家具ねじと自己描画についてのすべて

チップボード、MDF、その他の木材ベースの材料からの構造物を組み立てるために、家具ねじとセルフタッピングねじ. このファスナーは家具のさまざまな要素を接続するプロセスの軽減と加速に貢献します.

特有の

家具の自己タッピングねじとネジ – 最大の分布を受けた留め具の2種類. 外部的には、それらはかなり類似しています:製品は、外側の糸と帽子を持つ金属棒です. ネジねじとは異なり、自己製造は熱処理されている固体鋼でできていますので、それらは追加の強度が付いています。. ネジの製造においては、軟質タイプの鋼合金が使用されている。.

家具自己証明のもう一つの違い – ほとんど頭自体で終わるより急性と高い糸.

これらのハードウェアを使用する利点

  • 信頼性の高い正確な化合物を得る。
  • 構造要素を取り付けるときの高精度。
  • 低コストと有病率(留め具はほとんどすべての建設や経済店で販売されています)。
  • 破損に大きな電力負荷に耐える能力。
  • 部品の高密度スクリードを確保する。
  • さまざまな種類とサイズの製品の大規模な選択.

部品を接合するときには穴の穴あけを必要としないので、自己タッピングねじは使用がより便利です。. ドリルの形の先端のために、それらはスムーズに材料に入り、それにしっかりと固定されています。. 自己サンプルの短所 – 繰り返しねじ時の締め付け強度の損失の場合の場合の可能な構造. ネジの短応用 – ドリル付き必須の穴穴.

使い方の使用

家具ねじと自己タッピングねじの主な機能は、ねじ止めや構造要素内のねじ山の形成のために木材材料からのさまざまな部分の組み合わせです。. それらはループを固定するために使用され、ハンドルを固定する.

彼らは家具やオフィスの家具、そしてさまざまなデザインを接続するための建築者や接合者を建設するために使用されます。.

彼らの助けを借りてからのキャビネットの家具を作り出す

  • シングルエンドの布
  • MDFとチップボード
  • LDSP;
  • 合板;
  • 薄いドライウォール.

ハードウェアは、木製の階段、ドアフレームを取り付けるときに使用され、モバイル接続付きの構造物を作る.

種のレビュー

木材のために、いくつかの種類の自己タッピングネジが使用されています。. これらには、稀な糸と急性端を持つユニバーサルハードウェアがあり、最上部で厚くなった製品を確認します。. 最初に平らな頭を有し、それはねじ込まれたとき、それはほぼ完全に材料に解釈されます. 彫刻のおかげで、メチスはすぐに木に入る.

ユニバーサルネジと確認(ユーロシュラップ)も家具を組み立てるために使用されます。. 同時に、ハッチハットには異なる機能や形状があります。. 製品はいくつかの選択肢になることができます。.

  • 秘密の頭を持つ. 材料にねじ込まれると、測定基準の上部が溺れているので、固定部分の表面には突き出さない. 秘密の帽子を持つハードウェアは、棚、ループ、ハンドルを取り付けるときに使用することをお勧めします。.

  • シンプリップヘッドを使って. これらの製品は糸基地からの滑らかな遷移を持っています.

  • 半円形の帽子で. そのような建設的な特徴のために、接続部への追加の圧力. 収集された設計はより大きな耐久性を持っています。.

    他の種類の家具ねじ – 確認. 彼らは持っている:

    • メジャースレッドステップ。
    • 愚かな先端。
    • シリンダの形の帽子。
    • スロット六角形.

    人気のEURZRUP 5X50 MMと7×50 mmの寸法.

    家具が魅力的に見え、ねじ、確認、そして自己埋蔵量を装飾的なプラスチックプラグによって選択することができました.

    それらは、家具の調子の中で頭の目立った部分を隠すように設計されています。.

    材料

    ネジとセルフタッピングスクリューは、さまざまな種類の鋼から作られています。. 為替 ハードウェアの保護特性を高めるために、それらの表面は特別な組成で覆われています。. 製品を選択するときに注意を払うような「シェル」の種類にあります.

    ブラックマットファスナーはリン酸塩で処理されています. リン酸塩製品は弱い耐食性が弱いため、高湿施設で運転されている組み立て家具に適用することをお勧めしない理由です。.

    酸化膜で覆われた黒い光沢のある表面を持つハードウェア. それは確実に高湿度、水から製品を保護します.

    販売時のクロムファスナーもあります。. 銀色があります. 生成物の表面にクロム酸を処理する場合、フィルムが形成され、様々な機械的衝撃および腐食からねじを保護する。. Chrome Metiesは装飾的なものを参照しています. プラグや特別なステッカーを使用する必要なしに、それらを目立つ場所で使用することができます。.

    ハードウェアも亜鉛メッキされて黄色くしています. 彼らは光沢のある白またはゴールドコーティングを持っています、製品の美的な資質を増加させる. 彼らはまた装飾的な締め具に起因しています.

    児童ニュアンス

    ファスナーを購入する前に、あなたはどんな基準が選択されるべきか、そして何に注意を払うべきかを知るべきです.

    1. ハードウェアのサイズ(帽子の長さ、直径、幅). 家具アセンブリの最も人気のある留め具 – 3×16 mm、3.5×16 mm、4×16 mm. 製品の寸法を学ぶためには、ラベルを見る必要があります. 例えば、指定された3.5×45mm pH2は、このメトームが3.5mmの直径、45mmの長さおよび十字状の傾斜を有することを通知するであろう。. 1つのバッチの寸法は同じでなければなりません.
    2. カラースペクトル. 1つのバッチからのハードウェアは同じシェードを持つ必要があります. ユニフォームカラーは、すべての製品が同様の技術的条件で同じ処理に合格したことを示します. 彼らの技術的特徴は絶対に同じです。.
    3. スロットの穴は深くて滑らかで透明でなければなりません – そのようなメトミスでは、ドライバーや電源ツールから「スリップ」しないため、機能するのが便利です。.
    4. ファスナーは同じスレッドステップを持つ必要があります – これはスレッド間の負荷の均一な分布を保証します.

    購入する前に、ハードウェアビジュアルの品質を評価する必要があります.

    あなたが自己タッピングねじを購入する予定の場合は、その両端は鋭い、バリなしで.

    アップモンは低品質を示すでしょう.

    ルールファスナー

    ほとんどの場合、セルフサンプルの助けを借りて穴を穿孔することなく、ねじを部品にねじ込むことはできません。. これらの目的のために、十字付けまたはドライバーを使用してください. 特に酸化された自己描画を扱う場合(それらは最も脆いと見なされる)滑らかに穏やかに行う必要があります。.

    ツールは回転ハードウェアを使って1行に厳密に保管する必要があります。. これらが最も高密度のゾーンであるという事実にもかかわらず、この締め付けは効果がないと考えられます。. 自己タッピングねじが高密度の天然木にねじ込まれるように計画されている場合、それはメタック石鹸を予備潤滑することを推奨します. それは潤滑の役割を果たし、材料への留め具のわずかな入り口を提供するであろう。.

    木製の要素のネジでの接続はわずかに異なります. ハードウェアを選択するときは、接続されている部分の厚さの約3倍になる製品を優先する必要があります。.

    ネジは2つの接続構造を通過してはならないことに注意してください。.

    穴あけの前に、マークアップをマークする必要があります。その後、ねじの直径から0.8のサイズの穴を開く. 深さでは、穴は測定基準の差し迫った根元に対応しなければなりません. ファスナーが薄い場合は、シードを使用できます.

    柔らかい製造木材を掘削するとき、それはまた手動で穴をすることが許されています. 固体材料で作業するには、ネジ留め具のプロファイルに対応する穴をドリルします。. 深めを行うには、ドリルとドリルが必要です. ベストインジェンカー.

    準備作業の後、ネジを穴に挿入します. それは時計回りにドライバーでねじれることによって材料で強化されなければなりません. この場合、ハンドツールの正しい選択は重要です。. あなたが適切でないドライバーを撮るならば、帽子のスロットへのダメージの危険性は大きい – この場合は、留め具を回転させることは不可能になるでしょう. 取り付けネジも電気的または空気圧を使用して固定することができます. 彼らの使用はそれをより簡単にし、そして組み立てプロセスを高速化させる。.

    最終段階 – ステッカーまたはプラグの留め具の取り付けヘッド. そのようなアクセサリーは広範囲の配色で販売されています. 彼らの主な仕事はファスナーをマスキングしています. ステッカーの使用のおかげで、あなたは完成した家具の美学を増やすことができます。.

    ネジと自己引き出しについて見る.

    記事を評価する
    ( 評価はまだありません )
    コメントを追加する

    ;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: