微妙な構造を解体する

微妙な構造を解体する

解体は構造のいかなる部分の完全または部分的な解体です。. そのような作業はある危険性であり、誤った実行が構造全体の崩壊を伴うかもしれない. したがって、構造の状態を予め評価し、プロジェクトの開発と、安全規則や特定の技術に従ってすべての作業を行う必要があります。.

微妙な構造を解体する

トレーニング

操作を進める前に、分解を承認する文書を準備する必要があります。. 在庫計画、ならびに構造物の検査結果を使用することができます。. 委員会によって承認されている新しいプロジェクト計画プロジェクトを基準にして. そのような文書において、作業の方法および技術、スキームおよび他の点もまた説明される。. 安全な出来事行動のために必要な道具や装置を準備することも重要です。.

微妙な構造を解体する

全体のプロセスは次のステップに分けられます。.

  • 分離機械的手段はキャリア構造の基部を意味する. この場合、壁からのすべての留め具が存在する場合は除去され、煉瓦または石構造のバーストが行われます。.
  • ゴミとゴミコレクション. 次に、埋め立て地の材料の輸出.
  • 新しい構造物の構築のためのプラットフォームの準備.

部屋にほこりがないように、最初は水で壁を湿らせる必要があります、そしてドアと窓の構造を取り除く必要があります。. レンガの壁を解体する前に、それを使ってパテや石膏で取り外す必要がありますのでそれからほこりがないように. 作業を行うときは、壁の破壊の過程では、分離したレンガを落とすことが可能であり、これが怪我をする可能性があることを覚えておく必要がある。. したがって、安全性を大事にする必要があります. 壁が電気通信通信を通過する場合、それらはネットワークからオフにする必要があります.

微妙な構造を解体する

微妙な構造を解体する

微妙な構造を解体する

レンガの壁の独立した分析で、あなたはお金を節約することができますが、これのために必要なトレーニングとツールを持つ必要がある必要があります. また、そのような作品を実施するとき、あなたはあなたの安全を忘れないでください、それであなたは保護メガネやマスクを提供する必要があります.

微妙な構造を解体する

当初、仕事は壁からいくつかの要素を除去して始まります. 通常天井や床の近くにある上部と下部の部分を取り除く. それはデザインの強さを緩め、それからそれは簡単に破壊することができます。. また、働くときは、将来的にそれを作るのが便利になるように、その要素を小さくする要素を区切るようにしなければなりません.

    微妙な構造を解体する

    通常、壁の分解はトップから始まります. 同時に、デザインの大きな要素が床に落ちることを確実にする必要があります。. 手動作業を使用すると、次のようにします。

    • チゼル;
    • ハンマー;
    • 大型ハンマー、大槌;
    • パワーツール.

    微妙な構造を解体する

    微妙な構造を解体する

    微妙な構造を解体する

    微妙な構造を解体する

    時々イベントは壁のすぐに印象的な部分を捉える大きな目盛の使用を意味します. しかし、そのような装置は通常、ベースが40cmを超える厚さを有する場合に適用され、レンガは強い解決策に置かれている.

    作業方法

    技術的プロセスによっては、自動または手動の方法で作業を実行できます。. 必要な機器を持つ専門家が関与していない場合、分析は通常手動で行われます。. しかし同時に、レンガが非常に強い濃度のないセメントまたは石灰の混合物に置かれた場合に壁を簡単に解体できることを覚えておく必要があります。. この場合、KirkやHammerの助けを借りてデザインを分解することが可能です. 高層ビルでも作ることができる静かで静かなプロセスになります。.

    微妙な構造を解体する

    この種の作業の利点は、解体後、再利用するために使用されるレンガを得ることができます. このためにそれは解決策から掃除するだけです. しかし、レンガが強い解決策に敷設されている場合は、多くの努力をする必要があります。. そのような場合、あなたは電気機器、例えば穿孔器を必要とするでしょう.

    解体プロセス

    ボイラールームで煙パイプを解体する必要がある場合は、家や柵の中の窓ブロックの解体、そのような仕事のために準備する必要があります. 場合によっては、そのようなイベントでは、室内でのスペースをリリースして計画を改善することができます。.

    微妙な構造を解体する

    法律によると、構造物の運搬能力を前後に行った後、煙や射出やバルコニーや伐採を専門家によって解体する必要があります。. プロジェクトを描くためにスペシャリストを呼び出すこともお勧めします。. その後、すべての文書がユーティリティと調整され、再開発プロセスが決定されます。.

    そのような構造の解体のために、影響法が使用される, これは電動工具を提供することができます. 領土を梱包し、壁または煙突の厚さを決定することが重要です. これから機器の選択とその力. 壁が具体的な敷設の上にある場合は、切断精度を達成できるダイヤモンドツールを使用する必要があります。. この機器は、分解し、正確な切断を提供するように注意している場合にも使用されます。.

      微妙な構造を解体する

      ボイラー部屋の煙突を解体する必要性は、構造自体が緊急条件にある場合、またはこのパイプが配置されている企業を再空ける必要がある場合に起こります。. したがって、優れた技術的状態にある煙のパイプでさえも、技術的な状態にある解体の影響を受けやすく、さらに数十年に出してもよい。.

      すべての作業は産業上の登山者の助けを借りて行われ、それはそのような利点を達成することを可能にする:

      • 低ノイズ;
      • ほこりなし.

        微妙な構造を解体する

        パイプが不十分な場合は、方向性爆発方法またはロールを好むことができます。. しかし、産業登山は、そのような設計を解任する最も安くそして実用的な方法です。.

        メソッドの機能:

        • レンガを分解することは片によって作られ、材料はパイプの内側に排出され、それはそれの近くの空間を屋外側から使用することができない。
        • デザインのサイズに応じて、解体時間は数週間遅れることができます。
        • 特別な技術とツールが適用されます.

        微妙な構造を解体する

        この作品の間に、そのような事象は人間に脅威を及ぼすこと、ならびにパイプの近くに位置する他の建物であることを覚えておく必要があります。.

        仕切りや壁の除去

        構造の指定に応じて、解体方法が決定されます。. それが部屋の間の区画であるならば、それからすべての作業は従来の穴あけまたはハンマーの助けを借りて独立して行うことができます. 基礎がキャリアの場合、これは闘争をしないバックアップの使用を意味します。. あなたはドアから解体を始める必要があり、ハンマーでレンガで徐々にノックアウトする必要があります. あなたが定期的にゴミを取り除く必要があるとき.

        微妙な構造を解体する

        チップ

        上記のすべての作品を実行するとき 安全規制に従う必要があります。

        • 仕事の場所では、警告サインを確立します。
        • 一度に複数の壁を同時に取り除くことは許されません。
        • 独立して折りたたむことができるデザインを残すことは禁じられています.

        微妙な構造を解体する

        分かるように、任意の構造における隔壁または壁の解体は、ある経験および道具を必要とするかなり複雑なプロセスである。. また、技術的プロセスを研究し、規制当局(H H。)のすべての措置の詳細を調整する必要があります。. その後あなたは仕事に進むことができ、あなた自身や他の人の安全性を確保することができます。. 作業が正しくないか、当局に合意されない場合は、それに最適になることができます. 場合によっては、排除するのが非常に難しい結果.

        微妙な構造を解体する

        詳細を参照してください.

        料金の記事
        ( 評価はまだありません )
        友人に共有する
        Tatemono.info -建設と修理、ダチャプロット、アパートやカントリーハウス、便利なヒントや写真
        コメントを追加する