概要ドリル「エンコア」

ドリルはさまざまな建設作業を行うときに必要なツールです。. 特定の材料を処理することを可能にする類似の要素は、異なる深さの穴を作ります. 今日私たちは彼らの主な特徴について、ドリル「Eckor」について話します.

概要ドリル「エンコア」

特有の

掘削「ENKOR」は、材料(木材、金属製)の様々な直径の穴を作ることを可能にする特別な切削工具です。. あらゆる種類のシャンク(円筒形、円錐形)および作業部品(スパイラル、リング、噴水、クラウン)で様々な建設ドリルタイプを作成できます。. ドリルは高品質のステンレス鋼でできています. 製品をできるだけ長くし、運転中に信頼性が高いように追加のコンポーネントが追加されることがあります。.

概要ドリル「エンコア」

概要ドリル「エンコア」

品揃えの概要

現在、「エンコール」がさまざまな建設ドリルモデルを作成しています.

概要ドリル「エンコア」

概要ドリル「エンコア」

ステップモデル

そのような製品は円錐形の小さい先端を有する細部である。. 為替 その表面は、異なる直径のいくつかの金属段階で構成されていますが、同じ厚さ(原則として、1つのドリルの13の要素しかありません). 衝撃ノズルの終わり. そのようなドリルを使用して、切断要素を並べ替えることなく異なる直径の凹部を作り出すことができる。. 楽器の各段階で特別なラベリングがあります.

概要ドリル「エンコア」

概要ドリル「エンコア」

段付きモデルのシャンクは小さい嘘をつき、それらはデバイスのカートリッジの滑りから保護します.

金属のためのドリル

製品の品揃えは、スパイラル作業部品デザインを備えたドリルが最も頻繁に見つかりました。. 高速高性能スチールベースから作られています. この製造業者からの金属の訓練は、原則として、チップのタイムリーな独立した排水を目的とした2つのチャネルのスパイラルタイプを持っています。. ほとんどの金属モデルは薄いシリンダーの形のシャンクを使って製造されています.

概要ドリル「エンコア」

概要ドリル「エンコア」

ドリルフォーストナー

そのようなドリルは、その中央部の中央部の金属構造の形態を有する。. 彼に垂直にシャープな刃を置いた. ジグザグフォームカッターです. フォースタードリルは木材を取り扱うためによく使われます. 仕事の過程で、製品は最初に木の表面、屋外の方向に強くカットされているので、円形の溝があります – それらはノズルがそれらの位置を変えることを許可しません. カッターが表面の深まりを引き起こし始める. シャンクの種類は通常円筒形です.

概要ドリル「エンコア」

概要ドリル「エンコア」

コンクリートの上

コンクリート構造物を処理するための薄いドリルは、より頻繁に小さな直径を有する. 彼らの作業領域はスパイラル形式で行われます。. これらの品種は衝撃機能を持つドリルに使用するのが良いです。. 普通の道具は耐久性のあるコンクリートを取り扱うことができないでしょう. 標準的な木材や金属モデルとは異なり、これらの詳細は炭化物材料で作られた小さな攻撃があり、それらは末端にあります. これらの追加の要素は、コンクリートの表面を突破するために必要とされていますが、同時に切断部の耐用年数を大幅に向上させる.

概要ドリル「エンコア」

コンクリート上のすべてのドリルは特別なウィンウッドサーフェスで覆われています(それはコバルトとタングステンを含みます). 製品の頭部にのみ適用されます。. そのような組成物は、切断ゾーンをより耐久性があり信頼できるものにし、それは穿孔工程における摩耗に対して耐性になる。.

Zenkerでドリル

そのようなモデルはしばしばセット全体で販売されています。. 木製品を加工するときに使用されます. Senkersは、さまざまな小さな薄い刃からなる小さなノズルの形をしています. そのような要素を使用すると、必要に応じて円錐形と円筒形の凹部を作り出すことができます。. Zenkerを使ったドリルは、素材のすでに作られた穴の直径をわずかに増やします. 同時に、それらは小さな不規則性および傷を形成することなく表面の品質を大幅に増大させる。.

概要ドリル「エンコア」

フェザー

これらのサンプルは、2つの切断縁とセンタリングチップを備えた薄いカッターです。. 掘削のための指製品は通常六角形のシャンクで製造されています、それはカートリッジドリルで最も信頼できる固定を提供します. 仕事の過程で、チップは独立して定期的に取り外す必要があります. そのようなドリルは110ミリメートルの長さに陥凹をすることができます. 穴の直径は6から40ミリメートルです。. これらの品種は大きな欠点を持っています:それらは高速回転数で詰まっていることがあります。.

概要ドリル「エンコア」

概要ドリル「エンコア」

選択のためのヒント

適切なエンコードドリルを購入するとき、あなたはいくつかの重要な側面を考慮に入れるべきです. このツールを処理する予定の材料の種類を必ず考慮してください。. 結局のところ、それらはすべて木材の上の金属モデルに分けられています. また、ガラスとセラミックのための特別なモデルもあります。. ドリルのサイズを考慮してください. より正確で薄い作業のために、小さい直径を持つサンプルが最も頻繁に選択されます。. あなたが著しい厚さで固体と耐久性のある表面を処理するならば、あなたは特別なノズルと大きな直径を持つ耐久の訓練を好み、.

概要ドリル「エンコア」

購入する前に、シャンクの種類に注意を払う. 円錐形のチップを持つモデルはユーザーの中で最も人気があります – 彼らは優れたセンターを提供し、ツールがプロセスでジャンプしないようにする、最大掘削精度を確保する.

目的の目的. チップ、傷、ひび割れなしで、絶対に滑らかでなければなりません. ツールが同様の欠陥がある場合は、作業品質が低くなり、作られた穴は不均一で精度が低くなります。.

概要ドリル「エンコア」

概要ドリル「エンコア」

段付きドリル「Engor」で適切にドリルする方法は、次のビデオを参照してください。.

料金の記事
( 評価はまだありません )
友人に共有する
Tatemono.info -建設と修理、ダチャプロット、アパートやカントリーハウス、便利なヒントや写真
コメントを追加する