カットDVPについてのすべて

繊維板のシートの標準的な寸法(それらは依然としてブリーフ網と呼ばれています) – 長さ1.22から3.66m、幅1.20から2.14メートル. そしてそれらの厚さは2.5 mmから始まり、2.5 cmの終わり. この材料の中間と固体種のシートは通常、ソフトよりも全体的な寸法を持ちますが、依然として指定されたものです。. DVPの全枚のDVPはめったに使用されず、家庭内または産業状態の家具の製造のために、それらは個々のブランクに対して必要な寸法に切られています。.

カットDVPについてのすべて

鋸引きの品種

オーガニストシートをより経済的に使用するために、現代の家具の企業では、スケジュールを含むコンピュータプログラムを使って最初に生産する. 次に、プログラム可能なソービングマシンを転送するか、プログラムで得られたサイズでマーキングをマークする. 次に、既存の機器やツールを使った別々の工作物上の切断シートが発生します.

自宅では、それはまた重要な限り材料を使用して、DVPのシートを切断する計画をまとめて編成することもできます。. あなたがプレートの一部だけを必要としていても、それはどれほど遮断するのかを考える価値があります. 経済のためのこの走行材料の在庫は常に役立ちます。.

カットDVPについてのすべて

カットDVPについてのすべて

カットDVPについてのすべて

そして有機物のシートを切断するプロセスの実施はいくつかの種類を有する.

  1. ストレートカット. 直線で製造された. ビレットは長方形です.
  2. 図(曲線). この場合、詳細はさまざまな非標準的な形式を持つことができます – 簡単な円から複雑な巻き数字へ.
  3. 混合された. 切断によって得られるそのような詳細では、直線状および巻き毛の形もある。.

カットDVPについてのすべて

カッティングファイバーボードより?

ボディシートの厚さに応じて、それを切るための道具を選択する必要があります。. もちろん、任意の厚さの材料に対処できる特別な機械を購入する. しかし、例えば問題のある解決策のために、例えば家具クローゼット内の箱をいくつか修理する必要があるならば、それは高価な機器を取得することは不可能であろう。. したがって、そのような作品のために、次のツールはそのような作業に適しています。

  1. 電気ジグソー
  2. 小さな歯の木に見た。
  3. 電動マニュアル丸鋸;
  4. 急性ナイフ.

動き方向のレーザーバックライトがある場合は、電動自転車を切断するのが非常に正確に判明しています. 円形で作業するときに完璧な均等性が観察されます. 私は電気ビートと円形が世帯の非常に人気のある道具であると言わなければならないので、これらの方法は自家製の職人にとって非常に関連性があり、手頃な価格です。.

カットDVPについてのすべて

カットDVPについてのすべて

カットDVPについてのすべて

リストシートの厚さが3 mm以下であれば、数部と普通の鋭いナイフを遮断するのは難しくありません。. 多くの場合、ガレージにフライス盤があり、したがって小さなビレットの有機性からのフライスとミリング. 簡単な直線的な空白のために、DVPシートを切り取ることができます.

特別な場合には、彼らは必要なツールを借りるために必要なツールを取り、それは安価に費用対象とされます。.

カットDVPについてのすべて

カット方法?

木材繊維板は、例えばテーブルまたは特別なこぎり業者のために水平面上に見える必要がある. 表面は安定しており、その他の点では、振動電動工具を扱うときに正確さまたは均等に切断され、手動のこぎりが達成するのが難しいでしょう。. ストーブは表面でテーブルに触れる必要があります.

シートからカットされた電気バイソンで材料を切断するとき、空白はツールの右側にあるはずです. 手動のこぎりの場合、この要素は必須ではありません。シートの配置は、それを使用するときのウィザードの利便性によって異なります.

ジグソーパワーを働かせる、あなたはテーブルの表面に切断された地域の有機の葉を少し押す必要があります。. 小さな歯を備えたハンドヘルドで切断する場合、エッジが滑らかで得られ、カットラインに対してわずかに鋭い角度下に保ちます。.

カットDVPについてのすべて

カットDVPについてのすべて

仕事の場合は、丸のこぎりを木材に対象としたブレードのディスクで使用する必要があります。. 木に円の鋸を装備している通常の円を切った場合は、切断の縁部の欠けを避けます.

低厚さの繊維板から小さいサイズのブラン​​クを切断するために、最良のツールは鋭い刃と先端を持つナイフになることができます. ここでは、繊維板のリストが表面上にしっかりと配置されていることも必要です。. この場合、テーブル表面の端部の上方のワークピースのホバリングエッジが必要とされないので、床上でも切断することが可能である。. しかし、作業が行われている表面の直面に損傷を与えられない場合は、トリミングラインの下に何かを入れる必要があります。. 次に、有機体のマークアップライン上の金属ラインの助けを借りて、完全にワークが遮断されている間カットは鋭いナイフの先端によって作られます. ナイフは、滑らかなエッジを備えたワークピースのサイズでかなり正確にカットされることが判明したことに注意してください。.

いずれにせよ、ワークピースの端が滑らかで清潔ではない場合、それらは平面、浅いエメリー紙、またはファイルと整列して存在させることができます。.

カットDVPについてのすべて

カットDVPについてのすべて

カットDVPについてのすべて

全体の葉を半分に切らなければならないならば、それは試されたテーブルのテーブルの上からぶら下がっている部分の鋸引きの間に保持するアシスタントを見つけるのが良いです。. しかし 2つのテーブルを使用することもでき、スラブマークアップをそれらの間のカットに配置することもできます。.

カットDVPについてのすべて

次のビデオでは、滑らかなふくらきをする方法について言われます.

料金の記事
( 評価はまだありません )
友人に共有する
Tatemono.info -建設と修理、ダチャプロット、アパートやカントリーハウス、便利なヒントや写真
コメントを追加する