穴あけ穴のための品種と導体の選択

穴あけ穴 – マニュアルと電気ドリルを操作するときに必要な機器. それらはさまざまな種類とモデルです。垂直および垂直設置、チップボード、LDSP、その他の材料. 導体の主な目的は、スティング浸漬の深さを通して所定の穿孔角を保持することであり、表面に穴を作るときの精度を高めることである。.

それは何ですか?

穴あけ穴のための導体は金属製のバーまたは垂直方向の平面ガイドを備えたバーです。. この装置は、ドリルで働くことが多い人に必要で、材料と直接接触するツールの部分の紛れもない位置決めが必要です。. 導線はテンプレートとして機能し、掘削が行われています. 装置内に穴がどのように配置されているかに応じて、直接角度と急性角度または愚かな接続でキャビティを作成するためのオプションを選択します。.

製品の設計では、材料の表面に直接配置された参照要素があります. 正確に留め具やドリルの種類を使用することに応じて、プラグインブッシュを備えた全金属またはプラスチック軽量ストリップが使用されています。. 導体の場合には穴の直径を示すことができます. このツールはユニバーサルで、小さな家庭用タスクを実行する場合だけでなく適用されます。. 導体は機械工学の分野、建設、建物の装飾、家具の生産で積極的に運営されています.

産業上の目的のために、強化された全金属板が利用可能で、最も集中的な使用に耐えることができます。.

種のレビュー

現代の産業は幅広い導体を生み出します:90度未満の角度接続のための正確な掘削を自己センタリングして、端穴を作り出す. 垂直方向または垂直掘削のために、内部スリーブの直径が異なる板が適しています. 穴の傾斜または長方形の形成のための建具導体は、木やそれに基づく材料の作業に非常に適しています.

目的地による

アプリケーションの面では、すべての導体はカテゴリに配布するために慣習です。. 例えば、家具やオーバーヘッドの選択肢は、チップボード、LDSP、ボード、その他の平らなシート材料に適しています。. 季節のモデルを別々に作る – 添付ファイルの突出要素の下の穴の端を穿孔すること、確認可能なネジの下で. 円形の管と円筒形のブランク、回転式またはユニバーサルオプションが使用されています – 仕事中のドリル変位を除外します。. 板金、フラットブランクのために、アルミプロファイルを取り付けるときは、自己タッピングねじの下にユニバーサルバージョンまたは特別なものを使用できます。.

タイルに穴を形成するとき、コアはクラウンを使用するために慣習的です – 特別なドリル. それらを扱うときは、選択の困難さを経験しないように、すぐに適切な導体でキットを取得することをお勧めします。.

他の固形材料と協力する場合は、ダイヤモンドクラウンとブースが需要があります。コンクリート、石. 通常、過熱を排除するための給水装置を装備しています。.

フレームとピクルスの取り付けには追加の装置の使用が必要です. ほとんどの場合、それは単純なプレキシガラスまたは合板パターン、ボードです。. 指定されたジオメトリを失うことなく、ソリューションをモデル化して注ぐときに、それらはその内容の開口部の内側を維持するのを助けます. そのような要素は類似性によって導体と呼ばれますが、それらは掘削プロセスに参加していませんが. 通常、行3-5変換にインストールする必要がある場合に使用されます。.

建設によって

導体設計の種類はその機能を大幅に決定します。. 活動のさまざまな分野で使用されているマスターの中で、最も人気のある4つのオプションは区別できます.

  • オーバーヘッド. ドリル、プレスクランプまたは手を施した材料の表面を有する平らなファセットと接触する動作中の導体. このタイプは平面上に焦点を当てていますが、それは多くの場合それは家具とも呼ばれます。. オーバーヘッド導体の最適な選択は、チップボード、MDF、その他の木材プレートを使用して作業するときです。.

  • 誓う. このタイプのテンプレートは、球状、半球状、円筒形の表面上での使用に最適です。. ロータリータイプの構造を使用すると、ツールの正しい位置決めを確実にすることができます。. ブシュは穴あけ線を直接直接するのに役立ち、水平方向、垂直方向、傾斜面に隣接するパターン.

  • 普遍的な目的地. それらは少量の工業生産に焦点を当てており、さまざまな種類の表面のためのテンプレートを簡単に調整することを容易にします.

  • tip tip. ユニバーサルオプションと同様に、さまざまな平面内または変化する斜面に穴を開けるときの使いやすさによって区別されます。. 表面への適用方法によって固定および滑り導体. 1つ目は静止ロックを備えています. それらは水平または垂直面に設置することができます. 2つ目はタフな固定を想定していない、手動で恒久的な保持を必要とします. これらの特徴のために、それらは家庭用球の外の仕事でめったに使用されません.

人気のモデル

  • KWB DubleProfi。. チェコメーカーからの専門モデルは、頑固なバー、幅広いテンプレートでデザインをしています. 導体は、水平面で平らな材料に固定するように設計されています。. セットにはデスペットメーターが含まれています。テンプレートは迅速に抵抗しています.

  • Kreg。. 自己タッピングねじの穴あけ穴のための治具のミニモデル(1直径下). 異なるサイズのブッシュを持つ品揃えの導体、確認のためのオプション. ブランドは、携帯用掘削データベースでも見つけることができます。製品の不利な点 – プラスチックケース.

  • “練習247-026”. その軸に沿って配置された穴がある円の形の安価なプラスチック導体. ゴムからの特別な縁を使ってほこりやチップが集まっています. 製品は非常に便利ですが、ウィザードの正確さを向上させますが、短期間で、すぐに磨耗しています.

  • “Bison 29853”. 快適なハンドルと7つの穴の直径が付いているサクションカップの導体. 管状のダイヤモンドのドリルを扱うように設計されているため、掘削時に水冷を使用することができます。. これはタイル、磁器の石器、装飾のための他のタイル材料のための良い選択肢です。.

  • BOSCH 2607000549。. Dowelの下に穴を開けるための導体. テンプレートは最も一般的な直径を扱うことに焦点を当てており、モデルは普遍的と見なされ、木や金属製の仕事に適用することができます。. プラスチックハウジングは耐久性がありませんが、定性的に作られています.

これらは最も人気のあるモデルと導体のブランドです. あなたは販売や人気があり、それほど一般的で人気のあるオプションではありません。.

選択規則

適切なバージョンの導体を選択するとき、多くの重要なパラメータに注意を払うことが重要です。. 最も重要な瞬間の中で – 材料の種類. 最も安価なデバイスは常にプラスチックですが、それらは急速な磨耗、簡単に壊れて損傷を与えます. すべての金属のオプション – 重い、かさばり、ほとんど永遠の. それらは損傷するのが難しいですが、モバイルと呼ばれることはできません. ほとんどの場合、最も頻繁にはプラスチックケースとスチールスリーブを持つ導体の選択.

他の、等しく重要な基準に注意を払う必要もあります.

  • 建設の種類. それは仕事の種類に基づいて決定されます。. 例えば、滑り、および架空の導体は、家具を組み立てるときに需要があります。. 金属で作業するときは、普遍的なモデルを服用するのが良いです.
  • 固定の種類. 通常、クランプは水平面に適用されます. 体積産物と材料は吸盤の使用を必要としています. 建設中の穴あけ穴、修理時の垂直壁に最もよく使用されます。.
  • 専門化. 多くの種類の導体は狭い用途を持っています. そのため、確認のために穴を作成するためのオプションがあり、それらをさまざまな平面にします。. デバイスを選択するとき、この要因も考慮されるべきである、そうでなければそれは無駄になるでしょう.
  • 会社製造業者. ブランド選択は、それが品質、コスト、導体の信頼性に影響を与えるため重要です。. そのようなアクセサリーのリリースを専門とする会社を信頼するのが最善です. これはロシアの「練習」、ドイツの懸念Bosch、Kregです。. 確かに中国のオンライン店で正確な製造機器を注文する必要はありません。.

重要な規則の中で、導体で利用可能な作業者スリーブまたはテンプレートの直径の適合性、木材、金属、コンクリートのための締め具の大きさおよび穿孔のサイズについて言及することも可能である。.

家庭用では、いくつかの利用可能なサイズでユニバーサルバージョンをすぐに購入することをお勧めします。これにより、掘削の正確さを高めるために毎回新しいアクセサリーを購入することができます。.

使い方?

指揮者を選ぶことはほとんど – まだ使う方法を学ぶ必要があります. 完成した固定具ではなく、留め具または停止のシステムによって便利に実装されています。. 最も簡単な操作 – オーバーヘッド指揮者:彼らは主な材料の上に置くために非常に簡単で、自由に横になっているか、手をかけて、クランプ、ボルト. 穴を硬化させるとき、マーキング装置はシフトまたは取り外される. 導体は家具製造に使用され、正方形の順位によるが、それらの中に異なる直径の穴がある。. デザインはスライド – 請求書、追加のマウントなしである可能性があります。. それはマークアップに適用され、ドリルと組み合わされ、そして所望の深さの穴をするために適用されます.

タイルおよび他の滑りやすいコーティングの表面上には吸盤を使って導体を使用しています. この場合、ゴムリテーナの表面は、SOAP溶液または他の液体によって濡らされ、次いで所与の領域に取り付けられる。. 大きなサイズと強い負荷中に、特別なクランプが使用されています. テンプレートが所与の角度で穿孔を可能にするように材料の表面上に位置決めを正確に行うことが重要である。.

この場合、コアマークアップを予備的に適用する必要性の欠如は大きな利点となりつつある。.

次のビデオでは、穴あけ穴の穴の概要KWBDübelprofiの概要が表示されます。.

記事を評価する
( 評価はまだありません )
コメントを追加する

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: