フォーカナードリルの特徴と秘密の選択

Forcenerドリルは1874年に登場しました。. ドリルの作成以来、このツールの多くの変更が行われました。. Forsterドリルの新しいサンプルは異なる構造を持っていますが、彼らはその原則を保持しました. このツールは、滑らかできちんとした穴を実行する必要がある領域で使用され、ワー​​クは木材だけでなく、石膏ボード、家具ストーブ、高分子材料でもあります。.

ドリルの修正は、どの原材料が機能するか、および実行されるべきタスクからのものです。. ドリルにはさまざまな品質があり、そこから直接コストに依存します.

フォーカナードリルの特徴と秘密の選択

フォーカナードリルの特徴と秘密の選択

フォーカナードリルの特徴と秘密の選択

何が使われているのか?

フォースタードリルは一種のフライスングカッターです。. ツールでの作業過程では、3つの切断刃が含まれています – 円形のリムは穴の端を特定の直径に厳密にカットします, 中心的な尖った突起は、必要な方向を切断するプロセスを設定するのに役立ち、小さな大工プランのような2つの対の切断面を、材料平面層を層で切断するのに役立ちます。. その結果、平らな底部または貫通穴がある扁平性が高い。.

このツールは柔らかくて純木の木工で広く使用されています. 彼の任命は、スレッドまたは偏心型のスレッダーのためのロックをインストールするのに必要な聴覚障害または聴覚障害者、井戸、継手のフィッティング. 現代の材料の加工では、ForsterドリルはMDFプレート、チップボード、DPV、およびさまざまな選択肢を扱うときにそれ自体が証明されています.

開口部の端部の治療の結果として、それは瓶および粗い粗さなしできれいに洗浄される.

フォーカナードリルの特徴と秘密の選択

フォーカナードリルの特徴と秘密の選択

フォーカナードリルの特徴と秘密の選択

木工に加えて、Forsterミーリングカッターは窓枠の設置に関する取り付け作業を実行するために適用できます。, 衛生設備、給水および下水システムの設置を行うときに電線のチャンネルを導通するとき. Forcenerドリルは電気ドリルまたはドライバのカートリッジに取り付けられており、500~1400rpmで動作します。. ドリルの回転速度は直径に依存します – ドリルが厚く、低いは回転速度であるべきです.

高速特性を持つドリル、高強度鋼の製造のため. 操作の過程では、熱エネルギーが形成され、そのような鋼はその特性を保ちながらそれに耐えられています. さらに強固な道具の製造のために、製造業者はチタンの薄い層とそれらの製品を覆うか、または固体合金からの攻撃を攻撃するワークスペースドリルに適用する. 効率を高めるために、ドリルの刃先は瓶とすることができ、それは材料によってよりよく捉えられるが、切断処理の純度は失われる。. ドリルの製造に使用された合金の品質に基づいて、その値は依存します.

フォーカナードリルの特徴と秘密の選択

フォーカナードリルの特徴と秘密の選択

フォーカナードリルの特徴と秘密の選択

長所と短所

穴を開けるためのツールは多くの正の特性を持っていますが、すべてのように、それはいくつかの否定的な特性を奪われません。.

Forstnerの運転手の利点:

  • 掘り出した鋭い掘削装置は、工作物材料の高品質で円滑な処理の疑わしい保証人です。
  • このツールは手動電気的剥離を使用して使用することも、産業用タイプの静止機に設定することもできます。
  • 材料孔内の切断要素の方向は、急性中心突起のためだけでなく、閉環の形態の縁部の助け、ならびにドリルの円筒形の作業部分の全体を有する。
  • 作業過程の穴の直径が加工部品を超えても、ドリル中の指定された方向は変わらず、可能な製品のその部分にはチップやバリを形成することなく高品質で滑らかなカットを行っています。.

フォーカナードリルの特徴と秘密の選択

フォーカナードリルの特徴と秘密の選択

切断機の加工中のカットの滑らかさは、円の周りに木材繊維を切断することによって導出される. そして、このプロセスは、これらの繊維がドリルの主な作業端をオンにするまで行われる.

そのような訓練と欠点があります:

  • 切断部品カッターは互いに距離にあるものであり、それがリングリムの端部で起こるので作業面との完全な接触を与えないので、掘削プロセスは工具振動を伴う結果として、工場が単純に飛び降りることができる危険性があります。
  • 切断ブレードに歯を備えている場合、動作中の振動が強化され、意図されたステンシルを有するドリルの範囲のリスクが増大する。
  • フォースタードリルは穴あけ穴を意図した他の同様のツールよりも高価です.

いくつかの欠点にもかかわらず、このドリルは高いレベルの性能と規則の使用の長期的な使用を持っています.

フォーカナードリルの特徴と秘密の選択

フォーカナードリルの特徴と秘密の選択

種のレビュー

今日のForsterドリルのためのさまざまなオプションが国内とヨーロッパの両方の製造業者で生産されています – ロシア市場は彼らの製品の広い範囲を持っています。. 多くの企業は使用の便宜のためにドリルの設計を改善しようとしているので、あなたは掘削深さリミッターを持つモデルを見つけることができます。これは固定され調整可能です。. また、シャープ化機械法を受けることができるモデルは非常に人気があります。. そのようなドリルでは、カッターの背面からのリムの刃先は特別な切開をしています.

変形例は、モデルの種類に応じて、フォーストナードリルのカッターにかけられています。.

フォーカナードリルの特徴と秘密の選択

フォーカナードリルの特徴と秘密の選択

フォーカナードリルの特徴と秘密の選択

カーバイドカッターと

そのようなツールの建設的な特徴は、いくつかの修正が、炭素含有鋼の合金からなる硬度の合金からなるカッターを有することがある。. そのような切断エッジは機器の価値を大幅に増加させますが、これらの費用は、訓練の作業効率と長期運用によって正当化されています.

フォーカナードリルの特徴と秘密の選択

フォーカナードリルの特徴と秘密の選択

穏やかな王冠を伴う

カッターのドリルの設計は、リング切断ロッド全体に配置されたギアを持っています. そのようなツールの利点は、動作中、ワークピースのワークピースのドリルおよび表面が過熱のより小さな効果にさらされることである。. さらに、ギアクラウンを用いて25 mmを超える直径を有する最新のフォーストナードリル全てが製造されている.

リストされている修正に加えて、フォースタードリルはリムーバブルチップで見つけられます. そのようなツールは、工作物の聴覚障害者開口部を掘削するときに穿孔を通して作る危険性を減少させる.

フォーカナードリルの特徴と秘密の選択

フォーカナードリルの特徴と秘密の選択

寸法

原則として、Forsterドリルの寸法行は最小直径10 mmからの計算を開始します. ドアアクセサリーの設置およびロックの作業を実行するときに使用される場合、それらがそれらを比較すると、それらがそれらを比較すると、それらがそれらを比較すると、それらがそれらを比較すると、マスターから同様の寸法はほとんど求められない。. 建設店ではドリルを見つけるのが簡単ですが、その直径は50から55 mm、60 mmです。. 15~26mmの範囲内に位置する直径では、8mmのシャンクがあり、加工部の直径が28から60mmのカッターの大きさが大きいほど、シャンクはわずかに大きいサイズを有することが注目に値します。そしてすでに10 mmです。.

フォーカナードリルの特徴と秘密の選択

フォーカナードリルの特徴と秘密の選択

選択方法?

Forsterカッターの選択は、それが行わなければならないタスクによって異なります. 建かれたワークショップやプロダクションでは、これは頻繁に使用されるツールです。さまざまなドリル直径が移動しようとしているので、在庫の希望のサイズの完全なセットを持つことをお勧めします。. 家庭用のために、特定のタスクを満たすためにドリルが取得され、それ以来使用されていません. この場合、コストが返済されない可能性があるため、必要な高価なツールのセットを購入する.

高品質のドライバを取得するには、いくつかの主な標識に注意を払う必要があります。

  • 作業部の中央のオリジナルのドリルモデルには小さな丸穴があります。
  • カッターの切断ブレードは、互いに反対の2点でのみリングリムによって中断される。
  • オリジナルドリルのブレードは手動方式でのみ鮮鋭化の可能性があります。.

フォーカナードリルの特徴と秘密の選択

フォーカナードリルの特徴と秘密の選択

Forstnerドリルのオリジナルモデルは、世界の唯一のアメリカンエンタープライズコネチカットバレーの製造だけを作ります. ここで、ツール設計の各部は鋼製のワークピースとは別に計算され、合金は炭素接着を含み、残りの製造業者はその後の既製の部品の組み立てで鋳造する方法でドリルの各部分を作ります。. 実際のフライス粉砕カッター切断部分はアナログよりも厚いので、そのような工具は過熱を過熱してより速く回転させることができず、高速の電動工具で動作する能力を可能にし、穴の治療の質を残すことができます。最高レベル。.

カッターカッターを選択する過程で、切刃の状態の外観に注意を払う必要があります。. それはしばしば製造業者が彼らの製品を不透明な包装で包装することがしばしば起こります. そのような場合は、機器の詳細を検討して評価するので、パッケージを開くときにはバリ、チップ、または変形がある場合があります。.

訓練のデザインの幾何学的形状が壊れているので、手動のシャープニング方法の間にそのような本質的な欠陥は非現実的ですので、不透明な包装の製品の購入から購入することを拒否することをお勧めします。.

フォーカナードリルの特徴と秘密の選択

フォーカナードリルの特徴と秘密の選択

利用規約

Forstnerのドライバのアプリケーションは簡単です. 手を手に入れると、センタリングの突起が将来の穴の目的の中心をもたらし、材料の厚さの点をわずかに押します. ドリルの環状切断部分が作業面上に滑らかに積層されるように押す必要があります。. 次に、ワークフローに進むことができますが、ドリルの小さなターンで最初に掘削を開始し、徐々に速度を上げます。. ドリルは1800rpmで最大で動作するように設計されています. 掘削中の主な作業則は以下に減らされます。カッターのサイズが大きいほど、遅く回転するはずです。. そのような低速モードは、機器の切断端をリフローや鈍いものから維持するために必要です。.

そのほか, 意図された穴あけの作業領域を持つドリルの内訳の可能性は、大きすぎるREVSに参加しています。. あなたが自分自身を守る必要があるならば、与えられた深さで、この目的にリミッターでカッターを適用するのが最善です。. この装置は時間通りにドリルを停止し、材料を穿孔から保ちますが、低速速度で作業する必要があります。. 薄肉空白の聴覚障害者穴を運転するときは、経験豊富なマスターズが1回のフォールスナーのドリルを使用することをお勧めします。. 最初に仕事を始めて、うまく機能している部分を守り、別の進歩を遂げました。. したがって、カッターは通常のドリルとして、材料をそんなに深く切ることができないでしょう.

フォーカナードリルの特徴と秘密の選択

フォーカナードリルの特徴と秘密の選択

Sharpeの仕方?

仕事の過程で、あらゆる品質でさえもドリルが点滅している. 元の製品を手動で表示することができ、オリジナルのアナログの鮮鋭化は鮮明化機で実行できます. フライス工場の専門家は特定の規則によって導かれています。

  • リングリムの切断部分は手動で尖ったない – これは機器の上でのみ行われます。
  • 警報幾何学形状と作業面の比率を変えないように、切歯は最小限でなければなりません。
  • 内部の切歯はファイルまたは砥石を使ってコピーします.

薄いチタンコーティングを有する高価な製品は、頻繁な編集や鮮鋭化を必要とせず、従来の鋼製の安価な類似体よりも長い時間を兼ね備えていない.

フォーカナードリルの特徴と秘密の選択

フォーカナードリルの特徴と秘密の選択

次のビデオでは、Forster Protool Zoboのレビューとテストの訓練を検討しています.

料金の記事
( 評価はまだありません )
友人に共有する
Tatemono.info -建設と修理、ダチャプロット、アパートやカントリーハウス、便利なヒントや写真
コメントを追加する