使用のためのレバーハサミの種類と推奨事項

レバーハサミ – 金属からワイヤーへさまざまな材料を切断するためのサッチ付きツール. 手動ツールによく高品質の処理を実行でき、正しく選択する必要があります. そのような製品の最も重要なパラメータの1つ – エグゼクティブブレードの長さ.

特有の

レバーハサミは手動または電気ドライブを装備したシンプルでコンパクトな製品です。. 機器は普遍的と考えられていますが、血液スキタータイプを指す. そのようなはさみは、品種鉄の治療に従事する企業で使用されているプラ​​イベートワークショップに置かれています。.

レバーハサミの建設的な特徴は隠れています 切削ナイフの回転方向に. その行動がより頻繁に適用されるまだギロチンはさみがあります. レバーハサミのメインサーボドライブ – クランクスライダ要素. 金属のためのレバーはさみは配管と課題に分けられます.

手動サイドヒール製品は0.7~0.8 mmの切断シート用に設計されており、2番目のコピーは通常も長く、追加のギアを適用する可能性もあります。. それは移動運動の軌跡に影響を与え、彼女を増やす. ただし、作業への取り組みはさらに必要です。これは、ツールに手動ドライブが装備されている場合に特に重要です。.

資格のあるブレードの長さ – レバーハサミの重要な特徴. このパラメータによっては、3つの主な種類が区別されています。

  • 短い;
  • 長いです;
  • 併せた.

1つ目は最小のサイズであるため、金属の通過切断しか実行できません。.

2番目の備品はクラウンを確実にすることができます. この場合、治療時間の最小量が費やされます.

複合製品は様々な方法で適用されます。. このツールは利用可能なシート、プロファイルとロッドで、輪郭のカットアウトを実行することもできます.

レバーハサミは、金属加工の小型製品には適していません。. このツールは、大型の半製品と既製の要素をカバーできます。.

動作原理

特に錠前屋に分布しているレバーハサミの操作. 切断および切断金属は、工具を必要とするスキルを必要とする. シートは鋏の間に適切に間隔を置いている必要があります. トップナイフの重要な圧力. ブレードシャープネスでさえ重要です. たとえば、葉が難しいほど、鮮明になるはずです。. アラーム角は、次のパラメータによって計算されなければなりません。

  • ソフトシートの場合 – 65度。
  • ミドルシート – 70~75度。
  • ソリッドシート – 80~85度.

圧力を低下させるために、ナイフブレードは後角を1.5~3度減少させる. レバーハサミのナイフ、高合金鋼の使用. 側面は硬化し、鋭く絶滅して粉砕します.

平均寸法 – 56 * 18 * 45 cm、および約30 kgの重量. はさみ自体だけでなくカットの金属板もカットすることができる. したがって、仕事では、保護手袋を使用することが必ずしも推奨されています. 操作の原則には以下が含まれます。

  • デスクトップの端にツールを固定する。
  • 基礎をブレードに垂直に配置する。
  • 片手を保持しています。
  • 滑らかで正確な押し下げツール上から下へ移動.

説明された原理は、あなたがあなた自身の手でやるべきことが必要な最も簡単なハンドカッターを指します。. 電動工具には少ない筋電圧が必要です. この形式のハサミの荷重は電動機に落ちる. カットの精度は高く、それほど少ない.

電気モーターを搭載したモダンなレバーハシサルは、電池とネットワークの両方によって電力を供給されています. はさみは予期しない包含からの打ち上げロックを持っています. バッテリおよびネットワークの亜種の中で、最初のものは多くの場合、自宅の使用のために選択され、2番目はワークショップのインストールのための、建設現場で.

大規模な建設のために、最良の選択肢は油圧レバーハサミになるでしょう. ツールの操作の原理は以前のオプションに似ています。. 違いは、油圧シリンダまたはポンプからの端になる電圧にあります。. 現代のサンプルの類似ツールの重さは4 kg、金属上の金属によって変化します。. はさみはより良い品質のカットを提供します. ツールとの作業はより安全であり、そして彼らの最高のモビリティ.

ビュー

レバーハサミはボリュームシートベースを解剖するための種に限定されない. パターン化されたエッジと装飾を作成した繊細な作業は手動で行うことができ、金属のためのデスクトップはさみではありません. このデバイスを使用した部品の作成簡単な操作と呼ばれることはできません。.

ポータブルレバーハサミの種類は次のように分かれています。

  • ナイフ;
  • 彫刻した.

ナイフはさみは2つの単一オレビアナイフを備えています. 金属切断装置はシートの端部にのみ可能です.

これらの製品は通常2つのグループに分けられています。

  • カットの過程で(左/右)。
  • カットの形式(丸め/ストレート).

製品が右カットを持っている場合、マークアップは適切な側となり、左バージョンのはさみ – 反対に. 作業は描かれた行で行われるべきです. トップナイフはマークアップのすぐ上に配置する必要があります.

直接ハサミあなたはまっすぐなエッジを持つ半製品を準備することができます。. フィギュア製品は、装飾に使用できる美しく処理された部分を得ることができます. 手動メタルハサミは定置よりも一般的です、そしてまたいくつかの追加の亜種もあります。.

たとえば、ロックミスVesticaに接続されている屋根鉄の修正があります。. これにより、所有者はより少ない努力を費やします. このツールは、プロファイルされた金属形で、そして複雑な形態が異なるカーリーベースで両方とも適合性があります。.

彫刻されたツールはベースを粉砕する理論に取り組みます. 製品はプロファイルまたは段ボールの処理に適しています. ビレットはどのオプションにもカットできます。.

選択方法?

板鉄の工作物には、実際には品質がわかりました、あなたはこれの操作のニュアンスを理解する必要があります。. 金属ブランクは剛性を特徴としています. しかし、プロファイルと緑豊かな製品は必ずしもプロの要素によって処理されません。.

金属の処理に関連する作業へのアプローチは、熱いまたは冷たい切断の使用によって特徴付けられる. ワークピースが冷たい方法で処理された場合、構造の変化は起こらない. この作業の機能装置は、強度の向上によって選択されます。. 通常の工作物と比較してより抵抗的でなければなりません。.

材料の熱温処理方法では、温度衝撃であることがわかりました. この作品は、Autogenを使った古典的な寸法工作機械の使用を意味します. そのようなツールの世帯運転は不可能です. しかし、切断レーザーを装備した機器オプションもあり、温度効果もあります。.

家庭用レバーハサミは、ハンドルのプラスチックノズルで選ぶのが良い. ハンドルのリブ字はより多くのチェーン捕​​獲を提供します. 処理操作が責任がある場合は、電気ドライブを搭載したツールを選択することをお勧めします。. 平均の類似製品のモーターは約500 Wの容量です。. オプションのパフォーマンスが高い、正確さは優れています.

金属ブランクが硬さの増加によって特徴付けられる場合は、処理のための機械装置を選択することをお勧めします。. 装置の設計は容易に約100 mmのビレットに対処することができる. この場合、機械は速度が上昇した部品を処理します. チップの消費は小さくなるにつれて、機械化されたツールは両方のシート材料を節約します.

使用のためのヒント

レバーハサミは、金属板を定期的に塗料し、電線を切断する必要がある場合は、良いサービスを提供できます。. 彼らのアプリケーションは、0以上のシートの存在下で関連しています.5 mm. マスターの中で、このツールは普通の「より強い」と同じように、パワーハサミと呼ばれています.

操作の成功のために、レバーハサミは良い表面に非常に固定される必要があります。. 鋼の基礎は切断部分に対して厳密に垂直に配置されるべきです. 可動部は、ジャークなしで円滑に落ちます. ハンドル用に保持する必要があります.

ツールを使用したメインツール – セキュリティコンプライアンス. 彼らが保護手袋を着用するのを忘れたという事実のために、経験豊富な錠前屋でさえ指の切れ目が起こる. 金属シート、特にカット、通常は非常に鋭い. したがって、シートが誤って端に落ちると、おそらく四肢を切断しても. この紙には優れた精度が必要です。.

融合してはいけないデスクトップの健康状態、融着状態の健康状態を追跡する必要があります。. デバイス自体をきれいに保つ必要があり、不良デバイス上の作業は完全に禁止されています。.

機器の操作はリスクを担うため、マスターは部品を発見することではない右の服を選択することが重要です。. 長袖、ポケット、その他の詳細は装置に締め付けることができます. 可動部品から遠隔距離に滞在するほうがいい.

不適切な作業のためにレバルウェアを操作しないでください. 例えば、木製またはプラスチック表面の切断のため.

部品の性能を向上させるために、可動部品は定期的に潤滑される必要があります. それは時期尚早の腐食を排除し、ハサミは定期的な鮮鋭化を必要とします. 清掃するときは、これらの物質がはさみの塗られた部分を損傷するため、溶剤やワニスを使用しないでください。.

機械設計に駆動ベルトがある場合、彼らは通常すぐに磨耗するように、彼らは特別な注意を必要とします. 詳細は、摩耗と緊張、必要に応じて定期的な更新を監視する必要があります。.

機器が個人的な使用のために購入された場合、そのセットアップ、調整および保守 – 購入者の完全な個人的責任.

レビューレバーハショーズもっと見る.

記事を評価する
( 評価はまだありません )
コメントを追加する

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: