屋根裏部屋の凝縮物:外観の原因と排除方法?

屋根裏部屋は人々に非常にうまくいっていますが、1つのケースでのみ装飾され、次のように準備されたとき. 浸透の風や降水量だけでなく、凝縮水分と戦うことが重要です. 前もっての価値のある似たような問題を提供してください. 操作期間中に問題が発生した場合は、迅速に解決する必要があります.

外観の原因

結果として屋根裏部屋の凝縮物が表示されます。

  • 低品質の断熱
  • 熱保護の弱点。
  • 屋根の下の換気スペースのビルダーを無視する。

  • 専門的な蒸発性または吹き込みに対する保護。
  • スロープとマンサードウィンドウの不正インストール.

    一般的な結論:液体の凝縮は標準的な技術からの逸脱の結果として始まります。. また、この問題は低品質の材料を使用して修理が行われたときに発生する可能性があります。.

    屋根の下に不透過性のフィルムを配置すると、凝縮液を形成するための優れた条件が作成される。.

    シミファーの節約はその後の重要なコストによって包まれ、問題を解決する方法を知ることが重要です。.

    換気

    屋根裏部屋に凝縮物が形成されると、空気交換に取り組む必要があります.

    それは絶えず保証されなければならず、内部巻全体全体で.

    このタスクを決定すると、ビルダーは凝縮液の即時の乾燥を達成するでしょう、それは単に滴を形成する時間がないでしょう. しかし、それは問題を劇的に取り除く必要はありません、そのような措置は単にそれが結果との闘いであり、その原因ではなくのために助けられない.

    専門家を招待し、屋根構造の熱イメージング検査を実施することをお勧めします。. 屋根裏部屋を交換し、ヒーターを追加するか、追加の換気チャンネルを作成することが必要になるでしょう。.

    重要:屋根裏の汗が汗をかいたとき、それは恐ろしいことなく、換気の世話をするのは安全です、それは住宅ルームの過冷却につながるでしょう. すべてが正しく行われたら、家を凍らせる危険性はありません.

    寒さ

    冷たい屋根裏部屋が凝縮を受けているとき、あなたはそれを調整するためにそれを調整する必要があります. 垂木と箱の容認できない重なり. それなしでは不可能であるならば、あなたは空気が自由に循環することができるギャップでファームウェアを形成する必要があります。.

    それらに取り付けられたフィルムなしでスレートとondulinを敷設することはそれを自動的に保証することを可能にし、次に屋根の空気の流れの間の間の間の間に静かに動くことができる. しかし金属タイヤを使用する場合、凝縮物のリスクはまだ残っています.

    2つのタイの屋根の換気は、例えば、ファームウェアのゆったりとした配置の世話をして、フロントに配置されます。. 狭いスリットを互いに同じ距離に手配したことで、換気の効率を高めることができます. フロントが石の場合、または穴のrappratchmentから既に使用されている場合は、追加の製品を作る必要があります.

    それらは反対側の壁に置かれているか、または単に蚊帳を補完する通常の種の換気格子を使用しています.

    HOLM屋根付きこのアプローチは適切ではありません. 入り口はバインダーの底部に用意されており、空気はスケートを出る. シンクが木材に置かれているとき、バーは物事をゆるくゆるくすることができ、2-4 mmのギャップを残します. プラスチック層では、特別な穴が引き込まれ、次にパネルがSofitと呼ばれます.

    暖かい屋根裏

    現代のレベルの暖房システムはほとんど天然の循環をほとんど除外しています。したがって、強化された換気なしでは、やるのは簡単ではありません. 柔軟なタイルと板金の下で、裾の裾は局所換気を提供します. 金属の屋根の下にそれは防風フィルムを適用する価値があります. スレートが一番上にあるときは、「パイ」が循環を妨げないため、カウンターパートの必要はほとんどありません。.

    航空吸気は窓から編成され、その出力 – 特別な穴を通して. いない場合は、フードは「菌類」の形で空中を装備しています.

    右側の装置のヒント

    民間の家では、凝縮物を妨げる屋根の配置の微妙なものがあります:

    • できるだけ屋根の穴に穴を入れる必要があります。
    • それは換気構造の強さの世話をすることになっており、強い天候効果に抵抗する能力。
    • それは垂木からされるべきです。

    • デバイスの穴を考えて、大気汚染やその流れを閉じ込めるようにそれらを作る必要があります。
    • 供給設備は屋根裏部屋の最もきれいな点に取り付けられています.

    方法ソリューション

    屋根裏部屋の絶縁体が濡れている場合は、露点が絶縁層の内側にあるように設計を変更する必要があります。. ミネラルウールの層は少なくとも250 mmでなければなりません. 水が気透析の下で組み立てられると、蒸気の透過性を帯びることが必要です。.

    屋根の断熱

    屋根裏部屋の流体の出現は、保護層が薄すぎるという事実に起因し得る. 弱い場所を見つけるのは簡単、サーマルイメージャーの助けを借りずに. 雪が落ちると、溶融が見られるようにする彼の層を見る必要があり、過度の熱があります.

    換気欠陥の排除

    木造住宅の屋根裏部屋のために、湿気が遅れることさえありました。. 空気の循環が正しく発生したときは明らかに発生すると、屋根の表面の雪と氷の蓄積を最小限に抑えます。.

    さらに、空気質量の定性的に組織された動きは、屋根表面への雪の接着を減らすのに役立ちます.

    曝気者を使用するとき(仕事の最終段階で)、あなたはそれらにあらゆる形式を与えることができます.

    低品質の熱と防水の交換

    凝縮物の出現が低品質の材料の使用の結果になると、通常のサンプルのフィルムを膜層に変更し始める必要がある。. このコーティングは確実に水を外側に通過させるが、内側のウェイドには彼女を与えない.

    杭によって除去された表面は液滴の形成を回避する.

    これらのステップが役立つことは起こりません. それからあなたは箱と蒸気のバリア材料を変える必要があります。. 空気流出が破損しているとき、その循環は発生しない場合、湿気はより積極的に蓄積する. 施設のこの部分を装備し、訓練を受けた専門家を魅了し、換気ギャップの4 cmのレイプを作成する必要があります。.

    窓やその他の機器を聴く

    聴覚窓を提供する – 屋根裏部屋を排水する最も効果的な方法ではありません. それらの最小許容サイズは600×800 mmです. ウィンドウは互いに反対側の最前線にインストールされています。. 軒先、構造の側面、スケートまでの距離は厳密に行われます.

    同じ問題の現代的な決定は曝気者です, 屋根の上端に表示されます(屋根のSCAT). ポイントとモノリシック通気を区別するのは慣習です。. 最初のものはファンを補完する必要があり、2番目はスケート沿いのプレートとして作られています.

    屋根の修理

    屋根ふき材料を重ね合わせるために鉱物材料を直すと、少なくとも20cmの層によって敷設されるべきである(GOSTはそれを推奨する。. 製造業者の一部は、少なくとも30~35 cm以上の断熱材を作る必要があることを示しています. これらの規則を観察し、火力図による問題領域の確認には、完全な成功を保証することができます。.

    ヒントと推奨事項

    コーニスの近くの穴のあいたソフォードの創造について忘れないことは重要です.

    液滴の発生を回避するために、絶縁層は常に垂木に沿って厳密に配置される。.

    良い屋根裏部屋を創造する費用が、住宅の建設、より実用的で、より実用的で経済的なもののうち、しばらくの間に仕事に戻るよりも1/5までのことを考えると、.

    換気孔を作り出すときは、最低1 kVを形成する価値があります. 500 kvのためのMのアマソン. m gread. これは過度の熱損失なしに鮮度を維持するのに十分です.

    屋根裏部屋の凝縮物を排除する方法、次のビデオを見てください.

    記事を評価する
    ( 評価はまだありません )
    コメントを追加する

    ;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: