フェンスのためのコンクリートポールを選ぶ方法?

フェンスのためのコンクリートポールを選ぶ方法?

国のサイトの建設で、最も責任ある瞬間の1つは信頼できる耐久性のあるフェンスの設置です. あらゆる種類のフェンスのために、強力なサポートが必要です。. このようなフェンスのためのこの種の支持体は、すべての上に、コンクリートポールです.

コンクリート支持体の利点と欠点

フェンスのためのコンクリートの拠点は伝統的に彼らの利点の多くのおかげで最も信頼できるものと考えられています:

  • 耐久性. コンクリートからのフェンスのための極は非常に長い耐用年数を持ち、数十年を停止することが保証されています。.
  • 力. コンクリートのサポートは高強度です.
  • シンプルさ 処理とインストール.

フェンスのためのコンクリートポールを選ぶ方法?

フェンスのためのコンクリートポールを選ぶ方法?

フェンスのためのコンクリートポールを選ぶ方法?

  • 幅広いデザイン. コンクリートの柱の外観は、装飾用のさまざまな材料を適用することで簡単に変更できます。. あなたはペンキ、プラスター、装飾的な石を使うことができます.
  • インストールが簡単です. カントリーハウスの所有者は、将来のフェンスのために独立してコンクリートサポートを設置することができます. 極の取り付けは専門のスキルやスキルを必要としないため、スペシャリストにアクセスできません。.

どの製品にも欠点があります。. 具体的なサポートは例外ではありません.

フェンスのためのコンクリートポールを選ぶ方法?

マイザース:

  • フェンスのためのコンクリート柱の正しいかつ信頼できる設置が必要です、まず第一に、強力な基礎. 地球の財団を盲目にすることに働くためにかなり長い時間. 財団の品質に注意を払っていない場合、フェンスはまもなく変形したり、まったく落下する可能性があります。.
  • コンクリート柱の独立した製造では、エアクラスタの外観を避けるために充填するときにコンクリートの徹底的なシールが必要です。.

フェンスのためのコンクリートポールを選ぶ方法?

興味を持つフェンスのためのコンクリート柱の正の特徴がそれらの欠陥を重ね合わせる.

設置技術

フェンスのためにコンクリートからサポートを取り付ける過程で、3つの主要段階を区別することができます。

  1. 最初に型枠を作る必要があります.
  2. 鉄強化棒が設置されています.
  3. コンクリート混合物を注ぐ.

フェンスのためのコンクリートポールを選ぶ方法?

フェンスのためのコンクリートポールを選ぶ方法?

コンクリート列の設置に直接進む前に、プロセスで行うことができないすべての必要なツールを慎重に準備する必要があります。.

仕事中、原則として必要です。

  1. 木や合板の板.
  2. 金具.
  3. ポリエチレンフィルム.
  4. 溶接機.
  5. 一組のネジ.
  6. ハンマー.

フェンスのためのコンクリートポールを選ぶ方法?

したがって、すべてのツールが用意された後、具体的なサポートのインストールの最初の段階、つまり型枠に進むことができます.

フェンスのためのコンクリートポールを選ぶ方法?

これは将来の柱でさえ正しいかによって異なりますので、このプロセスでは高い注意が必要です。. 最も簡単で最も一般的な型枠施設は、木の箱の形のフォルム枠です。.

そのような箱の製造の作業は特定の段階で行われます。

  • 普通の木の板や合板の駒から始めるためには、型枠の3つの側面に部品を切断する必要があります。. 型枠自体は、将来の参照設計の規模によってそれを作る価値があります。.

フェンスのためのコンクリートポールを選ぶ方法?

  • 次に、フォルム枠と2つの端部の3つの側面で穴を開く必要があり、上部は開いたままにする必要があります. これは将来の塗りつぶしのために行われます。. 型枠はネジで固定することをお勧めします。それから、その形の形式を分解するプロセスで、削除が簡単になります。.
  • 次に、自分の形状の全ての要素を密接に調整し、設計をポリエチレンフィルムで保存する必要がある。. コンクリートを注ぐときの型枠の防水を高めるためにすることをお勧めします. 時にはポリエチレンの代わりに、プラスチックが適用され、それはさらに防水のレベルを増加させ、そしてコンクリート混合物を形から流出させることを可能にしない.

フェンスのためのコンクリートポールを選ぶ方法?

フェンスのためのコンクリートポールを選ぶ方法?

強化の柱を与えるためには補強の適用が重要です. 継手なしの純粋なセメントポストは、将来のフェンスへの持続可能性を常に確実にすることはできません。. コンクリート混合物のキャプションと品質は与えられるべきです.

フェンスのためのコンクリートポールを選ぶ方法?

継手のフレームを製造するためには、いくつかの機能を考慮に入れるべきである。

  1. フォルムワークデザインに沿って4つのレールロッドを配置する必要があります. ロッドの推奨直径は12~16 mmです.
  2. また、将来の列にわたる短い短い継手が必要です。. それらの直径は約8から10 mmになります. 横方向棒は5から15cmまで離れて配置する必要があります.
  3. 設計に補強を設置するときは、ボトルワークと補強材の間にギャップを提供する必要があります。これは約2 cmになるはずです. これはコンクリートミックスが補強を完全に隠すことができるように行われます.

フェンスのためのコンクリートポールを選ぶ方法?

継手の棒からの型枠とフレームの設計を構築した後、具体的な混合物をさせる必要があります. 溶液の調製において、3つの主成分を使用する必要があります。

  • 砂;
  • 水;
  • セメント.

手動の方法で解決策を妨害するか、またはコンクリートミキサーを適用することができます。これははるかに便利で、強度を節約できます.

フェンスのためのコンクリートポールを選ぶ方法?

次に、Formwork Frameworkのソリューションの塗りつぶしプロセスに直接移動する必要があります。.

将来の柱の空気空虚さの発生を避けるために、混合物は砂の清潔できれいにする必要があります.

充填後、デザインはボードの上に覆われており、7~9日間の期間葉を葉して混合物を完全に凍結させる.

フェンスのための鉄筋コンクリート柱の独立した製造 – これはデザインの信頼性に対する重大な節約と個人的な信頼です。.

フェンスのためのコンクリートポールを選ぶ方法?

また、田舎の家の所有者は、特に多数の正の資質を持つプレハブ構造を獲得します。

  • 低価格;
  • 取り付けの容易さ;
  • 耐久性
  • 時間と努力を節約します.

フェンスのためのコンクリートポールを選ぶ方法?

プレハブコンクリート列の主な際立った特徴は、迅速で簡単な設置です。. コンクリートチームの設計の設置では特別な困難はありません.

チーム列をインストールするには、基盤を事前に記入する必要があります. 将来の柱の中心として、金属管が使用されているか、またはいくつかの補強棒が使用されているか.

プレキャストブロックはコンクリートミックスで互いに接着されています. その後コンクリートのすべての内側の猫の洞窟との塗りつぶし.

フェンスのためのコンクリートポールを選ぶ方法?

デコレーション

フェンスのためのかなり頻繁にコンクリートの塩基は家の柵だけではなく、一種の装飾的な構造. デザインオプション. 主なことは創造的にそしてファンタジーのコンクリートのデザインの装飾に近づくことです.

鉄筋コンクリート柱を塗装するとき、以下の種類がよく使用されます。

  • エポキシ;
  • アクリル;
  • ゴム;
  • ポリウレタン.

フェンスのためのコンクリートポールを選ぶ方法?

コンクリートにエポキシ塗料を適用するためには、柱の表面に準備作業を行う必要があります. そのような塗料は持続的な色を持っています、これは再染色時に変化するのが難しいです.

アクリル塗料の独特の特徴は、環境への親しみやすさです. そのような色は湿度に対して耐性がある迅速な乾燥期間を有し、1つの層で適用することができる。. アクリルは腐食露光からコンクリート表面を確実に保護します. そのような塗料は、ローラーとブラシの両方の表面に適用することができます. 乾燥アクリル塗料の完全な期間は14時間です.

ゴム塗料は水分に非常に耐性のある非常に新しい製品です。. そのような製剤は粗表面上でも適用することができるが、これを数層で行う必要がある。.

ポリウレタン塗料は非常に持続的であり、化学的および機械的強度を持つ. そのような塗料の唯一のマイナスは長期間の乾燥であり、それは2から14日であり得る.

フェンスのためのコンクリートポールを選ぶ方法?

具体的な列の装飾はしばしば石膏です.

この場合、それはいくつかの種類のプラスターを割り当てる価値があります:

  • ライム石膏
  • モザイク;
  • ミネラル;
  • 装飾的な.

Lime-Gypsum Plasterの特徴は、その完全な環境の親しみやすさです。. ライムと石膏からの漆喰は機械的な損傷や金型の外観や真菌に非常に安定です。.

モザイク石膏はその組成物に小さな石のパン粉を含む. Plasterはすべての機械的損傷を破壊することを保証します.

ミネラルプラスターの組成においては、セメント公知の溶液がある.

フェンスのためのコンクリートポールを選ぶ方法?

フェンスのためのコンクリートポールを選ぶ方法?

装飾的な石膏は、具体的な外観をサポートしています. 装飾的な石膏はとても丈夫で丈夫です.

プラスチック製のパネルまたは装飾的な石が付いているコンクリート構造を非常におしゃれに飾る. プラスチック製のパネルは幅広い色や図面で表され、装飾的な石は天然素材の表面を上品にシミュレートしています。.

ファッショナブルな傾向は、モザイクのフェンスの装飾と鉄筋コンクリートの柱です.

通常、引張石はモザイクを仕上げるために使用されます。これは必要な部品に簡単に切り取られます。. モザイクはまた、さまざまな色と図面によって表すことができます。.

比較的最近市場に現れた装飾的なレンガとしての装飾の要素は、フェンスのためのコンクリート柱の優れた装飾です。.

フェンスのためのコンクリートポールを選ぶ方法?

フェンスのためのコンクリートポールを選ぶ方法?

フェンスのためのコンクリートポールを選ぶ方法?

そのようなレンガはいくつかの種類にすることができます。

  • スムーズ;
  • 「ラッグ」;
  • 角度;
  • 半円形.

装飾レンガの敷設は標準と変わらない.

フェンスのためのコンクリートポールを選ぶ方法?

このような装飾のための材料のスペクトルは、灰色の具体的な柱をあらゆる形、色、喜びと創造性の影響を与えるのを助けるでしょう. そしてその上、モダンなデザイン材料は表面を飾るだけでなく、それを追加の強さを与えます.

フェンスのコンクリート極を選択する方法については、次のビデオを探します。.

料金の記事
( 評価はまだありません )
友人に共有する
Tatemono.info -建設と修理、ダチャプロット、アパートやカントリーハウス、便利なヒントや写真
コメントを追加する