プロの葉からのフェンスのための柱の種類と設置から

プロフィニストからのフェンスのための柱の種類とそのインストール – 建設ポータルとフォーラムに関する多数の議論のトピック. プロのフローリングはヘッジの製造のための人気のある素材ですが、それは必要な強さと安定性を構築するための柱です. 適切な選択と正しい設置は状況であり、フェンスの柱がフェンスの特別な魅力と独創性を与える追加の装飾的な要素になることができると感謝します。.

プロの葉からのフェンスのための柱の種類と設置から

プロの葉からのフェンスのための柱の種類と設置から

種のレビュー

産業用方法、色範囲および運用資質によって生産された豊富な材料を思い出すかどうか、プロフィンシストからのフェンスの有病率がかなり説明されます。. プロの葉からのフェンスのポールは変数カテゴリです. それらの製造材料および寸法は、プロファイリングシートのパラメータによって決定される.

プロの葉からのフェンスのための柱の種類と設置から

プロの葉からのフェンスのための柱の種類と設置から

同様に重要なのは、建築材料の装飾的なタイプ、ある規則に準拠して構築された構造の設置の容易さ、強さおよび運用の期間です。. それらは材料の特別な特性のために必要です.

尊厳として簡単に, これは特に開発者が大切にしており、強い風が帆効果の発展に貢献できる. 金属柱の設置には特定の微妙さに関する知識が必要です. 構造体の枠組みに十分によく固定されていませんが、シートはデザイン全体を破壊し、最も耐久性のあるファスナーから引き裂かれることができます.

PROFLISTからのフェンスの2回目の欠如は、静止紫外線の作用の下での着色顔料の燃え尽きている. この問題を2つの方法で解決することができます – 日陰を選ぶこと、無慈悲な太陽光の中または定期的に絵画を生成することができます.

プロの葉からのフェンスのための柱の種類と設置から

プロの葉からのフェンスのための柱の種類と設置から

しかし、あなたは必要な量を計算し、フレーム上でしっかりと固定された柱を選択しているだけで気象条件に対処することができます. 各所有者には独自の優先順位があります. 投稿資料の選択は、提出された手段、財務的または審美的な考慮事項、インストールの最大の単純さを指示する個人的な好みに基づいていてもよい。.

一般的なオプションのうち、以下のタイプを区別することができます.

  1. 金属. この定義の下では、丸型またはプロファイルパイプで作られたラック、独立して購入またはスライスされた金属製品のバリエーションで作られたラック.
  2. 煉瓦の柱、巨大なもの、堅実な基礎, セメント上の特別な石積みによって建てられるか、または体積管の周りの装飾的なデザインとして作成された.
  3. プロの葉からのフェンスのためのポールは木になることができます – 天然木が気象条件、回転、害虫の作用の下で乱れになる能力のために、短時間設計された安価な建設です。.
  4. ねじ杭 – これは、この方法によって確立された支援の強さと信頼性のために、今では特別な傾向にある進歩的な方法です。. それらは金属製であるので、彼らは最初のカテゴリーに条件付きで起因する可能性があります.
  5. 鉄筋コンクリート製サポート, フェラチオと外側の溝の部分のヒールを使って、すでに既製の窪みで、または木造の枠組みを使って補強金とコンクリートから独立して作られた.
  6. アスベストコンクリート, 腐敗や腐食の影響を受けやすく、さらには金属よりも安い外観.

プロの葉からのフェンスのための柱の種類と設置から

プロの葉からのフェンスのための柱の種類と設置から

永続的に何が良いか、不可能に助言します. クローズレビューで、各タイプには独自の正と負の側面があります。. したがって、審美的な視覚化、予算値、またはその他の実用的な議論の考慮事項に基づいて、開発者のための選択肢は開発者にとっては、段ボールからのフェンスのための柱の問題を解決します。.

プロの葉からのフェンスのための柱の種類と設置から

金属

金属柱に固有の持続可能性と強さは彼らの広範囲に導かれる. 金属フレームを支持しているいくつかの加重引数がいくつかあります.

  1. 定性的に作られた様々な利用可能な製品、産業方法. これらは、可変断面(円形、長方形、フラット)、チャンネル、ダクトのチューブです。.
  2. 金属を扱うための道具や最小限のスキルの存在下での自己スライスの可能性. 正しい計算と十分な列数におけるヘッジの強さと安定性.
  3. 既製ラックを使用する能力. プロファイルシートの特定のパラメータの下でのビレットとポリマー材料からのプラグ、端部からのパイプをカバーして天然降水量からの腐食特性腐食を防ぐ.

ヘッジのビルダーは、適切な金属製品を選択する際に非常に理解できない困難さを有することができる。. 彼は材料の品質に注意を払う必要があります(基本的にコストを決定する)、断面の長さとタイプ、直径、壁の厚さ、必要な数の列数.

プロの葉からのフェンスのための柱の種類と設置から

プロの葉からのフェンスのための柱の種類と設置から

電流を通された鋼製サポートと呼ばれる最適オプション. これは、柱が同じ材料から確かに同じ材料からのものでなければならないという観点の支持者にとって唯一の約束です、そして主な複雑なキャンバス. それ以外の場合、必要なパラメータを決定するときは、フェンスのために取得されたシートに集中する必要があります。.

木製

木材支持体は、需要の格付けの前の立場を長く失いました. 木材製品の専門葉の柱が短命であるため、絶え間ないケアや特別な加工を必要とします。. 木材柱の断面は少なくとも10 cmでなければならず、それから彼らが金属製のシートヨットに適切に対処する可能性があります。. 専門家は慎重に木の種類を選択し、腐った課題が最も少ない. ラーチまたはオークの丸太を購入すると、地下部の急速な回転の問題が解決されますが、構造の費用が大幅に増加します。.

プロの葉からのフェンスのための柱の種類と設置から

プロの葉からのフェンスのための柱の種類と設置から

現代の状況では、木材は豊富な場合にのみ使用されます. しかし、そのような選択をする、短期間を通して潜在的な代替可能性を忘れないでください.

煉瓦

レンガの柱は人気があり、彼らは民間部門の各通りに見つけることができます. このオプションが建築材料の安いものや設置の容易さのために選ばれたという声明は、実際には確認されていません。. レンガのサポートは、しばしば帯状のレンガの代わりにリボン基礎を必要とし、その装飾的なタイルからのより高価な模倣が使用され、柱はコンクリートから作られています。. ポストの材料が種の堅牢性と美しい美味しい視覚化のために選ばれたと考えることは残っています.

プロの葉からのフェンスのための柱の種類と設置から

プロの葉からのフェンスのための柱の種類と設置から

構造体の強度と耐久性の問題は異なる方法で解決されますが、基礎が適用されている場合、プロフィニストはかなり確実に固定されています、そしてそのようなフェンスは1世代には役立ちません. そのため、長年の脆弱な操作で支払われる以上の設置のある困難があります。.

具体的なサポートのパターン模倣を有する装飾タイルの使用は、建物の材料のコストを貸していますが、柵をより耐久性にして設置プロセスを簡素化します。. おそらくそれは正確にこれです – そのようなフェンスがますます人気があるようになっている本当の理由.

プロの葉からのフェンスのための柱の種類と設置から

プロの葉からのフェンスのための柱の種類と設置から

ASBACKEDから

備品の安いさは設置の容易さを意味するものではありません. サポートの信頼性は、下部の底部の後に行われるセメントの塗りつぶしを保証します。. この材料からパイプの建設に特別な強さを与えるために多くの場合、ベルト基礎に設置されています.

レンガの柱を取り付けることもできます、そして装飾的な部品は何度も増加します.

プロの葉からのフェンスのための柱の種類と設置から

プロの葉からのフェンスのための柱の種類と設置から

すべての美学的考察は、アスベチックパイプの疑わしい利点を上回っています:強さ、低コスト、そして注意する必要性の欠如. 製品は腐敗や腐食の影響を受けません。塗装、特別な組成物を含浸させない. これは、このタイプの柱が全く欠陥がないという意味ではありません。資産の困難に加えて、それらは魅力的でかなり壊れやすく、機械的な曝露から破壊されます。.

サイズと量

設置用の投稿数の計算は、選択されたタイプの列だけでなく、開発者がフェンスの建設で使用する予定のプロフェッショナルリーフからも依存します。.

  1. 現在の規則によると、フェンスの建設は土地所有者の主要な義務です. したがって、敷地内の建設は常に図面から始まり、その上に建物の場所がヘッジからの遠隔性の要求される抵抗で計画されています.
  2. 最適なオプションは、ワークピースのパラメータに適合した既製の金属製のラックを購入することです(パイプ壁の必要な厚さとその直径が考慮されます).
  3. PROFLISTからスライスされたブランクは、金属からの柱だけでなく、それらにポリマープラグもあります。.

プロの葉からのフェンスのための柱の種類と設置から

プロの葉からのフェンスのための柱の種類と設置から

購入する前に、サイト構成が正方形または長方形でない場合、可能な困難を考慮してフェンスラインの測定を行う必要があります。. それからあなたはそれがどれだけかかるかを計算することができます. カットを独立して、フェンスの高さ2mにすると、このパラメータに等しい距離でポストからピラーを取り付けることをお勧めします。.

プロの葉からのフェンスのための柱の種類と設置から

プロの葉からのフェンスのための柱の種類と設置から

インストール

正方形部のプロファイルパイプからの最適なタイプのラックの選択は、それらが単にランダムの深さに注入されることができるという意味ではありません。. そのような宿泊は確かに近い将来の建設の破壊につながり、特に風が絶えず吹いている場合.

次の行動のアルゴリズム.

  • 周囲全体を通してプロットをクリアする(各側の境界からメータによる)。
  • 将来の投稿の場所にはPEGマークがあり、横方向のラック上に数センチメートルのブレークトムがあります。
  • ピラーを2~2.5メートルの距離に配置することをお勧めしますので、必要な量をすぐに購入し、計算を行い、どのステップがそれらの間になるかを決定し、この数字に分割する必要があります。.
  • フェンスの誤差のある高さから、それは私たちが信頼性の低い土について話しているならば、それは支持体(2 m ~1 m、凍結境界の下または凍結境界の下)をブロックする方法によって異なります.
  • あなた自身の手を使った設置は凹部の製造から始まります. あなたはメーター以上の深さに行かなければならないので、ボラの適用が推奨されます(それは15 cmより広くなるはずです).
  • 井戸に浸った後、既に定義されたパラメータの垂直と上の上の地上部分の対応を確認してください.
  • 高さが調整された後(底から砂の一部を追加または取り外すことによって)、調理されたコンクリートを注ぐことができます.
  • デザインが耐久性があるように、あなたはコンクリートとプラスチックのより広いプレートを必要とし、金属の上に置いて砂で浸水し、それと井戸の壁を残して.

プロの葉からのフェンスのための柱の種類と設置から

プロの葉からのフェンスのための柱の種類と設置から

すべての推奨事項がどの程度重要かどうかから、建築されたフェンスの信頼性は依存します. ソリッドフェンスのための将来のフレームを正しく確立することは、列のレイアウト方式の直後に、PEGが詰まっている場所へのインストール. 具体的なブランドのコンクリートのブランドと難易解の準備のための推奨される技術を考慮に入れる必要があります(専門家たちが強度のための建築材料の破砕石や残骸のあるものを追加することを勧めます).

小部分にコンクリートを準備し、直ちに穴に入れる必要があり、空のエアシェルの形成を避けるために、各層はランブリングして拾い上げている.

プロの葉からのフェンスのための柱の種類と設置から

プロの葉からのフェンスのための柱の種類と設置から

あなたが確かに満たす前にあなたが確かに各柱のふっくらをチェックすると、美しく丈夫なフェンスが成功するでしょう, 湿ったコンクリートで補正することができるまで穴の中で強化. 具体的なシートの設置は、コンクリートミックスの最終的な硬化が起こるまで始めることはできません. それが起こる時間に関しては、さまざまな意見があります. 暖かい天気中 – 寒さで、寒い – 月を渡すことができます.

プロの葉からのフェンスのための柱の種類と設置から

プロの葉からのフェンスのための柱の種類と設置から

段ボールからのフェンスの取り付けについては、ビデオを参照してください。.

料金の記事
( 評価はまだありません )
友人に共有する
Tatemono.info -建設と修理、ダチャプロット、アパートやカントリーハウス、便利なヒントや写真
コメントを追加する