角のある紫外線接続のオプション

「新しいは忘れられています」. このことわざはファッションXXI世紀の傾向には以下の通りです. 一度一度家はレンガやコンクリートのブロックから作られていませんでしたが、ログから. 今度は、旧現代の状況、インテリア、インテリア、テクノロジーが装備されている間、タリーの下で、木から田舎の家やコテージを建てるのがおしゃれです。. そのような家の建設のための材料は多く、最も重要なことに、デザインの角を適切に接続します. Brouse Connection Technology Controls GOST 30974-2002.

主な要件

バーの操作を開始する前に、2つの基本的な要件を理解する必要があります。.初め – 強化ビームの信頼性. 2番 – コーナーに設置され接続されたビームの異常. すべてが非常に簡単です:バーが信頼できない場合は、木造住宅のデザインは水平だけでなく垂直壁も保持しているため、壁は時間の経過とともに分離され折りたたまれています。.

ビームの信頼性が決定され、乾燥木材(最大20%). 外部要因にさらされると、適切な乾燥はベアリング容量を増加させる. 水がこれらの間隔で述べるため、機械的な損傷や自然なスリットを持つバーを使用することは禁止されています。. 純粋な角度 – 品質の低いインスタレーションの兆候の1つ. 単語がテクノロジを誤って使用しない場合は、この瞬間は避けることができません.

GOSTによると、建物の建設のために、以下の木材の厚さが使用されます。 100,150,200,250 mm. 希望の建物のパラメータに応じて選択されます. 1階建ての家が建設されていて、壁の断熱材が計画されている場合は、150 mmの厚さを選ぶ必要があります. より高い建物のためには、設計の剛性と安定性が必要であり、バーは200×200 mmの断面で使用されています。.

建物の建物を始める前に, バーのサイズを決める. コテージが建設された場合は、自然な方法で成功した通常の飛行機のビームを適用するのに十分です。. 一年中生きる家の建設のために、それはプロファイリングされた木材を使うのが良いです. それは機械的な方法で乾燥されなければなりません.

優れた選択はさまざまなビームAまたはAVになります. 固定ログが必要な場合は、TYPE DIMBERを使用してください。.

残差とのコーナー接続

バーの残留物を接続すると、材料の大量の消費が発生しますが、残留物なしの接続よりもはるかに信頼性があります。. このように、私たちはロシアの古代世紀に使いました. 目の前のロシアの小屋の言及では、残差に接続された角度がある小さな建物があります. これに関連して、木材は国境を超えて行動します.

バーの角の残留物との接続をボウルに化合物と呼びます. バーはいくつかの種類の角ロックのためにボウルに行きます。

  • 一方的な。
  • 二国間;
  • 四辺目.

片側溝

ビームが固定されているとき 片側ウェイ, それは溝の形で、小さな切開をしています. 溝の大きさは上部バーのサイズと同じバーの半分に等しいです。. この接続方法はあらゆる種類の材料で使用されます。.

二国間グルーブ

両面締め付けでは、カットの厚さは厚さの厚さの4分の1に等しい一方で、カットが下部にあります。. 溝の長さと厚さはバーの幅に等しい. そのような溝は睡眠の高精度があるので専門家をカットする必要があります。.

四辺形の溝

四面マウントは、バーの四辺すべてからのカットの検出を意味します. 長さと厚さはビームの幅、およびバーの厚さの深さ1/4に等しい. このような取り付け可能な構造の施工.

残余なしの方法

残渣なしでバーを接着するとき、ジャックの滑らかな縁が得られる。. 残差なしの接続には3種類あります。

  • バット;
  • キーボード;
  • スパイク.

3つの亜種すべての機能を検討してください.

スロット

最も簡単なオプションは、プロファイリングされたバーのバットファスナーです. ここでは、鋼製スピット型プレートまたはブラケットを使用してドッキングが発生する. 接続密度の品質は溝の処理の質に影響を与える. この溝の表面は完璧でなければなりません. しかし、高品質の処理でさえ、そのような角度はシーリングが強く、通常の負荷の下にある。.

このため、許容される熱損失率が失われます。. したがって、このような固定方法は浴には適用されない.

スポーインして

バーを固定するためのスポンジ法を使用する場合は適用する必要があります 固体と木のストリップ. この溝の中に敷設された木材の後、鍵はそれを修正し、設計をシフトさせることはありません. このファスナーは最も一般的なタイプの接続です。.

スパイク

棒の端部にある化合物の徹底的な方法では、溝が切り取られ、そして第2の木材の終わりに、化合物が発生すると、スパイクを形成する。. 正しい接続のために、これら2つのバーは90度の角度で接触する. より多くのスパイクと溝は、建設が強い.

バーが溝の中に置かれるとき、確かに置かれています ロッジライナー. このライナーはカットの角を圧縮し、断熱材を増加させる. さらに、設置された各木材は木製ろう付けによって駆動されます(それらはダクトとも呼ばれます)、それはさらなる強さを与えます. ダクトには2種類あります。円筒形と正方形. それは壁の部分的な堆積物を妨げるので、より一般的な見方は円筒形である。. 製造の中で正方形の安いですが、休憩に弱い. これらの締結具は純木、例えばバーチで作られています.

バーからの構造の安定性については、異なる種類の留め具を使用する必要があります. そのような製品の価格は低く、それはあなたが保存することを可能にする. その範囲は非常に多様なので、固定のための完璧なオプションを選択することができます。. ファスナーを扱うためには、高価なツールや特別なプロフェッショナリズムは必要ありません。. アイテムを添付の場所に取り付けるだけで十分です、そしてそれを自己製造およびドライバーで固定する.

そのような締結具の利点は耐用年数です. それらは特別な材料で処理され、問題なしに不利な条件が可能になります。. 接合するとき、ビームはカットやのこぎりを作る必要はなく、木製製品の最大強度を保持します。. ファスナーのオプションを検討してください.

プレートは同じ平面内のアイテムを固定することを可能にします. 彼らは木のさまざまな部分を分割して長くすることを可能にします. ファスナ用積層プレートではいくつかの直径があり、それらは異なる種類のネジ、釘、および自己タッピングねじでそれらを取り付けることを可能にする。.

コーナー

金属接続コーナー – もう一つのタイプの留め具. このタイプは、角度でビームを取り付けるように設計されています。. 角を固定するための穴は対称的に位置しています。これにより、同じ負荷で2つの梁を固定できます。. コルナーの接続は異なるサイズを持っているので、彼らの助けを借りて、150×150 mm以上でさえバー.

そのような亜種を使用することは、高い締結剛性が必要とされる場所、ならびに接続が時間の経過とともに変形の対象となる場所で使用することをお勧めします。. 90度の角度だけでなく製品を接続できます. 在庫には、バーを135度、異なる非対称部品、Z字型のモデルとTとの角度で締め付ける金属接続コーナーがあります。. NS。.

保有者

サポートとホルダーは、溝を切らずに壁に梁を固定する能力を提供します。. その作業を簡素化し、実行者の時間を保存します。. ホルダーの要素はバーを任意の角度で固定することができます。これにより、RFTERの作品を非常に迅速に行うことができます。. シールド – これはプリミー製品のさまざまな製品です. その厚さが幅と長さが少ないことが重要です。. 2種類のシールドを区別する:

  • 個体;
  • フレーム.

シールドは、さまざまな方法ですべての側面から許容されなければならないフレームで構成されています(スパイクのコーナーに接続されている). フレームクリアランスはフィレットで満たされているか、両側の合板に直面しています. シールドの例は、バー、フレーム、パネルのログハウスです。.

最初にインストールするためのビームを準備するために 接続のための完全に断面を切る. テンプレートには4種類があります.⁠50、§80、§120、§160. テンプレートの選択、ガイド付きタイミング幅. 各テンプレートは、機能することができる特定のタイミング幅を提供します。. 論理的および適切な解決策は、搬送波構造の強度を高めるためのテンプレートを選択します. 小さい幅のバーには小さな断面が必要です. 大きなサイズはそれぞれ大きな溝を必要とするでしょう。. 選択したテンプレートによる溝の高さは90から300 mmであり得る。.

テンプレートもシリーズが異なります. シリーズB – これらは90度の固定サポートを持つテンプレートです。. テンプレートは、ビームの溝のパッケージに垂直に使用されます。. シリーズNは、50,90、および-50度で傾斜した支持体を持つテンプレートです。. それらは直接接続に使用され、角度での接続があります.

溝の形成が異なる角度で通過するので、屋根ふき作業でそれらを使用するのに特に収益性が高い.

バーの建設に使用されるとき、建物が必要になるでしょう 内部区画. フレームパーティションは通常、ラック、ストラップ、トリミングから構築されています. ラックはバーやボードから作られており、それらの断面は仕切りサイズによって異なります. 主にラックのサイズは50 x 100 mmです. それはすべてラックが取り付けられるボードのストラップから始まります. これらのボードは2つの側面から天井まで釘付けされています. その後、40~120 mmの距離でラックが設置され、釘やスパイクで固定されている. デザインが判明して、トリミングする準備ができています.

バーから家やコテージを建設することを決定すると、環境に優しい建物を得ることができます. その中の建設の規則と技術の対象となる冬の夏と熱は涼しくなります. 木製の梁のお風呂は数日で建設を手に入れるのに最適な選択肢です。.

しかし、これらのバーが機械的な方法で乾燥されていない場合は、まだそのようなデザインは木のバーの収縮のために少し問題を引き起こすでしょう. 今回はバーを選ぶときに考慮する必要があります.

次のビデオは、コーナーの木材を接続するためのオプションを示しています.

記事を評価する
( 評価はまだありません )
コメントを追加する

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: