品のナイフを考慮に入れる必要があり、良い断熱材を確保する必要があります. ガラスの賭けの寿命は10年に達し、それはまた重要です.

断熱材で作業を始める前に、あなたの目、気道を守ることが重要です、そしてまた繊維が子どものように、そして粒子はインスタレーション中に飛ぶことができるようにすることができます。.

結石

この材料の主な構成要素はDiabaseとGabbroです. 繊維の厚さは5~12ミクロンであり得、長さは1.6cmを超えない. 材料の特性に関しては、スラグのように見えますが、大きなプラスの騎士はありません。. 断熱材の設置に関する作業は短時間で独立して行うことができます. このタイプのMINVATIは水分を吸収しないので、絶縁のためにこのオプションは最適です。.

シャグコバット

ドメインスラグは原料の主成分として使用され、そのうちの繊維は16mm以下の長さ以下である。. プライベートな建設では、この材料が最もよく適用されます。その上、彼らは非住宅の敷地と断熱することができます。. 利点には、巻き毛や不均一な表面、耐火性、長期寿命、高品質の騒音、およびBiocおよび化学物質に対する耐性に取り付ける可能性があります。.

しかし、それはそれを念頭に置いているべきです スラグは温暖化やファサードには適していません. 設置中は、保護手段を使用する必要があります – 組成物にフェノールホルムアルデヒド樹脂がありますので、住宅用建物用に使用しないことがお勧めです。. ほとんどの場合スラップ地下室、非住宅建築および屋根工科産業施設.

材料は最小限の剛性がありますが、優れた断熱材.

玄武岩

ドロマイトまたは玄武岩はそのような材料の製造のための主要な要素です. これは長さ5 cmまでの超薄型繊維を備えた微細粒製品です。. 原材料の最小セット以来、製造は簡単な技術で発生します. 玄武岩ウールの熱伝導率は、他の品種と比較して最低である。.

ただし、いくつかの利点が強調表示されるべきです。. 材料は圧縮に対する高い剛性を有するので、設置中に支援支援を利用することができず、化学物質の影響にも対処することができ、最大50年間働くことができる. 玄武岩は吸湿性が低く、弾力性があり、弾力性があり、音を吸収して燃やさない. このタイプのミネラルウールは環境にやさしいので、汎用性と優れた性能により多くの消費者を引き付けます.

併せた

このタイプの断熱材は、玄武岩のミンバトゥとホイルと組み合わせる. この材料は、木製と鋼の構造からの保護に最適です。. したがって、製品は、サウナや浴槽の煙のチャンネルだけでなく、給水、下水、加熱パイプラインに積極的に使用されています。.

フォームリリース

市場では、アプリケーションの範囲に応じてさまざまな形で提供されるすべてのカテゴリのサービス省を見つけることができます。. 製造業者はマット、プレート、ロールの形で材料を製造しながら、後者は最大の需要を使用しています. ロールオプションはあなたが自分で長さを選ぶことができるという事実を引き付けますが、他の人は標準サイズで提供されています。. しかしながら、繊維質量の形で表されるそのような断熱材のさらなる種類がある。.

その応用のためには、特別な機器、すなわちコンプレッサーを持つ必要があります。.

泡との比較

ミネラルウールは断熱材のための材料であるので、多くの場合問題が発生する:それは泡よりも優れています、そしてそれらの間の違いは. これを行うには、特性を比較するために両方の製品の指標を探索し、違いを検出する必要があります。.

それは注目に値する価値があります ほとんどすべての断熱材が同一です. 同時に、どれが水分や高温を恐れているかを理解するために材料の構造に注意を払うことが重要です. バタはガラス繊維からのベッドの広がりに似ているので、防音に適しています. しかし、あなたがそれを水に入れるならば、それは液体を吸収するでしょう、それははるかに難しくなるでしょうそしていくつかの性質を失うでしょう. したがって、魔法使いがPVCフィルムまたはパロバサラーを使用する湿気から材料を保護することが重要です。. そのような組み合わせは最大の効果を与え、そして水は断熱材の完全性に違反しないでしょう.

フォームはスポンジのような水を選択することができない疎水性材料であるが、水分は構造に浸透し、それによってボール間の接続を破壊する。. ストーブは崩れてくると崩れ始めるでしょう. したがって、特に屋外で使用されるとき、泡は湿気から保護されなければならない。.

特性を比較すると、ミンバットのフォームとは異なり、イグニッションの耐火性が良好な光でそれを提示し、したがって多くの断熱材のためのこの物質を選択することに留意されたい。.

どの濃度です?

密度インジケータは、材料を選択するときに考慮することが重要な重要な特徴です。. 市場ではMinvatiには異なる選択肢があるかもしれません、そして密度が絶縁体の他の特性と品質にどのような影響があるかを知る必要があるかもしれません.

ソフトは、水平面に敷設するのに適しているようにロールによって製造された、3立方メートルあたり30~50kgの密度を有する。. 材料の圧縮率は50%に達し、絶縁体が半硬質の場合、それは技術的な施設で使用されます.

中硬度製品 – 1立方メートルあたり125 kg – 最大12%の圧縮率. より高密度のMinvatiに関しては、150から175 kg / m 3の2%、密度インジケータで圧縮されます。. 屋根の隔離が必要な場合は、このオプションが最も適しています. 1立方メートルあたり200kgの密度を有するプレート製造材料の形で.

生産方法?

ミネラルウール製造には、専門の機器と豊富な経験が必要です. メインメーカーは異なる岩石です。. 副産物の役割は、金属の製造中に得られる炭酸塩およびガブブロ玄武岩岩である。. ミンスヴァータの90%が岩石で構成されている、残りは異なる添加物です. 断熱材をより密集して密集させるために、繊維を互いに密集させる、製造業者はバインダーを添加する – フェノールまたはベントナイト粘土の樹脂であり得る.

最上層の材料層は、アルミニウムまたはポリエチレンの組成を有する細かい造られた紙で構成されています。. コンポーネントはミックスされ、その後私たちはミネラルウールを製造する特別な装置で刈り取られます. その後、材料はプレート、マット、または大きなロールにねじれる.

申し込み

ミネラルウールには多数の正の特性がありますので、建設区域で積極的に使用されています。

  • 内側から木造および丸太の家の断熱材。

  • 階層間オーバーラップビームの隔離、天井

  • 換気された蝶番のファサードの絶縁

  • 床システムのミネラルウール隔離道路通信。

  • サンドイッチパネル間の層は、コンクリートと鉄筋コンクリート構造を含む材料とより剛性を高めるためのものです。

  • 石膏ボードパーティションの装飾

  • ウォーミングルーフ、ガスパイプライン.

もちろん、これはミネラルウールが積極的に使用されている球の全リストではありませんが、これらはそのような製品なしで行うことが不可能な最も一般的な分野です。. 製品が断熱材のリーダーであると言うのは安全です.

選択方法?

あなたが家の断熱材を取り組むことにした場合、あなたは適切な材料を選ぶためにいくつかの規則を知る必要があります。. これを行うためには、作業が行われる構造の特性を考慮することが重要です。建設中にどの材料を使用した住宅または市販です。.

スペシャリストをお勧めします 事前にMINVATIの密度を計算します。これはタスクに対応します. 絶対的な品質のために誤って誤りが発生しないことはめったに起こりませんが、それは不適切な操作時です。. したがって、購入する前に、ミネラルウールのカテゴリーの使用のすべての技術仕様と機能を探索することをお勧めします。.

高密度のプレートは非常に需要があります – それらは吸湿の指標を有しているので、この選択肢はファサードの仕上げに最適です。. 部屋の断熱材のために、あなたはマットに注意を払うことができます – これは圧延材料であり、そのデザインはかなり便利です.

壁が作られている材料を考慮に入れることが重要です。それらが木造の場合、表面が呼吸する必要があるので、密度は高くてはいけません、そうでなければそれは金型. 薄い壁のための断熱層を取り込む必要があるチェックルールがあります.

kpの方法?

あなたが部屋の断熱材を自分で絶縁することにした場合、これは整理されるべき重要な質問です。. まず第一に、あなたがアレルギー反応を防ぎ、気道と開放地域の繊維の粒子を得るために、仕事や手袋のための保護服を持っていることを注意してください。.

適用範囲や材料の範囲に応じて、ミネラルウールを設置するためのいくつかの選択肢があります。.

ファサードの壁から、泡の壁、石膏ボード、木、レンガなどを考慮に入れることが重要です。.

私たちが内側の壁の断熱材について話しているならば、あなたは箱を使うべきです. そのようなフレームは壁に取り付けられているバーでできています. それらの間には、断熱スラブを敷設する必要があるセルがあります. この方法は、Plasterboardパーティションの作業に適しています. しかし、外壁を綴じたいのなら、このオプションはまったく適していません. 留め具の場合は、ダボと一緒に接着剤フォームまたは組成を使用する. 外枠は正確に石の綿の羊毛を使って柔らかいプレートと直面しています. 絶縁体が配置されている下部セクションの負荷を容易にするためにはフレームが必要です。. ここでは、木製のバーや金属製のプロファイルを使用できます。.

したがって, 断熱材の留め具の場合は、そのような選択肢 – 接着剤組成物や泡、ダボ、運命を使用することができます。. それはすべてあなたの好みと労働条件によって異なりますが、各方法はそれ自身の特性と長所を持っています.

革新的なファサードによく使用されている箱から始めます。. 柔らかい絶縁性は湿った壁には適していません、それは十分な硬さではないので、それは被覆重量に耐えることができないでしょう. 子羊または芯を持つ仕上がりが好きなら、他のオプションは考慮されるべきです. 運命は内部作品に最も適しています。.

最大効果を得るために、気化された材料は壁に積み重ねられ、それはステープラーによって固定され得る. その後、ベースプロファイルを取り付け、タイミングネジをネジ留め、その後、Minvatiを敷設することができます。. 寒さが通過することができるクロスカッティングエリアがないように、プレートが十分にきついことを確認してください。.

このオプションは木造住宅に最適です。.

接着剤を固定するのは、これは換気されたファサード専用に収まる方法の1つです。. あなたがPlasterの作品を握る必要があるならば、あなたはダボ傘を必要とするでしょう、彼らは「Fungi」とも呼ばれます – このMinvatiのインストール方法は症例の90%であるので、それを安全に考慮することができます.

スムーズに行くためには、ダボが挿入されている穴が作られる場所をマーキングする必要があります。. 帽子が材料にしっかりと押し付けられたことを確認してください. ロッドはスリーブ内で手動で管理する必要があり、次にハンマーでそれを得ます. 帽子は埋め込まれなければなりませんが、それを過剰にしないでください.

今、あなたはミネラルウール、その技術的性質、さまざまな種類の材料の特徴、およびアプリケーションの特徴についてすべてを知っています。. そのような情報はあなたの症例にどの断熱材が盛り上がるか、そして高品質の音と断熱をするためにどのように働くかを慎重に把握するのに役立ちます.

ミネラルワットについてのビデオを見てください.

記事を評価する
( 評価はまだありません )
コメントを追加する

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: