ログの下のサイディング。アプリケーションの機能

ログの下のサイディング。アプリケーションの機能

多くの住宅所有者が快適だけでなく、発見可能で、丸太の下の敷設の寸法を選ぶことを試みる。. この資料はあらゆる種類の建物の直面に非常に適しており、美学の建築を与え、それを外部環境の悪影響から確実に保護します。. ほとんどの場合、木の下にサイディングするバーとフレーム構造の所有者を選択します. この仕上げにより、家の性能を向上させ、優れた熱、蒸気、遮音性の役割を果たすことができます。. ファサードコーティングは予算の面であると考えられており、大きな財務費用を必要とせず、容易に取り付けられています.

ログの下のサイディング。アプリケーションの機能

特有の

カントリーハウスは住宅への優れた場所であるので、その取り決めの問題は責任があると考えられなければなりません、特に構造の外部設計に関するものです。. 天然のバーは高価であり、そのインスタレーションのプロセスは複雑で多くの時間が必要です。ほとんどのマスターはログの下の拡張サイディングを好みます。.

この建築材料はユニークであると見なされます。, それは特別な技術に従って製造されるので、家に覆われた家が自然な木の外部データに劣っていないため、複雑な気候条件に完全には完全に耐え、追加の処理を必要としない.

さらに、材料パネルは小さな重みを持ち、フレームワークフレームに負荷をかけないでください。.

ログの下のサイディング。アプリケーションの機能

ログの下のサイディング。アプリケーションの機能

今日、バーの下のサイディングは次の分野で広く使用されています。

  • 田舎のコテージを建設と仕上げ。
  • 装飾デザインベランダ、アーバー、その他の攻撃。
  • 以前に設置されたファサードの修理作業。
  • コテージの裏地。
  • 追加の建築構造の構築において。
  • その美しさに驚いているサイディングによってもたらされました、色合いや構造の巨大な選択のために、資料を選択することができ、土地をオリジナルの外観を作成することができます.

ログの下のサイディング。アプリケーションの機能

ログの下のサイディング。アプリケーションの機能

ログの下のサイディング。アプリケーションの機能

ログの下のサイディング。アプリケーションの機能

材料の利点と短所

製品が木の質感を完全に模倣し、もともと建物を設計することを可能にし、彼らに高価で絶妙な建物を設計することを可能にするように、ログの下にある創傷の下にある創傷を創傷します。.

審美的な機能に加えて、サイディングは以下の利点によっても特徴付けられます。

  • 慎重に. そのようなパネルはプライマーと絵画を必要としない. コーティングを「更新」するために、水で洗うのに十分です.
  • 速くて簡単なインストール. 材料を取り付けるには、特別な機器やツールを使用する必要はありません. まずクレートを作り、パネルを貼り付けるだけです.
  • 年の時間に関係なくインストール作業を行う能力. 冬と夏の両方に入手することで家をアンインストールする.

ログの下のサイディング。アプリケーションの機能

ログの下のサイディング。アプリケーションの機能

  • 普遍. 建築材料は屋外装飾だけでなく適用されます、彼らはまたインテリアを飾るでしょう.
  • 長い耐用年数. 平均して、木の下のサイディングは50年以上に役立ちます.
  • 種の巨大な選択.
  • テクスチャと色のシックな品揃え.
  • 温度差、水分、紫外線および型に対する高抵抗.

ログの下のサイディング。アプリケーションの機能

欠点については、それらに起因する可能性があります。

  • 合成部品の含有量. 化学的要素からの吸い出そり、それは環境に優しい原料とは見なされません.
  • 低消火安全. このほか、燃焼時にパネルが発砲しやすい場合、製品は有害物質を強調した可能性があります。. 原則として、それはビニールベースのベースでサイディングすることを懸念しているので、産業用建物に設置することはお勧めできません.
  • 低温での強度の喪失. 鋭い液滴温度の影響下で、パネル温度は機械的に損傷を受け始めて急速に壊れ始めます.

ログの下のサイディング。アプリケーションの機能

ビュー

丸太の下の敷設はさまざまな種類で作られていますが、木製パネルで作られた家の外観は楽しんでいます. それらは並ぶライニングに似ていますが、楕円形の形をしており、粉砕木材から製造され、完全に生態学的な原材料であると考えられています。. さらに、この種のサイディングは、素晴らしいデザインを作成する敷地の内部装飾にも使用できます。. 材料は特別な処理であるので、動作中は変形や収縮にさらされず、構造の音響絶縁を増やします。.

そのようなクラッドの期間を延ばすために、滑り止めパネルを絶えずねじれてねじれて湿気、害虫および金型から保護装置を覆うことを推奨します。.

ログの下のサイディング。アプリケーションの機能

ログの下のサイディング。アプリケーションの機能

金属サイディングはよく実証されています. それは0.45から0.52mmの厚さの亜鉛メッキシートから製造されます. 材料はいくつかの層から成り、保護コーティングで覆われています. 鉄の盤は1つまたは同時にいくつかの丸太を模倣し、355 mmに取り付け幅を有する可能性がある. ロックの助けにつながるように、パネルは設置に便利です。. このような仕上げのおかげで、構造は高い断熱材を獲得し、温度降下に耐えず、-50から+ 80の範囲に耐えることができます.

金属サイディングはまた長い耐用年数によっても特徴的であり、50年まで安全に役立ちます。. さらに、材料は色やテクスチャの膨大な選択によって表されます。. 鉄パネルの唯一の欠点は、保護層を損傷しないように組み立て時に非常に慎重に適用する必要があるということです。. 原則として、パネルは特別な道具によって切断され、その後切断場所が地面に描かれてメインカラーの下に塗られています.

ログの下のサイディング。アプリケーションの機能

ログの下のサイディング。アプリケーションの機能

家を仕上げるための優れたオプションは、どちらもビニールサイディングです。. 設計上、材料は金属パネルとの類似点を持っています. そのようなパネルを持つ建物の直面は、途方もない複雑さを表していない、3.66 mの製品が仕事に使用されている. ビニールサイディングはPVCから製造されるので、彼は燃えることが不安定です. インストール時のプラスチック材料は、この技術の実装を必要とします。このため、パネル間に小さなギャップが残ります。. それらは、要素の拡大を伴うコーティングの変形を回避するのを助けます。.

ログの下のサイディング。アプリケーションの機能

建設市場では、アクリルサイディングにも会うことができます. このファサード材料は最も美しくて用途の広いものと考えられており、その組成は様々な成分と最新の種類のポリマーを含む。. 独自の製造技術は、紫外線や攻撃的な環境に耐性のあるパネルを作ります。. 通常、このようなサイディングは、材料が完全に丸太を模倣し、明るい飽和および淡い色調を持つことができるので、元の設計を必要とする建物によって粉砕されます。.

アクリル仕上げは50年間初期視野を失いません、パネルは変形して手頃な価格で販売されていません。.

ログの下のサイディング。アプリケーションの機能

ログの下のサイディング。アプリケーションの機能

さらに、ログの下のサイディングはフィブレスから作ることができ、これはフィブラ、セメントおよび砂を強化することからなる混合物である。. この資料は耐久性、耐久性のために有名であるだけでなく、絶対的に手術が安全です。. パネルにはたくさんの重さがあるので、フレームに取り付けるときは、デザインを追加的に強化する必要があります. 外部パネルは木の下に曲がったり滑らかになるかもしれません.

ログの下のサイディング。アプリケーションの機能

ログの下のサイディング。アプリケーションの機能

ログの下のサイディング。アプリケーションの機能

寸法

ログの下のサイディングは、多くの利点を持っているだけでなく、家の外観を美しく実行することもできます。. 今日まで、あなたはさまざまな種類のサイディングを購入することができます、それぞれがテクスチャ、フォーム、色、そしてサイズによって区別されます。. 同時に、後者は材料を取り付けるときに大きな役割を果たす. 通常、ログのパネルは500×361 mmの標準サイズでできていますが、500×230 mm、600×330 mm、800×361 mmのパネルを満たすこともできます。.

シートの厚さに関しては、0.35mm、0.4mm、0.45mm、0.5mmが発生します。. 原則として、28 mmと30 mmの高さ. 設置作業中に、接続部品はプラットバンド、レール、コーナー、ブラケットの形で追加使用されています。. したがって、パネルを設置する前に、固定に問題がある可能性があるため、寸法を正しく計算することが重要です。. 通常、家の仕上げのためには、2000,4000および6000mmのサイディング長を選択することが好ましく、それは莫大な分野を迅速に播種し、最小のトリミングが必要なので、設置を経済的にすることができる。.

ログの下のサイディング。アプリケーションの機能

ログの下のサイディング。アプリケーションの機能

デザイン

それが外部仕上げを設計することを面白くするので、自然の木の下にある桁がデザイナーのための大きな機会を開きます.

装飾的なケーシングが一般的な種類の建築構造と調和的に組み合わされるように、パネルの色と質感を正確に選択することが重要です.

また、以下の勧告を遵守する価値があります.

  • ライトログサイディングは、暗い屋根の背景に美しく見えます. この色合いの組み合わせは古典的なものであり、したがってそれは田舎の家のデザインで見つかることができる.
  • 壁の明るさは構造の大きさによって異なりますので、サイディング付きの色の簡単なゲームのおかげで、あなたは視覚的に建物を増減することができます. 同時に、壁の色合いを強調している可能性がある地下室と窓.
  • win-winオプションはサイディングされている、丸いログを模倣しています. その日陰が屋根の色を完全に繰り返す場合、モノリシックデザインは.

ログの下のサイディング。アプリケーションの機能

ログの下のサイディング。アプリケーションの機能

ログの下のサイディング。アプリケーションの機能

  • 珍しいデザインは木の下の暗いパネルで家を仕上げると考えられています. 外部をいくつかの個性を取得させるためには、この場合の屋根を軽くする必要があります. それは懸念され、ドアの色合い、窓. 彼らは軽い塗料を使ってねえ止めなければなりません.
  • 簡単な形の家のためには、パネルやその他のデザインアイテムの間に明るいコントラストと異常な遷移を作成する必要があります。. 複雑な構成を持つ建物に関しては、穏やかな色合いの組み合わせを使用して堅さを与えることが可能です. 同時に、バーの下のパネル、最も適切な自然な色を選ぶのが良いです.

ログの下のサイディング。アプリケーションの機能

    さらに、国家の外観はいくつかの色合いの中から同じ時間で構成されるべきであるが、それは構造の直面時にはすぐ​​にサイディングの暖かい色と冷たい色を使用することが不可能であるという事実に注意を払う価値がある。. それ以外の場合は、パレットと家のバランスが負に知覚されます. 建設が植栽の内側に配置されている場合、それは自然と自宅の調和を美しく強調し、滑らかな景観の他の要素に繰り返されるべき単一のデザイナーの写真を手配する必要があります。. したがって、これらの目的のために、選択は最も頻繁に茶色、緑、黄色、ベージュと青の材料で停止します.

    ログの下のサイディング。アプリケーションの機能

    ログの下のサイディング。アプリケーションの機能

    パレットに加えて、構造物の直面して、特定の種類のサイディングが選択されているものが選択されている。.

    • ロシアの邸宅. そのような家は複雑な形態によって特徴付けられ、したがってサイディングは中立的な色合いの丸太に適している。. そのため、装飾仕上げは建築構成を強調し、シックな構造を作ります。.

    ログの下のサイディング。アプリケーションの機能

    ログの下のサイディング。アプリケーションの機能

    • クラシック. このデザインのために、ベージュ色の物質は選択され、それは家のヴィンテージの外観を与え、ほとんどの自然の木に対応します。. 同時に、パネルがバーの自然な風合いを繰り返す寸法を切断するのは面白いです. 小さな土地プロットに配置されている国の構造のためのそのような装飾にぴったり.

    ログの下のサイディング。アプリケーションの機能

    • ルネッサンス. そのようなスタイルの方向への家の登録は、赤みがかった、茶色、クリーミーでクリーム色合いの播種の使用を提供する. ルネサンスのファサードはコントラストの仕上げを持っている必要があるので、光沢のある表面パネルを選ぶことが望ましいです.

    ログの下のサイディング。アプリケーションの機能

    ログの下のサイディング。アプリケーションの機能

    • プロヴァンス、国、地中海風. このデザインのすべての建物は、白い色を兼ね備えています. 直面して異常な効果を得るために、白い装飾は灰色の色合いと鋼の色合いパレットと組み合わせることをお勧めします。. 面では、アクリルサイディングとビニールサイディングの両方を使用できます。.

    ログの下のサイディング。アプリケーションの機能

    ログの下のサイディング。アプリケーションの機能

    • アルパインスタイル. そのような家は自然の木質と白の元の組み合わせを打つことです. したがって、ファサードを配置するとき、材料は光の挿入物を補完するために木材の下に最適です。. 木の下のパネルとは異常に白い石膏とわらの屋根. 屋根が赤いタイルから作られている場合、ダークブラウンサイディングも外部のクラッディングにとって優れたオプションになります。. さらに、ロゴライトブラウンおよび砂質のシェードの下のパネルを使用することができ、レンガワークの要素がある構造を設計するために使用できます.

    ログの下のサイディング。アプリケーションの機能

    面の美しい例

    今日まで、木材の下の家の仕上げが楽しんでいます. それはあなたがシックなデザインと異常な作曲を作成することを可能にします。. 材料のテクスチャや模造に応じて、建築構造は厳密で現代の外観の両方を与えることができます. 田舎の住宅のための最も頻繁には木のサイディングを選ぶ、それは垂直的かつ水平に設置されます. 木材の下のパネルは屋根裏部屋に面しているのに理想的です. 材料の角形状は木の自然な構造と同様にそれを作る. 色は、この場合はライトログにパネルを使うのが最善です. 彼らはデザインの美しさを強調するだけでなく、屋根のどんなオプションとも簡単に組み合わせることもできます。.

    ログの下のサイディング。アプリケーションの機能

    船上を模倣するバーの下にあるサイディングの建設も見ることができます. それは大規模住宅の両方に普遍的で完全に適しています. 個人的な好みや風景の設計の機能によっては、パネルの明るく濃い色合いを選択できます。. このサイディングは、住宅造りの建物と隣接するすべての延長部を配置するのに最適です。. これにより、プロットの共通イメージが作成されます。.

    ログの下のサイディング。アプリケーションの機能

    ログの下のサイディング。アプリケーションの機能

        それは家庭や素材が良好に見えます、これは軍事バーの構造を正確に繰り返す. そのようなクラッディングの後、建物は自然な外観を受け取る. 木製カットの効果を最大化する必要がある場合、設計では「ログ」サイディングを使用するのが最善です、それは様々な幅で生産され、設置後の作業は実質的に自然素材での仕上げとは異なる. 大きな建物のためには、それは暗いインサートと組み合わせることができ、小さな家にとっては薄茶色とベージュ色合いを選択することが望ましいです.

        ログの下のサイディング。アプリケーションの機能

        ログの下の家のサイディングを見る方法は、次のビデオを見てください.

        料金の記事
        ( 評価はまだありません )
        友人に共有する
        Tatemono.info -建設と修理、ダチャプロット、アパートやカントリーハウス、便利なヒントや写真
        コメントを追加する