Interskolドリル:種、操作、修理

計測機器製造業者の市場で首尾よく確立することができたことで、比較的短期間の仕事のためのロシアの会社「Interskol」. これは、メーカーの高品質、豊富な経験と製造業者のプロ意識と商品の有益な価格の組み合わせにより可能になりました。. 今日、ロシア連邦の中で、4000万台のブランドの「Interskol」を販売しており、これはオンラインストアを通して海外の配達について話すことではありません.

すでにかなり長い期間、電気ドリルは最も人気のあるブランド商品の中に残り、それは他の製造業者の背景に対する品質にとって有利です。.

Interskolドリル:種、操作、修理

Interskolドリル:種、操作、修理

特性

Mark “Interskol”は15以上のドリルを超えて提供しています. 彼らの品揃えではショックと非定着ツール、1つまたは2速. 電力は変化します, あなたは300勝のインパクトドリルを選ぶことができます、そしてあなたはDU-22 / 1200erp2モデルのあなたの声を与えることができます、その力は1200 wに達する力を与えることができます.

たとえば、異なるドリルと重量は、1キログラムに等しく、もう一方の重量はほぼ4です。. これは機器で提供されている機能の影響を受けます。.

同社は、壊れやすい科目(レンガ、タイル、セラミック)、ならびに木材や金属を含むあらゆる種類の材料のためのモデルを扱うためのドリルを提供しています.

Interskolドリル:種、操作、修理

Interskolドリル:種、操作、修理

ブランドの価格方針を分析した場合、Interskolブランドは本当に高品質の製品を提供しますかなり適切な価格. たとえば、最も簡単な解決済みドリルD-10/300を検討してください。. その価格は1 490ルーブルです. もちろん、デバイスの料金は関数の集合の増加で成長しています。.

たとえば、ミキサーとしての操作に適した強力な2速ドリルドリルDU-16 / 1050ierのコストは4,520ルーブルから始まります. 単語では、より大きなオプションのセットが必要であり、より多くの現金が必要です. ただし、モデルを選択するときは、高品質の製品が変わりません.

Interskolドリル:種、操作、修理

Interskolドリル:種、操作、修理

adv adv

Interskol Companyは、その製品の製造において最新のすべての技術を使用しています.

  • 各モデルは高性能エンジンを誇る準備ができています. さらに、ドリルはブラシの逆転を備えています。これにより、直接方向と逆方向の両方で等しく高度なトルクが保証されています。.
  • このブランドの不安定な訓練は、柔らかい材料(たとえば木材など)の両方の穴をするために使用され、より耐久性のある構造(金属、鋼、プラスチック). 軸方向の打撃と穴あけの可能性を習得する最も要求されているショックドリル(それは掘削). これらのツールはかなり大きなトルクを提供することができます、それらはかなりの深さのために穴を作り出すのに適しています。.

Interskolドリル:種、操作、修理

Interskolドリル:種、操作、修理

  • ハイドリルをマークしないことは不可能です. これにより、ツールを迅速かつ穏やかに扱うことができます.
  • 最も重要な利点は、もちろん、このブランドの製品の信頼性です。. しかし、ツールに何かが起こったとしても、いつでもサービスセンターに連絡することができます. 彼らはロシアの多くの都市で大きな量に存在します.
  • もちろん、この会社からのすべてのツールの所有者は製品の適切な価値を述べており、特に優れた品質と組み合わせて購入するときに重要な要素として機能します。.

Interskolドリル:種、操作、修理

Interskolドリル:種、操作、修理

欠陥

Interskol Toolsの所有者はまだドリルの欠点に気付く.

  • これらには、例えば、この会社のいくつかのモデルの作業領域の弱い組み込み照明が含まれます。. 多くの場合、電気線の長さが不十分で、大きなスペースに取り組むときには必ずしも便利ではありません。.
  • 速度がすぐに切り替わることはなく、定義されたモデルとその保守性に依存する可能性が最も高いことが起こります。.
  • いくつかの訓練には、ゴミが落ちることがあり、生産が廃棄されることができるかなり広い換気穴が装備されています。.

Interskolドリル:種、操作、修理

Interskolドリル:種、操作、修理

    もちろん、すべての欠点がこのツールが働く条件に関連していることを覚えておくことが重要です。.

    トラブルを避けるためには、購入したときに注意を払う必要があります、店のドリルを知り、あなたが興味のあるコンサルタントの質問に尋ねる.

    いずれにせよ、さまざまな意見が1つに収束します – 「Interskol」ブランドの製品は、あなたが小さな欠陥に気づくことができないために多数の利点を持っています。.

    Interskolドリル:種、操作、修理

    Interskolドリル:種、操作、修理

    ビュー

    上記のように、ロシアの会社はかなり広い範囲のドリルを提供しています. あなたの注意が低いドリルを引き付けることができ、回転速度は毎分650回転、または高いトルクの道具です. 電気モデルと空気圧モデルの中から適切なドリルを選択できます。. 低速ツールを購入するか、より簡単で標準的な作品を目的とした機会があります。.

    Interskolドリル:種、操作、修理

    Interskolドリル:種、操作、修理

    製品の範囲 “Interskol”を検討しましょう.

    ショック

    ほとんどすべての提供されたモデルはショックドリルの中で最も人気があり、それぞれが独自の特徴を持っており、買い手は自分のニーズに基づいて商品を選ぶからです。.

    • DU-13 / 780ierモデル ベストの一つです. その能力は780 Wに達し、これは大規模な建設作業に十分です. 利便性は追加のハンドルの存在にあります。これは非常に硬い表面で作業するときに重要です. 適切なドリルの直径は13ミリメートルに達し、回転速度は毎分2700回転です。. 体重2のとき.2キログラムそれは長期的な労働に非常に便利です.
    • そしてここ DU-16 / 1000ierモデル その電力が1000Wに達し、掘削直径が16ミリメートルになるため、マーク「プロフェッショナル」でリリースできます。. 主な利点:安全性を保証する金属ギヤケース、追加のハンドルはアルミマウント、スピードスイッチの存在、そしてかなり円滑な回転の調整を保持しており、もちろん働くときに便利です。.

    Interskolドリル:種、操作、修理

    Interskolドリル:種、操作、修理

    未知の

    カテゴリー「解決済みドリル」 価格の最も有益な価格はモデルD-10/300です。 – 公式サイトのその価格は1に達しません1.5000ルーブル. それは、熱可塑性材料を処理するのに適した小径の掃除業者との労働力に適しており、その小容量ではない重量は、陽側からのみプロセスの結果に影響を与える。.

    おそらくこのカテゴリーの中で最も高価で本当に専門的なモデルD-16 / 1050R2と呼ぶことができます.

    その価格は5000ルーブルですが、このドリルの質は最高と見なすことができます. 間違いなく、これは非常に強力なエンジンで、高度な長期間の高さを提供する最も強力なエンジンです。. 軽金合金製の金属ギアボックス本体を使用すると、十分な硬い状況で作業を行うことができます. 16 mmキーカートリッジ – 大型スナップ用の完璧なソリューション.

    Interskolドリル:種、操作、修理

    Interskolドリル:種、操作、修理

    充電式

    充電式ショックドリルドライバー DOW-10 / 18L2多くの種類の建設工事に最適. 衝撃モードは硬い表面を掘削するプロセスを成功させる、リチウムイオン電池はドリルを充電し続けることを可能にし、モデルは高いエネルギー整合性を有し、非常に便利な作業領域のLEDバックライトもあります。. 電化商品と比較して価格は、十分に大きく、6 290ルーブルに達するが、完全に正当化されている.

    I.製造業者 オプションは、同じカテゴリからより安い、例えば、充電式ドリルドライバーDA-10 / 12M2です。 (2 acc). 楽器の最適な位置、および便利な充電インジケーターを持つ充電器、ならびにそれが必要な場所に向けられたバックライトがあるという良いことがある。.

    このモデルの特徴は、あらゆる作業と完全に組み合わされ、コストに完全に準拠しています。. 初心者に最適なオプション.

    Interskolドリル:種、操作、修理

    Interskolドリル:種、操作、修理

    ドリルミキサー

    このカテゴリではおそらく, 最も求められた後はモデルD-16 / 850.iと呼ばれることができます. それは長い仕事プロセスを提供する強力な電気モーターを持っています、金属のケースは適切な状態に留まるために長時間ドリルを助けるでしょう。.

    このドリルでは、ミキサーは混合物を混ぜるだけでなく、(PuttyからPaint)だけでなく、ドリルを使って作業することもできます。. その計画が自分の手でオーバーホールを持っているならば、彼女は確かにそれを必要とするでしょう.

    価格は4000ルーブルから始まりますが、あなたの品質は間違いなくお願いします.

    Interskolドリル:種、操作、修理

    Interskolドリル:種、操作、修理

    選択方法?

    あなたがドリルを買うことについて考えるならば、それは本当に高品質のツールのいくつかの特徴をよく理解することが重要です.

    • まず第一に、装置の力に注意を払う. それはどのくらい速くそして高品質のドリルがそのタスクを実行するかに影響します。. 家庭では500~700ワットで十分な電力を働いています.
    • 速度調整機能の存在に従ってください. たとえば、衝撃作業や研削に必要な速度が向上し、ねじをねじると毎分約500回転が必要です。. その結果、調整が重要です.
    • 掘削の直径. コンクリート、金属および木材のためのそのような直径が機器のパスポートに示されていることが知られている. それは最小限にそれは0に達します.6センチメートル、次に多機能モデルで30センチメートルに増加します。. しかし、中間体はかなり十分になります.
    • ドリルカートリッジの種類に注意を引く. それは迅速か鍵のように起こります. 間違いなく、キーがこの非常に鍵を失う可能性があるため、最初のはるかに簡単に使用します。. しかし、それは急速なクランプを持つカートリッジが長い間役立たないことが起こります. ここであなただけを解決するために.
    • 電子スピードスイッチとしてのそのような三角は、ボタンを滑らかな開始または固定することも重要です. 彼らの助けを借りて、あなたは建設のプロセスを大幅に単純化し、一度に節約することができます。.

    Interskolドリル:種、操作、修理

    Interskolドリル:種、操作、修理

    動作規則

    電動工具を使って作業するときは、まず第一に、安全に従う必要があります。.

    • デバイスを確認してください。ダメージを与えないようにしてください。穴あけサイトで電線が発生しないようにしてください。.
    • ツールを使用して作業するときにあらゆる種類の問題を回避するためにドリル接続方式をチェックしてください。. 将来の穴に注意して、スタートボタンを均一に押して、タスクをマークに向かって押します。.
    • 結果として生じる穴からドリルを完全に引っ張ったときにのみ移動ボタン. 大規模な作業では、ラックを使用するのが便利ですが、その信頼性を監視する必要があります。.

    Interskolドリル:種、操作、修理

    修理する方法?

    誤動作は、電気と機械的部分の両方で発生する可能性があります. ロシアの大都市にある「Interskol」のサービスセンターに連絡することができます. ここでは、失敗した部品を交換することができますが、修理してあなたは対処して独立して.

    • たとえば、カートリッジが誤動作したときは、ドリルケースを分解し、カートリッジ自体を取り外してギアボックス内のギアの状態を確認する必要があります。. 破壊された歯や磨耗した留め具を使って、あなたは新しい上でギアを変える必要があります.

    Interskolドリル:種、操作、修理

        • 問題は、磨耗または燃焼ブラシにある可能性があります. 接触ゾーン内の拍車の存在を判断するのは簡単です. ブラシを新規に変更する必要があります。また、すべての接続ネジを緩め、短いホルダーを取り外します。.
        • ボタンが押されたときに問題が発生しますが、これはツールを頻繁に使用するためです。. この場合は、サービスセンターに連絡することができます、または自分でストアの詳細を検索できます。.

        「InterSkol」ドリルDU-750 ERを修復する方法については、次のビデオを参照してください。.

        料金の記事
        ( 評価はまだありません )
        友人に共有する
        Tatemono.info -建設と修理、ダチャプロット、アパートやカントリーハウス、便利なヒントや写真
        コメントを追加する