ドライウォールのサスペンションを選択する方法?

サスペンションは、プロファイル(主に金属製)とドライウォールのガイドを固定するために使用されます。. 直ちにSurfaceにドライウェールを取り付けることはお勧めできません。それは非常に困難で時間がかかり、表面は必ずしも完全に滑らかではありません. Plasterboardは壁や天井の整列を提供し、部屋のユニークなデザインを作成し、ワイヤーやパイプを隠します. GLCからの設計が定性的に自分の機能を実行するためには、それらを正しくインストールすることが重要です。.

特有の

懸濁液の機能的負荷は、石膏ボードコーティングの装飾的な機能を実行し、信頼性の高い固定を確実にすることです。. 彼らは滑らかなコーティングの創造に参加するだけでなく、音と断熱材を改善し、表面と安定性を与え、そしてどんな複雑さの設計の作成に役立ちます.

ビュー

サスペンションは構造の種類が異なり、サイズは調整可能で直接.

サスペンションの主な種類の割り当て:

  • 真っ直ぐ;
  • ワイヤートラクションを使って。
  • アンカー.

KRAB留め具、ノニアス、ビブラルスなどの異常な種類の製品もあります。. これらの留め具の選択はデザインの複雑さに依存します. 直接停止は最も一般的な選択肢です。. そのP形の形のおかげで、設置時間は大幅に削減されます。. その主な利点は、直接懸濁液が40 kgへの負荷に耐え、快適な価格があります。. 負荷に耐える能力のために、そのような懸濁液は60~70 cm後に固定されています.

多層構造が使用されている場合は、石膏ボードの重量に応じてステップを縮小する必要があります。. そのような懸濁液の標準長は12.5 cmです. 長さ7.5cmの変種もあります。それらの厚さは3 cm、幅は6 cmです。. 亜鉛メッキしたダボのみが添付ファイルに使用されます、ナイロンは悪いでしょう.

直接懸濁液は、表面平準化だけでなく、金属枠を組み立てるときにも使用されます。. 石、レンガ、コンクリートの表面に適しています. ほとんどの頻度でアパートメントで使用されています.

CLIP(アンカーサスペンション)を使用したモデルLOW CEILINGSのある部屋に使用することが望ましくない. これはワイヤーのサスペンションにも適用されます. この種はフレームの位置の調整を簡素化し、最も便利なタイプのサスペンションの1つと考えられています。. クランプモデルの標準高さは10 cmと幅5.8 cmです。. アンカーモデルはそれが防水性を持っている他のものとは異なり、腐食の影響を受けやすく、高すぎるまたは低温では耐性があります。.

ワイヤサスペンションは、大きな偏差で表面を平らにするとともに多層構造を取り付ける必要があるときに置くことができます。. ワイヤースラストは構造の高さを調整することを可能にします。これは非常に顕著ですが設置プロセスを容易にします. 浮動スプリングのため、サスペンション天井はこのモデルで固定されています. ワイヤ牽引力(スライドサスペンション)を用いた懸濁液は、「バタフライ」ビューを有するばねとそれに挿入された2つのスチールロッドからなる。.

不利な点のうち、ばね機構の弱化を強調する価値がある, 節約天井につながるもの. ワイヤーバーナーと懸濁液に耐えることができる重さは25kgです. このタイプの懸濁液は標準高さ50~100cmのワイヤ直径0.6 cmである。.

NUISは2つの部分から成ります – ネジで接続されている上下の上下. 上部は表面に取り付けられており、底面からプロファイルまで. これは金属フレーム強度を与える.

防音構造を設置するときに振動像が適用され、12から56 kgの重量に耐えることができる。. 彼らは音波の伝達がプロファイルに重なっていることを許さない. このモデルはかなり高い価格を持っており、シールとペアで使用できます。.

防音能力に応じて、サスペンションはそのようなタイプに分けられます。

  • 標準;
  • ポリウレタンを用いて(公共スペースで使用される遮音性をより効率的に提供する)。
  • 取り外し可能なプラットフォーム「Vibro」(異なる長さの懸濁液を固定する可能性)。
  • 振動防止締結(専門家).

プライベートハウスやアパートメントに適用された標準種. 「カニ」を固定することは、構造の強さと長期寿命に貢献します. キャリアプロファイルを接続するために、そして縦方向および横方向のプロファイルを配置する.

取り付け

インストールのためには、特別なツールを必要とする:金属プロファイル、電流を通されたダボ、またはセルフタッピングネジ、ファスナー. 錆びた要素は錆びていないために必要です. 設置作業を行うときは、特別な機器や機械は必要ありません、ドリル、ドライバー、およびレベルしかありません。.

直接懸濁液を実施することは次のステップに分けられます。

  1. 伸長穴を穿孔する。
  2. ダボが挿入されています。
  3. プロファイルを修正しました.

木の表面に取り付けるときに横方向の締め具が必要とされていることが多い:木は柔らかいことによって特徴付けられ、それは拡大または圧縮することができる.

ワイヤー負荷で手動取り付けサスペンションはまっすぐにはあまり異ならない. まず、ループが配置されているサスペンションの終わりが穴を開けて穴を開け、電流を付けられたダボを固定する必要があります。. フックに取り付けられた金属製のプロファイルで最後に.

石膏ボードを固定した後、サスペンションの高さを調整することは不可能になることを念頭に置いています。.

クランプマウントシーケンス:

  1. 穴を開ける必要があります。
  2. 表面に切望を取り付けます。
  3. ガイドにプロファイルを添付します。
  4. 懸濁液を置くために渇望の上。
  5. サスペンションにプロファイルを添付します.

これらの操作の後、あなたはプロファイルの高さを揃えて固定することができます.

NUISのインストールは次のステップで構成されています。

  1. 60 cmの増分で表面マークアップを実行する。
  2. 穴あけ穴
  3. ノニアスは表面に取り付けられ、プロファイルに挿入されます。
  4. 締め付けの調整.

チップ

あなた自身の手でサスペンションのインストールを行うが、材料の重さおよび厚さとしてそのようなパラメータに注意を払う価値がある. これはファスナーとその数の選択によって異なります. 高品質のインスタレーションでは、壁や天井の欠陥なしに滑らかになることができます。これは非常に長い間役立ちます.

ファスナーを取り付ける前に、サスペンションの固定点のマークアップを表面上のステップのサイズで配置する必要があります。. インストール作業中に、レベルを使用して水平プロファイルを制御する必要があります。.

サスペンションは、理想的には約60~70 cmの距離で、1M以下の距離で、プロファイルの揺れにできるだけ近くに位置しています。. 石膏ボードシートはそれらの間に小さな隙間が付いています.

ガイドやサスペンションの裏側に設計を適合させるより良い密度のために、あなたはガスケットテープを固着することができます. 浜辺のプロフィールは地表にしっかりと横になってはいけません、そして自己タッピングねじの帽子は石膏ボードのレベルより低いはずです.

マウントの信頼性と強さをテストするには、強く引き下げられます。. すべての要素が自分の場所に残った場合は、固定が正しく行われたことを意味します。.

侵食を避けるためだけでなく、耐火物を確保するためにも、亜鉛メッキされた要素が使用されています. ナイロンダボは、ガイドプロファイルを壁に固定するためにのみ使用できます。.

主面と石膏ボードの設計との間の距離は、加熱されたときに拡大しているそれらの間の加熱パイプを配置するのに十分であるべきです。. 電気なしに、ワイヤーも通常どおりに配置する必要があります.

ストレッチ天井を取り付けるときは、部屋の高さだけでなく家具の高さも考慮する必要があります。. 最高はキャビネットです、そしてそれは天井レベルに対して最適な距離を持たなければなりません。.

従来のシャンデリアではなく興味深いランプを設置することを望む願望がある場合は、マルチレベル構造のために燃料サスペンションを使用することをお勧めします。.

    装飾的な要素、ランプ、壁のキャビネットなどの場所を事前に提供する必要があります。. これは、続いて乾式ウォールを部分的にラベリングしていないために必要です。. 水道管、配線および換気を調製することも望ましい。.

    サスペンションをマウントする方法、下のビデオを見てください.

    記事を評価する
    ( 評価はまだありません )
    コメントを追加する

    ;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: