LEDリボンのための角度プロファイルの特徴

    LED照明は非常に人気があります. 高品質、効率性、そして使用分野の素晴らしいリストを持つユーザーを引き付ける. LEDリボンはインテリア、家具のデザイン、サイン、そして他の多くの同様の基盤を飾ることができます. 今日の記事では、LEDテープを取り付けるためにコーナープロファイルが必要なものを見つけます。.

    説明と範囲

    毎年、LED照明がますます人気があります. 彼の多くの人々は選びました. しかし、高品質のLED照明のみを選択することはほとんどありません. それはまだ特別な基礎の詳細を購入する必要があります – プロフィール. この要素は異なります. だから、非常に人気があるのはコーナーオプションです. ダイオード照明のインストールが適切に選択されたプロファイルを使用して可能になる. ほとんどの場合、検討中の設計は以下の目的のために使用されます。

    • ニッチの高品質の照明、窓や出入り口。
    • 刻み目を追加する(屋外と天井の両方)。
    • 室内にある階段のステップの美しいバックライトのために。
    • キャビネットの装飾と装飾、展示会、タム、その他の基礎.

    コーナープロファイルは、特定の設定のオリジナルの設計に関しては非常に便利です。. そのような詳細のおかげで、照明は通常のランプが提出されない場所に置くことができます。. そのほか, コーナープロファイルもヒートシンク機能を実行します. そのようなタスクの解決策のおかげで、ダイオード照明はより長い耐用年数を示しています。.

    種のレビュー

    今日は、さまざまな種類のコーナープロファイルが発売されます。. それらは多くの特徴に分けられます. 買い手が注意を払うべきであることは、ダイオードリボンの下の基礎が作られる材料です。. 異なるモデルには、パフォーマンスとパラメータが異なります。. 彼らと知り合いになる.

    アルミニウム

    最も人気のある品種. アルミニウム製のコーナープロファイルは長い耐用年数のために設計されています。. それらは機械的損傷の対象ではありません. 設置作業が非常にシンプルで速く行われるため、小さな体重が少ない. また、アルミニウム製品は魅力的な外観を持ち、美しいインテリアデザインを引き上げるときに非常に重要です。.

    あなたが望むならば、アルミプロファイルは好きな色で描くことができます。. それは黒、白、灰色、赤、そして他のどの日陰になることができます. LEDリボンの下での同様の基礎は特に魅力的でスタイリッシュに見えます. アルミニウムプロファイルは水を恐れていない、腐敗の形成に耐えられない. そのような理由は、内部空間の外側でさえも設置することができます – 悪天候の行動の下で、彼らは崩壊を開始しません. そのようなプロフィールをトリミングするには、高価なプロのツールを購入する必要はありません.

    プラスチック

    ポリカーボネートから作られたプロファイルも満たすことができます。. そのような製品は容易かつ迅速に取り付けられており、柔軟である。. ダイオードテープの下のプラスチックベースはアルミニウムよりも安いです. 彼らはまた腐敗の影響を受けやすいですが、それらの機械的安定性はそれほど高くない、アルミニウム製品のように.

    プラスチック製のプロファイルを破るか分割することは労働しません. ポリカーボネートプロファイルは異なる色で利用可能です. 購入者は、設置作業が予定されている家具に適したオプションを拾うことができる。.

    寸法

    コーナープロファイルは異なる寸法パラメータを持つことができます. ほとんどのオプションは最初はダイオードリボンの寸法に対応しています。. この2つの詳細がそのようなパラメータで互いに合いない場合、それらは常にカットすることができます.しかし、それは同じプロファイルが非常に単純なものをカットしますが、ダイオードテープは特定の場所でのみ切断されます。これは常に表面にまとめられています.

    そのような寸法を有する販売コーナープロファイルのための店舗で:

    • 30×30 mm。
    • 16×16 mm。
    • 15×15 mm.

    もちろん、製品や他のパラメータを見つけることができます. 角度プロファイルの長さも変化します. 長さが1,1.5,2,3メートルの最も一般的なインスタンス. ほとんどすべてのテープやインストール作業に適した詳細を選択できます。.

    付属品

    三角構造を有するプロファイルは、異なる種類の構成要素の詳細によって補完される。. それらは正しい設置と良好な結果の受け取りに必要です。. そのような要素について話しています。

    • ファスナー;
    • プラグ;
    • 画面.

    リストされているコンポーネントは非常に重要ですので、インストール中に不快な驚きに遭遇しないように、空き状況を確認する必要があります。.

    選択のためのヒント

    コーナー構造のプロファイルは慎重にそして意図的に選択されなければなりません. ダイオードテープの下のベースの選択を誤って間違えないように、買い手はいくつかの重要な基準から想定されなければなりません。.

    • まず、プロファイル自体がインストールされている場所とライトデバイス自体が正確に決定する必要があります。. それはすべて消費者の願いと計画に依存します. 多くの場合、LED照明は台所に設置され、居間、居間、そしてガレージ、ワークショップ、その他の領土の中で設置されています。. 設置作業が行われる場所を正確に知っていると、適切なプロファイルを選択するのがはるかに簡単になります。.
    • 高品質の材料から作られた製品を拾う.販売のためのプラスチックとアルミニウムプロファイルがあり、それぞれの利点と不利益があります。. すべての「for」と「反対」を特定のオプションにしてください。. アルミニウムからのより実用的なモデルはより実用的になるでしょうが、ポリカーボネートのインスタンスを購入することで保存することができます.
    • コーナープロファイルの寸法パラメータを考慮に入れることは非常に重要です.これらの基礎のほとんどは最初はLEDテープの寸法の下でベンジェであるため、正しい選択をするのが簡単です. 識別されたパラメータをプロファイルパラメータと比較するために、ダイオードテープの長さと幅を測定します。. 長さが不一致がある場合は、追加センチメートル/ミリメートルを削減できます。.
    • 適切なコーナープロファイルを選択するには、必ず慎重に点検してください。. 基部を備えたプラスチック製のテープコネクタの両方とも、わずかな欠陥、損傷、チップ、ひび割れなどの欠点があるはずです。. 損傷したプロファイルは長い間役立ちません、設置作業の過程でさらに深刻な損害を受けることができます。.
    • プロファイルが補完されるディフューザに注意を払う。. このアイテムは透明とつや消しの両方が起こります. 1つまたは別の選択肢の選択から、電球からの発せられるダイオード照明の強度の程度によって異なります. ここでそれぞれの消費者が決定し、その品種のうちどれが彼にとってより適しています.
    • 必要なすべてのコンポーネントがテープの下のベースのセット内にあることを確認してください。.そうでない場合は、プロファイルのインストールに関する作業が大幅に複雑になる可能性があります。.

    ダイオードテープの下の角度プロファイルの選択のすべての上場機能を考慮に入れると、購入は失望をもたらさず、非常に実用的になるでしょう.

    固定機能

    上述のように、LEDテントの下の角度プロファイルの設置は難しくない. すべての作品では簡単に対処できます. 主なことは段階的に行動することです. この場合のエクストララッシュは歓迎されていません. 45度の角度のベースの取り付けのためのステップバイステップの指示を詳細に分析します.

    • コーナータイプのオーバーヘッドプロファイルは、通常の双方向テープを使用して簡単に取り付けることができます. そのため、塩基の基部はできるだけ強く、すべての表面が脱脂手段で徹底的に治療される前に、信頼性が高かった。. ベースは完全にきれいにするだけでなく乾燥しているべきです.
    • コーナープロファイルは、ネジまたはネジを介して選択したベースにも取り付けることができます. この成形方法は、バックライトが木の基部に設置されているときにモーメントに特に便利です。. この場合、作業は最もシンプルで問題のないものになることがわかりました.
    • アルミニウム製のLEDプロファイルの設置が計画されており、塩基がレンガまたはコンクリートで構成されている場合、それはデューエルによって製品を取り付けることをお勧めします。.

    LEDリボン自体を非常に注意深く、慎重に修正してください. これは、ポリカーボネートプロファイルが塩基として選択されたときに特に当てはまる。. テープ上の損傷ダイオードがその機能に違反すると、曲がりを回避する必要があります。その半径は約2 cmになります。. 開いているリボンのその部分は、角度型プロファイルのパラメータに従って、特別なタグによって固定的に固定されなければなりません. 私たちは、別々の場所のはんだ付けが極端な場合にのみ販売できることを忘れないでください。.

    一般的な推奨事項

    角度プロファイルの設置と選択についての有用なヒントを検討してください。.

    • 閉空力では、プラスチック製のプロファイルはダイオード電球からの加熱に耐えられないので、それらは最も頻繁に開放塩基に固定されています.
    • それが邪魔されずに設置されていない場合、迫害の角度プロファイルが挿入されている場合は、ダイオードテープを挿入することは不可能です。その力は9.6ワット/メートルを超える.
    • スコッチにプロファイルを取り付けるには、作業温度で事前に知り合いになる必要があります。. これは、深刻な加熱を伴うそのような材料の多くがそれらの接着力を失うという事実によるものです。.
    • 角度プロファイルは、ダイオードテープに常に自由にアクセスできるような場所に取り付ける必要があります。.
    • そのような詳細は2つの側面からすぐに設置されるとき、非常に強力で明るい照明テープのための角度ベースを購入することはお勧めできません。.

    記事を評価する
    ( 評価はまだありません )
    コメントを追加する

    ;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: