木材のためのBegroen

家の建物またはバーの場所の建物 – 難しい手順. この作品のためには、標準のツールや材料のセットだけでなく使用する必要があります。 懇願する.

特性

バーからの構造の構築にとって、丸型または正方形の断面を有する小さな締結要素である。. ドイツ語から翻訳された言葉は「釘」を意味します. 装置は木でしばしば作られているピンビューを持っています. このタイプの取り付けは滑らかな表面を持っています、そうでなければスロットは壁に形成されるかもしれません. ブラザーの存在は、バーの凝結を防止し、それぞれの構造要素を同じレベルに保持するのに寄与する。 以下の利点があります。

  • 腐食過程に対する建設耐性
  • 温度滴の変形はありません.

季節のデザインがより長く、より多くのホリティックなことに注目に値します。. 木製の爪の短所もあります。

  • 遅い組み立て手順。
  • スキルを持っていない人々のための難しいワークフロー。
  • 製品品質の結果を直接依存する.

木製のろう付けも木から森や釘を呼びます. それらの直径は6~20 mm、長さ25~160 mm. あるサイズの特定のサイズでは、希望のwannotesを適用する必要があります. 150×150 mmの寸法のバーの場合、留め具は22.5~37.5 cmで必要とされ、バー100×150 mmの場合は少し少なく. ブレーキを使用するのは非常に簡単ですが、マスターはメタカから角度までの距離が70 cmを超えないようにする必要があります。.

木材の壮大な接続は厳密に規制されています GOST R 56711-2015. この規格によると、ワンキングは木、金属、プラスチックで作ることができます. 木材ファスナーは個々の建設におけるその応用を見出した.

プラスチックと鉄の製品は工業用カーケースハウスの建物で使用されています.

ビュー

Begrooesはさまざまな種類のものを持つことができます ネジ山で製造されました. まず第一に、それらは異なる形の断面、すなわち長方形、円形、正方形を有することができる. 多くの場合、穴はそれらのために非常に簡単に作られているので、マスターは締め具を円形の形をします. 製造の材料によると、斑点は以下のタイプに分けられる.

木製

木材は製造や使いやすさを特徴としています. 彼らの助けを借りて、あなたは安全に編組バーをすることができます. 木製の爪の存在は収縮の容易さに貢献します. とりわけ、木は環境にやさしく安全な素材です。. この種のダクトは、純木種、すなわちオーク、白樺、ブナチで作られています. 鉄が漆喰がしっかりとろうばこをし、より信頼性があり、重い荷重に耐えるという事実にもかかわらず、それらは独自の利点があります。

  • 金属デバイスは、弾力性によるシフト力に対する抵抗を有していない。
  • 鉄の付着は木の棒の硬いクラッチを形成することができるので、自然な収縮は起こらないので、壁が投入され、亀裂や亀裂が形成される。
  • 目詰まりの間、金属メチスは、設計の内側に形成され、その結果、冷たい橋梁が形成されるため、繊維を破壊することができます。.

金属

鉄の留め具は耐久性があり信頼性が高いと考えられていますが、腐食の対象です。. この場合、縮小はいつものことによってより複雑になることもまた注目に値する. 狭い固定で固定されているガラス繊維のろうがもあります。. 下水の材料を選ぶとき、それは使用される丸太の性質とそれらの中に準備された穴の性質を考慮する価値があります。. 消費者は、木の金属棒を交換することについての質問がある.

目的

木のバーのための伐採が明確に定義された軌道上の冠を取り付けるのに使うのを見つけました. 製品データが構造体の枠組みに締め付けられている、いくつかの消費者の意見は誤っている. ヒーターのバーの端に固定されているため、初期位置に木材を凍結させる. この装置の使用は、構造が側面につながる可能性があるという事実を妨げる.

ろうが家を建てるときだけでなく、家具の集まりの間にも関連性があります. この締結具は、乾燥、変形、緩め、バーからの構造体の移動に苦労しています.

その使用は長期間安定性、安定性、信頼性を保証します。.

選択の特徴

ワンキングを購入すると、消費者は次の点に注意を払うべきです.

  • 表面上の欠陥の存在. マスターは少なくともわずかな欠陥がある商品の購入から放棄されるべきです. 不良ヒーターを設定した場合、長期寿命をカウントする価値がない.
  • 保管条件. この要因は、すべての否定的な環境要因に対する持続可能性を示すものではないので、木の留め具に関連していると考えられています。.

インストールルール

木造構造物の建設が正しいことになるためには、マスターはブラレーを正しく取り付けるだけでなく、特にドリルを用意する必要があります。. 手順のためのステップバイステップの説明.

  • 将来の建物の場所を決定します. 木製の爪の敷設がロックで木のデザインを通して行う必要があることを念頭に置いて行われるべきです. 固定具間の距離は少なくとも0.5メートルであるべきです.
  • 木の掘削を行う. ドリルホールが良好な穿孔士を穴あけ、すぐに2つのくさびでそれをする. したがって、上下のログのシフトを防ぐことができます.
  • シュワンの設置. シランカで叱るとき、マスターは怪我をすることができるので、木製の装置を特殊な精度で置く. ピンの長さが小さいほど、この場合の接続の有効性は得点します。. この作品のために、それはゴムと木造のシジヤンカに適しています. 吹き付けは厳密に垂直になるべきです. 金属製の工具を使用する場合は、ボードから保護ガスケットを使用する価値があります。.

バーの設置中に亀裂が形成された場合、製品は穿孔され、操作は新たに繰り返される.

ブラザーを使用してバーのデザインを定性的に組み立てるためには、特定の規則に従う価値があります. ウッドファスナーの固定の正確さと信頼性のための専門家の推奨事項:

  • 各列の木材は残りとは別に取り付ける必要があります。そうしないと、ピークになることができます。
  • 1つのFastener要素を使用して、一対のクラウンを接続できます。
  • クラシカで最もよく木製の爪を袋に出してください。
  • シルバの穴は90度に等しい角度で行われるべきです。
  • PINの取り付けはチェッカーの順序で実行されるべきです。
  • 窓とドアの箱の位置には、バーは切断境界に対して0.2 mの距離で固定されるべきです。
  • 2台の車両を接続するAgelは、7 cmで溺れている3番目に移動しなければなりません。
  • 木製の爪を求めるために、0.3~0.5 mに等しい角度からの距離に立っている。
  • ブレースの長さは、予め用意されている開口部の深さを超えている必要があります。.

時にはそれはBariseのバーからのデザインの建設に十分ではないかもしれません. この場合、高品質の木から機械を引っ張ることによって備品を自己にすることができます. 材料雌犬や欠陥を持たないものを選ぶ価値がある. 総合物質を分類することは推奨されない。.

仕事中の ロッドの直径が2.5cmを超えることを確実にする必要があります. ヒーターの長さはそれ自身の好みによって選択することができ、通常150~200cmである。. マスターは正しい形と留め具の大きさを選ぶために重要です. バーからのデザインの高品質集合と高品質のろう付けの使用の場合、消費者は構造の長い耐用年数を頼りにすることができます.

記事を評価する
( 評価はまだありません )
コメントを追加する

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: