塗装ツール:選択するための機能、タイプ、ヒント

敷地内の仕上げや修理のための組成物を使って作業するときは、塗料工具が必要な部品です。. ほとんどの場合、専門家と自己教示は実質的に同じ室内変換装置を使用しています。. しかし主に解決されたタスクの範囲と複雑さに関連する違いもあります. たとえば、アマチュアは強力な描写を抱えており、彼は大きな表面積の作業を大いに促進することができます.

塗装ツール:選択するための機能、タイプ、ヒント

塗装ツール:選択するための機能、タイプ、ヒント

特有の

かなり難しいを抱きしめるプロのマラリアツールのすべての既存のタイプ. 結局のところ、最適な結果を得るために、専門家は様々な操作を生み出す必要があります:整列、清潔で、滑らかで滑らかに. 操作に応じて、建設や絵画や絵画ツールの目的は変化しています。. 絵画作品のための道具の際立った特徴の中には、作業が行われる接触面の必須存在と呼ぶことができる。. そしてそれは基本的なデバイスに加えて、補助があるという事実に注意を払う価値があります.

  • バスルーム. 塗装ローラー、余剰塗料からの彼らの助けを借りて. このキュベットは高分子材料から製造されており、段ボールがあります. 風呂の使用はコーティングの最も平らな敷設を確実にするのを助け、塗料組成を滑ってください.

塗装ツール:選択するための機能、タイプ、ヒント

  • 金属ブラシ. 彼らの助けを借りて、それはひどく磨耗することができる表面で掃除されます. 例えば、金属を塗装するとき、またはコンクリートから古いコーティングの除去. 金属製の剛毛を持つブラシの助けを借りて錆が除去されます.

塗装ツール:選択するための機能、タイプ、ヒント

  • 解決策のためのキュベット. それらは石膏の組成を混練するときに使用され、手動で塗る. 装置の静電容量はその目的と作業の種類によって異なります.

塗装ツール:選択するための機能、タイプ、ヒント

  • 所有者ブラシ. 彼らは折り目や腫れ場所を取り除くことを意図しています:気泡. ツールが手のひらの手のひらを固定するための快適なハンドルを持っている必要があると考えることは重要です。.

塗装ツール:選択するための機能、タイプ、ヒント

主な特徴は各タイプの絵画を持っています. 最初のことは注意を払うことです – ジオメトリとフォーム. ブラシではかなり多様です。

  • 平方;
  • ラウンド;
  • 長方形。
  • 楕円.

そしてまた別々に、剛毛の特徴を考慮することが慣例です. それは人工的であり得る:普遍的ですが、特に苛性溶剤との接触の制限がある. そのようなブラシは、ワニスを扱うときに特に便利です。.

ユニバーサルブラシはさまざまな種類の絨毛と組み合わされ、異なる密集した画分を持つ塗料材料をよく保持しています。.

天然剛毛はより柔軟で柔らかい、オルフォス、石油、アルキドの塗料、塗料と働くのが便利です.

塗装ツール:選択するための機能、タイプ、ヒント

塗装ツール:選択するための機能、タイプ、ヒント

塗装ツール:選択するための機能、タイプ、ヒント

    ローラーもいくつかの違いを持っ​​ています. 可動式交換可能部分がある折りたたみ式または再利用可能なモデル、およびモノリシック構造(使い捨て). 杭の変種の中で、いくつかの解決策を最も人気のあるものと呼ぶことができます.

    • ポリアミドに基づく. 普遍的なと考えられ、高い吸収性能力を有する.
    • Polyacrylaに基づく. 塗料やワニスのバインダーと溶解または相互作用することができます.
    • 特徴的な繊維構造を有するポリエステルから. 低耐摩耗性とは異なります.
    • フォームゴムから. 水性材料のみに適しています:油とアルキド成分腐食性材料.
    • 自然毛皮から. 彼らは実用的で、普遍的な耐摩耗性です.
    • ベロリーから. 仕上げ仕上げに使用され、短い杭と均一な表面構造があります.

    砂糖の長さと長さ. 救済より覆われるよりも難しいほど困難なほど難しい. したがって、ショートスキーベロアモデルは滑らかな壁や天井にのみ適しています.

    塗装ツール:選択するための機能、タイプ、ヒント

    塗装ツール:選択するための機能、タイプ、ヒント

    要件

    塗装ツールは独自の規格を特定の規制に提出しています. ブラシとブラシのノルムはGOST 10597-87で示されています. 特性と製品の類型を定義します. 特に、染色および土壌の適用の手作業作業のための確立されたラベリングによると、CRS、CRO製品が適している.

    フラッシング表面に使用される薄型化されたブラシ、堆積物 – KP. マークされたCMA製品は、水塩基を有する材料を処理するのに適している。. KF – 絵画のときに表面に左に残っている専用のフラッシュブラシ. 目的に応じて、kfkまたはctのラベリングの仕上げオプションは、テラーチーまたはフィリラテン処理の場合に使用されます。.

    状況は20~100 mmの範囲である(KMAの場合は、KFのために135,165および195mmの範囲で、8から18 mmの範囲で使用されています)。. 中古の木製部品は直径5 mmを超える雌犬を持ってはいけません. 製品の湿気 – OlifaやNichishに基づく12%を超えてはいけません(針葉樹岩のために).

    ローラーのために実際のGOST 10831-87. タイプカバレッジによってマークされている:

    • VM – 毛皮、ワニスや塗料の仕事を目的とした毛皮(床、VMU – コーナー用)。
    • VP – 水接着剤組成物による作業のために、ポリウレタンコーティングを有する.

    毛皮製品のサイズ – 100,200,250 mm. 全面に均一で、8~25 mmの範囲の杭の高さ. 架橋製品を断片から製造することができます. ポリウレタンは、接着剤や溶接なしで固体製品の形で作られているべきです. 典型的な局(ハンドルおよびベース)交換可能なローラーは直径8mmを有する. 状態標準の要件による設計の指標は規制されていません.

    塗装ツール:選択するための機能、タイプ、ヒント

    どのツールが使用されています?

    建設や塗装作業の専門実装のための備品の基本的な変形には、マニュアル、空気圧および電気在庫が含まれます。. もっと読む価値がある最もよく使われる種の説明.

    塗装ツール:選択するための機能、タイプ、ヒント

    パテナイフ

    パテの組成と平滑化表面を適用するために使用されるゴム製または木製のハンドル付きの手工具. 広くて平らな作業面があります. 罰金のために、それは金属製で作ることができます.

    木材からの石灰製の組成物を塗布するためのオプションツールまたは木製の塩基.

    ゴム製のスパチュラは台形形状をし、主なコーティングを損傷することなく縫い目を閉じることができます、通常はハンドルがない.

    塗装ツール:選択するための機能、タイプ、ヒント

    塗装ツール:選択するための機能、タイプ、ヒント

    みがきます

    その関数ではブラシを複製しますが、それは大きなサイズによって区別されます. 接着剤またはプライマーを大幅な表面積にすばやく覆うことができます. 崩壊の代わりに使用されることもあります.

    塗装ツール:選択するための機能、タイプ、ヒント

    みがきます

    ブラシの品種はかなり多くあります. 接着剤組成物の場合は、長いハンドルの上に置かれた容積の腕. 大きな地域のコーティングの速度では少し生産性が少なくなります。オプション – 尿、合成繊維からのチキンブラシ. 杭の長さが10 cmまでの長さで、それらは200 mmの幅を持ち、建物内および外側のウエディングを適用するのに適しています。.

    丸型または長方形のMaclock – 純正剛毛から作られた取り外し可能または永久的なハンドルを持つ製品. それはまた、鶏の組成物を扱うためにも使用され得る。. 作業が小さい場合、古典的なハンドラが適用されます。最大54 mmの直径を有するブラシ. 金属製のフレームでは、そのような製品は普遍的と見なされます. 接着時には、ライム用に適用する必要はありません.

    差しげられたブラシは平らな形状、幅が25から200mmの幅で、専門的なバージョンは金属とのPOMPのヘアーピースでできています. そのようなツールの滑らかな失礼なトレースは他のタイプのブラシによって残されている、欠陥を除去する.

    最も微妙な絵画のための山のブラシは、ラウンドとフラットバージョンで製造されています. それらの中の剛毛はいつも白とタフです.

    猛烈なブラシはブラシのように見えますが、寸法と異なります. 作業プラットフォーム15×76 mmの長方形の製品は表面に粗さを生み出す可能性があります. ここで剛毛に特別な要件が提示されています。できるだけ厳しいものでなければなりません。.

    塗装ツール:選択するための機能、タイプ、ヒント

    塗装ツール:選択するための機能、タイプ、ヒント

    ローラー

    最も生産的であるポロポロン、ならびに毛皮(天然と合成)の製品です。. 特別な品種の製品が区別されています。. そのような製品は2つのローラーで作られています、それらは品質を治療することを可能にします。.

    ユニバーサルモデルには通常フォームローラーがありますが、ワンタイムバージョンでのみリリースされています。. 天井、狭い部分の染色、飾る室の汚れのために適しています. ファサードモデルは急速なコーティング、積極的な不規則性を持っています。. 針状品種はドライウォールの貫通またはバルク混合物の整列に使用されます.

    塗装ツール:選択するための機能、タイプ、ヒント

    塗装ツール:選択するための機能、タイプ、ヒント

    機械装置

    このカテゴリには2種類のツールが含まれています。.

    • 手動制御タイプを備えた粉砕機. 汚れの均一性、清潔さと塗料の厚さに敏感な染みの均一性を達成できます.
    • 電気または手動の描写. 組成物を圧力下でスプレーすると、最大の作業速度が得られます.

    塗装ツール:選択するための機能、タイプ、ヒント

    塗装ツール:選択するための機能、タイプ、ヒント

    選択するための推奨事項

    品質塗装ツールを節約しないでください. より信頼性があり安全になるでしょう、彼らはより良い仕事が実行されます. さらに、天然物質と人工物質は慎重な注意と適切な保管が必要です。. それから彼らの耐用年数はできるだけ長くなるでしょう。.

    ブラシを選ぶとき、材料の組成に注意を払うことが重要です。. 天然剛毛は馬の髪の毛より優れています、混合設計オプションが許可されています。. 金属フレーミングの存在は製品の安定性を有意に増加させ、杭の集中的な損失を防ぎます.

    糊付けされたオプションは、石灰を扱うのには適していません。.

      自己使用のための材料やツールを購入するときには、質問が発生した場合、選択した製品と塗料製品の種類の互換性を確認することをお勧めします。. さらに、推奨事項に従う必要があります。. それからペイントアクセサリーの使用のエラーは避けることができるでしょう.

      塗装ツール:選択するための機能、タイプ、ヒント

      塗装ツール:選択するための機能、タイプ、ヒント

      塗装ツール:選択するための機能、タイプ、ヒント

      下のビデオには絵画ツールの概要があります。.

      料金の記事
      ( 評価はまだありません )
      友人に共有する
      Tatemono.info -建設と修理、ダチャプロット、アパートやカントリーハウス、便利なヒントや写真
      コメントを追加する