型枠の城を選ぶ

モノリシック構造でフォルムワークを適用する場合は、接続要素に注意を払うことが注目されています。. それらは構造の成形コンクリート混合物の安定性および強度を保証し、すべての接続継ぎ目の剛性および不透過性を提供する. フォルマークシステムのための城(他の名前:クランプ、 “カエル”、リベータ、 “バタフライ”、リベートのクリップ)は、その特徴と各タイプの使用方法についてのものです。. これにより、特定の設計オプションの下でのロック接続の選択を実現することを可能にします。.

ビュー

今日建設ビジネスでは、型枠システムのためのさまざまなロックの使用を実践しました. それらのそれぞれにはそれ自身の性能と任命があります。. したがって、購入する前に、あなたは確かにあなた自身をデバイスに慣れる必要があります. 型枠用の取り付け要素として、そのような締結具が使用されます。

  • くさび;
  • バネ;
  • ユニバーサル(細長いまたは「ワニ」)。
  • スクリュー;
  • ショック.

ウェッジクランプ

これは、形式枠の装置が締め付けられたときに固定することによって特に一般的に使用されており、それは正確に切断され整列する機会を与え、そしてそれを順番に滑らかなコンクリート面を提供する。. このロックは不可分なので、設置プロセス中の要素の損失は恐れない. ウェッジロックは亜鉛被覆から行われ、鋳鉄のどちらかで行い、金属とアルミ製の型枠で作業することができます. 平均城の体重は約2.5キログラムですが、モデルがあり、時には重い. 木やメタルからの型枠システムに実用化されています. 特殊なキーを使用して取り付けられて固定されています. 設置は、さまざまなデザインのフェンスを構築するときに同時に非常に便利で、非常に迅速かつ補助ツールなしで行われます。.

スプリングクランプ(「カエル」)

この城は、トルコのビルダーと一緒に90年代の私たちの国に現れ、高度なモノリシック建設技術をもたらしました. 実際には、このため、トルコのクランプと呼ばれ、トルコの生産城のモデルが最も定性的なものと見なされています.

スプリングクリップは、直径6~10ミリメートルの補強材を取り付けるように設計されています. どんな素材で作られた型枠システムを設置することが依然として関与しているのもいいです。. それは運用の信頼性が高いため、インストールをインストールすることを特徴としています。. クランプのプラス:

  • 使用の実用性。
  • 建設緩和
  • 適正価格.

最大2,000キログラムの負荷に耐えるための電力でのスプリング固定要素も強化されています. これにより、さまざまな種類の型枠を組み立てるときに適用することができます.

拡張(「ワニ」)

型枠のための拡張クランプの使用は、さまざまな材料からのシールドを集めることを可能にする。. このファスナーのもう1つの名前は、幅を最大250ミリメートルの幅で使用できるようにすることができるようにする(必要ならば)可能性があるため(必要に応じて)、型枠用のユニバーサルクランプです。. 同じ それを通して、シールドを90度の角度でバインドすることが可能であり、これは基礎を構築するときに特に重要である. このクランプは、型枠構造のすべての品種に適しています。.

スクリュー(カップリング)クランプ

型枠上の他の種類の締結具のように、カップリングロックはパネルのドッキングシームを界面とシールドし、それらを均等化するように設計されています。. 主に金属からクランプを製造し、保護層の形で粉体塗料を使用する.

この修正のマイナスは大きな質量と見なされます。. 1つの装置の重さは約5 kgですが、より大きなサンプルがあります。.

ロック構造の特徴により、グッドから250ミリメートルの幅をインストールすることが可能になる.

インパクトキャッスル

このタイプは、小型の型枠構造のためのクリップとして使用されます。. ロックには、ストラップベルト内の穴を通して信頼性があり、固体の形状枠のために特別に設計された特別な構成があります。. 製品の構造は、手作りを使って単純かつ迅速に(ほぼ数秒)、システムに埋め込むことを可能にします(ほぼ数秒)。. 結果として、クランプを取り付けるために通常のハンマーが適用され、強くて密な接続が保証されている。. 設置は多くの時間を奪われていない、クリップは圧倒的な多枠シールドの質量に適しています.

