サイディングの開始プロファイル

サイディングを設置するときは、信頼できる仕上げのために追加の要素を使用することが重要です。. 必要な部分の1つは、インストールプロセスを大幅に簡素化できるようにする開始プロファイルです。. この資料は異なる型であり、それ自身の特性があります。. サイディングを整えるために、そのようなプロファイルと個々の瞬間のインストールの詳細を事前に慣れることをお勧めします。.

特有の

サイディングの開始プロファイル – これは最初の断片で、仕上げは成功する. Planckは、条件付きでいくつかの要素に分割されている複雑な形状を持っています.

  • バンドの上部には、あなたがそれをベースに固定することを可能にするいくつかの細長い穴が装備されています. たぶん、1列の留め具を持つ.

  • 要素の形の下部にジグザグのように見え、城のつながり. また、サイディングの最初の部分をしっかりと固定することも可能にします。.

金属製が取り付けられている場合、出発パネルは逆の順序でロックされています. これは、敷設が上から下への敷設が発生するという事実によるものです。. ビニールのために、すべてが通常の順序で行われます.

原則として、板を開始しているので、箱を横切って取り付けられているので、特に金属サイディングであれば、厳しい基礎を作ることが重要です。. たとえば、木の箱の場合は、穴あきラックまたはコーナーになります。. 電流を流したCDが行った場合、最良の解決策はUDプロファイルの選択になります.

ファサードのブランド換気システムの設置の場合、それは製造者が推薦する基礎を使う価値があります. 初期ストリップの色解は、パネルによって完全に隠されているので、問題ではありません。. したがって、それは直面して見えません.

多数の正の資質で授与されたプロフィールを開始します. 1つの大きな腐食、さまざまな変形、亀裂に対する抵抗. 天気係数は強さに影響を与えません. 規則的な材料は、原則として、太陽光の影響と同様によく温度の違いを動かします. 初期板の設置は特別な道具なしで実行できます.

ビュー

パネルサイディングパネルの場合、さまざまなプロファイルがあり、その中で次のタイプが区別されています.

  • 起動 – クレートを横切って取り付けられているサイディングの初期バーです。. その下では、タフなベースを置き、ランプが作られている材料に応じてプロファイルバリアントを選択する必要があります。. もちろん、ベースが製造元から取られたときの最適なオプション.

  • 仕上げ クロップされたシートの端部を締め付けてクランプする形で仕上げられたときの最後の板です。. この種もフレームを横切って固定されており、それはそれに対して厳しい基準を置く必要があります。. 開始プロファイルと同じテクニックを使用して、インストール時に必要な剛性を得ることができます。. 仕上げ板は、障害物が狭くなり、温度降下で膨張することなくできるように任意に固定されています。.

このプロファイルは自然仕上げ材料をシミュレートするときにベースに使用できます.

  • J-Trim。 – これらは、直面領域の最終設計が行われたときに適用される要素です。. 壁に演奏するデザインで、それらを原則として確立します。.

  • 人気または持続 私たちは狭い凹部を重ねる必要がある場所に興味があります. ほとんどの場合、ドアやウィンドウの斜面で使用されます. このプロファイルをマウントするには、任意の順序を選択できます。.

  • H形または接続 サイディングパネルのドッキングが長さで行われている場合は必要です。. 取り付けは箱に沿って行われ、その上に追加の水平プロファイルを取り付ける必要があり、400 mmのステップを観察してください。. ファスナーを任意の順序で実行できます.

  • カルカリムは装飾的な目的で必要です, あるタイプのパネルへの移行が別の種類に吸い込むとき. そのような添付ファイルは実際には任意に添付されている美しいフレームです。.

開始プロファイルのインストールは準備作業から始めるための慣習であり、これはタンプに取り付けるときに行われます. 彼らは様々なゴミ、汚れの部分、セメント残留物からの洗浄壁から成ります. あなたが望むならば、あなたは金型と真菌の特別な手段で表面を扱うことができます. 構造体の境界全体がインストールされている. ロッキングそれは水平面内で400から600ミリメートルまでのステップで作られています.

寸法

初期プロファイルはその形式で似ていますが、寸法は製造元によって大きく異なる可能性があります。. もちろん、3050×44 mmから3850までの範囲の標準的な寸法があります。. ほとんどの場合、3660ミリメートルの長さのプロファイルが発生します. 最初のパネルのメインパラメータは長さです. このインジケータが撮影されているため、直面している要素のサイズに対応します。. 矛盾を排除するために、桁具と共に出発プロファイルを購入することをお勧めします。.

取り付け

プロファイルとサイディングを固定する前に、必要に応じて必要に応じて必要に応じて必要です。.

  • 釘を使用して設置が行われている場合はハンマー.

  • インストールが自己描画による固定を使用する場合はドライバ.

  • 希望の長さの詳細を切り取る電気のこぎりや手動のこぎり.

  • すべての要素が正確に見つけることを可能にする建設レベル. それがなければ、それが正常に終了の要素を締めていないか、その結果、桁の種類が発展性を失う可能性を失います.

  • 木やゴムのハンマーは、エアギャップが作られなかった場合に材料を揃えることができます. 多くの場合、別の介入はデザインの完全性を混乱させる.

  • 正しい形の固定穴を確保するためには、パサチアが必要になるでしょう.

  • 正確な測定を行うためにルーレットが必要です. それらを吸い詰めることなく働きません.

初期段階が完了すると、マーキングを開始できます. 適切にマークされたパラメータで、クラッディングデザイン全体が完璧になります. 原則として、インデントは40ミリメートルの距離で行われてからフレームマークを置く. これはすべてヘルプレベルで2倍になる必要があります. フラットラインの測定にも溶けたコードを使用.

設置段階では、プレートを前述のマークに取り付けて、箱への自己サンプルの助けを借りて固定する必要があります。. 通常、このプロセスは中央から始まり、徐々に端に移動します。. レベルを使用してチェックすることが重要です.

ネジをねじ込むことは穴の中心に厳密に行われ、将来の変形を回避するために溝内のフリーストロークのために1ミリメートルを離れることが望ましい。. フラグメントを接続するときは、長さが十分でない場合は、互いに6ミリメートルを削除するためにそれらを取り付ける必要があります。.

便利な推奨事項

スタートプロファイルタスクを最初に一目で簡単に置くが、多数のニュアンスに準拠する必要があります. わずかな歪みが構造全体を傷つけるので、スムーズに締め付けられるのかに注意を払うことが特に重要です。. この場合、関節の接続要素と関節は角部と一致しないため、新たに集める必要があります。.

最も一般的なミスは過度にねじ止めされています. 温度が低下すると、それらは締結溝から出ることができ、その結果、パネルがチェックされる. 最初の行がジャンプした場合、この問題は明らかに種です。. 接続をインストールするときは、最大6ミリメートルのギャップを作る必要があります. したがって、継ぎ目は様々な変形のために作成され、それは最終的には経時的になるでしょう.

サイディングをする前に、キットに含まれている指示に事前に知り合いになることが重要です。. それは製造業者からの読書と勧告の価値があります。. プロファイル全体が選択された仕上げに、特に強さによって対応しなければなりません. さもなければ、変形が現れ、さえ亀裂さえします.

原則として、マニュアルでは、どのプロファイルを使用すべきかを正確に示していますが、これはブランドのものです – サイディングと同じ製造元から.

接続するときは、すべての要素を溝に正確に挿入する必要があります。. これは雪や雨が落ちる隙間の外観から保護し、それは後で仕上げとファサード自体の凍結につながるでしょう. 凝縮物はまた形成され、壁の内側の過剰な水分. サイディングの設置が安全規則に従っている必要があり、保護できる特別な服で働くべきである場合. 作品がブルガリア語によって使用されている場合は、チップが目に入らないように建物のメガネを着用する必要があります.

記事を評価する
( 評価はまだありません )
コメントを追加する

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: