Electrovkaのためののこぎり:特徴とタイプ

Electrovkaのためののこぎり:特徴とタイプ

定期的に新たな家の修理の状況では、電解機としてのそのような機器が必要とされている. 彼らは迅速に材料を切ることができ、そして小さなスラリーで、スムーズに. それは円形または正方形の穴を切るだけでなく、滑らかなストリップを切り取るのを助けます。. それを使って、あなたは家具の一部を作ることさえできます.

Electrovkaのためののこぎり:特徴とタイプ

特性が異なる特殊なパイロンを使ってそのような操作をする.

マーキング

ポップルを正しく選択するには、製品の種類の独特の機能を知る必要があります. マーキングは役立ちます. これらは、ノズルの特性とその品質特性を示す特定の英数字の略語です。.

Electrovkaのためののこぎり:特徴とタイプ

そのような指定は主に専門的に修理しない人々のために必要とされ、外部特性のために1つまたは別のノズルの任命を決定することはできない。.

正しい選択に必要な情報の主要部分はピンクのピンクにあります. アルファベットと数字が含まれています. 各文字は具体的な情報です.

初期文字は、次のことができる末尾部分の種類を特徴付けます。

  • NS。 – 比喩的な形状
  • u – 比喩的なタイプ。
  • NS。 – マウントはマキタブランドだけに適しています。
  • フィン。 標準.

    Electrovkaのためののこぎり:特徴とタイプ

    2番目の符号はキャンバスの長さを示します。これはリリースされます。

    • – 長さ最大7.5 cm。
    • 2。 – 7.5 cmから9 cmまでのサイズ。
    • 3。 – 9 cmから15 cmまでの長さ。
    • 7。 – 15 cm以上の最大長.

      Electrovkaのためののこぎり:特徴とタイプ

      さらに手紙を進んでピンクの寸法について言う. それらは、次のことが可能です.a(小)、B(平均)、CまたはD(大).

      4番目の手紙は切断キャンバセーズに関する最も重要な情報を学ぶのを助けます. かもね:

      • NS。 – 製造のために、2つの金属の非常に丈夫な合金が使用されています。
      • NS。 – 正確なカットを表します。
      • o – キャンバゼの狭い背面を示します。
      • NS。 – 歯の進行性ステップを説明します。
      • NS。 – 歯が逆(逆)方向を持っているとき.

        Electrovkaのためののこぎり:特徴とタイプ

        ファックが意図されているカットのための材料を見つけるためには、シャンクの色に注意を払う必要があります.

          したがって、灰色の先端は、木材、青 – 任意の構造物を鋸引きする可能性を示し、そして赤い先端を持つカノールはプラスチック表面を切ることができます.

          Electrovkaのためののこぎり:特徴とタイプ

          さらに、首の略語はスチールブレードの種類を見つけることができます.

          区別:

          • HM。 – 固体金属合金
          • HCS(CV) – 炭素含有量の高い鋼製品。
          • HSS – 素早く切り取る鋼。
          • 履歴書。 – クロムとバナジウムからの鋼
          • BM(Bim) – 固体合金と高速鋼の組み合わせ.

            最後の組み合わせは最も耐久性があり耐久性です.

            Electrovkaのためののこぎり:特徴とタイプ

            ブレードに直接固定されている別のマーキングがあります. これらは英語の単語で、ブレードの重要な品質を表す英語です。使用過程で考慮する必要があります。.

            かもね:

            • 柔らかい材料を扱う能力の表示 – 木。;
            • 金属切断 – メタル。;
            • 固体木材とPVC材料を取り扱うために使用する – 広葉樹。;
            • ステンレスコーティングの作業 – inox。;
            • ガラス繊維での作業 – ファイバー、プラスター。;
            • アルミニウム表面を製造する可能性 – alu。;
            • カッティングゴムとカーペット – 柔らかい材料;
            • ポリカーボネート加工 – アクリル。.

            Electrovkaのためののこぎり:特徴とタイプ

            材料を切断するときに使用できるユニバーサルキャンバスもあります。. しかし、そのようなブレードはさまざまな数字を飲むのが難しいでしょう、それで専門の活動のために、一連の多数のおしさんが必要です.

            Electrovkaのためののこぎり:特徴とタイプ

            材料

            私たちが一般的に話すならば、すべてのキャンバスは金属合金から生産されます. 柔らかい材料を切断するには、単純に金属羽根を作ります. 金属を切断する必要がある場合は、製品の強度を高めるために複数の部品の融合技術を使用してください。.

            Electrovkaのためののこぎり:特徴とタイプ

            超義務の材料があります. これらには、セラミックタイル、陶土、花崗岩、装飾的な石があります. 彼らのきちんとして定性的に切断するために、彼らは非常に耐久性があり、粉砕が簡単なので、非標準的な解決策が必要です. したがって ソリッド合金からの特殊な噴霧または攻撃で製造されたロッビク切断キャンバス.

            Electrovkaのためののこぎり:特徴とタイプ

            だから、最先端のカバーはしばしばダイヤモンドです. その主な指標は、高または低くなることができる粒状性です。. カットに沿ったチップやひび割れの欠如、ならびにプロセス自体の速度は直接穀物のレベルに依存します. 彼が高いほど、品質ときちんとしたカットをすることが簡単です.

            すべての種類の材料のためにいくつかの一般的な規則があります. 私達は大きな幅のまっすぐカットをすることができます。. それが考えられるカットを実行することになっているならば、布はもうすでに選ぶのが良いです.

            しかし、電気ジグソー堅い材料を切断する(磁器株式会社)、いずれにせよ、プロセスは長いです. したがって、この装置は巻き毛の切断部分でのみ使用を正当化します。.

            Electrovkaのためののこぎり:特徴とタイプ

            目的

            これらの製品はまたあなたが切ることができる材料によって区別されています.

            キャンバスリリース:

            • プラスチックのために。
            • 木;
            • 金属;
            • セラミック
            • コンクリート;
            • 結石;
            • 段ボール(チップボード);
            • 普遍的.

            Electrovkaのためののこぎり:特徴とタイプ

            Electrovkaのためののこぎり:特徴とタイプ

            Electrovkaのためののこぎり:特徴とタイプ

            ロッビカの現代ペレットは、それらが区別できる可能性がある多数のパラメータを持っています. しかし、単純なユーザーによって、これらのマーキングは実際には何も話しません. 最も単純で理解できないことは目的地の違いです。. つまり、あなたが切ることができる材料の布の違い.

            木を扱う、スチールスタンプで作られたブレードを使う:BM、CV、HCS. チップボードは、チップなしできちんとしたカットを得るために、ペックの寸法はAまたはINでなければなりません。. タイプD型の大きさの寸法は、厚さの木とチップボードや繊維板にまっすぐなドラフトカットをするのに役立ちます. 一例はブレードT344cです.

            Electrovkaのためののこぎり:特徴とタイプ

            段ボールを切断するためには、皮の独自の変更もあります. 彼女は歯のないほど珍しい波のような刃を持っています. ブレードを作業するときは、部品上の材料を円滑に分けます.

            このオプションは他の柔らかい材料にも適しています。

            • ゴム;
            • フォーム;
            • カーペット.

            次に、インテリア装飾に最もよく使用されている装飾材料について言う必要があります – それはラミネートでコーティングされたタイルです.

            それらに最も適したものは、MACKING T101BRのブレードです。. カットに沿ったゾーン内の材料の損傷を避けるためのこのウェブの平均の歯.

            Electrovkaのためののこぎり:特徴とタイプ

            上記の材料の図切断のためには、中歯の小さな非煙刃を選択するのが最善です(T101BO). 小さなサイズはそれを手術を容易にします.

            Electrovkaのためののこぎり:特徴とタイプ

            金属構造の鋸引き、鮮やかで滑らかなスライスが鋼鉄ピンクBMおよびHSSがWIPのような布で与えることを知る必要がある。. 最大0.3cmまでの厚さを有する金属シートは、ウェブT118A、最大0.6cm~t118bで切断することができる。. 金属が非常に薄い(最大0.15 cm)、次いで刃を顕微鏡の歯で撮影し、指定T118G.

            Electrovkaのためののこぎり:特徴とタイプ

            浴室で給水や吊り下げ式タオルを修理するときに関連する金属製品やパイプについて話している場合は、T318Aキャンバスを使用してください。. その長さは最大15 cmに達することができます.

            Electrovkaのためののこぎり:特徴とタイプ

            PVCになると、プラスチック材料や普通の木材や金属製品を加工するための特別なプラスチック材料の両方を使用してください。. スリークスライスは、パン粉がプラスチックからの摩擦によって加熱されているので、皮の作業部分を満たすことができるので、大きな歯でブレードを使用することができるだろう。. ログイン自体の速度は最小限にするのが良いです. ブランドの鋼鉄キャンバスはCVまたはHCSとHSSの両方にすることができます.

            厚い表面は、中歯と小さい長さを持つブレードを切り取りやすいです – T101bf.

            プレキシガラスは、小さな歯を備えたT10Aの金属フィルカでよく切断されています.

            Electrovkaのためののこぎり:特徴とタイプ

            修理の重要な要素はセラミックです. 彼らは非常に壊れやすい構造を持っているので、歯への皮の使用は不可能です. そのような場合、歯の代わりにダイヤモンドクラムの研磨噴霧がある特別なブレードが必要です。.

            Electrovkaのためののこぎり:特徴とタイプ

            炭化物 – タングステンスプレーを施した機器を使用することが可能ですが、それらは薄い壁タイルにのみ適しています。. カフェラでそれらを切ることは無効になります. そのようなパンクのマーキングでは、HMが存在するはずです.

            必要ならば(研削がない場合)、コンクリートコーティング、ブロックまたは石を切断することができ、エレクトロコルルバイク. そのような切断のためのキャンバスは二重ラベリングを有する:ガスベトン/昆布および繊維/プラスチックHM / CT- 31137. いくつかの専門家は、この作品のための工場も適していますが、キャンバスはしばらくの間十分です.

            そして最後に、普遍的なキャンバスは、木の表面の黒いのこぎりを厚さで最大5cmまで、鋼鉄、プラスチックおよび柔らかい金属を切断するだけでなく、.

            寸法

            上記の電極ビートの電気停止の寸法のマーキングにより、Webの種類に関する結論を描くことができます. 積み重ねることは、小さな、中、大きいサイズです. この場合、寸法は長さを表します. この場合、マーキングCは長いキャンバスを表し、d – は剥離の最大長を示します.

            Electrovkaのためののこぎり:特徴とタイプ

            キャンバスが長いほど、直線のより良い切り取りがあると考えられています. 中程度のオプションは図のカットに適しています.

            しかし、描かれた異なる幅の特殊性もあります. このパラメータは、ブレードが切断中に垂直に逸脱する値を決定する. 脚が広く、それが与える偏差が大きいほど. したがって、ジグソーズノズルのための広い選択肢は直線的な切断に使用され、そして薄い巻き毛の切断のために使用されます. さらに、キャンバスの先端の特徴はほとんどの場合、それを自装置の工具機構で統合することができない.

            テールシェイプ

            この指標によると、どのブランドの技術と電気ジグソーパワーの締め付け機構の形式が適しているかを判断することができる。.

            文字Tの形の尾はBoschエンジニアによって発明されたので、このブランドの技術に適しています。. その後、他の企業もそのような形式を使い始めました。.

            Electrovkaのためののこぎり:特徴とタイプ

            スキャンクは英語の手紙の形でuがアメリカのマスターのノウハウです. 私たちの市場で販売されている技術で, そのようなシャンクは、古いエレクトロポリタンモデル、ならびにクランプおよびスクリュータイプを有するユニットに適している。.

            MakitaとBoschの充填方法の終わりは、それぞれ同じ名前の製造業者の技術に適しています。.

            Electrovkaのためののこぎり:特徴とタイプ

            歯の幾何学的パラメータ

            歯の形状と位置から直接はころ、その精度、そして仕事の速度に直接依存します.

            歯の幾何学的形状が起こります。

            • 膨らんだ腫れ。
            • 壁用SFWEARTHED。
            • 円錐研削
            • 希釈粉砕.

            順番に両側の繁殖を伴う粉砕の歯をミリングすることは、過熱を避けるためにブレードを助けます. そのようなこぎりは非鉄金属を切るのが快適です.

            歯の波状ミリングでは、グループは滑らかに離婚し、その後の各歯のわずかに大きな傾斜があると交互に左右に. それらはきれいな切断に使用されます(純粋に扱われて根付いた縁で切る).

            Electrovkaのためののこぎり:特徴とタイプ

            円錐形の粉砕ブレードはまたプラスチック、木材、積層体の純粋なカットの領収書を示唆している.

            希釈された歯の粉砕を積み重ねる必要ならば、繊維板、チップボード、柔らかい木材などの材料の大まかな切断を費やす.

            Electrovkaのためののこぎり:特徴とタイプ

            Electrovkaのためののこぎり:特徴とタイプ

            選択方法?

            現代の市場では、電気のためのパイロンの選択が大きい. キャンバスは価格と品質の両方の両方を突き出ています. 低品質の環境の使用の不安定を考慮すると、実績のある製品を取得することが望ましいです. これはブランドで選択できます. そのような企業の政策は、製品の前向きな評判を維持するために提供されるので、市場で信頼できる商品だけを生産します。.

            Makita、Bosch、およびMataboは、Electro Holders用のコンポーネントの最高のメーカーと見なされています。. 価格設定政策と品質の組み合わせの最適な変形は、BOSCHブランドのセットによって特徴付けられます. 彼らのキャンバスは動作が非常に便利で、高い性能を持っています。. どれほど悲しくても、この製造業者の製品は最も一般的に形成されているので、彼らの商品の品質証明書を提供することができる専門の建設店に杭を購入しない.

            ただし、偽のコンポーネントは区別されて視覚的に区別できます. 例えば, 製品に腐食やその他の損傷がある場合は、キャンバスが偽物になることを疑いません. また偽造品は製品の端によって決定できます. ピンクの下の「地下室の中で」リリースされ、片側に丸められた. このような欠陥は、板金の打ち抜き工程のために得られる. 実際の製品では、両側の端部のどちらかも等しく長方形になります.

            Electrovkaのためののこぎり:特徴とタイプ

            Electrovkaのためののこぎり:特徴とタイプ

            Electrovkaのためののこぎり:特徴とタイプ

            もちろん、それはラベル付き碑文の質に注意を払う価値があります。. 安価な塗料の使用により、それらがきついまたは吹き飛ばされた場合、偽物は明らかです.

            運営の採点

            Webを長くするためには、できるだけ長く使用する必要があります。. まず第一に、作業が非専門家によって行われる場合、多種多様な生産者が非標準的な設計の存在につながったので、電極的自転車のキャンバスのクランプの指示に慣れることが必要である。城のメカニズムの.

            Electrovkaのためののこぎり:特徴とタイプ

            また作業状態を維持するために、シャープニングは重要です. ガイドからの飲酒角のたわみによるそのような操作の必要性を決定することが可能である(90度から45まで).

            歯を爆破するときは、歯が小さい場合はダイヤモンドナプシーを使用して鋭く、媒体のファイルが大きいか、中規模であれば.

            Electrovkaのためののこぎり:特徴とタイプ

            Exterolovkaのピンクを選ぶ方法は、下のビデオから学びます.

            料金の記事
            ( 評価はまだありません )
            友人に共有する
            Tatemono.info -建設と修理、ダチャプロット、アパートやカントリーハウス、便利なヒントや写真
            コメントを追加する