目的

上記のすべてのロックは、化合物の剛性と安定性を与えます. 彼らの主な目的は、具体的な混合物で満たされている所望の設計構成を保存することです.

また、ロックによって、形態枠構造のシールドは互いに強固に接続されており、そのため、具体的な溶液によって形成された印象的な技術的負荷が維持される。. コンクリートミックスの配布、敷設およびシーリングの手順は、より簡単になり、労働時間の費用および現金でさえも削減されています。.

選択規則

あなたが製品を手に入れる場所からそれを開始する. 市場に取り組んでいる疑わしい企業を信頼しないでください. 建設現場での安全性が直接ロックに依存するため、すべての付随する文書がなければなりません。したがって、現在の規格を100%に満たす義務があります。.

いつもの, 城は鋼鉄35Gl、灰色の鋳鉄または鋳鉄と鋼の合金でできています. コーティングも重要です. それは亜鉛メッキ、酸化および粉末にすることができる. さらにスプレーなしでサンプル間に来ます. 彼らの費用はかなり低いですが、使用期間ははるかに短いです. 注文の実行、挿入の最大厚さに注意を払う.

フォルマークシステムのクランプを購入するとき、そのような基準は考慮されるべきです。

  • 型枠の設計の種類:列、壁、基礎などのための細かく大きく。
  • 型枠設計の建設における予算サイズ。
  • 型枠システムの剛性と強さの要件.

型枠メーカーの先端に注意して、さまざまなタイプの型枠システムの設置と応用において重要な経験があることが必要です。.

モンタジャ技術

鉄の型枠シールドは、これに伴って、設計が必要な安定性全体を与えることができるステップを持つロックで固定されています。. 据え付け品をより信頼性の高いものにするために、締め付け脚を取り付けるために設計されたシートに穴があけられます。. さらに、城の構造に搭載された木材の強さは、収集されたデザインの地域を横切る場所に搭載されている木材の強さによって増加されます。.

横方向のビームによって、クランプからの圧力が分布し、鉄のシートの局所的な変形が排除される。. 設計手順の依存性にあるデザイン機能から、任意の型枠システムのデバイスが必要なときに留め具が必要であることがよく知られている。.

そのような手順:

  • 型枠シールドは設計ソリューションの条件に従ってインストールされています。
  • それらの初期位置合わせが実行されます。
  • 城が取り付けられています。
  • 最後のフィット感が行われ、それはしっかりと締め付けられています.

スプリングクランプの取り付け:

  • 強化のロッドを設置するための穴の中で、それらは約15センチメートルの型枠の境界を超えなければなりません。
  • クランプをかけるためにロッドの突出端に。
  • シールドに押し戻す。
  • 小さなレバーで固定することで、キーをクランプに着用してください。
  • 大きなレバーを回してクリップを統合します.

型枠クランプの分解

モノリシック鉄筋コンクリート構造を整理するときに使用すると、型枠システムは、インスタレーションの技術を知るだけでなく、将来それを使用するように設計を慎重に分解することができることも必要です。.

解体作品は、コンクリートミックスがついに凍結しているとすぐに開始され、必要な強度係数を蓄積しました. 最初のことは、次のような行動のアルゴリズムについて、ファスナーによって解体されます。

  • ハンマーによってウェッジクランプを使用するとき、くさびが解放され、クランプスポンジは取り除かれます。
  • 接続がばねクランプで作られたとき、締め付け部品をマウント解除し、補強棒をコンクリートの厚さに残し、突出する継手の断片を切断する必要がある。
  • ネジ接続では、単にナッツの電源を切る.

春城の分解

「カエル」言語をノックするためにハンマーとコンクリートミックスを急上昇させた後、クランプを解体する. ロッドの突き出した部分を切り取る.

ロック要素を取り外した状態で、シールドを慎重に分解してそれらを作業の別のセクションに移動し始めます。.

続きを読む  教授の体重について
記事を評価する
( 評価はまだありません )
コメントを追加する

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: