チゼル:それが何であるか、種と特徴

Chisel – Carpentryと大工の練習で広く使用されているスロットツールを組み合わせ、ガス製造、石油、アテシアンの水のための掘削井戸.

それは何ですか?

最も古い塚の発掘見学者と都市の発掘主義者は、古い木製の皿の残骸を非常によく見つけることができます。. 労働者が最初に木から行われる前に、最も単純な家具から始まる経済的道具のすべての建物と経済的道具の全体的. 技術が発展するにつれて、製造された労働物や人生がますます優雅に更新され、すべてのマスターが異なる効果的なツールを作成することができたので、その中で最も重要な役割が演奏されました。. このツールは関連性があり、私たちの時間は手付かずの手付かずのままであるものを含む.

チゼルは最も単純な装置です。. それは鋭利な端にわずかに先細になっている正方形または長方形の鋼塊です。. 片側として、シャープ化ツール.

チゼルはハンドル内の切断部のシャンクのかなり高密度の固定によって区別されます. そのような取り付けの強さは、圧縮された首を持つキャップによるもので、かなり多くの努力を伝えることができます. 木の処理中に、固体塩基内の凹部の押し出しはハンドル上の画像の鋭い吹き付く、すなわちハンドルが実行される理由または高硬度からの凹部の鋭利な吹き付けるので、高負荷にさらされる。ポリマー. ハンドルが木材で作られている場合、それはさらに金属製のリングによって増幅され、それは部品の強度を高めるのを助け、そして材料が割れることを許さない.

頻繁に半円形の基部を伴うチセルを満たすことは、このような工具は溝を切るとき、そして工作物の角を清掃するときに不可欠です。. そして販売時にあなたはドアループの下の凹部の形成に最適なP字型のウェブを見つけることができます.

タイプと特性

機器のサイズと切断キャンバスの形状によっては、チゼルを使用して多種多様な木工を行うことができます。. 小さなキャンバスは正方形、半円形、ピーク、鋭く、ドリルに似ている. 運転の特徴によると、分類には、建設および建具に使用されるミーリング、電気的、空気圧および手動モデルが含まれる。.

だから、斜めのチゼルは台形の布、ブレード – 伸長、端 – ベベルを持っています. そのような工具は、直角および滑らかな縁部を有する溝をノックアウトするために不可欠であり、それはコーナー部品を処理するために使用される。. ブレードの長いSCOSでは、ツールが他の種類のツールが通過できないことができない最も範囲の最も範囲の場所に浸透することができるようになる. 半円形のビットの助けを借りて、デッキの内側からの繊維のサンプル、外観および機能性のようなツールは唐辛子のようなものです。.

代替チセルはすべての残りのとは異なります – 彼のキャンバスは長くて薄く、最先端ははるかに傾斜しています. 形は通常長方形であり、そのようなツールは建物での治療後の洗浄に最適です. Mini Chiselは、名前から以下のように、微妙で繊細な作品に適した最も小型のモデルです。. M字型のチゼルは広く普及しています – それはアクセサリーを取り付けるための正方形の穴と木製の空白のまっすぐな縁の形成のための正方形の穴をノックアウトするために使用されます.

材料に突入する必要性に関連する作業を実行するときに長いチゼルが出現する, 彼の独特の特徴は柔軟で長い刃です。. ツールには滑らかなものが含まれています – これは非常に大きなチゼルであり、その長さのキャンバスは60 cmに達し、幅は10 cmに近づいています. そのようなモデルはかなり深刻であるので、それを使って身体的な努力が必要です。. スリックは粗い大工と造船で使用されています.

ワイドブレード付きのツールは、一般的な建設や修理作業の実装に適しています。, それは寄木板を取り除くために、スクリードと塗料コーティングを解体するために使用されます. さまざまなビットの種類は、通常45~60度の角度で尖った斜めの端を有し、ブレードは任意の方向に鋭くできます. 最も人気のあるタイプのビットは大工と大工です.

大工

カーペンストリーはまだ平らで厚いと呼ばれ、それはマスターの間で広く降りており、その活動は木材処理に関連しています. このツールにはかなり密な作業施設があり、ブレードは長方形または正方形のプロファイルを持ちます。. ブレードは強度の向上によって特徴付けられるので、それらは著しい物理的努力の適用を必要とする仕事を実行するときに人気がある。.

