ガラス用接着剤:選択の特徴

ガラス用接着剤:選択の特徴

より便利で強化されたバージョンがビニール壁コーティングを置き換えるようになった – ガラス. 緻密な繊維がそれらの組成物中に存在するため、それらは多くの重い利点を持っています。. そのような仕上げ材のための接着剤の選択の詳細を見る.

ガラス用接着剤:選択の特徴

adv adv

ガラスワークスには多数の正の資質があります. これらは以下のとおりです。

  • 機械的損傷に対する抵抗。
  • それらは繰り返し描くことができます。
  • 環境安全
  • 清潔さを維持するための利便性。
  • 難治性

ガラス用接着剤:選択の特徴

ガラス用接着剤:選択の特徴

ガラス用接着剤:選択の特徴

  • 耐熱性
  • 耐湿性。
  • 壁の強化(強化)。
  • 通気性のある壁紙の財産.

ガラス用接着剤:選択の特徴

ガラス用接着剤:選択の特徴

ガラス用接着剤:選択の特徴

このタイプのガラス繊維の通常の接着剤は収まりません. それはより複雑な組成、添加剤および高い接着性を有する混合物を取ります.

説明

StelKOMYははるかに重くて密なビニールがあるので、デンプンベースの標準的な組成は壁との密集したグリップを確保することができません. 専門用接着剤は改質デンプンおよびポリマーの錯体化合物を含む.

それらにはいくつかの要件があります。

  • それらは耐湿性であるべきであるので、湿度の高い壁紙の壁紙の設置が可能になった。
  • 接着は従来の接着剤塩基よりも高くなければならない(壁との良好なクラッチを確実にし、急速な掘削を防ぐため)。
  • 組成物中のアルカルバランスは値-6を超えてはいけません。

ガラス用接着剤:選択の特徴

ガラス用接着剤:選択の特徴

  • さらに、型と真菌の外観を妨げる添加剤 – 殺菌剤と防腐剤があるでしょう。
  • 迅速な乾燥と貯蔵時間の高い持続時間の可能性 – 彼らは経験の浅いマスターのためのタスクを単純化します。
  • 鋭利な臭いを持つソリューションは避けるべきです – これは有害化学添加物の指標です.

ガラス用接着剤:選択の特徴

ガラス用接着剤:選択の特徴

接着価格は2つの指標によって異なります。

  • 作業面を有するクラッチ品質(接着)。
  • 乾燥速度.

ガラス用接着剤:選択の特徴

仕様と構成

ガラス繊維のコーティングは壁だけでなく天井のためにも使用されています.

接着剤ミックスは2つのタイプで販売されています.

  • ドライ. 接着剤粉は、長い耐用年数、コンパクト性、より有利な価格で区別されています。. 窓口の一部として、接着性および防腐剤添加剤の原因となる物質、真菌と金型の外観との戦い. 唯一の欠点は、水との長い混合プロセスです。. 液体が少し添加され、常に粉末で攪拌され、しこりの外観を防ぎます.
  • 準備. この混合物は使用する準備ができています. それはクローチの原因となる消毒添加剤およびポリマーを持っています. 5と10 kgの包装で利用可能です. 彼らは粉の接着剤よりも少し高価ですが、特別な違いはありません。.

ガラス用接着剤:選択の特徴

ガラス用接着剤:選択の特徴

より狭い方向または広い方向を有する接着剤溶液もある。. それはすべてどのガラスの窓、ならびにあなたがそれらを接着したいのか. 以下の接着剤混合物がガラス繊維に適している.

普遍的

単純な接着剤は、複雑な添加物を持つ通常の組成とは異なります. 彼は壁に壁紙を保つために交尾しています. 長期間の運用後の壁紙の除去の容易さにおける普遍的な解決策の利点. 天井には適していません.

複雑な接着剤の一環として、褐色、ガウガス、その他の壁紙を吸うことができる添加剤があります

ガラス用接着剤:選択の特徴

ガラス用接着剤:選択の特徴

PVAに基づいて

写真とStelkoevのサイズをサイズ変更するために特別に設計されています. 主な特徴は高い耐湿性であり、それはあなたがそれをバスルームやその他の湿度の高い部屋で使うことができます。. それはまた解体の単純さを区別します.

ガラス用接着剤:選択の特徴

ガラス用接着剤:選択の特徴

分散

これは上記の全ての全ての最強の接着剤である。. 壁と天井の表面に重い布を接着するときに使用されます. そのような接着剤は高い接着性を保証しますが、(この物質を使用するとき)壁紙を交換するプロセスは特別な手段になります.

ガラス用接着剤:選択の特徴

ガラス用接着剤:選択の特徴

耐熱性

このタイプの接着剤はあらゆる種類の壁紙に適しています。. 夏、冷たいベランダ、およびマイナスの温度の影響が特徴付けられる施設でのみ使用される田舎の家にとって良い選択肢があります。.

接着剤組成物を選択するときは、その品質、市場への製造業者の場所、ならびにGOSTの標準および要件への準拠に注意を払う。.

ガラス用接着剤:選択の特徴

ガラス用接着剤:選択の特徴

人気のある製造業者の概要

グレイズ用接着剤組成物の接着剤組成物については、品質指標、価格と人気が与えられたいくつかの製造業者を割り当てます.

オスカー

そのような接着剤は粉末の形で販売されており、完成した混合物として. 彼は多くの利点を持っています:

  • 健康のために安全です。
  • 耐熱性。
  • 耐湿性。
  • 経済的。
  • 長い耐用年数があります。
  • 手頃な価格があります.

ガラス用接着剤:選択の特徴

ガラス用接着剤:選択の特徴

乾燥粉末は、パッケージに記載の説明書に水温で希釈する必要があります. 10~15分後にオスカー接着剤を乾燥させます. このプロパティを使用すると、作業中に壁紙の場所を修正できます。.

乾燥後、オスカーは透明になり、痕跡や汚れを残さない. 多数の表面に適しています:木材、コンクリート、セメントなどに. このメーカーは最高のレビューを受けています。.

ガラス用接着剤:選択の特徴

ガラス用接着剤:選択の特徴

kleo。

それは標準的な部品を含みます:修飾デンプン、祭りおよび抗真菌剤. この接着剤は非常に効果的で使いやすいです。. そのような機能によって区別されます。

  • 環境への親しみやすさ
  • 混合物を得るための容易な方法。
  • 経済;
  • 簡単な方法アプリケーション.

ガラス用接着剤:選択の特徴

化学添加剤はありませんので、人々や動物にとって安全です。. クラッチの質はこれに悩まされません. そのような接着剤は壁や天井の表面処理に適しています. 粉末と水を混合した後、5分待つのに十分です、その後溶液は使用の準備ができています. それはゆっくりと表面上に乾燥し、整列しそして調整する能力を与える.

Kleoの主な特徴は、彼が壁紙を通気性にすることであり、これは型や真菌の外観を防ぎます。.

ガラス用接着剤:選択の特徴

ガラス用接着剤:選択の特徴

quelyd。

クリードはココナッツチップと同様のドライミックスです. それは多数の正の特性と利点を持っています:

  • 真菌に対する保護。
  • サーフェスを確実につかみました。
  • 「通気性」を終了します.

接着中の壁紙の葉は修正され、調整することができます. 乾燥後のQuely Glueは汚れを残さない.

ガラス用接着剤:選択の特徴

ガラス用接着剤:選択の特徴

メタラン。

メタランは、高い耐湿性を特徴とする、より人気のない壁紙の接着剤です。. その高湿度の客室では、そのほうが多い。. この組成物を接着した後、壁紙を繰り返し塗装することができます. トレースや汚れを残さない.

ガラス用接着剤:選択の特徴

ガラス用接着剤:選択の特徴

選択するときに考慮すべきもの?

品質の壁紙の接着剤は、任意の種のキャンバスと美しい、きちんとした仕事に必要です。. 適切な製品を選択するには、次の基準を考慮する必要があります。

  • 接着剤は重い壁紙のために近づくべきです。
  • 湿った部屋で設置が発生する場合は、耐湿でなければなりません。
  • 防腐剤および抗真菌のサプリメントは大きなプラスになるでしょう。
  • 組成物は「呼吸」の仕上げを可能にする必要があります。

ガラス用接着剤:選択の特徴

  • 部屋の色を変えるのが好きなら、壁紙材料の複数の塗装を可能にする組成物に注意を払ってください。
  • 短い乾燥時間。
  • 接着剤のために、準備するための簡単な方法は特徴付けられるべきです。
  • ストレージ時刻への準拠.

ガラス用接着剤:選択の特徴

ガラス用接着剤:選択の特徴

番号の計算方法?

接着剤の流れを正しく計算するためには、壁または天井の表面の正方形を知る必要があります。.

例えば、1M2当たり200~300グラムの完成接着剤組成物の総消費量を取る。. また、土壌で前処理面の接着剤のコストを考慮する必要があります – それは1 m 2あたり50~70グラムです。. 組成物の数字(250~370グラム)は表面の表面に乗算する. したがって、購入した接着剤の量を見つけることができます. わずかなマージンでそれを取るのが良い.

ガラス用接着剤:選択の特徴

長所からの便利なヒント

経験豊富なマスターは、仕上げ作業を助けることになるいくつかのニュアンスを明らかにしました。.

  • 粉体接着剤を混合するとき、水を容器に注ぎ、そして接着剤粉末がゆっくり注がれるある特定の漏斗を作製する。.
  • 5倍または10分の膨潤後の一括ください。
  • 作業面は滑らかでなければなりません. この壁または天井のために、プレケーキしてプライミングする必要があります(強力な希釈された接着剤組成物はプライマーの代わりに使用できます).
  • メガネの質感はいくつかの不規則性を隠すことができるので、完全に滑らかな表面を得ることを試みる必要はありません.
  • 表面接着剤の最大クラッチとウォールピングを確保するためにパテと土壌を乾燥させるべきです.
  • ローラーまたはブラシで接着剤を適用する(作業面の大きさに応じて). 組成物は壁または天井に適用されますが、壁紙上にはありません. 層は均一で、1~2 mmの形でなければなりません.

ガラス用接着剤:選択の特徴

  • スポンジや雑巾を使って過剰な接着剤を取り外す必要があります.
  • 接着中、接着剤の一部は壁カバーのジャックで行うことができます. それをきれいにする必要はありません – 乾燥後、彼はスポットを残しません.
  • 壁紙の従順では、非常に注意深く、それらの接合部の接着剤への接着剤が必要です。. 不規則性を避けるために図面に注意を払う必要がある.
  • あなたのハッブルが耐熱性のない場合、室温は10度以上になるはずですが、23歳以下.
  • 部屋で乾燥するときはドラフトがないはずです. 太陽光線の直接の侵入を避ける必要があります。そうしないと、接着剤が壁紙でつかむのが悪いというリスクがあります.

ガラス用接着剤:選択の特徴

上記のニュアンスを考えると、ガラス繊維の壁紙は滑らかで高品質に接着され、長年にわたるでしょう。.

Glassyを接着する方法については、次に見てください.

料金の記事
( 評価はまだありません )
友人に共有する
Tatemono.info -建設と修理、ダチャプロット、アパートやカントリーハウス、便利なヒントや写真
コメントを追加する