ブリックワークの備品:テンプレートとツール

ブリックワークの備品:テンプレートとツール

高品質で信頼性の高いブリックワークの形成 – タスクは単純外ではありませんが、経験豊富なマスターの旅団の関与なしに対処することは可能です。. 主なことは、設置を容易かつ速くするのに適したツールやデバイスを使用することです。.

レンガ構造の作成に関してテンプレートとツールを使用できるのは、より詳細に検討してください。.

ブリックワークの備品:テンプレートとツール

備品の目的と特徴

他の建設作業と同様に、レンガ造りの作り方を作成するときは、特別な道具や適応を使用するのが慣例です。. それらのほとんどは通常、特殊な店で購入されていますが、自立して自己製造することができます。. もちろん、同様の作品に直面している経験豊富なマスターは、しばしばより頻繁に対処されています。.

ブリックワークの備品:テンプレートとツール

もっと検討してください、どの標準的なツールが存在するか、それらの目的は何ですか.

  • ケルマ(またはこて). この装置は、より便利な保持のためのコンパクトな平らな表面ブレードです。. ブリックブロックにバインダーを敷設するために必要です. その後、この組成物はクラブマによってきれいに分布しています. このデバイスでは、不要なスライスが削除されます.
  • 伸びる. この装置はハンドルに固定された狭い溝のように見えます. 延長は、継ぎ目の高品質の形成、それらの厚さのレベルを制御し、不必要な組成物の洗浄のために必要とされる。. 修正は凸と凹面です. さらに、この適応を選択するときは、彼のプロフィールを考慮に入れることが重要です.

ブリックワークの備品:テンプレートとツール

ブリックワークの備品:テンプレートとツール

  • 小さなハンマー. 有能に選択されたハンマーは、レンガ部分を絞らして必要な寸法パラメータと形状を与える必要があるでしょう。. また、このツールの助けを借りて、取り付けの軽微な不正確さをまだ中断されていない(または最後にかなりの)バインダー溶液に調整することが可能になるでしょう。.
  • 建物レベル. この装置がなければ、ほとんどの建設工事は費用がかかりません. レベルを使用すると、働くベースの水平または垂直性を確認できます。. 最も人気のあるバブルとレーザーモデルです. 2つ目は、もちろん、より高価で、それらを使いやすいです。.

ブリックワークの備品:テンプレートとツール

  • pl pl. これは適応ですが、コーンや弾丸の形の貨物です。. それは弾力性を持っていないスレッドに固定されています. マスターのおかげで、マスターは水平セクションのスレッド固定点の変位を基準にして垂直垂直構造を制御下に保つ能力を示します.
  • テンプレート、レイキ、ルール 設計フォームの適合性を制御するために必要な他の装置.

ブリックワークの備品:テンプレートとツール

ブリックワークの備品:テンプレートとツール

  • 毒子. このことは非弾性高密度糸です. それはブリックワークの列に沿って伸び、直線性ランドマークとして使用されます。.
  • 注文. 簡単に言えば、これはブロック数の最小幅に対応する大き​​な定規です。.

ブリックワークの備品:テンプレートとツール

ブリックワークの備品:テンプレートとツール

  • 昆布. それ以外の場合、このツールはディスペンサーと呼ばれます. 一番下の小さな貯水池です. 壁の壁はまっすぐで刈り取られます. ディスペンサーを使用すると、特定のSEAMセクションに必要なバインダーソリューションの必要量を正しく測定する能力が表示され、すぐに必要な長さ、幅を与えます。.
  • ディスペンサー順. これはマーキングのためのメカニズムによって補完されたキュベットです. さらに、そのような装置はしばしば調整可能な長さインジケータおよび支持機構の存在によって特徴付けられる。.
  • 包括的なディスペンサー. そのような「ヘルパー」はレベルやその他のもので構成されています. また、それはメッキされた継ぎ目の成形に必要な追加の構成要素を含み得る。.

包括的なディスペンサーの助けを借りて、あなたは石積みを整列させて保持することができます.

ブリックワークの備品:テンプレートとツール

ブリックワークの備品:テンプレートとツール

ブリックワークの備品:テンプレートとツール

テンプレートを作る

テンプレートは、クイックレンガ石積みのための非常に有用で効率的な装置になることができます。. あなたはあなた自身の手でそれを作ることができます. もちろん、建設店で既製のモデルを購入することができます。. 原則として、そのような商品はすべての寸法パラメータを調整する能力を持っています。. お金を節約したい場合は、独立してテンプレートを作ることに進む方が良いです。.

ブリックワークの備品:テンプレートとツール

まず、石積みシームの主な幾何学的パラメータに住むべきです(高さと幅があります). この場合、建設に使用される材料に大きく依存する. 敷設および使用済みブロックの技術に基づいて、テンプレートニッチの寸法が検出されます.

テンプレートの構造のために必要になるでしょう:

  • プラスチックの適切なサイズ(または合板シート)からの箱。
  • 鉛筆;
  • レベル;
  • ルーラー;
  • ドリル(電動ツールを使用するのが良い – それと一緒に仕事や早くするのがより便利です)。
  • ファスナー;
  • 鋼の特別な角。
  • ドライバー;
  • ドライバー;
  • ハンマー.

ブリックワークの備品:テンプレートとツール

適切なプラスチック製の箱を見つけることができたら、テンプレートははるかに簡単になります. さらに、プラスチック自体はより耐久性があり強い材料であるが、同時に十分に光を照らし、それは石積み作業をするときに非常に重要である。. そのような貯水池が見つからない場合は、LDSP、合板、またはレールのシートから必要な寸法のモデルを作ることができます。.

まず始めるには、下部なしでシンプルなボックスを構築する必要があります。. その幅はもう少しのブリックワークそれ自体になるべきです.

ブリックワークの備品:テンプレートとツール

設計はいくつかの主要な構成要素で構成されています。.

  • 縦に配置された木の壁を​​持つフレーム. 木の板の間のギャップは壁の厚さに合う必要があります. これらの板は下部に優れているので、彼らの助けを借りて、スタイリング中にレンガを整列させるのが便利になるでしょう.
  • 転送のためのハンドル. これらの詳細のおかげで、デバイスを使用するとはるかに簡単で便利です。.
  • 横の詳細. 基本的に、それらは特別なストリップ鋼でできています。. この要素は、制御下でリニアリティを敷設することを可能にする。.

ブリックワークの備品:テンプレートとツール

レンガ石積みのためのテンプレートはディスペンサーとも呼ばれ、それらの助けがされているので、レイド溶液の体積を適切に分配することが可能である.

メイソンツールのセット

建築材料やツールの現代市場では、レンガワークの作成が時々単純化されているアイテムの操作には、実用的で便利があります。. 別のブロック間の縫い目を決定し、コードを伸ばすときに、レンガを敷設するときにプロのブリックレイヤーを動かすことができるのは、より詳細に検討する価値があります。.

ブリックワークの備品:テンプレートとツール

レンガスタッキングのために

このカテゴリには、レンガのファサードの裏地のために、壁の拠点のワークピースのために購入された機器が含まれています。. これらの備品がなければ、煉瓦工が効率的かつ効率的に働くことができないでしょう. この場合に欠かせないものは、Klavmaと呼ばれるこてのものです. 前述のように、それは曲がったノブを持つ三角の逃がしです. そのようなブレードの標準長は約18~19 cmに達する.

ブリックワークの備品:テンプレートとツール

ブリックワークのための煉瓦工具はこてを必要としています. それらはレンガの基準で必要な厚さの結合溶液によって置かれています. さらに、職人は個々のレンガの間の縫い目を潤滑させる. 彼らはまた黒字を取り除きます.

ケレマのハンドルはできるだけ快適で、使い抜けが簡単でした。.

2番目に重要なことは考慮されます ハンマー – カーク. その長さは通常30 cmです。. このツールの片側は、材料が正しい位置に最も密接に敷いているようにレンガに登るために割り当てることができ、2番目から刺したレンガとカットダウン.

溶液のためのシャベルはまだ均質な一貫性に攪拌された新鮮な建物の組成物です。. さらに、それが1レンガより広い場合、それは壁の上の混合物によって積み重ねられています.

ブリックワークの備品:テンプレートとツール

ブリックワークの備品:テンプレートとツール

ブリックワークの備品:テンプレートとツール

さらに、メイソンはブリックワークのレベルを制御し続ける必要がありますので完全に滑らかになる.

この使用のために:

  • レベル;
  • 片方
  • コロリン
  • 注文.

ブリックワークの備品:テンプレートとツール

シームを埋めるために

重要ではありません、あなたはデザインの壁、柱、ねじアーチまたは列のための敷設ブロックに従事しています. いずれにせよ、個々のレンガの間で継ぎ目を整理的に処理し、特別なツールを使用してそれらをフックする必要があります。.

特別な装置を使用せずにブロックの審美的外観の間の関節を与えることは非常に難しい. 通常、これはExtenderを使用しています. この装置の長さは130~150 mmに達することができます. 原則として、延長は小さなナイフに似た薄くて狭い板です。.

ブリックワークの備品:テンプレートとツール

ボードを使用すると、ほとんどすべてのタイプの縫い目のスタンプを使うことが可能です.

かもね:

  • 独身;
  • 二連系。
  • 凸面;
  • 凹み。
  • 違反の関節.

ブリックワークの備品:テンプレートとツール

シームの厚さパラメータ、その構造と場所に基づいて、多様な国内委員会を発売することができます。. それらは断面プロファイルも異なります. また、個々のレンガの間に縫い目を仕上げ、貼り付けることができます.

臍帯を伸ばす

壁ベースを設計するために煉瓦ブロックを敷設するプロセスについて話している場合は、最初に角部品を用意しています。. その後彼らは残りのデザイン要素を集める.

この場合の購入コードこの場合は、すべてのレンガをレイアウトして単一レベルに付着させることができます。. 主に釣り糸、カプロン、または非常に耐久性のある糸からのコード. ほとんどの場合、それは敷設内の従来の爪の助けを借りて並べて順番に添付されています.

原則として、スレッドは前の行の端の約2~3 mの距離で伸びます。. 長さのレイドレンガと接触しないようにするためにこれが必要です.

ブリックワークの備品:テンプレートとツール

ブリックワークの備品:テンプレートとツール

専門家のヒント

Kelmmaを拾うと、このツールには2つのタイプがあることに留意する必要があります。

  • K-B。 – 三角ブレードのオプション。
  • K-P – 丸い角を持つ備品と尖った台座.

ブリックワークの備品:テンプレートとツール

所望の高さの完全な滑らかな層の石積み組成物を移送することは、マスターを経験することが困難である. そのため、専門家が特別なテンプレートを使用することをお勧めします. 自分でやりたくない場合は、店舗内で既製のオプションを購入できます。.

特に主要なオブジェクトの構築に関しては、複数のテンプレートをすぐに使用できます。. そのような状況では、木材だけでなく、金属またはプラスチック製の製品も使用できます。.

すでに完成したパターンは、レンガの正しい列を計算するだけでなく、異なるブロックを敷設するために、例えば、曝気コンクリートまたはスラグを敷設するためにも使用できます。.

ブリックワークの備品:テンプレートとツール

ブリックワークの備品:テンプレートとツール

ブリックワークの備品:テンプレートとツール

木やプラスチックからディスペンサーを作るためには、より長く、損傷した部品はタイムリーな交換を受ける必要があります.

木のオプションは、高い耐摩耗性によって特徴付けられるワニスで扱われるべきです. 例えば、効果的な寄木細工組成であり得る。. n

テンプレートを独立して行うリスクは簡単な絵を作成できます. そのため、デザインを作成することが簡単になります. 作業が完了すると、あらゆるツールは残留ソリューションとミックスから洗浄されるべきです。. これが行われていない場合、それらはすぐに失敗します.

ブリックワークの備品:テンプレートとツール

概要石積みレンガのテンプレートの場合は、次のビデオを参照してください。.

料金の記事
( 評価はまだありません )
友人に共有する
Tatemono.info -建設と修理、ダチャプロット、アパートやカントリーハウス、便利なヒントや写真
コメントを追加する