大工

Carpentry Chiselは手ツールです. それはプラスチックまたは木製のハンドルで実行され、ホルダーはリムーバブルで取り外し不可能の両方にすることができます。. ほとんどのモデルのカッターは長方形です – それらは木の中の溝と小さな巣の創造のための最も単純な操作を実行するのが非常に便利です. キャンバスの半円を持つモデルが少し頻繁にあります – それらは小さな溝と剥離コーナーを固定するのに適しています.

作業エッジは特別な鮮鋭化をしているため、機械的露光の程度が決定されます。. ブレードは機器鋼でできており、最も高価なモデルはさらに急冷および腐食処理を受けることがあります.

特別な注意は掘削のためのチゼルに値する、それは居場所とは大きく異なります. ウェルズのピークが高強度合金から作られた球面および円筒形のセグメントを備えたかなり複雑なノズルであるという事実から始めましょう。. 最も技術的モデルはベアリングメカニズムを含み、そこから岩石との衝突時にセグメントの動きが続く. そのような装置は、垂直土壌設計のための掘削装置、衝撃回転機および凝集体と互換性がある。. 掘削ツールは大工よりもかなり複雑な装置と大きな寸法を持っています – それは固体と柔らかい岩、そしてきつい土を壊すために使用されます.

他のツールとの比較

多くの初心者マスターズは他の工具とのチゼルを混乱させます – ほとんどの場合、チゼル. この製品は、切断キャンバスの溝または平らな形状を持つ手動デバイスです。. ブレードの長さは4から40 mmまで変化し、最も頻繁には接合部と大工の仕事がいくつかのティゼルを交互に使用します.

チゼルとチゼルは似ていますが、ここでの主な違いは使用されている鋼で構成されています – このツールは繊細な操作の実行を目的としているため、チゼルはより微妙です。. チゼルはスロット作品を実装するために使用されています. 岩の中のスチールはより高密度です – あなたは正確な切断材を提供することができます. ツールがブリッドアウトされることが判明した場合、それは木材繊維を破壊し、工作物の表面は粗くて不均一になり、洗練が必要です.

チゼルのハンドルは、ドームの形の大統領の形を特徴としています. ストライキを適用するために使用することはできません – そうでなければ、ハンドルは単に小片に分割されます.

ショックタイプの機械的な力を適用した結果としてチゼルが機能する – 言い換えれば、彼らはハンマーや女王で鼓動しています、それはハンドルが圧着リングを装備しているからです. チゼルは排他的に手動で使用されています. チゼルはチゼルと非常によく似ています、操作の原理は似ていますが、彼らは木工のために使われています、そしてコンクリート、金属と石でのチゼル作業の助けを借りて – これは工具の建設的な違いを引き起こします.

選択の特徴

チセルは、角度の手首を切るとき、そして多種多様な凹部を作り出すときに不可欠な道具です. そして、物理的な努力が適用されるので、高品質のツールの設計が適切でなければなりません – ブレード幅は35~40 mm未満であるべきではありません。.

念頭に置いて、チゼルは木製のハンドルを備えたツールであり、強度の高い影響の影響はそれに適用されます。ハンドルが従業員に分割してクローブしていること. だからこそ、この部分が最も耐久性のある木製品種で作られているツールを与えることを好む理由は、オーク、ホーンまたはメープル.

ブレードが作られている金属に注意してください. 鋼は特権でなければならず、これは余分な硬化を通過し、耐腐食性を被覆しました. それ以外の場合、ツールは迅速に点滅している. 可能であれば、購入時にツールをテストする. たとえば、「手で」を選択します。 – 衝撃の雹の下でそれを保つ必要があることを忘れないでください。したがって、それはしっかりと固定されるべきです。.

キャンバスがハンドルに取り付けられる方法を必ず見つけてください. 最も安いモデルはShankの原則に関連しています – それらは捕獲に便利ですが、ハンドルのシャンクは留め具につながる一種のくさびとして機能します. 時間の経過とともに、ハンドルは仕事中のシャンクから飛ぶことができます. さらに、信頼できる取引ポイントでツールを購入し、チゼルがGOSTのすべての要件に対応することを確認してください。.

チゼルがチゼルと異なるものについて、次のビデオを見てください.

記事を評価する
( 評価はまだありません )
コメントを追加する

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: