MDFパネルの標準サイズ

MDFパネルの標準サイズ

リサイクルされた木からの仕上げパネルは修理および敷地の仕上げで使用されていますが、もう1十五十年ではありません。. 合板、ファイバーボード、チップボード、押されたおがくずからのパネル – 範囲は非常に広いです. これらは環境にやさしい、高品質で丈夫な材料であり、その製造は木工業界の手頃な価格で安い廃棄物の利用を可能にします。.

リサイクルされた木材を使った作業は天然木よりも簡単で、そのコストははるかに低く、ほとんどのロシア人のために利用可能な材料が利用可能になります.

過去20年間で、MDFプレートは通常のチップボードとファイバーボードで市場からしっかり混んでいます。.

MDFパネルの標準サイズ

MDFパネルの標準サイズ

特有の

MDFは細かい分数として復号化します. パネルは平均密度の繊維木材から生産し、高圧の影響下で圧縮します.

材料は天然木のすべての利点を持っていますが、その構造は不均一で、しっかりしていない. プレートの製造の原材料は、接着剤組成物を追加して専門の機器に詰まっている細かいチップです。.

MDFパネルの標準サイズ

MDFパネルの標準サイズ

尊厳

MDFからの製品の密度は、建設部門におけるそれらの使用の多様な範囲、ならびに家具の製造において決定される.

MDFは多くの利点を区別します。

  • 均質構造
  • 高い騒音の絶縁
  • 断熱特性
  • 魅力的な外観。
  • 処理と編集のシンプルさ。
  • 汎用性
  • 環境への親しみやすさ
  • 吸湿性
  • 衛生的.

MDFパネルの標準サイズ

MDFパネルの標準サイズ

MDFの利点

MDFは、同様の建築材料と比較して、露出していない利点があります.

合板と比較して

  • それは外部欠陥を持っていない、合板の典型的なシートの特徴(ベニヤベニア、クラック、木材のドロップノット)。
  • 蒸気の行動の下で変形しない。
  • 完璧なジオメトリによって特徴付けられる。
  • より手頃な価格.

MDFパネルの標準サイズ

MDFパネルの標準サイズ

木と比較して

  • 厚さ全体の均一性構造。
  • あらゆる雌犬、空虚さ、その他の自然欠陥がない。
  • 打ち抜きコーティングの可能性。
  • 成形抵抗と危険な真菌。
  • 価格差が80%に達する.

MDFパネルの標準サイズ

MDFパネルの標準サイズ

DVPとチップボードと比較して

  • フライスングエッジを実行できます。
  • より環境に優しい素材。
  • 高密度では、家具が十分に保持されているためです。
  • 表面は照明されます。
  • 湿度の影響下で変形していない.

MDFパネルの標準サイズ

MDFパネルの標準サイズ

サイズMDFサイズ

:サイズに応じて、MDFプレートは次のものに分けられます。

  • ラシ – 彼らは狭い長い形をしています。
  • タイル張り – 小さな長方形かどうか
  • 緑豊かに – 大きなサイズがあります.

MDFパネルの標準サイズ

MDFパネルの標準サイズ

処理方法による分類

処理方法によって区別することによって:

  • フラットプレート – プレスの結果として得られた。
  • 安心 – 製粉、スタンピング、または装飾要素の適用で作成されました。
  • 積み重みました – ポリマーフィルム(透明またはマット)からなる特別な保護層によって配置されています。
  • ベニア – 原則として、ベニヤとして、天然木の質感を模倣するために貴重な品種の木を使ってください。
  • 描きました – 塗装マットや光沢のある顔料、ならびに軸添加剤を含む特別な塗料で覆われている.

MDFパネルの標準サイズ

MDFパネルの標準サイズ

欠陥

明らかな利点にもかかわらず、製品は短所を持っています. そのうちの1つは、低温の燃焼と影響に対する低抵抗です。. 火災が発生した場合、パネルは変形します。これにより、MDFの使用範囲が大幅に制限されます。.

もう一つのマイナスパネル – 低耐摩耗性. 材料は表面を引っ掻くか分割するのが簡単であるため、透過性の高い場所や小さな子供の家での仕上げのために使用する必要はありません。.

MDFパネルの標準サイズ

MDFパネルの標準サイズ

サイズ範囲

サイズについて話すと、その範囲もかなり広くあります. 今日まで、最も一般的なものが考慮されます。

  • 長さ – 2.4から2.7 mの範囲。
  • 幅 – 150から900 mm。
  • 厚さ – 3~60 mm.

MDFパネルの標準サイズ

MDFパネルの標準サイズ

長さ

壁パネルの典型的な壁の長さは2.62 mで、同時に、いくつかの製造業者は2.44および2.8メートルの長さの製品の製造を沈降させました. 設置のためには、特に鋸が店内で直接製造されているので、それほど重要ではありません。.

プレートのパラメータとサイズは、MDFの製造元によって異なります. それで、例えば、人気ブランドのKronospanは2600 x 200 mm、2600 x 325 mm、2600 x 153 mm、2600 x 200 mmの寸法のパネルを生成します. 世界名HDMを使用した製造業者は、パラメータ1300×198 mmおよび2600×198 mmのパネルを提供しています. 最後に、ロシアの会社の「UNION」は1回の量の2600 x 238でパネルを生成します.

製造業者のそれぞれ(その寸法範囲の枠組み)は、テクスチャと色の決定を特徴とする多種多様なパネルを生成します。.

MDFパネルの標準サイズ

MDFパネルの標準サイズ

厚さ

製造元のブランドと選択されたモデルに応じて、MDFの厚さは3から30 mmの変化します. さらに、個々の企業はベニヤーの修正を生じ、その厚さは60 mmに達する.

この多様性のおかげで、各消費者はその施設の寸法を考えると、常に最適なオプションを選択できます。.

ちなみに、パネルの厚さは適切な仕上げ材料の選択においてかなり大きい:それは正確に製品の重さとそれが耐えることができる負荷です.

MDFパネルの標準サイズ

MDFパネルの標準サイズ

標準パネルの重さ:

  • 厚さは3mm~16kgです。
  • 6 mm~31 kg。
  • 12 mm~60 kg。
  • 22 mm – 106 kg。
  • 28 mm~142 kg.

厚さ7.8,9,14 mmのKronospan製造されたパネルのブランドの下で. HDM製品の中で、狭いMDFストーブ(厚さわずか6 mm)を見つけることができます. 別々の製造業者は、10 ~18 mmのモデルを持っています.

MDFパネルの標準サイズ

MDFパネルの標準サイズ

パネルの標準幅は150~190 mm、無料の販売の中で、MDF 900または1200 mmを見つけることができます. 幅は仕上げの美学と装飾性を大きく決定します。パネルが広く、ドッキングシームのコーティング上の表面が小さい.

アプリケーションの範囲

環境の親しみやすさと価格上の手頃な価格での集合体のMDFの非常に積極的な運用特性は、さまざまな建設産業、室内装飾、産業でこれらのプレートの人気をもたらしました. 幅広い範囲は、修理や仕上げ作業を行うとき、そして家具の製造のためにどこでもパネルを使うことができます。.

吸収及び断熱材の吸音能力は、壁プレート、ドア、内部仕切り、その他の装飾的な要素の製造のための材料の使用をもたらしました.

MDFパネルの標準サイズ

MDFパネルの標準サイズ

MDFは、高密度インジケータのために、結合の放出のための最適な材料と見なされます. また、パネルは床のドラフトフローリングと仕上げ壁の位置合わせに使用されます. もちろん、オフィスやキャビネットの家具を作成するときにパネルは広く使用されています。.

成型および真菌に対する高度および真菌に対する高湿度、研究室、高湿度の住宅室(バスルームとキッチン)の製造に普及したという事実につながりました。.

MDFパネルの標準サイズ

MDFパネルの標準サイズ

幅広く多様なMDFを使用する範囲:

  • シート型パネルは、天井と床を敷設するために広く使用されています。
  • MDFスラブの壁の装飾は非常に一般的です。
  • フレームファサードの形成のための接続材料として使用されます。
  • あらゆる種類の家具の製造
  • 防音室のために – パネル間の聴覚を大幅に削減し、パネルの家に使われています、そして子供と一緒に家の中の親の寝室の壁を覆います。
  • 材料の異常な範囲は古い鋼製のドアの回復であり、MDFはコーティングとして使用され、古いドアの種類を変え、更新し、光沢を失った。
  • 斜面の配置のために.

MDFパネルの標準サイズ

MDFパネルの標準サイズ

パネルを使用する場合、材料の長さのパラメータ、幅、太さが出力されます. 壁の壁に実質的に制限がない場合(プレートのサイズは部屋の所有者の個人的な好みに依存します)。 他のカテゴリの場合、スコープには特定のサイズが必要です。

  • キッチンエプロン – 長さ3m、幅60cm、厚さ6~10mmのプレートを最適に使用する。
  • カウンタートップ – この要素は荷重と圧力の影響を受けますので、パネル28-38 mmの厚さが必要です。原則としての長さパラメータと幅は、それぞれ1メートルと60 cmです。
  • – MDFからの内装は採用された規格に従って製造されます。厚さは35~45 cm、長さは190~200 cm、幅は70~90 cmです。.

材料とは、耐摩耗性のカテゴリーを指しますが、それが物理的に身に着けているよりも道徳的になっていることがわかっています. そのため、(圧倒的多数派)は、廊下、廊下、バスルーム、ログジア、バルコニー、およびHozblocksのクランプに使用されています。.

MDFパネルの標準サイズ

MDFパネルの標準サイズ

ヒントと推奨事項

MDFプレートの使用方法を正確に説明すると、パネルパラメータを考慮に入れる必要があります。. いずれの場合も、可能な限り最高のインジケータに移動する必要があります。

  1. だから、塗られたパネルは台所の家具の製造に最適であろう. それらは吸湿性によって区別され、変形しないで、水との頻繁な接触で割れない.
  2. しかし、キャビンのシャワーとバスルームのためにこれは十分ではありません – ここでは耐湿プレートを購入するのが良いです。.
  3. 家具のファサードの作業を行うときは、ベニヤの修正を使用してください. コーティングの大量の地域の裏地について話している場合は、標準タイルMDFがかなり検討されています。.

MDFパネルの標準サイズ

MDFパネルの標準サイズ

プレートの製造業者は非常に重要です. スウェーデン、ポーランド、ドイツの製造業者の高品質差分モデル. ちなみに、これらの国からの企業は彼らの代表的な事務所とロシアを持っているので、彼らの製品のコストは私たちの互換性のほとんどのために利用可能です。.

かなりの市場シェアは中国の製品によって占められています. それは低価格を引き付けますが、その品質は常に消費者に耐久性と耐久性を持つものではありません.

建築店の棚にあなたはロシアの生産の多くの製品を見つけることができます. 小企業はMDFパネルを生産し、その品質はヨーロッパの対応物に劣っていません。. 残念なことに、時には外部の魅力的な見方の下で、耐湿性および低耐用年数が低い不適切なレベルのモデルが隠されています.

MDFパネルの標準サイズ

MDFパネルの標準サイズ

独立に、あなたが好みを与えることに決めるブランドから、購入時にパネルの最も慎重な検査を行う価値がある.

検査手順は以下の操作に短縮されます。

  • 製品を調べて、多様なチップや亀裂がないことを確認してください。
  • 表面は確かに滑らかで滑らかで滑らかで滑らかである必要があり、逆の窪み、またはその逆に、結核はMDF強度の劣化の原因として機能し、その運転パラメータを減らす。
  • 許容できないほど、プレートからの匂いの外観.

特にパネル上の証明書と文書化、特にこの指標に焦点を合わせるには、液体との接触時のパネルの膨張度として焦点を合わせることを確認してください。. その最適値は17%です.

もちろん、さまざまな方法でパネルの選択は工学の程度によって異なります. あなたが最初にこの資料を越えて(そ​​して一般的にあなたは完成時に少しの経験を持っています)、それから厚いモデルを好みます:彼らは強くて信頼性が高いです. 次に、MDFの薄いプレートがかなり壊れており、錯体循環から破損する可能性があります.

MDFパネルを壁に取り付ける方法については、次のビデオを参照してください。.

料金の記事
( 評価はまだありません )
友人に共有する
Tatemono.info -建設と修理、ダチャプロット、アパートやカントリーハウス、便利なヒントや写真
コメントを追加する