Artuドリルのレビュー

ドリルは、さまざまな材料に穴を作るように設計されている切削工具と呼ばれています。. 特定のオブジェクトごとに、作業部とテール部品の設計が異なる特別な種類のドリルがあります。. ドリルをドリルまたは穿孔器に挿入する必要があります – これらの装置はそれに必要な回転力を与えます. 現在、彼らは電気ドライブを持っており、操作が簡単です.

特有の

ドイツ会社Artuは1979年に登場しました. 彼女はすぐにバイヤーから人気を獲得し、高品質で耐衝撃性のある道具を生産します. このブランドは金属、ガラス、コンクリート、固体セラミックのための耐摩耗性の普遍的な訓練を作り出します. 製品は炭化タングステンを使用して作られており、その特性が技術的なダイヤモンドを超える. トップツールはニッケルクロモモルブデンで覆われています.

Artu Drillsは大規模なREVSで動作します – 毎分約3000~3200. 掘削掘削時に使用することができます. ツールは刃先の負の切断角度を持ち、最初の仕事の瞬間は安定します。. 完全なリソースは、コンクリートの約5,000の穴です.

また、Artuブランド製品には理解できて詳細な説明が備わっています。.

品揃えの概要

Artu Drillsはシングルセットと特殊セットの両方で販売されています。. いくつかのオプションが最も人気があります.

  • ボール紙の包装で戴冠するドリルのセット(33,53,67,83). このオプションは、優れた品質と低価格の組み合わせです。. このセットは、異なる直径のクラウンドリルが必要な動作の場合に理想的です。. それらはタングステンとカーボンからの炭化物のパン粉によって処理され、それがふりかけを防ぎ、耐用年数を増加させる. このセットは、コンセントを取り付ける際のケーブル、パイプを使用した構造と設置作業に不可欠です。.

キットにはいくつかの項目が含まれています。.

  • 直径33,53,67、および83 mmのドリルクラウン.
  • 直径9 mmの固体合金からのセンタリングドリル. 滑らかな穴を入手するためにクラウンツールを正確に作用する必要があります。.
  • 既存の直径のいずれかの任意の直径のどれかの任意の直径のどれかの任意の直径のいずれかに設定するために使用される植栽フランジ.

  • 67 mmの直径でドリルを軽減しました. そのようなツールの助けを借りて、セラミックス、タイル、フォームコンクリート、煉瓦、乾式壁、大理石、セメントプレートの大口径のための穴を作ることができます. その基礎は、固体炭化タングステン合金、シリコン、チタンです。. これにより、ツールは高強度と耐摩耗性になります. ソケット、パイプガスケット、パイプライン、排水線の取り付けに使用されます.

ドリルのクラウンモデルは、シーティングフランジとセンタリングドリルを使って取り付けられています. ツールの長さは13 mm、幅11 mmです. 製品173 Gの重さ.

  • スパイラルドリルCV PLのセット(金属中の15個). 鉄筋コンクリートと花崗岩でさえ敗北することができる耐衝撃性ノズルからなる. ワークプレートが1300℃を超える温度でハイテクはんだ付けで固定されているという事実のために、強い暖房を伴う工具(最大1100度)がその作業資質を失うことなく機能する. キットには、15ドリルの異なる直径が含まれています。 3.5; 4; 4.5;五; 5.5; 6; 6.5; 7; 7.5;八; 8.5;九; 9.5; 10 mm. 包装製品の重量は679gです.

選択と操作の秘密

    高品質のドリルを選択して正しく使用するためには、専門家の推奨事項を慎重に読む必要があります。

    • ユニバーサルARTUドリルは、さまざまな硬さの材料で作業するときに使用できます。
    • コンクリートで作業するときは、ツールの全長に60個の穿孔穴の後に最初のエッジ編集が行われていることに留意すべきです。
    • 黒とは異なり、黄色のチタンコーティングを伴うドリルは、200度の温度に耐えることができます。
    • コンクリートを掘削するには、ミシン目モードと低段階を使用する必要があります。 – 700-800 rpm。
    • 具体的な材料に継手がある場合は、ドリルをミシン目モードから穴あけモードに切り替えてから前のものに戻る必要があります。
    • ツールの急な回転角度は、柔らかい金属を作動させるためのものであり、非常に固体金属の場合、角度は130~140度です。.

    Artu Drillをレビューしてテストする次のビデオを参照.

    記事を評価する
    ( 評価はまだありません )
    コメントを追加する

    ;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: