家具の木の色

人生の色合いを選択するときは、人生の少なくとも一度は厄介に感じました. 彼らはそんなにたくさんあるようですが、ほとんどはとても似ています. しかし、実際には、木のすべての自然な色合いは3つのタイプに分けられ、あなたが準備するかどうかを知ることはそれほど難しくありません. すべてのデザインが調和と魅力的に見えるように、内装のパレットを考慮に入れるのは、家具の色を拾います。.

家具の木の色

家具の木の色

天然木の色の概要

だから、すべての天然木のあらゆる色合いは3つの大きなグループに分けることができます:暗い、光そして中立. トピック全体の選択と理解を簡単にします。.

暗い木はクラシックなスタイルにインテリアを作るときに良いです. このグループにはそのような色合いが含まれています。.

  • ナット. グレーグリーンから茶色への色から赤みを帯びたハーフトーン. それは大きな人気がかかる後者です。. 色は彩度と深さによって区別されます.

家具の木の色

家具の木の色

  • w w. 青い縞や濃い茶色のタムと黒. 高価で簡潔に見え、彼のファンに勝利しました.

家具の木の色

家具の木の色

  • 赤い木. 名前はそれ自体のために話します. 高品質の磨きで、表面に飛び込むという感覚があります.

家具の木の色

家具の木の色

  • 黒檀. アフリカのエベンは正確にこの色、縞のテクスチャ. 特徴はマットシャインの存在です.

家具の木の色

家具の木の色

家具のための木の淡い色は非常に頻繁に使われています. 通常はキャビネット構造に使用されます. 色合いを使用すると、部屋を視覚的に増やすことができます. この採用とデザイナーは使います.

天然木の明るい色.

  • バーチ. 淡い黄色の色合いがあり、構造自体は大理石に似ています.

家具の木の色

  • 軽灰. クリーム色合い、何かがたくさんの牛乳とコーヒーに似ています.

家具の木の色

  • 松の. 色彩、ゴールデン.

家具の木の色

  • 明るいブナ. ピンクの跳ね返って希釈された色合いベージュ.

家具の木の色

家具が内部の最も重要な姿ではない場合、中立木材が使用されています. 宇宙を過負荷にしないような良い解決策. また、布張りの家具上のそのような挿入物はあなたが織物から注意をそらすことを可能にすることを可能にします.

天然木の中立的な色合い.

  • チェリー. それは赤と茶色を組み合わせた豊かな色合いを持っています.

家具の木の色

家具の木の色

  • al al. 赤みがかった色や赤、テクスチャは非常に弱く表現されています.

家具の木の色

家具の木の色

  • オーク. 親切に黄金色合いがあるかもしれません. しかし、時には白いオークの中で使用されています.

家具の木の色

家具の木の色

カラーパレットのチップボード

キャンバスはさまざまな目的に使用され、装飾フィルムで作成されています. したがって、制限はありません、色や描画は絶対に任意のものにすることができます. かなり頻繁に、製造業者は天然木の表面の模倣に頼る. この場合、色は金髪と暗く、暖かく、風邪をひくことができます.

家具の木の色

そのような品種の着色は、チップボードと天然木と組み合わせることを可能にします. 予算の一部を節約する必要がある場合は非常に便利です. プレートははるかに安いですが、高品質のモデルは天然木と区別するのが難しいです. 通常、ウェンジ、オーク、ライトパインを獲得します.

児童ニュアンス

広々とした明るい部屋の幸せな所有者、あなたは天然の木のパレットやプレートから任意の色を使うことができます。. 部屋が17㎡未満の場合、選択はより慎重に考えられるべきです. ここでは、スペースを拡大するためにより明るい色合いを使う必要があります. 一般的に、小さな部屋は柔らかく、パステルカラーを作ることをお勧めします。. したがって、軽い壁の背景に、灰のワードローブはサイズに関係なくほぼ損害を受けます.

家具の木の色

家具の木の色

軽い色で仕事が簡単です. 部屋は明るい装飾的な要素で「復活」することができます. あなたが基礎として他の色を使うならば、それから最大限の注意を払って行動する.

コールドトーンは厳密なインテリアを作成するために使用されます. しかし、暖かいは、部屋に入り込む自然光がほとんどない場合はより関連性があります.

家具の木の色

家具の木の色

部屋の内部全体を2つの部分に分けることができます. 1人には床、天井と壁に関連します – それは基本のようです. そしてここで家具と景色 – 二次的な要素です. 背景と家具は色と様式と組み合わされなければなりません.

シェードのバランスをとるルール.

  • 基本的な要素が中立である場合、家具は大規模で投げられるべきです. 同じ規則が反対方向に機能します。.

家具の木の色

  • インテリアを過負荷にしないようにするには、簡単なテクスチャを選択してください。. 洗練されたパターンは、高い天井の広い部屋でのみ関連しています. 私が本当に欲しいなら、あなたはそれを1つだけ手配することを可能にすることができます.

家具の木の色

  • 部屋の中のダークウッドは40%以下であるべきです. 他のすべてのスペースは左ライトになるべきです. さもなければ、小さな部屋の内部はスレンになり、暗くなり過ぎるでしょう.

家具の木の色

ブナ、ミルクオーク、白樺の光と暗い背景に等しく良い. この組成のいくつかのコーヒー、青または赤の色合いが快適されるでしょう. 灰色の部屋が厳密なデザインで配置されているときに灰色が正常に現れる.

中立的な木の色合いは、明るいとパステル調の背景の両方とよく結合されています.

色の組み合わせに関する推奨事項

  • 白い. 一般的にすべてのものと組み合わされて、ユニバーサル. 通常Belyanはオークです – 顕著なテクスチャを持つかわいい貴族の木.

家具の木の色

  • 黒. 対照的なホワイトと組み合わされた古典的なバージョンで. 柔らかいジャンプを作成するには、灰色、青、またはベージュの背景を使用できます. 場合によっては、黒い壁が組み合わされており、同じ家具. しかし、軽質織物の内部をリフレッシュする必要があります。. 黒い木を壁や床の覆いの上のピンパターンと組み合わせる必要はありません.

家具の木の色

  • w w. ノーブル色合い. ターコイズ、桃、クリーミー、バニラとオレンジ色の背景と組み合わせる. 木に紫色のオーバーフローがある場合は、ピンクと正常に組み合わせることができます. また、そのような家具はオリーブの壁紙や緑の壁紙と一緒に素晴らしく見えます.

家具の木の色

  • ナット. 砂浜と白の背景と組み合わせた古典的なバージョンで. 家具に暖かいサブンがある場合は、茶色、赤、黄色、青、濃い緑、ボルドーを使うことができます. 冷たい木は青、サラダと組み合わせて良く見えます.

家具の木の色

  • 赤い木. デザイナーは暖かくて居心地の良い内部を作るときにそのような家具をよく使う. 通常パステルと暖かい配色と組み合わされています. バイオレットとグリーンとの組み合わせは、オリジナルで大胆に見えます。. 茶色の背景に赤い木はよさそうですが、あなたはインテリアをリフレッシュするための小さなベージュを追加するべきです.

家具の木の色

  • グレー. 背景は黄色または緑色であるべきであり、そしてそれは軽い色合いを使うのが良いです. 悪くない、そのような家具は赤、白、紫、青と連携して見えます.

家具の木の色

色を選ぶときにはインテリアの機能を考慮する価値があります. だから、暗い木は古典的なスタイルに関連しています. モダンなインテリアでは、ライトトーンの家具を使用する.

プロヴァンス、国、類似のスタイルで設計するときに中立的な色合いが関連する. 主なことは、すべてが調和的に見えること、そしてスペースは過負荷ではなかったということです。.

木の色についてもっと読む下のビデオを見る.

料金の記事
( 評価はまだありません )
友人に共有する
Tatemono.info -建設と修理、ダチャプロット、アパートやカントリーハウス、便利なヒントや写真
コメントを追加する