ファイバーツリードリルについて知る必要があるのはすべて

与えられた直径の穴を実行できるペンの形のスロットルは、さまざまな種類の材料で働いている、Stars、Carpenters、その他のマスターで人気のある最も人気のあるツールの1つです。. Feather Dolardは生産性の高い要素を持ち、処理されたワークの中に様々な直径の丸穴を迅速に実行することができます。. 作品は木製の部品だけでなく、乾式ウォール、さまざまなプラスチック、MDF、およびチップボードの処理にも適用できます。. その構造に関しては、掘削のためのペンツールはロッドの形の細長いケーシングを有し、その最後には切断された先端と小さな円錐がある。.

特有の

木の剥離ドリルは作業船体と尾で構成されています. 掘削のプロセスは、平らなように見える作業部によって実行されますが、鋭く鋭い小さなブレード. ブレードの最後には、工作物材料の将来の穴の中心の中心に使用される中央には小さな円錐形の突起があります。. 拡張フロッピーブレードには、円錐形の突起に対する両側にある鋭利な端があります。.

ブレードの側面は角度で鋭利になり、その斜面は右に作られています.

掘削のための指のツールは1つの仕事側または2つの切断面で起こります. 片側フェザーリードリルは、工作物の材料内の切断角度を75~90°未満で、ツールの両面モデルは125~135°の角度でカットを行う。.

羽毛の工場の製造では、製造業者は作業ブレードの幅とその厚さの間にある検証済み割合に付着しています. 例えば, 5~10 mmの直径工具の場合、作業部の厚さは1から2 mmになります。. 直径10~20mmのドリルは、作業部の厚さが2~4 mmの厚さを有する. 掘削用のペルチツールが20 mmのシェアの直径を有する場合、そのブレードの厚さは6から8 mmになります.

寸法

羽毛ドリルを使用して、穴を開けることができ、その直径は5~60 mmの範囲です。. 特定の種類の作業を実行するには、ウィザードは特定のドリルサイズを選択しますが、必要に応じて、最も要求されている直径を持つツールのセットを購入できます。. そのようなパラメータは、木工や家具やその他の建具の製造に関連する様々なタスクを解決することが最も頻繁に求められています。. 実行する必要がある穴、60mmより大きい直径のサイズが必要であれば、この場合の羽のドリルは処理できないので、円形の王冠の一種の切削工具を適用する必要があるでしょう。その直径よりも大きい面積.

長さの穴あけのためのフロッピーツールのサイズは150 mm、その端では反対の作業部分で、六角囲いの治療があります.

これにより、ドライバまたはドリルのカートリッジの内側にドリルを固定することができます。. その設計の単純さにもかかわらず、掘削のためのフロッピーツールは多くの正の資質を持ち、それに割り当てられたタスクに完全に対処しています。.

処理オプション

大きな穴の直径、専門の専門家 – 建築者と彼ら自身の手で木から製品を作るのが大好きな人たちと彼らの手のある穴のどんな種類の穴によって導かれています。. 木製の空白またはプラスチックの穴は次のタイプです.

  • 終えた – つまり、穴は工作物の材料の全体の厚さを経ています. このような孔には、ねじ山を有する様々な要素が挿入されている。. それはヘアピン、ボルトにすることができます. また、穴の碁盤目の種類を行わずに、ドアハンドルやロックを取り付けることは不可能です。. さらに、穿孔を通して家具構造の製造に広く使用されている。.

  • 聴覚障害者 – 穴は、工作物の根側から出ることなく、材料内の特定の深さを通してのみ通過します。. 聴覚障害者穴は、ドアループを取り付けるために行われるか、または内部ドア開口システムを後ろにしてハンドルやロックを取り付けるために家具製品に使用されます。.

フェザードリルがある場合は、大きくて小さい直径の穴を実行するためにも使用されているディスクカッターの代わりですが、ドリルとは異なり、数桁も費用がかかります。.

作業が1回のドリルを持っていて、ドリルの直径が必要な穴の直径に適していれば、手頃な価格の羽毛ツールを適用することによって状況から出ることが可能であるため、高価な機器を取得することは意味がありません。掘削のために.

羽毛ドリルは、これらのツールの守護者に固定するだけで、電気的なドリルと電池のドライバーの作業に適しています。.

選択のためのヒント

現代の建設店では、製品の品質に応じて製造業者のブランドやコストが異なるファイバードリルモデルの巨大な選択があります。. このツールの選択次の最も重要なパラメータに注意を払う必要があります。.

  • フォームの比例 – 中央円錐形の突起に対するドリルの作業部分には、2つの鋭利なブレードがあります. 製品の両部分は対称的で、同じ角度で鮮明されている必要があります。. 包装で指定されたツールをチェックして一致させることは、訓練の直径、特に中国の生産の製品にとって重要なものを確認するのに役立ちます。.
  • 鮮新品質 – ドリルの切断刃の働き部分は、瓶、チッピング、および技術基準を遵守しないように、徹底的に鋭くなければなりません。. 研磨ドリルは製造条件で自動的に行われ、完全に滑らかに見える.
  • 欠陥の存在 – 取得されたツールは、隠れた欠点の主題について慎重に調べる必要があります。これは、製品の作業面とそのナトリウムケースの両方になる可能性があります。. 工場条件で作られたドリルには、変形、傷、チップ、擦り傷や痕跡がありません.

本当に高品質で信頼性の高い製品を掘削して取得するための具体的なツールの選択を間違えないようにするために、専門家はそれが成る金属の色に注意を払うことを助言します. 最も耐久性のあるドリルの金属は飽和濃い色を有し、これはその表面を熱い蒸気で処理する過程で材料によって購入される。.

このような特有の硬化は鋼合金を強化し、機械的負荷をより耐性にします。.

ドリルが鋼製ダークシルバーの色合いを持っている場合、これは工具が追加の処理を受けなかったことを示唆しており、それは機械的効果からより悪いことを意味し、その硬度は暗い色のアナログのそれより低いことを示唆している。.

いくつかの掘削ツールは、黄金の金属と光沢のある表面の色の色を持っています。. そのようなツールを見て、あなたはその表面メーカーが窒化チタンのコーティングを処理したことを知っておくべきです. このコーティングは、運転中の切断特性を維持しながら、その切断特性を維持しながらドリルの使用を著しく延長し、チタンは機械的損傷からドリルの表面を保護する. チタン羽根は特に耐久性のある材料で操作され、与えられた直径の穴を演奏することができ、そしてドリルは定期的に変化または言われなければならない – それは鋼合金からの普通の羽毛訓練よりもはるかに少ない頻度でそれをする必要があるでしょう。コーティングなしで.

動作規則

Perovyドリルで作業を行うとき、そして運転期間を延ばすために効率の向上のためには、以下の規則が必要です。.

  • 木製の表面の穴あけ穴の施工作品は、300~450 rpm以下の指標があるドリルの小さなターンで行われるべきです。. 規則は観察されるべきです – ドリルの直径が厚く、それは回転速度であるべきです. そのようなアプローチはより良い結果を達成し、変形からドリルを維持することを可能にします.
  • 羽根付きの作業を実行するには、電力を調整する能力が最も適しており、ドライバは必ずしも所望の力とドリルの回転速度を与えることはできません。.
  • 穴がドリルの標準長さの硬い範囲の穴を明らかにするのに十分ではない場合、電気ドリルカートリッジに固定されているこの目的のために特に使用することが必要です。.
  • 掘削作業の完了を開始する前に、ワークピースの作業面の部位は慎重に測定され、ドリルの操作場所、すなわちその円錐形の突起が設置されている点を概説する – これはの中心になるでしょう。工具を操作するときの円周. 次に、90°の角度に耐えるだけで、ドリルを作業面に対して取り付ける必要があります。.
  • ドリルが工作物の材料に深まるにつれて、掘削プロセスは電気ドリルの小さな売上高を始めることを推奨します。. 回転数の追加電気ドリルは、材料の厚さを通過しやすくドリルが簡単になり、電気ドリルのエンジンを過熱から保護するのに役立ちます。. 羽毛掘削機が工作物材料の内側に必要な深さに達したことに気付くと、穴あけプロセスを停止する必要があります。.

ワークの穴が行われた後、そのニッチの中には、それが通過していない場合、チップの形で多くの廃棄物があるでしょう.

彼らは削除される必要があり、仕事の完全なサイクルの履行の終わりだけでなく、彼らの実行の過程で – 彼らの実行の過程で – 多くのチップが蓄積されたことに注意してください。.

これを行うために、穿孔が停止され、チップは穴から取り除かれ、その後、その結果として生じる凹部に再び非難し、望ましいレベルの深さまでドリルする。.

Sharpeの仕方?

任意の作業ドリルと同様に、この製品の作業部分の刃部の穴あけを掘削する過程では著しく吹き飛ばされ、きちんとした開口部を著しく吹き付けることができない. これは複雑な技術の使用に頼ることなく行うことができます – ペンの形のシャープなドリルは従来のフラットファイルによって実行されます。. ツールを回す過程で、切断刃の角を節約することだけでなく、ドリルの作業部分のカッターの形の形を節約することが重要です。. さらに、そのコーン型の突起の内部に位置を厳密に保つことが重要です。.

事実は、性能中に円錐形の部分の逸脱は、そのようなドリルによって作られた開口部の中心に壊れているという事実につながることである。.

操作中に、掘削用のペルチツールが強く変形した場合、それは特別な機器なしでその幾何学的比率を完全に復元することはできません。. したがって、プロセスに適用される時間と強度は、手動でドリルを支配する場合は、そのようなツールはすでに仕事には不適切なので、それを投げる必要があります。. 羽毛ドリルの費用はそれほど大きくないので、そのような状況で新製品を獲得する最も簡単な方法.

Irwin Blue Grooveブランドの概要もっと見る.

記事を評価する
( 評価はまだありません )
コメントを追加する

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: