家具のボルトについて知る必要があるのはあなただけです

木材、ガラス、金属製の家具は、ハードウェア材料を固定することなく想像できません. 家具製品が耐久性があり美しくなるためには、製品の材料とその設計者のアイデアと調和的に組み合わせるべきである適切に選択されたヘッドセットを使用することが重要です。. このアイテムなしでは、家具の製造における単純な家具のボルトでも重要な役割を果たしています。この項目なしで、部品の固体アセンブリを実行する. ファスナーはさまざまな種類の金属製であり、多種多様性を持つことができます。.

家具のボルトについて知る必要があるのはあなただけです

家具のボルトについて知る必要があるのはあなただけです

概要

金属製のファスナーが現れている限り、家具の部品の組み立ては木製の籐や角を使って行った。. モダンな家具ボルトは、主な位置の1つを持っている家具業界で、GOST規格に従って製造されています。. キャビネットや椅子の組み立てを目的としたボルトは、ボルトとも呼ばれる建物のメソームとの違いを持っ​​ています. メタイズ家具タイプは耐久性のある留め具だけでなく、完成品の審美的外観も台無しにしていない.

他の家具ハードウェアの中で、ボルトは最も一般的な要素です。. そのデザインは長いシリンダーと頭の形の作業棒で構成されています.

家具のボルトについて知る必要があるのはあなただけです

ナッツがボルトに加わってくれてありがとう、円筒棒にはメートル彫刻があります。. 最も人気のあるものはボルトで、その帽子が半球の景色を眺めています.

メタシスの信頼性は、耐久性のある合金でできているという事実によって説明されています. ほとんどの場合、ボルトは耐食薬を保護する亜鉛めっきコーティングを持っています. 時々あなたはアルミ合金またはポリマープラスチック製の家具ハードウェアを満たすことができます. あなたが建物のボルトの強さを比較するならば、家具のハードウェアは、過度に大きい体重負荷を保持する必要がないので、家具ハードウェアはそれらより劣っています。. このために 建物のボルトよりも家具のハードウェアコスト.

家具のボルトについて知る必要があるのはあなただけです

家具のボルトについて知る必要があるのはあなただけです

アプリケーションの範囲

家具のためのメタムの唯一のそして最も重要な目的 – チームデザインの要素の接続. しかし、より小さなサイズのハードウェアは、ハンドルのためのノブのターゲットと装飾的な継手を組み立てるために使用されます。.

家具の関係は建設ハードウェアに対して金属の強さによって劣っているという事実にもかかわらず, それらの接続電位は十分に高いです.

ある場合には、接続ファスナーが高和度または不連続負荷にならない場合に、ある場合には半円形のハットを有するボルトの接続特性。.

家具のボルトについて知る必要があるのはあなただけです

家具のボルトについて知る必要があるのはあなただけです

現代の家具製造では、次の製品にはハードウェアが使用されています。

  • の製造のために ソファ、キッチン、ワードローブ、食器洗い、カウンタートップ、ダイニングテーブル、チェスト、チェア、ベッドなどのアイテム。
  • 復元作業を行うために 家具の付属品や締め具の中で強く着用されています。
  • ガーデンガゼボのために, キャノピー、そして家の中にある木製の階段の製造のため。
  • 他のすべての場合に, アセンブリが安全な半円形のボルトヘッドの存在を想定したとき – ポインタ、軽量構造、継手の製造、ドアロックなどの製造.

新しい家具を購入することで、米国のほとんどがどのようなボルトによってどのようにして作られるかに注意を払っています. しかし、家具生産に従事している人は、どの品種の家具固定業者がどのように適切に選択されるかとサイズをどのように選択するかを存在することができることを非常に重要です。.

家具のボルトについて知る必要があるのはあなただけです

家具のボルトについて知る必要があるのはあなただけです

種のレビュー

家具の設計がどのように使用されるかに応じて、半円形の頭を持つボルトの種類が区別されます. 家具ハードウェアはデザインとサイズに従って自分自身に分けられます. さらに、モデルは色が異なる可能性があります – それは黒または銀、黄色がかった、または銅を起こす.

建設によって

円形の帽子を持つボルトに加えて、家具メーカーは他の種類のハードウェアを持っています, 彼らのデザインによって互いに異なっています.

  • 確認(Eurovint) – このメタカは、一端に位置する秘密の頭を持つ長い円柱の形の作業棒の形をしています. 頭の表面にはクロスドライバーまたは六角形のスロットがあります. 円筒形構造の作業棒のサイズは、Evrovintが使用されるものに依存します. たとえば、チップボードを接続するには、標準に応じて厚さが16 mmの場合、確認は16 mmです。. 時々より長いハードウェアが2つの要素を接続するために使用され、その長さは50または60 mmに達することができる.

Eurosintの最も一般的なパラメータは7×50 mmであり、それらのスロットの構成は内部六角形の下で最も頻繁に需要が多いです. このような確認は、ドライバまたは6つの面が挿入されているドライバーを使用して包装できます。.

短い形態のスロットに加えて、クロス様形態は等しく人気がありますが、六角形の対応物と比較して、このハードウェアは密な固定を提供しておらず、かなり緩やかなものです。.

家具のボルトについて知る必要があるのはあなただけです

家具のボルトについて知る必要があるのはあなただけです

  • スクリードネジ – 固定は2つの部分にねじが含まれています、それは樽とナットをバレルの形で切り取られます. 2つの家具部品をねじって締め付けるときは、1つの項目が2番目の部分の端部に引き付けられます. 1つの家具要素内の留め具を実行するために、クロスタイプの穴が穿孔され、その直径はねじ山よりわずかに大きい. 2番目のビレットで、最初の隣接する、2つの穴が完了します. 第1の穴は第1の締め付け部の直径に等しく、第2の穴はバレルナットのために穿孔されている. 次に、ハードウェアと穴を正確に接続する必要があります.

Evrovintは家具の製造に使用されて、部品の剛性で丈夫な固定を作り出すために使用されます。. そのような固定は、ユーロヴィントの作業ケースのメートルねじ切断ではなかった場合には実行できませんでした. 確認の短所は、この手順が大きな正確さを必要とするので、その使用を伴う留め具は実行が非常に困難であることです。. さらに、ファスナーの設計は家具製品から見える、特別な装飾的なプラグはそれを隠すのに役立ちますが、それは確かに不可能です。.

家具のボルトについて知る必要があるのはあなただけです

  • ソーチミニフェイス(円錐形) – それを取り付けるために、家具要素に貫通孔を作る必要はありません. 固定タイプは、前述のスクリューファスナーと似ています。. その違いは、円筒形ロッドを固定するときにスクリードを引っ張ることによってワークピースの押圧部分に固定されているという事実にある。. 部品の締め付けはネジによるものです. 多くの場合、このタイプのスクリードは、サポートベースへのカウンタートップの固定場所またはフレームタイプを有する家具のファサード要素にあります。.

円錐形のネクタイを使うことは非常に難しいので、それはより高いスキルと経験を必要とします. 追加のマイナスは、ハードウェアが繰り返し分解サイクルおよび家具アセンブリのための小さなリソースを持っているということです。.

専門家によると、ほとんどの場合、この締結具は使い捨てで、偵察状況では、その完全な交換が必要です。.

家具のボルトについて知る必要があるのはあなただけです

家具のボルトについて知る必要があるのはあなただけです

  • ホルダーシェルフ – このファスナーは家具キャビネットの棚を確実に保持するのに役立ちます。. マウントは2つの部分で作られています – 棚の支持機構とその棒を保持. 取り付け時には、メソッドのロッドが内側からキャビネットの壁にねじれ、構造体の支持部分はシェルフ自体に固定されています。. 留め具の本質は、ロッドが偏心装置のフックの要素に入ることであり、その結果、棚が棚をキャビネットの内壁に回転させる。.

このタイプのメチザはインストールにも構築されており、マスターの高い資格が必要です. 家具の要素を正確にドッキングするためには、正しいマークアップだけでなく、フライスングを展開する必要はあります。. これらの操作は特別な機器の使用だけで行われます。.

家具のボルトについて知る必要があるのはあなただけです

  • メカニズムスクリード – 必要に応じて、キャビネット家具のモジュールを接続する. メチザの設計はナッツと組み合わせた一種のボルトです. スクリードの一部の中空設計は糸ブッシュの形のボルトとして役立ちます. このスリーブはスクリードの機能を実行するねじ付き要素をねじ込みます. 外側の部分からのスリーブには、スケールの穴にスクロールするハードウェアを妨害する丸いスロットがありますので、ねじ込み部分ではなく、スリーブ自体ではなく、ねじ込み部品であるときに回転する必要があります。.

このタイプの固定は、使用が非常に簡単です. これは家具アセンブリのためのハードウェアのための信頼できるオプションです、それは繰り返し使用できます.

スクリードは剛性の締め付け形状を形成し、台所のためのいくつかの物またはキャビネットから頭を組み合わせるために使用され、それらを単一のシステムに変え、吊り下げまたは屋外構造の高さのわずかな違いを平準化します。.

家具のボルトについて知る必要があるのはあなただけです

家具のボルトについて知る必要があるのはあなただけです

  • 半円形または装飾的な帽子を持つネジ – 円筒形ロッドの表面の糸は完成しているか、またはそれを取ることができるだけです. 一部のボルトモデルは、正方形の形で、または口ひげのある形の正三のヘッドレストを使って製造されています. このような適応は、回転時にナットが回転しないようにするために必要であり、それによって締結具の強度を緩和する. ボルトの長方形のヘッドレストは、家具要素の表面と接触する重点として働き、ナットの回転を防ぐ.

半円形の頭の場合、そのような滑らかな形態は、メタンの突出を妨げる恐れがなく、消費者に快適で安全な使用を提供する. このタイプのボルトは信頼性があり安全であるだけでなく、一般的な種類の家具を台無しにしていません。. 同様のハードウェアあなたはほとんどすべてのデザインベッド、椅子またはソファーを見ることができます.

家具のボルトについて知る必要があるのはあなただけです

家具のボルトについて知る必要があるのはあなただけです

知らせる

家具ハードウェアは、構造的特徴だけでなく、外観の形式でも互いに異なる場合があります。. 特定の種類のアセンブリのためにさまざまな種類の留め具を使用する.

  • フランジタイプ – 半円帽子の下にある平らな丸い洗濯機を持つハードウェア.

家具のボルトについて知る必要があるのはあなただけです

  • 典型的なタイプ ●帽子の端部と六角形の構造体にはメートルカットを備えた円筒形ハウジングがあります。.

家具のボルトについて知る必要があるのはあなただけです

  • アンカータイプ – 完全な彫刻を持つロッド、様々な構造の帽子、棒のコアに置かれているカットの形で穿孔を伴う金属管で構成されています。. アンカーヘッドは、六角形または扁平ドライバに適したスロットを持つことができます. 重い家具構造を重量で接続するときに使用されます.

家具のボルトについて知る必要があるのはあなただけです

  • 折りたたんタイプ – 帽子の代わりに、帽子は六角形のロッドのみを持っています。.

家具のボルトについて知る必要があるのはあなただけです

  • アイボルト – 円筒形ロッドの端部のヘッドの代わりに、ナッツネジがあるループがあります.

家具のボルトについて知る必要があるのはあなただけです

固定家具接続の密度はスクリードの種類とその形状によって異なります. 十分な耐久性のないメチスの選択は、完成した家具製品の変形やその破壊につながる可能性があります。.

強さのクラス

家具メチスが作られている鋼鉄ブランドは、その強さのクラスを決定します. ファスナーは家具球で使用されており、その強さはインジケーター4.6から12.9によって異なります。. これらの番号を解読することは次のとおりです。

5,6 – それは5×100 = 500 h / mm 2で、材料の降伏強度の比は60%です.

ハードウェアの家具業界で最も需要が最も重要では、そのクラスは4.6から6.6と6.8のものです。. 家具デザインの重い部分と最も責任ある部分を組み合わせる必要がある場合、その強さは8.8です – それらは高強度と呼ばれます. メトリックの強度が高いほど、コストが高くなります。.

家具のボルトについて知る必要があるのはあなただけです

家具のボルトについて知る必要があるのはあなただけです

材料

品質家具ハードウェアは、亜鉛めっき留め具のどちらかであるか、または次の材料で作られているため、腐食の影響を受けません。

  • ステンレス鋼 – これらはニッケルと炭素合金を含む最も耐久性のある留め具であり、完成したハードウェアは追加の亜鉛メッキされています。
  • – 腐食や温度モードに耐性がありますが、大量のわずかな強度があります。
  • 真鍮 – 耐食性、高性能特性、発表可能な外観.

家具のボルトについて知る必要があるのはあなただけです

家具のボルトについて知る必要があるのはあなただけです

家具のボルトについて知る必要があるのはあなただけです

場合によっては、ステンレス鋼A2またはA4でハードウェアを作ることができます. それらは腐食、酸の影響に対して耐性があり、ハードウェアと真鍮よりも耐久性があります. これらの高強度マウントはさらに亜鉛をカバーします.

寸法

現代製造業者はさまざまな寸法範囲で家具ハードウェアを製造しています. ボルトパラメータは暗号によって示されています、例えば、M8x30、M4 6×40またはM5 6×50 A4などのものです。

  • M5はメートル彫刻であり、ロッドメタに沿って、M4、M6、M8、M10、M12がある。
  • MMの糸を考慮せずにヘアピンボルトの直径6桁。
  • 図50は、メタンの長さ、mmである。
  • A4 – ステンレスブランド.

家具メタイズの長さの最小長は40 mmで、最大値は120、さらには150 mmに達することがあります(四角ヘッドレスト付き製品)。. 家具ボルトの直径は5~7 mmの範囲で振動します.

家具のボルトについて知る必要があるのはあなただけです

家具のボルトについて知る必要があるのはあなただけです

選択の特徴

家具留め具を買うとき、あなたはその外観に注意を払う必要があります。. 帽子や棒で湾曲した滑り止めねじ付き家具ボルトを組み立てるために使用することはできません。. 錆、チップス、またはメトリックでの亀裂の存在にも注目を集めてください。 これらの欠陥は備品の急速な摩耗を引き起こします。.

ボルトを購入することによって、あなたはその亜鉛コーティングの強さを見る必要があります.

それが真実であるならば、ボルトをスクロールした後の手に痕跡はありませんが、製品が銀の塗料で塗られている場合は、ガルバニアを模倣すると、色付け組成は痕跡の形であなたの道に残るでしょう.

家具のボルトについて知る必要があるのはあなただけです

家具のボルトについて知る必要があるのはあなただけです

購入する前にボルトとナットを組み合わせようとすると、ファスナーの品質を確認できます。 – 両方のハードウェアが一致し、簡単にスティックする必要があります。.

高品質のハードウェアの選択は、実績のあるプロファイル取引ネットワーク、より高価で、または購入プロセスをより高価で、または購入プロセスを容易に決定することができる経験豊富な人に、家具製品を構築するために必要な留め具のサイズおよび種類を採用することが最善です。.

家具のボルトについて知る必要があるのはあなただけです

取り付けのヒント

そのパッケージにキャビネットの家具を購入するときは、組み立て用のハードウェアのセットが含まれています. あなたが自分で家具を組み立てることに従事しているならば、あなたは特定の種類のツールと在庫を付ける必要があります。

  • 六角形とクロスドライバー。
  • ドライバー;
  • 電気ドリルとドリル。
  • レンチ.

家具のボルトについて知る必要があるのはあなただけです

家具のボルトについて知る必要があるのはあなただけです

家具のボルトについて知る必要があるのはあなただけです

家具のボルトについて知る必要があるのはあなただけです

      柔らかいまたはボディの家具を組み立てるためには、将来の穴のマークアップを行う必要があります – この瞬間が成功し、正確な組み立ての鍵であるため、責任があるために近づくことが必要です。. マークアップを実行した後、ドリルとドリルを使用してマーキングに穴を開ける必要があります. 時にはそのような穴はすでに家具の生産に行われています。.

      説明書に続いて、この付随するハードウェアを使用して、家具製品のすべての要素を修正する必要があります。. ファスナーが信頼できるように、ハードウェアを止めるように締め付けられていましたが、ここで過度の努力は不要です – ボルトをねじ込むことができます. ねじれ家具のボルトとネクタイ六角形またはドライバーを使用する必要がある.

      低速速度に応用したビット付きドライバ.

      家具のボルトについて知る必要があるのはあなただけです

      家具のボルトについて知る必要があるのはあなただけです

      家具接続は次のビデオで言われました.

      料金の記事
      ( 評価はまだありません )
      友人に共有する
      Tatemono.info -建設と修理、ダチャプロット、アパートやカントリーハウス、便利なヒントや写真
      コメントを追加する