ディスクを作る方法のこぎりを自分でやる?

Piloramはデバイスであり、その主な課題は鋸引き木材の運動です. そのようなツールの使用のおかげで、あなたは自宅のバー、ならびに別のセクションを持つかもしれないボードを作ることができます. 欲求や必要な財源がある場合は、デバイスを特別店で購入できます. しかし、最も頻繁には、その高いコストを考慮して、自分の手を持つディスクのこぎり服によって優れた代替案が作られるようになります。.

私たちはそれがこれに必要であるとどのようにそれをするか、そして有用な勧告を与える方法を理解しようとします。.

ディスクを作る方法のこぎりを自分でやる?

ディスクを作る方法のこぎりを自分でやる?

ツールと材料

それで、自家製ディスクを作成するプロセスを検討する前に、あなたはあなたが必要とするすべてのものを準備するべきです. 構造的特徴に応じて、特定の装置の図面を引き出すことが必要であろう。. そしてここであなたはいくつかの側面を考慮に入れる必要があります.

  • プラットフォームは、木の幹のクランプ、ならびにさまざまなサイズのビレットのための信頼できる固定構造のために提供されなければなりません.
  • ワークスペースは、SAW 50~70センチメートル用に設計されている必要があります。.
  • フレームは、自身のサイズに応じて折りたたみ式または溶接されなければなりません。. メインストラップではチャンネル番号4または数字6が必要です。.
  • ログの幅はレールレールの幅に等しくなければなりませんので、負荷の下では安定しています. 選択されたローラーになるべきR50タイプレールを使用するのが最善です.

ツールについて話したら、特別なものは不要になりません. あらゆる家にあるツールが必要です.

ディスクを作る方法のこぎりを自分でやる?

ディスクを作る方法のこぎりを自分でやる?

コンポーネントに関しては、パネルの主要部分が電気モーターになるとします。. そのため、事前に購入する必要があります. 残りの部分を作成するには、手元にある必要があります。

  • ファスナー;
  • ボード
  • 金属板
  • 金属または木材製の山羊の建物.

あなたの自家製のこぎり子がからなるすべての前述の要素は、建設製品が販売されている店舗で購入することができます。.

ディスクを作る方法のこぎりを自分でやる?

ディスクを作る方法のこぎりを自分でやる?

ステップバイステップ製造

そのため、ディスクのソーミルを作成するための説明書を検討しましょう. インストールが開いているスペースで行われた場合は、まずベースを作る必要があります. 振動や永久的な機械的負荷から時間が変形しないようにする必要があります。. これを行うためには、地球の20センチメートル層を取り除く必要があります。砂や砂利の枕を作ります。.

ディスク装置のフレームの自由移動のためには、ローラに取り付ける必要があります. 彼らは大径のベアリングを実行できます. それらは、装置の可動領域の各側の一対の軸に取り付けられている。. スチール5から5センチメートルの角を動かすレールとして使用できます.

そのほか, 長さ600センチメートル以上の角のセグメントをいくつかする必要があります。. それらの構造の長さに沿ってそれらの間の距離が等しくなるように、それらはコンクリートからの基礎にエッジを取り付ける必要があります。.

ディスクを作る方法のこぎりを自分でやる?

ディスクを作る方法のこぎりを自分でやる?

5~10センチメートルのプロファイルサイズのパイプから作られた枕木のベースを強化するために、レール間の溶接によって設置されます。. 彼らは別のものからメートルを通って置くべきです. そして溶接時には、角の温度を監視する必要があります. それがそれを過熱し過ぎると非常に変形することができ、したがってスムーズな動きは壊れます. そしてその結果、製造木材は評価されます.

この段階での作業が完了すると、中央部に従事し始めることができます. スパーサーは、製材所の上に製材所の切断面積を伝導するときにワークを持たなければならないクランプを取り付ける必要があります。.

可動フレームは通常、金属製のプロファイルタイプのチューブから行われます。.

ディスクを作る方法のこぎりを自分でやる?

ディスクを作る方法のこぎりを自分でやる?

この部分の幅は、レール間の距離はもう少し距離です。. そして、動き要素の長さは少なくとも100センチメートルであるため、設計は良好な安定性を持っています.

ディスクの製材所がガソリンであることを考慮すると、このオプションは大幅に高い時間と強度を必要とするでしょう. その理由は、トルクを伝達する追加の部分を取り付ける必要があります。. 強力な三相電動機を使用するときは、ローター自体に直接取り付けることができます.

木材を水平にしか覆っているパネルを作成するときは、電動機を非常によく固定する必要があります. これは、移動キャリッジ上のスレッド化型接続を使用して行うことができます。これは、スクリュー機構を使用して垂直方向に移動します。.

そのような設計を容易に実装する. あなたは大きなスタッドを取り、それを垂直位置に配置することができます。. この位置では、それはベアリングで固定されるべきです. ヘアピンからのナットは、垂直方向に乗る移動フレーム領域への溶接によって取り付けられなければなりません.

ディスクを作る方法のこぎりを自分でやる?

ディスクを作る方法のこぎりを自分でやる?

設計の信頼性を向上させるために、スタッド要素を締めずにねじ込むことができるように、1つずつ溶接によって取り付けられている一対のナットを適用することができます。. ヘアピンをベアリングの上に位置する領域にテストするには、ハンドルを歓迎する必要があります. そして、フレームの転がり部分の動きを正確に測定するためには、階調を有する矢印を備えたスケールを設定し、それは装置の可動要素に取り付けられるであろう。.

適用時に安全性を高めるために、角の製材所は金属製の盾を持っている必要があります. 彼らは、何らかの理由で作業ディスクが崩壊するかどうかを取得することから働く損害を保護する必要があります.

電動機を取り付けて固定した後は、通常2つの要素 – リスクとスイッチで構成されているコントロールユニットを接続する必要があります。.

ディスクを作る方法のこぎりを自分でやる?

ディスクを作る方法のこぎりを自分でやる?

便利な推奨事項

自家製ディスクタイプの製材粉を作成するときに考慮する必要がある評議会についていくつかの単語があるはずです. 最初の瞬間はあなたがのこぎりが必要なのかを決定することです. つまり、家にのみ使用されるか、または彼女は商用の目的地を持つことになるかどうかです。.

2番目の重要なポイント – どのくらいの物質が削減され、どのくらいの頻度で. デバイスの設計の機能はによって異なります。. 誤って構築されたソーメーカーは、機器の恒久的な負荷のためにそれがそれがそれが決定されたことを悪く、一般的にそれが決定されることができることを理解されたい。.

ディスクを作る方法のこぎりを自分でやる?

ディスクを作る方法のこぎりを自分でやる?

別のアドバイス – アセンブリの開始前に、将来のデザインの図面を作成する必要があります。. 結局のところ、製造には特定の機能はありません. 各自家製の製材所は、図面の大きさに従って個別に作られています.

また、家の状況では、単相ネットワークを使用することをお勧めし、したがって220ボルトで電動機を印加することをお勧めします. 生産性を高めたい場合は、3相ネットワークを380ボルトで接続するのは理にかなっています.

ディスクを作る方法のこぎりを自分でやる?

しかし、ガソリンモデルはあまり一般的ではありません. 一連の職人はパネルと類似のモーターを備えていますが. このタイプが使用されている場合は、デザインに減量を提供する必要があります。. 彼の目的地はSAWディスクの回転速度の増加です.

もう一つのアドバイス – エンジンは、材料が作られる場所から離して取り付けてください。.

ディスクを作る方法のこぎりを自分でやる?

さらに、オペレータ用の保護シールドは、作業時にレビューを妨げるはずです. しかし、その保護特性を減らすことによってこの側面を解決することも不可能です.

あなた自身の手でディスクの製材所を作る方法、下のビデオを見てください.

料金の記事
( 評価はまだありません )
友人に共有する
Tatemono.info -建設と修理、ダチャプロット、アパートやカントリーハウス、便利なヒントや写真
コメントを追加する