ツールボックスを作る方法?

人々は料理を働かせ、家でクラッシュするだけのファンはすべての必要な在庫がうそをつく場所です. 機器が少しで、それが重要ではない場合、それはしばしば使用されています. しかし、あなたがさまざまなサイズと体重のツールをたくさん持ってくる必要があるときは、そのような製品のための高品質の引き出しがなければしません. あなたは店でそのような製品を購入することも、あなた自身の手で引き出しを作るようにして、特定の条件での使用に便利なものにすることができます.

特有の

ツールボックスは異なる外観を持つことができます。これは、その内容の寸法と重量に依存します。. 正しく選択するか、そのような製品を自分のために選択するためには、現時点で存在するオプションの違いを理解することが重要です。.

内部になることに応じてデザインのバリエーションを区別します.

  • 専用 – 楽器の配置のためのコンパートメントまたは区画がある任意の容量の形式である可能性があります。. ほとんどの場合、さまざまな寸法のバッグや箱が使用されています。.
  • 電源ツールの場合 – 彼らはそれが便利でコンパクトな特別なコンパートメントを持っていますドライバー、ドリル、グラインダーのための場所があります. 本機の存在下でのそのような製品の特異性、ツールのための大分岐、そしていくつかの小さな添付の要素.
  • プロ – 特定のツールの下で特定のブランチを提案します. コンテンツ全体の明確な配置のために、最低寸法にあります。.
  • 普遍的 – 製造の異なる外観と材料を持つことができます. そのような箱の本質は、それらが多数のさまざまな道具を持っているということです。. 多くの箱が存在し、パーティションを自分の意志で配置する能力のために、ワークスペースを正しくそして便利に整理することが可能です。.

    建具やその他のツール用の自家製箱を建設したいという希望がある場合は、そのような製品の製品の種類でナビゲートする価値があります。.

    • 場合 – ハンドルを持つ長方形の形状を持つコンテナを移動することができます。. 内側には、しばしばいくつかのコンパートメントがあり、その値はリムーバブルパーティションを使用して変えることができます. 症例の利便性は寸法のミニチュアとデザイン全体の容易さで構成されています.
    • 容器 – 個々の容器からなる箱を表し、これはMatryoshkiの原理で単一のデザインに折り畳まれ、折りたたみ、または当事者に. 通常、このオプションは非常にかさばるようかつ重いので、便利な輸送のために車輪を備えています。.
    • マルチボックス – 衣料品のドレッサーのように、進行する引き出しを使った小さな構造の外観を持っています. ボックスの高さは、そこにあるツールによって同じで異なることがあります。. ほとんどすべての利用可能なツールを入れる機会がある構造になるのは、より便利です。.

    ツールボックスが何であるかについての完全な知識を持つことは、それが必要なのかを正しく決定することができ、どんな種類の製品があるでしょうか。.

    必要な材料と道具

    機器ボックスは様々な材料で作ることができます。.

    • – それが簡単で仕事に便利な価格帯で最も手頃な価格のオプション. あなた自身の手で引き出しを作るためには、ボードや丈夫な合板シートを厚さ10から18 mmの丈夫な合板シートを取ります。. 構造の高さと幅を独立して調整することも可能です。.
    • 金属 – 鉄鋼または金属板. そのような製品を重量でマイナスして、引き出しは重いですが、それらは木材よりもはるかに信頼性が高く、それは彼らの利点です。. ツールの耐久性のある貯蔵容量を作りたいという願望がある場合は、アルミニウムを使用する価値があります。.
    • プラスチック – あなた自身を作るのが難しいのではなく、どんな建設店でも購入することは可能です。. 構造体、サイズ、カラーソリューション、および構造のさまざまな形式、サイズ、カラーソリューションを使用すると、最も便利なオプションを正確に選択できます。.

    構造を作成するプロセスは、その作成のための材料やツールの存在を必要とします。.

    既に述べたように、ボックスを作ることができる主な材料のうち、あなたは割り当てることができます:

    • 所望の厚さ、10mm以上の板状
    • 主に松からのボード。
    • 金属 – スチール、アルミニウム。
    • プラスチック.

      選択した材料に応じて、希望の設計を作成するための特定のツールのセットが必要です。. 最も人気のある際立ったものの中で:

      • 切削工具 – SAW、HACKSAW、ブルガリア語、ナイフ。
      • ドリルのセットでドリル。
      • 金属のためのはさみ。
      • 釘でハンマー。
      • さまざまな寸法の咀嚼。
      • 手動フリーザー;
      • 鉛筆の定規;
      • ルーレット;
      • ドライバーまたはネジ付きドライバー。
      • クランプ
      • 防水接着剤.

      ボックスが単純なデザインを持つ場合は、コンテナの突然の開きを防ぐためのロックを作成する必要があります。. これを行うには、デザインとカバーの基礎となる2つの金属耳にスナップされている小型スナップダウンメタルロックを使用できます。. あなたはプラスチックラッチを使うことができます – それらはより便利ですが、彼らは正しく設置され、慎重にそれらを使う必要があります.

      製品設計自体について考えることが重要です. それは広々とした箱の形で作ることができ、その内側は道具が敷設されるか、追加の容器とより複雑な構造を持つ。.

      ガイドを使用すると、これらのロールアウトコンテナを卓越したコンテナを使用できます。また、引き出しの便利なボックスを保存します。.

      ステップバイステップの命令

      あなた自身の手で信頼性で便利なツールボックスを作るためには、あなたはそのデザインに関して特定の知識を持つ必要があります。. 最も重要な要件は以下のようなものです。

      • 構造の底面の素材とその厚さの選択 – それは動作中の主な重みです。
      • 構造の材料を選択すると、全負荷の後の内容物の重量を推定する価値があります。製品の壁が作成された負荷の下で変形しないことが非常に重要です。
      • 可能であれば、箱の材料を選択することをお勧めします。これは可燃性ではありません。
      • 完成品は、その中にギャップや穴がないようなものであるべきです。.

        ツールボックスを作ると、異なる時間と強さを取りますが、すべてがデザインのマスターの経験と複雑さに依存します。. 構造が必要な寸法によって得られるように、最初にそれを紙の上に描くことを必要とし、次いでその画像を物体の作成を計画されている材料に転送する必要がある。. それが作成される前に設計のすべての欠点を見るのを助けるパターンです。. 不要なエラーを避けるために、この段階をスキップしないでください.

        材料の厚さと密度は大きく異なる可能性があるため、作業に必要なツール全体の存在は同じくらい重要です。. 合板からのカット部品は、ハッキーソーと一緒に使用できます。木材のために、金属のためのブルガリアンが必要なのこぎりのこぎり. 構造全体のアセンブリオプションについても同様です。.

        釘と自己タッピングねじが木と合板に適している場合は、金属を調理する必要があります.

        ボックスの作成時には、製品の設計を正確に決定する必要があります。

        • 折りたたみ
        • スライディング;
        • ポータブル;
        • サブフレーム;
        • 樽から作られた。
        • 車輪に取り付けられています.

        ツール用のボックスを作成する手順は、各オプションを別々に検討する価値があるため、選択した資料と設計機能によって異なります。.

        木製

        木箱の製造工程のために、あなたはその外観、そしてそれにある在庫の数を決定する必要があります. ほとんどの場合、そのような構造は合板または木から作られています. 最初の選択肢は、重量があまりにも重くなりすぎない小型製品に適しています、2番目は仕事に必要となる在庫どんな在庫もあります。.

        引き出しの最も簡単な選択肢はそのような一連の一連の作業を持つでしょう。

        • 紙の上に図面を描き、すべての測定値の正確さを確認してください。
        • 壁の厚さ8~10 mmの耐湿性合板を選択し、底部には15~18 mm、紙から材料に延伸する。
        • サンドペーパーですべての部品とプロセスエッジを切り取ります。
        • デザインがより耐久性がある溝のパッケージを選択するのが最善ですが、それらの間の要素を接着します。
        • 病気の後、さらにすべての関節を薄い爪で増幅する。
        • 輸送の便宜上、あなたはハンドルを使って構造を追加する必要があります – それは金属とそれに割り当てられた重量に耐えることができる学部材料で作られています。.

          木の引き出しの建設は同様の仕事をしていますが、この場合、部品の固定は接着剤や溝ではなく、自己描画や爪によって.

          製品は蓋をすることができ、最大の引き出し充填ツールのための組織材料ポケットを補給することができます。.

          金属

          自宅の金属製の箱はより複雑ですが、製品は耐久性があり信頼性が高いことが判明します. この原則によって鉄箱が作成されます。

          • 適切な材料、光、そして信頼性の高い、仕事中の便利な選択。
          • 将来の施設のマークアップと描画を適用する。
          • 金属はさみを使って製品を切断する。
          • すべての詳細を穏やかに曲げ、望ましい設計を作成します。
          • サイド部品はさらに大きく曲がって設計全体を増幅するようにする必要があります。.

          そのような箱のサイズは誰にでもかまいません、そしてあなたが望むならば、あなたはまだ蓋を作ることができます。. 閉鎖製品の場合、特に全体的で重い在庫の場合は城を作ることが重要です。.

          プラスチック

          自宅では、プラスチック製のツールボックスはキャニスターまたは大きなプラスチックウォーターボトルから作ることができます。. そのような製品を作成するプロセスは非常に簡単です.

          • 仕事のための希望の材料を見つけてください.
          • カバーとして使用する頂点からの主要部品の切断線を決める.
          • 上部には、片側に2つの穴があります。. 2つの穴がロープの取引になり、コンテナ上のふたがパックボルトに取り付けられている、ファスナーの役割を果たします。.
          • キャニスター内の両方の部分を接続するには、蓋と同じ場所で穴が行われます。.
          • ロープを穴に伸ばし、締め、前面にループを作る.

          その単純さとアクセシビリティにおけるこのオプションの利便性、さらに、コンテナは簡単であり、既存のハンドルのおかげでそれを転送するのが便利です.

          ツールボックスの独立した作成のためのオプションの選択は、彼の作成者の能力やアイデア、ならびにそこに転送される在庫に完全に依存しています。.

          あなた自身の手で予算ツールボックスを作る方法、下のビデオを見てください.

          記事を評価する
          ( 評価はまだありません )
          コメントを追加する

          ;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: